利用者 42 万人突破!

(2019年7月22日更新)

【体験談】英語を身につける1番の方法とは?大学を中退しワーホリ2ヶ国を経験

2019.07.12

留学くらべ〜る編集部

【体験談】英語を身につける1番の方法とは?大学を中退しワーホリ2ヶ国を経験

プロフィール

項目 概要
名前 田場 友紀さん
年齢 24歳
渡航先の国 ニュージーランド

自己紹介をお願いします

沖縄県出身です!
大学生の春休みに1ヶ月半フィリピンへ留学しました。
語学留学をきっかけに大学を中退し、貯金をしてから21歳くらいでオーストラリアへワーホリに行きました。
現在は2度目のワーホリで、香港人の彼と一緒にキャンパーバンでニュージーランド一周中です!

英語を話せるようになるために、大学を中退!

ワーホリを決めたキッカケを教えてください!

海外への興味や英語を話せる人への憧れから、沖縄の大学で英語を学んでいました。
ですが、大学の春休みを使って行ったフィリピン留学がキッカケで、

"英語が話せるようになりたいなら海外に出たほうほうが手っ取り早いかも"

と思い大学を中退し、オーストラリアへのワーホリを決めました。
オーストラリアでのワーホリ中、旅行でニュージーランドへ2週間訪れた際にキャンパーバンをレンタルしてロードトリップをしたんです!
旅行中は南島のみ観光したんですが、とても綺麗な景色にたくさん出会えて"こんな大自然に囲まれて生活してみたい"と思いニュージーランドでのワーホリを決めました!

大学を中退することへの反対はありませんでしたか?

大学を中退したいと両親に話した際は、もちろん反対されました!
私自身に不安は一切なく、むしろこれからの自分の未来にワクワクしていました!笑
自分の中でやると決めたら突き進むタイプなので、私が努力している姿を見てからは両親も応援してくれるようになりました。  

大学中退を後悔したことはありませんか?

大学を中退したことに後悔は1ミリもないです!笑
そして、大学にもう一度通いたいと思うこともないです。
大卒という肩書きはありませんが、学生生活をしているだけでは出会えない人達に出会えて、日本ではできない貴重な経験がたくさんできて、この選択をしてとても良かったと思っています^^

実際に、ワーホリで英語力は伸びましたか?

行く前は自己紹介ぐらいしかできないレベルでしたが、今は日常会話であれば問題なくできるようになりました!
ですが、日本語だと100伝えられることが、英語になると半分ぐらいしか伝えられないときは悔しくなります。

オーストラリアとニュージーランド、2ヶ国のワーホリを比較

オーストラリア(AUS)とニュージーランド(NZ)どっちがおすすめ?

項目 国名 概要
費用 AUS NZより物価が安いので◎
英語 NZ ネイティブの人と話せるチャンスが多い!
スピーキング・リスニングが伸びやすいと思います
天候 AUS オーストラリアは場所によりますが、常に天気がよいです!
ニュージーランドは冬が特に雨が多いです
仕事 NZ 私みたいにシーズナルジョブが好きな方であれば、いろんな経験ができると思います!私は1年でキウイ、アボカド、ぶどう農園、ハニー工場、アップルサイダーの経験ができました!笑

※シーズナルジョブ…ファームジョブなどの農業の仕事。

香港人の彼とバンでニュージーランドを一周中

ニュージーランドでは、どんな生活をされていますか?

香港人の彼とキャンパーバンでニュージーランドを1周中です!

ロードトリップ中は、朝起きてゆっくりして、その日の目的地までドライブ。
そこからその日泊まるキャンプ場を探して暗くなる前には着いている感じです!
時間に縛られないので、基本的にゆっくりしています。笑

彼との馴れ初めを教えてください

彼とはオーストラリアのワーホリ中、ストロベリーファームで彼とは出会いました。
ストロベリーファームで働き始めた時に、彼はそこでスーパーバイザーとして働いていました!

