利用者 70 万人突破!

(2024年6月25日更新)

閉じる

大学生ができる短期留学!費用の安い国やおすすめプログラムをご紹介

大学生ができる短期留学!費用の安い国やおすすめプログラムをご紹介

「大学生のうちに留学してみたい!」という方は、まずは短期留学に挑戦してみませんか?
短期留学は、夏休みや春休みを利用すれば休学の必要がなく長期留学より費用を抑えられるのが魅力です。

こちらでは、大学生の短期留学におすすめの国や留学費用などをまとめているので、興味がある方はぜひ参考にしてくださいね!

大学生で短期留学するなら パンフレットを見てみたい!

大学生で短期留学をするメリット

大学生で短期留学をするメリットとして、下記が挙げられます。

  • 休学しなくてよい
  • 進路の選択肢が増える
  • 就活でアピールできる

多くの大学では、夏休みは約2ヶ月間、春休みは約3ヶ月間の休暇期間を設けています。
こういった長期休暇を利用して短期留学をすれば休学する必要がないので、学費の支払いなど心配しなくてよいのが嬉しいですよね。

また、短期留学への参加をきっかけに、卒業後の進路を決める方は少なくありません。
留学中に「現地で就職したい」や「大学院留学をしたい」と感じ、日本で就職する以外の道を選ぶ方も多くいます。
卒業後にやりたいことが決まっていない方は、短期留学に挑戦して刺激を受けることで、なにか新たな目標が見つかるかもしれませんね!

そのほかにもコミュニケーション力や語学力など、短期留学ではさまざまなスキルを身につけられます。
短期留学に挑戦すれば、日本では得られない経験やスキルを就活でアピールできるのも大きなメリットでしょう。

大学生で短期留学ができるタイミング

大学生が短期留学できるタイミングとして、下記が挙げられます。

  • 7月~9月の夏休み
  • 2月~4月の春休み
  • 単位をすべて取得後の大学4年生時

一般的な大学では、夏休みと春休みをそれぞれ1~3ヶ月間ほど設けており、短期留学に挑戦する方は、この長期休暇を利用することがほとんどです。
冬休みは1~2週間と短めのことが多いですが、1週間程度の留学プログラムであれば参加できるでしょう。

また、就活や卒論を終えた大学4年生の時期に短期留学をする方も少なくありません。
大学1~3年生で留学できなかった方は、卒業旅行も兼ねて就職前に短期留学をしてみるのもよさそうですね!

留学中のスケジュール

留学中のスケジュール

上記は、語学留学をした場合の1週間のスケジュール例です。
ライティングやリスニングなどの基本的な授業のほかに、学校によってはボランティアへの参加やホームステイでの交流などをカリキュラムに組んでいます。

授業内容は学校によってさまざまなので、「就活に向けてTOEIC(トーイック)の点数を上げたい」や「就職先で役立つビジネス英語を学びたい」という方は、目的に合った学校やコースを選ぶようにしましょう!

大学生で短期留学するなら パンフレットを見てみたい!

大学生の短期留学におすすめの国

大学生の短期留学におすすめの国

こちらでは、大学生の短期留学におすすめの国を3つご紹介します。
それぞれの国の特徴を比べてみて、どの国が自分に合っているのかぜひ考えてみてくださいね!

アメリカ・カナダ

アメリカやカナダは、世界中から留学生が集まる人気の留学先です。
世界的にみて講師の質が高く、短期間で効率的に英語力をアップさせたい方にはぴったりでしょう。

また、北米の学校は留学プログラムが多彩なことで知られており、特にアメリカではITや映画制作、ヨガなど少し変わった授業を受けられるのが面白いポイントです!

アメリカ・カナダのおすすめ短期留学プログラム

オーストラリア・ニュージーランド

オーストラリアとニュージーランドはワーホリ人気国であることから、ワーホリで訪れる外国人向けの語学学校がたくさんあります。
留学中は現地の人だけでなく、さまざまな国の友人を作れるのがよいですよね。

また、この2つの国は自然豊かで治安がよいので、のんびりとした環境が好きな方はきっと気に入るはずです!

オーストラリア・ニュージーランドのおすすめ短期留学プログラム

フィリピン

フィリピンは日本人の留学先として人気の国です。
日本人在住者や日系の学校が多く海外生活に慣れていない方でも安心感があります。
「スパルタ式」という短期集中型コースもあるので、就活までに確実に英語力を高めたい方はぜひ挑戦してみてください。

またフィリピンは北米やヨーロッパと比べて物価が低いので、留学費用を抑えたい方にもおすすめです!

フィリピンのおすすめ短期留学プログラム

大学生で短期留学するなら パンフレットを見てみたい!

大学生の短期留学におすすめの留学目的・プログラム

大学生の短期留学におすすめの留学目的・プログラム

大学生が短期留学でできる留学スタイルとして、

  • 語学留学
  • インターンシップ
  • ホームステイ
  • ボランティア

などが挙げられます。
こちらでは、それぞれの留学スタイルの特徴をまとめているので、興味があるものがあれば詳細情報もぜひ覗いてみてくださいね!

