利用者 43 万人突破!

(2019年11月14日更新)

【体験談】アメリカへ大学留学!日本の大学との違いとは?

2019.08.16

留学くらべーる編集部

【体験談】アメリカへ大学留学!日本の大学との違いとは?
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

プロフィール

項目 概要
名前 Yuriko Maedaさん (@yuriko5_s)
年齢 23歳(渡航時21歳)
渡航先の国/都市 アメリカ/ロサンゼルス ノースリッジ

自己紹介をお願いします

こんにちは!
現在カリフォルニアのロサンゼルスに留学中のYurikoです!
今年の5月にカリフォルニア州立大学を卒業しました。大学では観光マネージメントを専攻していました。
今はインターンシップのため、あと1年ロサンゼルスにいる予定です。
アメリカに来て約2年半が経ちますが、未だに学ぶことが多く、毎日楽しい日々を過ごしています!

留学したきっかけを教えてください!

具体的なきっかけは特にありません。
ただ、小さい頃からディズニーチャンネルが好きでよく見ていて、英語には親しみがありました。
また、両親も洋画好きで英語に触れやすい環境だったので 「アメリカに留学したい!英語を使って仕事をしたい!」と昔から憧れがありました。

アメリカの大学へ留学する方法

留学するまでの流れを教えてください

年代 学校
2012年 高校生の頃、ロサンゼルスで1一週間ホームステイ
2014年 日本の高校卒業後
レイクランド大学ジャパンキャンパス入学
2016年12月 レイクランド大学ジャパンキャンパス卒業
2017年1月 カリフォルニア州立大学編入
アメリカ生活スタート
2019年5月 カリフォルニア州立大学卒業

英語はとても好きでしたが、日本の高校を卒業してすぐにアメリカの大学に入学する勇気も英語力もなかったため、まずは日本にあるレイクランド大学に入学し2年半かけて留学準備をしました。

東京にあるアメリカのコミュニティーカレッジ(レイクランド大学ジャパンキャンパス)に2年半通い、そこからカリフォルニアの大学に編入という流れです。

実際の大学準備で編入先を探したり、連絡をとったりしはじめたのは、留学する約7、8ヶ月前からです。現在は、大学を卒業しOPT(※)申請中です。

※OPT…Optional Practical Training
日本でいうインターンシップのようなもの。
学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻した分野と関連のある職種を活かしてアメリカの企業で働くことのできる制度。

大学留学についてはこちらから
海外の大学に入学する方法をより知りたい方はこちらから!

ホームレスにインタビュー!?日本と異なるアメリカ授業

専攻されていた観光マネージメントでは、どんな授業を受けられましたか?

必修だった科目は、イベントプランニング、レクリエーションセラピー、地域活性の授業、プロモーション、リーダーシップ、ビジネスプランニング、ホスピタリティーの授業などです。

観光に関わる心理学的なことやマネージメントの仕組みなど、幅広く学ぶことができました。
選択科目として、私はHigh rope course (アスレチック的なことをやる授業)や、wake boarding などのアクティビティーの授業も取っていました!

留学先での人気の専攻・学科を知りたい方はこちらから

授業を通して学んだことを教えてください!

授業全体を通して私が思ったことは、アメリカの授業は実際に体験して学ぶということが多い!ということです。
1番印象に残ったものは、ホームレスの人にインタビューをするという課題です。
自分のステレオタイプを捨てて普段関わらない人と話してみましょうというのがコンセプトでした。
今後、観光業界で働く上で、いろいろな国や文化の人と接する際に役立つなと思いました。

日本と異なる海外大学の特徴とは?

大学の授業やテストなどで苦労したエピソードなどありますか?

1番苦労したのは地域活性の授業のグループワークです。
最初の授業でグループ分けをされて、1学期間ずっとそのグループと一緒に課題をやったり、グループワークをしたりしなければならなかったのですが、グループのメンバーがまったく協力的じゃなくて大変でした。

私がインターナショナル生だとわかると優しくフォローをしてくれる人も多かったのですが、そのグループはみんな授業に来ないことも多く、ばらばらでした。

そしてプレゼンテーションをグループでしなければならなかったときに、準備がまったく進まず、案の定プレゼンの直前までスライドがまとまらなくて、ぶっつけ本番のプレゼンテーションとなりました。
練習はもちろんのこと、原稿を考える時間もなく、英語がまだまだな私にはとても厳しかった思い出があります。

カリフォルニアの大学の良さを教えてください!

いろんな人と関われたことがすごく充実してたなと思います。
カリフォルニアにはさまざまな人種の方が住んでいます。

私が通っていた大学は特にいろんな国からの留学生が多かったので、留学生という共通点から知り合いが増えていき、アジア圏やヨーロッパからの学生たちと交流する機会も多かったです。
一時期は、ヨーロッパから交換留学できた友達と毎週のように遊びにいったりパーティーをしたりして楽しい日々を過ごしていました!

アメリカにいながら他の国の文化や人のことを知れるって、こんなラッキーなことはないと思います。

アメリカでの生活

アメリカではどんな生活をされていますか?

学生の頃
(平日)日中授業→図書館で勉強 or ジム→友達とご飯
(休日)学校の課題 / パーティー / 友達とお出かけ / ジム

今はOPT申請中でまだ働き始められないので、レジュメの準備をしたり、買い物に行ったり、友達とプールで過ごしたりとのんびりした日々を過ごしています。笑

生活費は1ヶ月でどれくらいかかりますか?

