利用者 42 万人突破!

(2019年8月19日更新)

【体験談】オーストラリアのワーホリで仕事を見つけるには、意外に〇〇が大切だった

2019.03.13

留学くらべ〜る編集部

【体験談】オーストラリアのワーホリで仕事を見つけるには、意外に〇〇が大切だった

プロフィール

項目 概要
名前 @chiro_1993(Instagram)
年齢 25歳
渡航先の国 / 都市 オーストラリア/ ゴールドコースト

自己紹介をお願いします

大阪出身です。
美容専門学校(メイク、エステ、ネイルなどを勉強)を卒業しました!
趣味はカフェ巡りや旅行、写真を撮ることです。ファッションも大好きです!
オーストラリアでの週末の過ごし方は、友達とパーティーをしたりナイトマーケットやビーチへ行ったりすることです。

オーストラリアへ行った理由を教えてください

幼少期から海外ドラマや音楽が好きだった影響で、英語を話すことや、海外での生活に憧れていました。
社会に出ると時間が経つのはあっという間で、長く続けていた仕事を辞めたタイミングで「今しかない!」と思いオーストラリアへのワーホリを決めました。

ワーホリの準備

準備について、必要な期間や金額、流れを教えてください。

準備してよかったと思うことは、お金をたくさん貯めたことです。
1年間で150万円貯めました!

英語に関しては、日本で「How are you?」と聞かれても答え方もわからなかったですし、英語を話す自信もありませんでした。
オーストラリアで語学学校に3ヶ月通い、今では現地の友達とも日常会話ができるようになりました!
英語を話せるようになりたいのであれば、「日本でもとにかく英語を話す!」ことが1番の上達のカギだと思います。

留学エージェントは使いましたか?

はい、AICという会社を使い留学前の保険などの手配をしてもらいました。
現地にもオフィスがあるので、学校探しや仕事探しの時にもサポートしてもらいました。
もちろんお金はかかりますが、わからないことは全部聞けるので不安もなくなります。

ワーホリでは、語学学校に行くべき?

項目 概要
学校 Pacific English Study
期間 3ヶ月間
国籍 スペイン、ブラジル、韓国、日本人など

語学学校では、午前中に文法、午後にスピーキングの授業があります。
生徒が多すぎず人との距離が近いクラスで、アットホームな環境が決め手でした。
学校で知り合ったいろんな国籍の人たちと、バーベキューやパーティーで交流しました。
異なる文化や言葉に触れられて本当に楽しかったです。

語学学校には行くべきでしょうか?メリットはありますか?

学校に行く理由は、何を学びたいかにもよると思います。
私は英語を話せるようになりたかったので、語学学校に行き学ぶことを選びましたが、絶対必要かと言われるとそうでもない気がします。
私の経験ですが、語学学校に通わなくてもレストラン、スーパーマーケット、バーなど人と会話する機会は日常の中にありふれています。
仕事につけば、必然的に英語を使わなければいけない環境になるので自然に身につくこともあります。
私は語学学校で学んでいたときより仕事をはじめてからのほうが、とても話すスキルが伸びました。

でも学校に行くと、ほかの国々の友達ができやすいというメリットがありますよ!

ワーホリの仕事探し事情

オーストラリアでは、どんなお仕事をされていましたか?

項目 概要
エステティシャン 歩合制
(売り上げの40~50%)
日本食レストラン 最低時給 15~20ドル(約1,177~1,962円 / 1ドル78.5円)

エステティシャンと日本食レストランの仕事を掛け持ちして生活をしていました!

仕事はどうやって見つけましたか?

レジュメ(履歴書)を配ったり、インターネットで申し込んだりしました。
私は20社ほどレジュメを配り歩いたんですが…連絡が返ってきたのは4~5社で仕事を探すのには本当に苦労しました。
なかなか仕事が見つからなかった原因としては、5~8月のオーストラリアは冬なので観光客も減り、仕事も見つけづらくなった点です。
職種が飲食店やマッサージ店などのサービス業で観光客相手の仕事の場合にあてはまります。
また、私はオーストラリアに来たばかりで海外で働いた経験も少なかったため、余計に仕事をもらいづらかったかと思います。

最終的にはタイミングがあって、仕事を見つけることができました。
仕事だけではないですが、なにごともタイミングは大切です。

ワーホリビザで働く際に日本人が就ける珍しい職種はどんなものですか?

日本では特に珍しいことではないですが、現地のアパレルブランドで働くことは珍しいと思います! アパレルで募集している人数は比較的に少ないですし、流暢なコミュニケーションスキルの他にもファッションのセンスなども必要になるからです。

オーストラリアを選んでよかった!

オーストラリアで印象に残っていることはありますか?

私は日本にいた頃、人の目や周りにどう思われてるのかをすごく気にしていました。
ですが、オーストラリア人や現地で過ごす外国人がすごく楽しそうに自由に生活していて、もっと自由に自分らしく過ごしていいんだなと実感しました。

物価はすごく高いですが、時給もよいのでしっかり働いていればお金に困ることはありません。
1ヶ月10万円ほどあれば十分に生活できますよ♪

今後、留学やワーホリをする方へ

価値あるワーホリにするためには、どういった準備や行動をすべきだと思いますか?

ほとんどの国のワーホリビザの規定では、働いたり生活ができる期間が1年間と期間が限られているので「計画、決断の速さ」が大切だと思いました。

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いします。

もし少しでも海外に行きたいなと思ってる方は、絶対に行くべきだと思います。
自分の持ってる考えや価値観もガラリと変わりますし、行かないで後悔をするのはもったいないです!

留学くらべーるから

さて、いかがでしたか?

1年間で150万円も貯金したなんてすごいですよね!
どんな大きなことであってもスパッと決断でき、一度決めたら綿密な準備も欠かさないチヒロさん。シンプルですが、一言で「カッコイイ」

ワーホリには、年齢や滞在できる期間に制限があります。
20代半ばは、結婚を考えたり転職したりする方も多い変化の時期ですが、環境を変える時や、新しいことにチャレンジする時にはタイミングがとても大切。
語学学校に通い、20社に出したレジュメで返事があったのは5社のみだったというチヒロさんも、最終的にはタイミングがあって仕事を手に入れました。
これをやったから絶対うまくいくなんて方法があるわけではない。
それでも、自分らしく自由に過ごせる居心地の良いオーストラリアだったからこそ、チヒロさんも諦めずに仕事探しを続けられたのかもしれませんね。

行くか行かないかを悩んでいるのならば、まずは貯金をはじめたり、ビザの申請方法を探してみたりといった準備をはじめてみてはいかがですか?
頭で考えるより、まずは行動してみると、新たな選択肢が見えてくるはずです!
留学くらべーるからも、留学 / ワーホリの最新情報をチェックできますよ♪

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」
そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。 弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

数多くの留学エージェント一覧

エージェントから探す

自分にあった留学プログラムを探す!

留学くらべーるでは、金額、期間、年齢、国など自分の好みの項目に絞って留学を探すことができます。 さまざまな留学エージェントが紹介するプログラムは1000以上の数!
ぜひ、自分にあった留学、ワーホリプログラムを見つけてみてくださいね★

プログラム

あなたにあったプログラムを探す

留学した国/都市