利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

【体験談】オーストラリアでワーホリ!チョコレート工場やジブリファン必見のスポットを堪能♡

2018.09.06

留学くらべ〜る編集部

プロフィール

項目 概要
名前 maruさん
渡航した年月 2011年2月
渡航期間 1年間
渡航先の国/都市 オーストラリア/パース、タスマニア
渡航時の年齢 23歳

パース郊外にあるチョコレート天国【マーガレットリバー】

一度は行きたいチョコレート工場

パースから車で30分、【マーガレットリバー】にあるチョコレートファクトリー。

ガラス越しにチョコレートを作っているところを見学することができます!
チョコレート好きにはたまりません。 【マーガレットリバー】にあるチョコレートファクトリー

お土産はやっぱりチョコレート!

チョコレートの種類は豊富!!
見ているだけでなんだかわくわくする場所!!

ショーケースの中のチョコレートはキラキラに輝いていました!!
こんなに可愛いチョコレートをお土産にもらったら、誰でもうれしいですよね!!

ショーケースの中にあるチョコレート

もちろん試食も!!

ファクトリー内では誰でも無料でチョコレートを試食させてもらえます!!
列に並んでチョコレートをいただきましょう!!

チョコレートを食べながらチョコレートを見る、幸せです(笑) チョコレートを店内で試食するお客さん

パースの郊外、不思議な光景【ピナクルズ】

パースの有名な観光地といえば!

パースに来た人が必ず訪れる【ピナクルズ】。
パースから車で3時間ほどのところにあります。

一体これは何なんだ!?!?という感情しか生まれません(笑)
砂漠の上に無数に立つ岩は、自然が作り出した不思議な光景です。

とりあえず、自分のお気に入りの形をした岩を探します!

ピナクルズ

岩と砂漠と虹

ラッキーなことに雨上がりの虹を見ることができました!!

砂漠にかかる大きな虹をお気に入りの岩に登って眺める。
一生忘れることのできない景色の一つです。 雨上がりの虹

ピナクルズまでの道のり

オーストラリアのハイウェイはこの国ならではのきれいな一本道!!
こんなまっっっすぐな道を走っていくんですが、それがめちゃめちゃ気持ちいい!
日本ではなかなか味わえない感覚があります。

ときどき飛び出してくるカンガルーには要注意です!!

オーストラリアのハイウェイ

ホバートの美しい街並みをみて周る

時間を忘れてリラックスしよう!

タスマニア州のホバートに着いたら、まずはシティをぶらぶらお散歩するのがおすすめ!
シティは歩いて周れる大きさなので私は毎日お散歩してました(笑)
美しい建物や公園に誰もがとりこになること間違いなしです!!

こちらは【デイビット・パーク】そして【プリンセス・パーク】です。
オーストラリアならではの大きな木が立ち並び、季節によってその表情もガラッと変わります。
公園内ではサラリーマンが本を読んでたり、カップルがピクニックしていたり、老夫婦がお散歩していたり…。

シティの中にありながらみんながリラックスできる場所です。

プリンセスパーク

サラマンカプレイスの雑貨屋さん!

ホバートの有名な観光地でもある、【サラマンカプレイス】にはおしゃれな雑貨屋さんやカフェが立ち並びます。

ホバートの美しい絵が描かれたポストカードや、ここでしか手に入らない手作りの革製品、日本ではあまり見かけないデザインのワンピースなどついつい手が出てしまいそうになります(笑)

ホバートの風に吹かれてリフレッシュ!

ホバートの魅力はシティから歩いて行ける範囲に海や山があるところです!!
週末はビーチで泳ぐのもよし!港から船をボーっと眺めるもよし!

港の周りにたくさんあるレストランでちょっとロマンチックなディナーもおすすめです。

週末はホバートのマーケットを全力で楽しむ!?

知る人ぞ知る、サラマンカマーケット

毎週土曜、朝から夕方にかけてサラマンカプレイスで開かれる【サラマンカマーケット】。
オーストラリア中のマーケットへ行きましたが、ここが一番おすすめです!!!

フルーツや野菜、お菓子にバッグに帽子、アクセサリーやお皿、アンティーク小物までほんとに何でも売っています。
タスマニアは水がきれいなことで有名で、そこで育った野菜やフルーツはほんとにおいしい!!!

マーケットの音楽でノリノリ

サラマンカマーケットではストリートミュージシャンによる音楽が常にどこからか聞こえてきます。

子どもからお年寄りまで、たくさんのミュージシャン達がさまざまな楽器を使ってパフォーマンスをしています!
その中でもとある3人組は大人気でいつでも人だかりができていました!!
ノリノリの曲を弾いてくれるので、朝からみんな踊りまくります(笑)

ホバートでもお寿司が人気!?

サラマンカマーケットで見つけたお寿司をきれいに作れる機械。

ホバートに限らず、オーストラリア人はお寿司が大好きなのでこういう物がよく売られています。
ただ、ぜっっっったいにおいしくないと思います(笑)

ホバートのあまり知られていないおすすめスポット!!