もともと彼の顔がタイプで。笑

「かっこいいな〜」と思っていたんですが、とても大きいファームで100人以上のワーカーが働いていたので、はじめは話す機会もなかったです。
でも幸運なことに彼も私の事が気になっていたみたいで、向こうから話しかけてきてくれてデートするようになりお付き合いに至りました!って感じです。笑

バンは、どうやって用意されましたか?

ニュージーランドを旅行で訪れた際は、レンタルしたものを使用しましたが、今回は購入したものを使っています。

レンタルする会社やバンの大きさにもよると思いますが、私達がレンタルしたバンは必要なものがすべて揃っていました!

今回、購入したバンにもベッドやカーテン、シンクなど基本的なものはすでにあったので、キッチン部分、バンの天井のライトや生地、ベッドの色の塗り替え、小物など私達好みに作り変えました。 費用は$100以内で済みました!
働いていたりんご農園で捨てられていた廃材をもらえたり、セカンドハンドショップやマーケットで小物や布生地などをとっても安く買えたりしたのでお金はあまりかかっていません♪
作業にかかった時間はだいたい1週間ぐらいだったと思います!

バンライフの生活費はどのくらいですか?

通常の生活の場合、場所にもよりますが家賃はだいたい週$100~130 NZDです。
NZの物価は基本的にAUSよりも高いですが、最低時給が$17.70はあるので全然生活が苦しいわけではないです。

バンライフの場合は、家賃は$0です!
いろいろ不便もあってお風呂は3日に1回ぐらいしか入れないですが。笑
バンライフのほうがお金はかからないです。笑

バンライフでの充実したこと、苦労したことを教えてください

バン生活で充実したことは、自分達のキャンパーバンを持てたことです。
朝カーテンを開けたら綺麗な景色が見えて、夕方はベッドからサンセットを眺めて、夜は満天の星の下で晩ごはんを作っています。
毎日自然に触れられて、日本ではなかなか今のような生活はできないので日々幸せを噛みしめながらバンライフを送っています。

苦労したことは、夏は暑さで目が覚め、冬は寒くて寝れないことです。笑
今、NZは冬なんですが最近は車の中まで凍るほどの気温になってきて、寒いのが大の苦手な沖縄出身の私にとっては本当に辛いです><

今後、留学やワーホリをする方へ

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いします。

日本では見られない景色や経験できないこと事、得られるものがたくさんたくさんあります!
ぜひたくさんの人と関わって話して異文化に触れてみてください!
皆さんの留学やワーホリが素敵なものになりますように!

留学くらべーるから

さて、いかがでしたか?
大学を中退し、2ヶ国目のワーホリでニュージーランドに滞在中の友紀さんの体験談でした。

こんな疑問が頭に浮かんだことがある人は多いのではないでしょうか。

英語を話せるようになるには、日本を出たほうがいいのでは?

一歩街に出れば、目に入るものはすべて英語。
朝の天気予報ですら耳に入ってくるのは英語ですし、友達、同僚との会話ももちろん英語。
日本でも英語を学ぶことはできますが、英語に触れる頻度が多いのは間違いなく海外です。

頭ではわかっているのに、学生、社会人、どんな人でも行動に移せない、今すぐには変えられない環境があると思います。
それは、今をしっかり生きている証拠です。
今ある環境も努力し望んで築き上げた結果。

でも!

You can't get something new without losing something.
何かを得るためには、何かを失う。
何も失わずに次のものを手に入れることはできないのです。

本当にするべきこと、したいことをよく考えて自分にあった留学、ワーホリをしっかり見つけてくださいね!

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」
そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学エージェントをご紹介

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。
弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

数多くの留学エージェント一覧

エージェントから探す

自分にあった条件で留学プログラムを見つけれる!

留学くらべーるでは、さまざまな留学プログラムも幅広くご用意しています!

友紀さんのような長期の留学やワーホリを経験してみたい!と思った方はぜひチェックしてみてくださいね!

自分にあった留学プログラムを探す

自分にあった留学プログラムを探す