利用者 59 万人突破!

(2022年10月6日更新)

閉じる

【体験談】ワーキングホリデーでオーストラリアを大満喫!

2018.08.28

留学くらべーる編集部

【体験談】ワーキングホリデーでオーストラリアを大満喫!
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

今回は、オーストラリアでのワーキングホリデーを経験されたアイちゃんさんの体験談をご紹介します!

オージーライフを満喫したエピソードや仕事のこと、観光スポット、イベントなどなど、オーストラリでしか味わえない体験ばかりです。
ワーキングホリデーを通してのアドバイスもいただいたので、ぜひオーストラリアやワーホリに興味のある方はチェックしてみてください♪

プロフィール

項目 概要
名前 アイちゃん
渡航した年 2008年5月
渡航先の国/都市 オーストラリア/ゴールドコースト、ケアンズ
渡航時の年齢 25歳

なんでもAll right?!なオーストラリアンライフ

日本人には羨ましい!オージーライフ

広い大地、温暖な気候、まぶしい太陽。
人々もおおらかで親日的なオーストラリア。

オーストラリア人の日常には、私たち日本人が羨ましい生活が満載です!
少しくらい時間にルーズでも”no worries~"(大丈夫だよ)、お昼休みにちょっとビール…なんてことも”no worries~"!

細かいことはあんまり気にしない、人生を毎日楽しむ!
う~ん、羨ましい!

たくさん働かない?!オーストラリア人

日本からオーストラリアへ行ってはじめてびっくりしたのがスーパーの営業時間。

地域によっても違いますが、平日でも9時頃閉店が一般的。
週末に限っては夕方5時ごろには閉店しまいます。

夕方遊んでいて時計を見たら5時を過ぎていて、その日の夕食の食材が買えない…なんてこともしばしば。

現在は日曜日オープンのお店も増えましたが、基本週末は働かないオーストラリア。
毎日長時間働く日本人にとってはとても羨ましいですね!

ワーキングホリデー中の仕事の探し方

英語で履歴書を書けるようになろう!

ワーキングホリデー中は仕事ができるので、海外での仕事にもぜひチャレンジしてみてください。

仕事探しの前に、まずは履歴書を書けるようになりましょう。
オーストラリアの場合、日本のように履歴書の形式は決まっていないので、自由に書くことができます。

英語で書くのは最初は難しいと思いますが、語学学校の先生が助けてくれますし、ホームステイ先の家族に相談してみてもいいでしょう。

オーストラリアのワーホリでアルバイト①

いざ、仕事を見つけてみよう!

オーストラリアでは街中のインフォメーションボードや新聞、インターネットなどで仕事を探すことができます。

観光業の仕事は日本人を多く採用しているので、比較的探しやすいです。
英語力に自信のない場合は最初は日本人観光客が多い場所で仕事を見つけてみるといいでしょう。

力仕事に自信のあるひとはフルーツピッキングや農場での仕事もたくさんあります。
ピッキングの仕事は出来高制の場合が多いので、仕事をした分だけたくさん稼ぐことができますよ♪

ゴールドコーストの地元客で賑わうおすすめのレストラン

メキシコ料理「モンテズーマ」

日本ではまだまだなじみの薄いメキシコ料理。

ゴールドコーストには世界中から観光客が訪れるので、世界各国のおいしい料理を楽しむことができます!
「モンテズーマ」というこちらのレストランではランチが半額で食べられたり、特定の曜日はメニュー料金が1+1など、リーズナブルに楽しめるお店です。

肝心のお味の方もGOOD!!
店内のメキシカンな雰囲気もGOOD!!
お店のスタッフもみんなフレンドリーです。
週末のディナータイムには予約が必要な場合があります。

イタリア料理「アルフレスコ」

「アルフレスコ」は、サーファーズパラダイスの中心部の大通りに面するイタリア人の家族経営のアットホームなレストランです。

お味は本場イタリアそのもの!
パスタもピザも絶品です。
レストランだけど、どこか家庭的な味と雰囲気を味わえます。

メニューも豊富なので、何度でも通いたくなるお店です。
店内には日本語のメニューもあるので安心!
地元のお客さんも多く、いつもディナーの時間は一際賑わいを見せています。