1ヶ月 13~16万円
家賃 8万円
生活費 5~8万円(食事代や車のガス代)

ロサンゼルスはすべて高いです…。

アメリカでの生活するの中で日本との違いを感じることはありましたか?

私がアメリカで常にいいなと思うのは、みんなフレンドリーなことです。
道端で会った人と挨拶を交わしたり、スーパーのレジに並んでる時に世間話をしたり。
日本では他人に話しかけることってなかなかないと思いますが、アメリカではよく見かけます。

実際の例を挙げると、日本ですごくかわいいスカートを履いていた人を見かけて、じっと見つめてしまうこととかあったのですが、アメリカだったら直接「そのスカートかわいいね!」とか知らない人に言っちゃいます。笑

また、アメリカでは特別なホリデーになると頻繁にセールをするので、洋服が安く買えることも違いを感じた点でした!

現地の方とお付き合いされたことはありますか?

現在1年半ほど付き合っているアメリカ人の彼氏がいます。
一番大きな違いは常に愛情表現をしてくれて、褒め上手なところですかね!

完全にライフスタイルの違いなんですが、日本での一般的なデートってとご飯を食べに行ったり映画を見に行ったりですよね。
カリフォルニアだと家が近く、車で移動することもできるので、ハイキングやジムに一緒に行ったり、近くのビーチまで夕日を見に行ったりと、デートでアウトドアなことをすることが日本より多い気がします!

英語での失敗したエピソードなどありますか?

クレイグスリスト(いろんな人がいろんな物を売っているサイト)で問題のある車を買ったことです。 私は車にあまり詳しくないので、実際に問題があることにも気づかず…。
きっとアジア人で英語が完璧じゃないということもあって騙されたのかなと思います。
結局その車は他で引き取ってもらって、新しくちゃんとしたディーラーで購入しました。

今後、留学やワーホリをする方へ

オススメの店はありますか?

アメリカはボバ(タピオカ)がおいしいです!
私のお気に入りはBon Bon Tea Houseというところなのですが、大学にも近いため、土日や夕食後の時間になると長い列ができて賑わいます。残念ながらこのお店はロサンゼルスの中心部からちょっと離れたところに2店舗しかないのですが、アメリカに行ったときははぜひおいしいボバのお店を探してみてください!
日用品のお店でおすすめなのは T.J.Max, ROSS, Marchels です!いろんなものが安く手に入りますよー!

今後、留学やワーホリに行く方にアドバイス、またはメッセージをお願いしま

留学は、いろいろ不安なことなどあると思いますが、自分に自信を持って頑張ってください!
私は言語を習得することだけが留学ではないと思っています。
その国の文化に触れること、いろんな価値観を持った人と話すこと、母国・親元を離れて一人暮らししてみること、料理・洗濯・掃除をこなすこと、新しい自分を見つけること、何かの目標に向かって頑張ること、すべてが留学の醍醐味です。

その国の文化を取り入れて完全に染まってみるのもいいし、逆に自分を変えずに自分らしく違う国で生活するのも素敵だと思います!
海外に行ける機会に感謝して、楽しむことが大切です!!

留学くらべーるから

いかがでしたか?

幼い頃から憧れていた留学、そしてこれからインターンシップを通して海外で働く夢にもユリコさんは一歩ずつ近づいていますね。

今回、アメリカの大学で学んだことや苦労したエピソードも聞かせてくれましたが、ホームレスの人に直接インタビューする授業は衝撃を受けましたね。こういった日本にはない授業内容や体験を聞くと、より海外の大学留学がイメージしやすくなるのではないかと思います!

留学先の学校の授業内容や、費用などの情報を事細かく提供してくれるのが留学エージェントです! 留学エージェントに相談すれば、あなたの希望をお聞きした上で留学を成功させるためのアドバイスを受けられます。早めに相談をして留学の夢を実現させましょう!

いつでも、無料で留学相談できますよ♪

予約はこちらから!

留学くらべーるって、どんなことをしてくれるの?

留学くらべーる

ここで弊社についてご紹介させていただきますね!
留学くらべーるは留学する際に必要な手続きなどをお助けする「留学エージェント」と思っているほうが多いのですが…

「留学したい、海外に行きたい!留学エージェントを使いたいけど、会社数が多すぎてどこを使えばいいかわからない!」

そんな方のために、留学エージェントを比較している会社です。
最近は、旅行について調べるときに比較サイトってたくさんありますよね!そんなイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれません♪

留学くらべーるでは、数多くの留学エージェントから出ているおすすめの留学 / ワーホリプログラムをご紹介しています。 弊社のサイトをみれば短時間で、簡単にあなたに適したプログラムを調べることができますよ!

数多くの留学エージェント一覧

エージェントから探す

自分にあった留学プログラムを探す!

留学くらべーるでは、金額、期間、年齢、国など自分の好みの項目に絞って留学を探すことができます。 さまざまな留学エージェントが紹介するプログラムは1000以上の数!
ぜひ、自分にあった留学、ワーホリプログラムを見つけてみてくださいね★

プログラム

あなたにあったプログラムを探す

留学した国/都市

アメリカ大学留学の留学プログラム

プログラムをもっと見る