利用者 41 万人突破!

(2019年4月26日更新)

オーストラリア編第12弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」面白くないワーホリのお話

2019.01.15

留学くらべ〜る編集部

オーストラリア編第12弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」面白くないワーホリのお話

留学くらべーるの人気企画、世界一周ブロガー・みさPさんのブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」Webマンガ化!
第12弾はみさPさんの感じた「ちっとも面白くないワーキングホリデー」のお話です。

自由度の高いワーホリだからこそ、過ごし方によってとらえ方が大きく変わってきます。
楽しいばかりではないワーホリの一面、ぜひご覧ください。

「楽しくない」ワーキングホリデーって…?

オーストラリアのワーキングホリデーWebマンガ12弾

(c)あきばさやか

ワーホリは「目的」を決めることも大切!

みさPさんのコメント

新年、明けましておめでとうございます!
…というには少し日にちが経ってしまいましたが。笑

2019年も、ひとつどうぞ宜しくお願いいたします(*´∀`)

さて、2019年のマンガ版第1弾はワーホリの過ごし方についてです!

語学向上目的だった1回目のカナダワーホリ、
資金稼ぎが目的だった2回目のオーストラリアワーホリ、
暮らしながら旅をした3回目のニュージーランドワーホリ。

一番しんどかったのは、この資金稼ぎのために過ごしたオーストラリアのワーホリでした。

いろいろなワーホリの過ごし方をしてみて学んだのは、ワーホリに行く目的はしっかり持ったほうが、自身の行動も変わってくるし、より充実した日々を過ごせるなということです。

目的といっても大それたことでなくてもよくて、

「この国で暮らしてみたい」
「英語を話せるようになりたい」
「海外で〇〇をして働いてみたい」
「海外の友達がほしい」

というので全然いいと思います。

「なんとなく行けば変わる、かも?」とか、その場所でなくてもできるようなこと(わたしの場合はそれが資金稼ぎでした…)を目的とするのではなくて、ワーホリに行く前に何をしたくてその国に行くのかを考えると、より素敵な経験になるのではないかなーと思います。

せっかくの限られた期間なので、やりたいことを思いっきり楽しんだり、つまずいたりしちゃいましょう!

というか、しんどかったのは単純に働き過ぎだったことが原因だったかも。笑
なんでもやりすぎは注意です!

ブログご紹介

今回のマンガの元ネタとなったブログはコチラです!
みさPさんが実際にワーホリをしていた当時の気持ちがブログには綴られていますので、ぜひブログのほうも読んでみてくださいね。

より有意義なワーホリにするためには

海外で「働く」「学ぶ」「暮らす」のすべてを叶えることのできるワーキングホリデー。
ただ、その過ごし方によっては、「何のためにワーホリをしているんだろう…」と悩んでしまうこともあるかもしれません。

ですが、あらかじめワーホリに行く目的が決まっていれば、その目的を軸として「すべき行動」が見えてくるはずです。
たとえば海外で働きたいなら日本にいるうちから語学力アップを目指したり、帰国後の就職を視野に入れるなら役に立つ資格を取得したりとさまざまなプランを立てることができるでしょう。

ワーキングホリデーは、限られた年齢の方のみが使える貴重なビザです。
ぜひ下記の記事も読んでみて、ワーホリ中の過ごし方について考えてみてくださいね。

>>「ワーキングホリデー(ワーホリ)に意味はあるの?と悩む方に伝えたい5つの秘訣」を読む

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

みさPさん
旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。
オーストラリア、ニュージーランドでのワーホリも経験。
海外で暮らしたり旅したりと、約5年半かけてゆっくりと世界を周り、ついに日本に完全帰国!(たぶん)

ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

あきばさやかさん

仙台出身、東京在住のイラストレーター。 雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
著書に
「福田ヤマコ(30)今日もしくじってます」(KADOKAWA)
「服はあるのにキマらない!」(マイナビ出版)など。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」

あきばさやかさんのオフィシャルサイト

過去記事はこちらから♪

みさPさんの体験には、ワーホリに関するさまざまな情報が詰まっています。
カナダやオーストラリアでの日々を、ぜひ覗き見しちゃいましょう!

カナダのワーキングホリデー編

第1弾「カナダ入国編」
第2弾「語学学校初日編」
第3弾「ルームシェア編」
第4弾「バスでの交流編」
第5弾「運命の出会い編」
第6弾「食事編」
第7弾「仕事探し編」
第8弾「アルバイト編」
第9弾「アルバイト編 part2」
第10弾「アルバイト編 part3」
第11弾「同僚との会話編」
第12弾「アレックス編 」
第13弾「アレックス編 part2」
第14弾「アレックス編 part3」
第15弾「サマータイム編」
第16弾「カナダのクリスマス…?編」

オーストラリアのワーキングホリデー編

第1弾「さっそくお仕事探し!編」
第2弾「衝撃的なゴミ収集編」
第3弾「卵事件編」
第4弾「アンザック・デー編」
第5弾「メルボルンのカフェ編」
第6弾「メルボルンのバスキング編」
第7弾「ランゲージエクスチェンジ編」
第8弾「〇〇の食レポ編」
第9弾「LADYおじさん編」
第10弾「なんちゃってジャパレス編」
第11弾「真夏のクリスマス編」

第12弾「面白くないワーホリ編」

第13弾「フェアウェルパーティ編」
第14弾「またね、オーストラリア編」

ニュージーランドのワーキングホリデー編

NEW! 第1弾「ゆるすぎるNZ編」