【Mt.Nelson】の魅力

シティから歩いて行くことができて、気軽にトレッキングできるのが【Mt.Nelson】です!

自然を楽しみたいけどハードなのはちょっと…という方におすすめ!ゆるやかな山道を1時間ほどいけば頂上に着きます。
自分のペースでゆっくりいきましょう。
きれいな空気が体に沁みます…。

Mt.Nelson

頂上まで行かなくったってOK!

少し休憩。こんな小さな川を眺めながらうっとり。

シティから歩いて行ける距離にありながら、この山の中に入ると周りの音は遮断され、耳に入るのは虫の鳴き声と水が流れる音だけです。

私はこの山の美しさに魅了され、ホバート滞在中は週3ぐらいで通ってました(笑)

Mt.Nelson②

頂上に着くと、そこには…

目の前に広がるホバートの景色。
【Mt.Nelson】の頂上にはおしゃれなカフェもあります。なんだかほっとするんです。

きれいな景色を眺めながら飲む温かいコーヒー…。
これがたまらなく美味しいのです!

Mt.Nelsonの頂上

タスマニアの絶景!Mt.Amosから見下ろすワイングラスベイ

レンタカーを借りて自分で行ってみる!

フレシナ国立公園の中にあるタスマニアの有名な観光地、ワイングラスベイ。
ホバートでレンタカーを借りて、いざ出発!!
途中寄り道をしながらも3時間ほどで到着します。

タスマニアには見どころがたくさんあるので、時間がある方はレンタカーを借りるのがおすすめ!!
シティにあるレンタカー屋さんで簡単な手続きのみですぐ借りれます。

ワイングラスベイ

往復4時間半のトレッキング!!

ワイングラスベイを見下ろすにはさまざまな方法がありますが、体力に自信がある方はぜひ【Mt.Amos】に挑戦してみてください!

山登りをしているかと思えば、途中から岩登りに変わります…。
しかも前日に雨が降っていて滑らかな岩肌がよりツルッツルに…。
目印の赤いひもをたよりにひたすら登っていきます。

通常は3時間ほどで往復できるようですが、私の場合片道だけで2時間半、往復4時間半もかかってしまいました(笑)

危険を伝える看板

忘れられない絶景

もう少し、あともう少し…とつらい岩登りを終え、頂点に立った時に見える絶景。
この感動は一生忘れることはないと思います。

美しいエメラルドグリーンの海、そしてワイングラスの形をした真っ白なビーチ。
それまでの疲れなんて吹っ飛びました!!!!

ただ雨の後の岩肌はほんとに危険なので、ピカピカに晴れた日に登ることをおすすめします(笑)

美しいエメラルドグリーンの海

歴史ある町【リッチモンド】へ行ってみる!

オーストラリア最古の石橋

ホバートシティから30キロほど離れた場所にある【リッチモンド】という町。
バスで30分ほどで着きました!

ここにはオーストラリア最古の石橋があり、今も普通に使われています。
雰囲気ありますね!

オーストラリア最古の橋

町を散策!

町並みはこんな感じ!かなりの田舎です。
ここでファームの仕事をするワーキングホリデーの人たちもいると聞きました。

こんな田舎でシンプルライフを体験するのも素敵です!!

リッチモンドの田舎の風景

古い建物がいっぱい

歴史ある町だけあって古い民家もたくさんありました。
どこもお庭のお手入れがきちんとされていてとってもきれいでした!

そして、なんともいえない可愛らしさのあるお店も発見!
壁に思いっきり50%オフと書かれています(笑)

壁に50%と描かれる可愛いお店

魔女の宅急便のパン屋さん!?

小さなかわいらしい街【ロス】

レンタカーを借りてホバートから1時間半で【ロス】という町に着きます。
ここにはあの【魔女の宅急便】に出てくるパン屋さんのモデルとなったお店があるということで行ってきました!!

あくまでも噂ですが…こちらがそのパン屋さん。
外見はそんなに似てない…??

ロスにある魔女の宅急便に出てくるパン屋のモデルになった店

店内の様子は??

とってもフレンドリーなおばちゃんが接客をしてくれます。
日本人を含めた、たくさんのアジア人観光客がこのお店に来るようで、店内には思いっきり日本語や中国語で書かれた【魔女の宅急便に出てくるお店!】という紙が貼られていました。(笑)

店内は似てると言われれば似てるかも…??

店内

なんとキキの部屋に泊まれる!!

お店の人に「キキの部屋が見たい」と言うと快く見せてくれました。

こちらがあのキキの屋根裏部屋です。
なんと宿泊施設にもなっていて、泊まれちゃうんです!!

キキとジジが迎えてくれます(笑)

キキの屋根裏部屋

そっくり!?映画に出てくる裏階段!!

パン屋さんの裏手にはキキの部屋へと続く階段が!
これ、そっくりな気がしません??

嘘か本当が分かりませんが、ジブリファンにはたまらない場所ですね!!

パン屋さんの裏手