見逃せないゴールドコーストのイベント

ゴールドコーストマラソン

毎年7月に開催され、世界中から多数の参加者が集まるゴールドコーストマラソン。

コースが平坦で比較的走りやすいマラソンで、日本人も毎年たくさん参加していています。
種目もフルマラソン、ハーフマラソンの他、家族でチャレンジできるジュニアランやウォーキングなどの種目があります。

美しいゴールドコーストのビーチに沿ったコースを走り抜けるのは、夏の素晴らしいの思い出になること間違いありません。

ゴールドコーストカーレース

毎年10月に開催されるゴールドコーストのカーレース。

普段は一般の道路が、この大会期間中だけはサーキットに大変身!
ものすごい爆音と歓声が観客たちを興奮させます。
ビーチと高層ビルの間を駆け抜けるレースは、毎年大盛況です。

レース内の宿泊施設では、かなり前から予約が殺到しますので、予約する場合はお早目に!
レースの周りではイベントなどもたくさん開催され、訪れる人たちみんなが楽しめること間違いなしです♪

世界遺産グレートバリアリーフへの玄関口「ケアンズ」

美しいさんご礁の海でマリンスポーツ

ケアンズはオーストラリア大陸の東海岸北部に位置する、世界遺産グレートバリアリーフの広がる美しい町です。

スキューバダイビングやシュノーケリング、スピードボードやパラセイリングなどの多くのマリンスポーツが楽しめます。

ダイビングの免許のない方でもインストラクターと一緒に体験ダイビングを楽しむことができるので、安心&お勧めです!

海外初心者の方にはおすすめの町ケアンズ

海外に行ってみたいけど、英語に自信がない…一人ではちょっと不安…という海外生活初心の方にもケアンズは特にお勧めの場所です。

まず、日本人が多いということ!
ケアンズ中心部のインフォメーションセンターやお土産やさんでは日本語が通じる場合がほとんどです。
片言の英語でもオーストラリア人は大半が親日家なのでとても親切に接してくれます。

とは言っても、やはり海外。
夜道の一人歩きなどの行動は控えましょう。

充実したワーキングホリデー生活を楽しむために

1年間のマネープランを考えよう!

渡航先の国で仕事ができるワーキングホリデー制度。

お金はどうにかなるでしょう~、と思っている方も多いと思います。

しかし!
楽しい海外生活。
語学学校にも行きたい、旅行もしたい、外食もしたい!!

で、日本で貯めてきたお金はあっという間になくなってしまいます…。
お金がなくなってしまい、残念ながら予定よりも早く帰国してしまう人もいます。

大事なお金の管理は、最初からしっかりと考えておきましょう。

1年間の目標を立てておこう!

語学学校へ通ったり、友達がたくさんできたり、旅行をしたり、仕事をしたり…と、楽しいことがたくさんのワーキングホリデー生活。

やりたいことがいっぱいで時間はあっという間に過ぎてしまいます。
ワーキングホリデーが終わったときに自分は何を成し遂げたのか?と自信を持って言えることを必ず1つは持てるようにしましょう!

ワーキングホリデーを通しての体験が、あなたのこれからの一生に大きな影響を与えてくれることは間違いありません♪

オーストラリアのワーキングホリデーで、一生に残る思い出を♡

いかがでしたか?

ワーキングホリデーだからできる「仕事」だけでなく、観光やイベントごとも思いっきり楽しんだアイちゃんさん。

せっかくの海外生活なので、あれもこれもと欲張ってしまい、結局やりたいことがあまりできなかったなんてこともあります。
ですが、バランスを考えてきちんと計画を立てておけば、やりたいことを全部実現させることも夢ではありません!

ぜひアイちゃんさんのアドバイスを参考に、オーストラリアのワーキングホリデーでステキな思い出を作ってくださいね♪

オーストラリアのワーホリ情報をもっと詳しく知りたい!という方は、留学エージェントを利用してみてください。
ワーホリのプロがあなたの一歩をサポートしてくれるはずです。

留学した国/都市

オーストラリアワーキングホリデーの留学プログラム

プログラムをもっと見る