利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

あなたもワーホリでかっこいい大人に♡オーストラリアのカフェで働く3つのメリット♪

2018.08.21

留学くらべ〜る編集部

ワーキングホリデー先として最も人気のオーストラリア。
そしてその中でも、働き先として最近よく挙げられるのが、「カフェスタッフ」や「バリスタ」です。オーストラリアはカフェの数がとても多く、首都シドニーにおいては、フランス・パリのそれを凌ぐほどです。
そういった理由から、カフェを利用するだけでなく、そこで働きたいと考える人も多いようですね。

オーストラリアのカフェで働く3つのメリット

①自立した女性になれる!

男性からも女性からも好かれる女性の特徴はなんといっても「自立した女性」ですよね。

ビジネスとして伸びている、オーストラリア独自のコーヒー文化。その成長ぶりは、あのスタバを撤退させるほどだとか。

そんな環境の中、カフェスタッフでの接客を通し、成長したあなたを久しぶりに見たあなたの周りの反応はまさしく「かっこいい、自立した女性」です。

②平均時給1,500円だから休日も充実させられる!

これはカフェに限ったことではありませんが、オーストラリアでワーキングホリデーをする方の大きな理由として、「高時給」というのがあります。

カフェでの時給はだいたい1,500円ぐらい。あなたはそのたくさん稼いだお金で、休日を利用してマリンスポーツを楽しんだり、ちょっとお高いカフェに行ったりした写真を、インスタで自慢しちゃいましょう。
そうすることで、国内にいる時よりさらに充実した生活を送ることができるでしょう。

③人生で活かせる英語を体感できる!

もちろんですが、接客業である為、人と話す機会は他の仕事よりも圧倒的に多いと言えます。

たくさん笑う人もいれば、怒る人や悲しむ人もいます。そんな現地の方々とのたくさんの会話をこなしていくことで、あなたの英語力は、格段に上がるのです。

実際に、カフェでワーホリを経験した先輩たちは、「接客で実際に使う英語を勉強できるので後々役に立ちます。」とのこと。 接客で使う英語は「ビジネス英会話」と言われていて、英語を使った仕事をする際に役立つので、「将来海外で住んで働きたい!」「英語を使った仕事をしたい!」というあなたにとっては最高の職場になるでしょう。

英語力がなくても安心♡ワーホリ前の充実した語学研修。

カフェで接客するとなった場合、「語学力に自信がなく、実際に話せるかわからない。」 といった声もたくさんもあります。

カフェに限らず、ワーホリで接客をする上では、ある程度の語学力がないと不安ですよね。

そんなあなたのために、オーストラリアでワーホリをする方へ向けたプログラムを下記で探すことができます。
オーストラリアはワーホリ人気国でプログラムも多いので、自分に合ったものを見つけてくださいね♪

オーストラリアのワーキングホリデーに関するプログラムはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「治安が良く」、「親日家が多い」ワーホリ先、オーストラリア のカフェで働くメリットと、カフェで働く準備としての語学勉強の方法を紹介しました。

カフェでのワーキングホリデーを経験すれば、英語スキルだけでなく、 接客スキルや、バリスタ資格を取得することも可能です。

帰国後には、コーヒーにも詳しくなって、友人や家族に自慢しちゃいたくなるかもしれませんね。

カフェでのワーホリが気になった方は、資料を探してみましょう♡