利用者 40 万人突破!

(2018年9月23日更新)

オーストラリア編第2弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」衝撃的なゴミ収集のお話

2018.09.18

留学くらべ〜る編集部

世界一周ブロガー・みさPさんのブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」をWebマンガ化してお送りする、留学くらべ~るの人気企画!

オーストラリア編第2弾となる今回は、みさPさんがお散歩中に見かけた、オーストラリアのゴミ収集についてお届けします♪
日本のゴミ収集といえば、清掃員さんがゴミを清掃車に入れて…という流れですが、いったいオーストラリアではどのような方法でゴミ収集が行われているのでしょうか?

カメラを取り出し、出かけた先には…

オーストラリア編第2弾

ゴミ収集にも国民性が表れる…!?

みさPさんのコメント

オーストラリア、ワーホリの幕開け〜!まだ来たばっかりだし♪
と、カメラをぶら下げ、ルンルンで歩いていたところに出会った、このゴミ回収。

これ、衝撃的ですよね……!?
東京生まれ東京育ちとしては、かなり斬新でびっくり。
あと、雑すぎてびっくり。

ゴミ回収に来て、散らかしてるってどういうことなのでしょうか。

これ、ニュージーランドも同じシステムだったんですけど、ニュージーランドくらいになると、ちょうど段差の上に置かれてて、ギリギリ倒れそうなゴミ箱とかも見かけます。
むしろ、倒れてるやつもあります。

それでオッケーな、オーストラリア人やニュージーランド人!
細かいところは気にしないおおらかさが出ていて、思わずニヤッとしてしまいました〜♪

もしかしたら、カナダの田舎とかでもこのゴミ回収の仕方かもしれないので、ぜひぜひチェックしてみてくださいー!
テンション上がりますよー!(笑)

ブログご紹介

今回のエピソードの元となったのはこちら
衝撃的なゴミ収集の様子、ぜひブログでもお楽しみください♪

国民性を知っておくと意外と役立つかも♪

オーストラリアで行われているゴミ収集の方法についてご紹介しましたが、みさPさんの言うとおり、ゴミ収集ひとつをとってもオージー(オーストラリア人)らしさが感じられますよね!

留学やワーキングホリデーなどで海外に長期間滞在するとなれば、現地の人と接する機会が自然と増えていきます。
実際に接してみて新事実を発見するのも楽しいですが、どう関係を作っていけばいいかわからない…とお悩みの方は、事前に国民性などについて調べておくのもオススメです。

もちろん一概にすべての人が…というわけではありませんが、その国の人が好きなものや大切にしていることなどを知っておくだけでも、意外と話が広がるきっかけになるんですよ♪

また、留学やワーホリ先によっては、その国以外の人と接する機会が多い場合もあります。
いろんな情報に目を通して、新たな人間関係作りに役立ててくださいね。

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

みさPさん

旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。
オーストラリア、ニュージーランドでのワーホリも経験。
海外で暮らしたり旅したりと、約5年半かけてゆっくりと世界を周り、ついに日本に完全帰国!(たぶん)

ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

あきばさやかさん

仙台出身、東京在住のイラストレーター。 雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
著書に
「福田ヤマコ(30)今日もしくじってます」(KADOKAWA)
「服はあるのにキマらない!」(マイナビ出版)など。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」

あきばさやかさんのオフィシャルサイト

過去記事はこちらから♪

ワーキングホリデーってどんな感じなの?と気になる方は、ぜひ過去記事もご覧ください。
語学学校やお仕事など、いろんなエピソードがありますよ♪

カナダのワーキングホリデー編
















オーストラリアのワーキングホリデー編

第2弾「衝撃的なゴミ収集編」