利用者 43 万人突破!

(2019年11月14日更新)

【体験談】手に職を持っていれば海外で活かせる?イギリスワーホリビザを使って美容師としての挑戦

2019.07.05

留学くらべーる編集部

【体験談】手に職を持っていれば海外で活かせる?イギリスワーホリビザを使って美容師としての挑戦
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

項目 概要
名前 しのぶさん
年齢 現在 28歳 / 渡航時 27歳
渡航先の国 イギリス / ロンドン

自己紹介をお願いします

福岡出身です。
専門学校卒業後に上京し5年間、美容室に勤めてトップスタイリストとして働いていました。 その後、1年間フリーランスの美容師として働いて貯金をし、27歳で渡英。
現在は、ローカルサロンと日系サロンを掛け持ちで働いています。

イギリスでの生活 / 準備

留学前に準備してよかった、しないで後悔したことはありますか?

準備していてよよかったのは貯金ですね。
後悔は、最低限の英語力は身につけて来ていれば、もっと楽だっただろうなぁと思ったことです。笑

渡英前後の英語スキルについて教えてください。

渡英前の私の英語力は本当に簡単な自己紹介ができる程度で、ほぼ話せませんでした。
渡英して最初の3ヶ月は、語学学校に通いました。
午前中のみのクラスを受けていたので、授業後にお昼ご飯を食べて、午後からサロンへ出勤していました。
今は1人で海外旅行に行ったり、日本人以外のお客様をある程度は接客できたりするようになりました。

生活費はどのくらいかかりますか?

項目 £(日本円)
家賃 £500 (62,280円)
携帯代 £30(使い放題プラン)(4,096円)
交通費 約£60〜70(8,192~9,557円)
食費 約£100前後(13,654円)

※£1=¥136円(2019年6月時点)

住居は、どういった形式ですか?

はじめはホームステイで、現在はシェアハウスです。
渡英して最初の2ヶ月はイギリス人の4人家族のお家にホームステイをしていました。
子ども2人は社会人、お姉ちゃんのほうは私と同い年だったので気が合って、弟君は日本が大好きでアニメや漫画などにもも詳しく、日本の話で盛り上がったりしていました。
私は本当に優しい家族に当たって、みんな毎日話しかけてくれて、丁寧にたくさんのことを教えてくれたり手伝ってくれたりして幸せでした。

イギリスと日本との違いを感じたことはありますか?

労働環境や働くことに対する意識の違いに驚きました。
イギリスでは、残業という概念が基本的になく、定時で退勤は当たり前。
有給もしっかり貰えて長期休暇も取れるので、自由にプライベートを充実させることができます。
生活を豊かにするために仕事をするという考え方で、仕事終わりや休みの日は家族や自分の時間をすごく大切にしていると感じました。

日本は家族やプライベートの時間を犠牲にして仕事を優先し、追われるように生活している人が多いです。
日本にいたときは有給も消化しきれずに終わる、残業や休日出勤は当たり前という風潮などを当たり前だと感じていましたが、海外の働き方を知ってからは日本に戻って働くのが少し怖く感じてしまいました。

また、"過労死"という言葉が世界で通じてしまい、本当にショックでした。
もちろんすべての職業が両国の例えに当てはまるわけではないと思います。
私は日本も自分の仕事も好きなので誇りを持っていますが、働くことへの意識と風潮が、もう少し個人を大切にできるようなよりよい方向に変わっていけばいいなと思います。

美容師として、単身渡英を決意

ワーホリでイギリスを選んだ理由を教えてください!

美容師としての技術の基礎を学ぶため、ニューヨークかロンドンが候補でしたが、就労ビザを取れるイギリスのワーホリに応募しました。
キッカケは専門学校の研修でロンドンとパリに訪れた際に、ロンドンの雰囲気に魅力を感じて、将来ロンドンで暮らして働いてみたいと思ったことですね。

渡航時の年齢が20歳半ばあたりでしたが、今までの仕事、キャリアや環境を離れることに対してはどのような考えでしたか?

美容師のは、ハサミとコームがあれば世界中どこでも仕事ができるので、不安というよりは自分がのスキルアップできる楽しみのほうが大きかったですね。
ただ、日本で私を支持して応援してくださっていたお客様達とお別れするのは寂しかったです。
でも、日本での美容師歴をある程度積んで渡英したので、英語は話せなくても技術面での信頼を頂けたのでよかったです。

ワーホリビザを使って、イギリスで美容師のお仕事

海外でのお仕事は、初めてはじめてですか?

海外で仕事をするのは初めてです。
週2日はローカルサロン、週3日は日系サロンに勤めています。
基本的にはサロンワークで美容師として働いています。
時々、ロンドンやパリコレ等のファッションウィークのお手伝い、雑誌や広告の撮影でヘアのお手伝いとしてセッションワークのお仕事もさせて頂いています。

どういった経歴、実績があれば、海外で美容師として仕事ができるのでしょうか?

