利用者 40 万人突破!

(2018年9月18日更新)

オーストラリア編第5弾!Webマンガ「初海外を女ひとり旅してみたら」メルボルンにあるカフェのお話

2018.09.18

留学くらべ〜る編集部

留学くらべ~るの人気企画、世界一周ブロガー・みさPさんのブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」をWebマンガでご紹介!
第5弾は、みさPさんがカフェ巡りで訪れた、メルボルンの有名店でのエピソードです。

コーヒー文化が深く根付いているオーストラリアですが、中でもメルボルンは「カフェの街」として知られていて、とにかくカフェの数が多いんですよ♪
オーストラリアのカフェタイムを垣間見ることができるので、ぜひ見てみてくださいね!

メルボルンにある有名カフェ店へGO!

オーストラリアワーキングホリデーのWebマンガ第5弾

(c)あきばさやか

メルボルンに来たらぜひカフェ巡りを!

みさPさんのコメント

メルボルンで絶対やりたいことの1つ。
それが、カフェ巡りです!

オーストラリアのカフェ文化の発祥地でもあるメルボルンには、いたるところにおしゃれなカフェがたくさん!
朝早くから街中でコーヒーの匂いが漂い、モーニングを楽しむメルボルンっ子たちの姿が見られます。

日本ではほとんどコーヒーを飲まなかったのですが、メルボルンに来てどっぷりとその魅力にはまってしまいました。

本当に本当に感動するレベルでコーヒーがおいしくて、かつコーヒーを淹れてくれるバリスタさんの技術力が高いのです。
東京のカフェのように、ガヤガヤしすぎていないのも素敵!(大事!)

コーヒー好きにとっては、このカフェ巡りのためだけでもメルボルンに訪れる価値ありなので、トラムに乗りながらのんびりとカフェ巡りをしてみてくださいな♪
コーヒー好きじゃなくても、本当に素敵な街なのでぜひ(笑)

ブログご紹介

今回のWebマンガの元となったお話はこちら
カフェ店内の様子が写真付きで紹介されているので、ぜひご覧ください♪

メルボルンの街は、コーヒーやカフェ好きにはたまらない♡

コーヒー大国として有名なオーストラリアの中でも、メルボルンは代表的なカフェの街!
かわいらしい店構えやオシャレな雰囲気のカフェが、いたるところで見られます。

ところで、みさPさんやご友人が注文していたカプチーノ。
カプチーノやラテの表面にミルクで模様を描くことを「デザインカプチーノ」「ラテアート」と呼びますが、日本でも、さまざまなかわいらしいイラストを描いたメニューが増えていますよね!

実はオーストラリアでも、「バリスタコース」などでラテアートを学ぶことができるんです!
留学やワーホリで滞在する際には、資格取得や技術の習得を目指してみてもいいかもしれませんね♪

コーヒーは、今や多くのオージー(オーストラリア人)にとって日常に根付いた大切な文化。
オーストラリアを訪れたら、街中に浸透しているコーヒー文化を感じてみるのもオススメですよ!

Special Thanks**

みさPさんプロフィール

みさPさん

旅ブロガー。2009年にヨーロッパ周遊旅行を経験し、2012年にワーキングホリデービザを取得しカナダに長期滞在。
ワーホリ後は単身で世界一周旅行にチャレンジし、旅行の様子をブログで発信しながらアジアやヨーロッパの国々を多数訪れる。
オーストラリア、ニュージーランドでのワーホリも経験。
海外で暮らしたり旅したりと、約5年半かけてゆっくりと世界を周り、ついに日本に完全帰国!(たぶん)

ブログ「初海外を女ひとり旅してみたら」

あきばさやかさんプロフィール

あきばさやかさん
仙台出身、東京在住のイラストレーター。
雑誌、書籍、広告など幅広い媒体で活躍中。
著書に
「福田ヤマコ(30)今日もしくじってます」(KADOKAWA)
「服はあるのにキマらない!」(マイナビ出版)など。

ブログ「あきばさやかの人生ケアレスミス」

あきばさやかさんのオフィシャルサイト

過去記事はこちらから♪

みさPさんのワーキングホリデーの様子が気になる方は、過去記事もチェック!
現在はオーストラリア編をご紹介していますが、過去記事ではカナダでのワーキングホリデーエピソードも楽しむことができますよ♪

カナダのワーキングホリデー編
















オーストラリアのワーキングホリデー編




第5弾「メルボルンのカフェ編」