フィジーの高校留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

フィジー高校留学 フィジー 高校留学

フィジーの高校留学でかけがえのない思い出を作ろう!

オセアニアの国のひとつであるフィジーは、実は高校留学先として人気のある国!
格安の費用で留学できることも大きな理由ですが、豊かな自然やおおらかな人々との触れ合いを通して多くの学びを得られる留学先として注目を集めているんです♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィジーの高校留学の特徴

フィジーの高校留学は、短期から正規留学(高校卒業を目指す留学)までさまざまなバリエーションがあり、フィジーの高校に2年以上在籍することで高校卒業資格を得ることができます。

公立高校への正規留学でありながら、入学時の語学力は問わないというプログラムもあるので、フィジーでの高校留学を考えている人には嬉しいですよね!

また、南の楽園を満喫したいなら夏休みを利用しての短期の高校留学もおすすめです。
ボランティア体験や語学研修を通して、短期の高校留学でも一回り成長して帰ることができることでしょう♪

フィジーで高校留学ができるおすすめプログラム

フィジーでの高校留学は、欧米に比べてかなり安い費用で挑戦することができます。
実際のプログラムをチェックして、留学実現に向けて動き出してみませんか?

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィジーの高校留学に必要な費用について

フィジーの高校留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1か月 25~40万円
3か月 40~60万円
半年 70~100万円
1年間 130~180万円

フィジーの高校留学に必要な費用の目安は、1か月の短期留学で25~40万円、1年間の長期留学で130~180万円です。

日本からフィジーまでは往復で8~16万円程度で渡航することができます。
生活費や学費を含んだ1年間の目安が100~150万円ほどで、プラスして渡航費や海外保険料、お小遣いなどが必要です。

欧米諸国よりも安い費用で留学できるのは、フィジーで高校留学をする大きな魅力です♪

フィジーの高校留学に必要なビザと申請料について

高校留学にはビザの申請・更新が必要となります。
14日までの短期であれば必要ありませんが、15~84日間までは短期学生ビザが必須です。

また、正規留学のように留学期間が長いのであれば長期の学生ビザを申請する必要があります。

ビザの申請に必要な費用はいくら?

ビザの種類 費用
シングルビザ 96フィジードル(約5,200円)
マルチプルビザ 190フィジードル(約1万円)

フィジーのビザは、シングルビザとマルチプルビザがあります。
マルチプルビザであれば、有効期間中、何度でも出入国が可能です。

ビザの情報は今後変わっていく可能性が高いので、エージェントに相談したり大使館の情報をチェックしたりしてくださいね。

>>フィジー共和国大使館のサイトはこちらから

フィジーの高校留学で利用できる奨学金はある?

フィジーの高校留学で利用できる奨学金制度はありますが、出身地が限られていたり正規留学では利用できなかったりと、あまり数が多くありません。
ですが、留学期間が14日間~1年間であれば、「トビタテ!留学JAPAN」の高校生コースに応募することができます。

また、留学エージェントによっては費用を一部負担するプログラムを提供しているところもあります。
費用が厳しいという方は、奨学金についても調べてみるとよいでしょう。

>>奨学金制度について詳しくはこちら

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フィジーの高校留学に関するその他詳しい情報

フィジーの高校留学に興味があるという方は、もっと詳しい情報も見ていきましょう!
具体的にイメージすることで、留学に向けて発進できるかもしれません♪

フィジーの高校の教育システムについて

フィジーの高校は3学期制が多く、1月に1学期がスタートし、11月に卒業式を迎えます。
日本の高校に該当するのはSecondary Schoolと呼ばれる学校で、14~18歳までが学びます。

授業では英語が使用されますが、、フィジー語やヒンディー語を学ぶ授業もあります。
授業は月曜日から金曜日まで行われ、朝や昼にお祈りが行われるのも特徴です。

フィジーの高校生ってどんな過ごし方をしているの?

フィジーの高校はだいたい朝8時から夕方の15時半ごろまで授業が行われます。
授業内容は英語や数学、体育など、日本の学校と同じ教科もありますが、選択科目として農業や設計、会計といったような専門的な知識を学ぶこともできます。

休日にはタウンで買い物やカフェでおしゃべりなどをして、勉強の疲れをリフレッシュ!
また、ボランティアに参加してフィジーへの理解をより深める活動を行っている学生もいますよ♪

フィジーの高校を卒業した後の進路はどんな感じ?

フィジーの高校を卒業すると、高校卒業資格を得られます。
日本の大学の入試を受けてそのまま進学もできますが、帰国子女枠やAO入試が利用できるので、学力だけでは不安…という大学にも挑戦することができるでしょう。

また、フィジーで身につけた英語力を生かして、別の国の大学に進学をするということも可能です。
国によって入試のスタイルやスケジュールが異なるので、情報をしっかり調べて進路を決めると良いですね♪

フィジーの高校留学で新しい自分を発見!

いかがでしたか?

日本とまったく異なる文化のフィジーに高校留学するからこそ、いろいろな考え方を学ぶことができます。
フレンドリーなフィジアンたちと交流することで、自分の気持ちを表現しやすくなったり英語への恐怖心を減らしたりすることにも繋がるかもしれません♪

フィジーでの生活がイメージできない…という方は、高校や中学の長期休暇を利用して短期留学をしてみるのもおすすめです。
資料請求は無料でできるので、ぜひ一歩を踏み出してみてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】