イギリスは日本と違って美容師になるのに資格などは必要ないので、なろうと思えば正直誰でもなれちゃいます。
ただ、スタイリストとして働くにはローカルサロンでも日系サロンでも経験歴がある程度必要です。
特に日系サロンは日本の国家資格保有者でスタイリスト歴も求められる店が多いので、最低でもスタイリストとして1年以上は経験を積んでからのほうがいいかなと思います。

日本ではできないチャレンジや、学びはありますか?

ロンドンは特に多国籍でいろんな人種の方達が暮らしているため、アジア人はもちろん、欧米人や東南アジア系、アフリカ系やラテン系などさまざまな髪質の方に触れる機会が多く刺激的で勉強になっています。

海外のローカルサロンと日系サロンの比較

日系サロンとローカルサロンの違いを教えてください

私の勤めるローカルサロンは、ロンドンで結構有名店なので、いろんな人種の方がいらっしゃいます。
アジア人のお客様も多く、多様な人種に対応する技術を学べます。

日系サロンには多くの日本人のお客様がご来店されますが、割合で見ると全体の30〜40%が日本人で、あとはアジア人やヨーロピアンのお客様もたくさんご来店されます。

日系サロンとローカルサロンで働くメリットや、デメリットはありますか?

やっぱり英語じゃないでしょうか。
ローカルサロンでは、お客様もスタッフもみんな英語を話すので語彙力やリスニング力は最初の頃に比べたらかなり鍛えられたと思います。
あとは、日本とは違う海外の技術を間近で見て学ぶことができるので、「せっかくイギリスにいるのだから日本にはない何か新しいスキルを得て帰りたい」と思いロンドンの有名店で働くことを決めました。
ただ、ローカルサロンでは英語力もなく技術もアジア人にしか対応できないので、スタイリストではなくアシスタントとしてトレーニングを受けながら働いています。

その一方で、日系サロンではスタイリストしての腕が鈍らないように働き、カウンセリングで使用する英語力も鍛えています。
ですが、技術としては日本でやってきた経験を生かすだけで、新しい発見や成長はローカルに比べて少ないです。
スタッフも日本人なので英語力を鍛えるという意味では甘えてしまいますね。あくまで個人的な感想ですが。

給与は異なりますか?

ローカルサロンではアシスタントとして、日系サロンではスタイリストとして勤務しているので、もちろん給与は異なります。
美容師は資格を持った技術職なので職探しや待遇のよさなどは他の職業と比べるとよいほうだと思います。

今後、留学やワーホリをする方へ

価値ある留学にするためには、どういった準備や行動をすべきだと思いますか?

自分がその国で何をしたいのかという夢や目標を、どんなことでもいいので持っていたほうがいいかなと思います。
何もなくダラダラ過ごすよりも、目標を持っていたほうが行動して結果が伴ってくるので、留学が終わったときに得られた経験が自分にとって価値あるものとして残るかなと。

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いします。

少しでも自分が興味を持つことを見つけられたのなら、あなたはラッキーです。
そして、行動を起こそうとしている今の時点で大きな一歩を踏み出していると思います。
人生は一度しかないので、自分の気持ちに正直になって好きなことややりたいことを追求し、自分と向き合ってみてください。

そうすることで、大切な時間を過ごし、充実したかけがえのない人生になると思います。
あなたにとって実りある時間になりますように。

留学くらべーるから

さて、いかがでしたか?

手に職を持ち、「ハサミとコームさえあれば世界で働けるんです!」と自信をもって話す彼女はとってもカッコイイ!
海外で日本人が働く際、多く見られるのは飲食やサービス業。
海外で活躍したいと感じる学生さん、美容師さんにはとても勇気付けられる体験談になったと思います。

シノブさんからは、
「日本で培った技術と、イギリスで学んだカットやカラーの技術を合わせて、リアルな外国人ヘアを提供できます!ロンドンに滞在しているの方に、ぜひ是非ご来店していただけ頂けたらと思います!」とのメッセージをいただきました!!

ぜひ、彼女のスキルをイギリスで味わってみてくださいね♫
貴重な体験談のご提供ありがとうございました!

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」
そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。 弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

数多くの留学エージェント一覧

エージェントから探す

自分にあった留学プログラムを探す!

留学くらべーるでは、金額、期間、年齢、国など自分の好みの項目に絞って留学を探すことができます。 さまざまな留学エージェントが紹介するプログラムは1000以上の数!
ぜひ、自分にあった留学、ワーホリプログラムを見つけてみてくださいね★

プログラム

あなたにあったプログラムを探す

留学した国/都市

イギリスワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る