利用者 40 万人突破!

(2019年3月26日更新)

オーストラリア編最終回!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」オーストラリアを離れるお話

2019.03.13

留学くらべ〜る編集部

オーストラリア編最終回!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」オーストラリアを離れるお話

留学くらべーるの人気企画、世界一周ブロガー・みさPさんのブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」
なんと今回はオーストラリア編最終回!

みさPさんがオーストラリアを離れるときにどう感じたのか、これからどのような道に進むのか。

みさPさんの当時の気持ちにはいろんな思いが詰まっていたので、海外に飛び出すことをちょっとためらっている方、ワーホリに興味はあるけどその先が心配で…という方など、ぜひ読んでみてくださいね。

オーストラリアでの目標は達成!そしてこれからは…?

オーストラリアのワーキングホリデーWebマンガ14弾

(c)あきばさやか

動き出したからこそ得られるものがある!

みさPさんのコメント

オーストラリア編、最終回!

ワーホリを終えた後に何するかは人それぞれだと思うのですが、結構迷うところだと思うんですよね。
日本に帰るか、違う場所へいくのか、なにをするのか…。

わたしの場合も、オーストラリアに入ったときにやりたいと思っていたことが変わってしまって、「じゃあどうする!?」となったのがちょうどこのオーストラリアを離れるときでした。

ほんっっっっっとーーーーーに悩み考えました!
日本で暮らすか、海外で暮らすか、旅の続きをするか。

でも、自分が変わらないなら環境を先に変えちゃおう作戦(単純)を実行することにしたからか、オーストラリアを離れたときは、やっぱりちょっとワクワクしました。

何が待っているかわからないけれど、どんな場所でも今まで感じたこと学んだことを使いながらこれから生きたいと考えたら、やっぱりなんか世界の知らない道へ迷い込むみたいで楽しくなっちゃうんですよね。笑

こうして不確かなまま踏み出した一歩の先に、予想もしていない大きな出会いが待っていましたし♪

どんな選択をしてもその先に何かはあるはずなので、悩んでる暇があるなら行動あるのみですよー!

ブログご紹介

今回のマンガの元ネタとなったブログはコチラです!
みさPさんの感じた思い、ぜひブログでもお楽しみください。

今までの生活を大きく変える経験を!

ワーキングホリデーとは、海外で比較的自由に生活することが認められている制度です。
国によって違いはありますが、半年や1年間など長期的に日本から離れるので、「帰国したときに就職できるのか…」「周りに追いつけるだろうか…」といった不安から渡航を踏み切れない方もいることでしょう。

ですが、今までにない経験を得られるという意味では、「海外に飛び出す」だけでも十分に意義のあること。
知らない人ばかりの環境で生活し、自分とは違う価値観に触れることで、生まれ変わったような新鮮な気持ちになるかもしれません。

ワーキングホリデーは18~30歳と限られた年齢でしか利用できないので、少しでも「行ってみたい」という気持ちのある方は、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

ワーキングホリデー(ワーホリ)に意味はあるの?と悩む方に伝えたい5つの秘訣

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

みさPさん
旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。
オーストラリア、ニュージーランドでのワーホリも経験。
海外で暮らしたり旅したりと、約5年半かけてゆっくりと世界を周り、ついに日本に完全帰国!(たぶん)

ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

あきばさやかさん

仙台出身、東京在住のイラストレーター。 雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
著書に
「福田ヤマコ(30)今日もしくじってます」(KADOKAWA)
「服はあるのにキマらない!」(マイナビ出版)など。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」

あきばさやかさんのオフィシャルサイト

過去記事はこちらから♪

今までの記事はこちらから見ることができます。
みさPさんがカナダやオーストラリアのワーキングホリデーを通して感じたこと・学んだことなど、ぜひチェックしてみてくださいね!

カナダのワーキングホリデー編

第1弾「カナダ入国編」
第2弾「語学学校初日編」
第3弾「ルームシェア編」
第4弾「バスでの交流編」
第5弾「運命の出会い編」
第6弾「食事編」
第7弾「仕事探し編」
第8弾「アルバイト編」
第9弾「アルバイト編 part2」
第10弾「アルバイト編 part3」
第11弾「同僚との会話編」
第12弾「アレックス編 」
第13弾「アレックス編 part2」
第14弾「アレックス編 part3」
第15弾「サマータイム編」
第16弾「カナダのクリスマス…?編」

オーストラリアのワーキングホリデー編

第1弾「さっそくお仕事探し!編」
第2弾「衝撃的なゴミ収集編」
第3弾「卵事件編」
第4弾「アンザック・デー編」
第5弾「メルボルンのカフェ編」
第6弾「メルボルンのバスキング編」
第7弾「ランゲージエクスチェンジ編」
第8弾「〇〇の食レポ編」
第9弾「LADYおじさん編」
第10弾「なんちゃってジャパレス編」
第11弾「真夏のクリスマス編」
第12弾「面白くないワーホリ編」
第13弾「フェアウェルパーティ編」
NEW! 第14弾「またね、オーストラリア編」