語学留学

語学留学とは、海外の学校で語学を集中的に学ぶ留学スタイルです。
スピーキング力やライティング力など、語学を習得するうえで基礎となるスキルの向上を目指します。

クラスはレベル別に分かれていることが多いので、英語力に自信がない方でも不安を感じる必要はありません。
「とにかく英語を話せるようになりたい」という方は、語学学校で集中して勉強するのがおすすめです。

学校によって留学費用や期間は異なるので、まずは気になる学校をいくつかピックアップするところから始めてみましょう!

語学留学について詳しく見る

語学留学におすすめのプログラム

プログラムをもっと見る

インターンシップ

インターンシップでは、海外の企業で実際に仕事を経験できます。
ただし、短期インターンシップでは本格的な実務に関わることはほとんどなく、職場を見学したり簡単な雑務を体験したりするケースが多いです。

就業体験と語学研修がセットになっているインターンシップもあるので、ビジネス英語に興味がある方は応募してみるのもよいでしょう。

将来的に海外で働きたい方は、就職のモチベーションを上げるためにもぜひインターンシップに挑戦してみてくださいね!

インターンシップについて詳しく見る

インターンシップにおすすめのプログラム

プログラムをもっと見る

ホームステイ

海外生活のリアルを知りたい方留学先の文化や習慣を深く知りたい方は、ホームステイを経験してみるのがおすすめです!

アパートやホテルと比べるとプライベートな時間は少ないですが、ホームステイでは家族との会話を通して英語を早く身につけられます。

語学学校のプランにホームステイが含まれていることも多いので、興味がある方は留学とホームステイがセットになっているプランを選ぶとよいですよ!

ホームステイについて詳しく見る

ホームステイにおすすめのプログラム

プログラムをもっと見る

ボランティア

海外ボランティアは、特に大学生から人気の高いプログラムです。
子どもと触れ合うチャイルドケアや現地で日本語を教える日本語教師など、やりがいのあるプログラムがたくさんあります。
また、語学留学と比べてリーズナブルなプランが多いのも海外ボランティアの魅力でしょう。

普通の留学では物足りない方、なにか社会の役に立つことがしてみたい方は、海外ボランティで貴重な経験をしてみるのもよさそうですね!

ボランティアについて詳しく見る

ボランティアにおすすめのプログラム

プログラムをもっと見る

大学生の短期留学にかかる費用

国名 1週間 2週間 1ヶ月 3ヶ月
アメリカ 20~35万円 20~30万円 20~60万円 40~140万円
カナダ 12~29万円 17~38万円 25~55万円 60~125万円
オーストラリア 11~24万円 16~33万円 25~50万円 60~120万円
ニュージーランド 11~28万円 14~36万円 20~50万円 50~100万円
イギリス 10~32万円 15~44万円 20~60万円 60~150万円
ハワイ 11~24万円 16~33万円 25~50万円 50~150万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

大学生の短期留学に必要な費用は、1週間で約10~35万円3ヶ月で約40~150万円です。
世界的にも物価が高いことで知られるアメリカやハワイ、イギリスなどは、長期留学ではなく短期留学で滞在してみるのもよいかもしれませんね。

上記は語学留学でかかる費用の目安で、授業後にボランティアやアクティビティをする場合はさらに費用が上がる可能性があります。

また、ホテルとホームステイどちらを利用するのか、インターンシップに参加するのかなど、それぞれの留学プランによって費用は変動するので、渡航前に自分が何のために留学をするのか目的を明確にしておくようにしましょう!

短期留学の費用が安い国

大学生の短期留学が安い国として、下記が挙げられます。

  • フィリピン
  • インド
  • フィジー

上記の3ヶ国は留学費用が安く、コース内容やプランによっては北米やヨーロッパの国々の半額以下に抑えることも!
このなかでも短期集中型プログラムが有名なフィリピンは、就職や進学など卒業後の進路に向けて短期間で英語を習得したい方にぴったりでしょう。

フィリピン同様にインドも物価が安く、語学だけでなくITやヨガを学べる学校が多いのが面白いポイントです。
ボランティアも盛んに行われているので、英語以外に勉強してみたい分野がある方はインド留学が向いているかもしれませんね。

最後にフィジーですが、フィジーは美しい島でバカンス気分を味わいたい方におすすめの留学先です。
南の島フィジーはマリンスポーツが有名なので、勉強だけでなく観光や遊びも楽しみたい方はきっと充実した留学生活が送れますよ!

大学生で短期留学するなら パンフレットを見てみたい!

大学生の短期留学によくある質問

短期留学の費用を安く済ませるには?

短期留学の費用を安く済ませるには、ホームステイやシェアハウスを選ぶのがおすすめです。ホテルに宿泊するより費用を抑えられることが多いので、滞在先に強いこだわりがない方は英語力を高める意味でも共同生活を経験してみるのがよいでしょう。また、LCCやセール品などを利用することで渡航費を大きく抑えられる可能性もあるので、航空券を探す際はぜひチェックしてみてください!

短期留学におすすめの持ち物は?

短期留学では、日本からWi-Fiルーターをレンタルしておくのがおすすめです。現地でWi-Fiルーターを購入するより費用を安く済ませられることがあるので、留学先の通信環境が不安な方は事前に日本で準備しておいたほうがよいでしょう。またホームステイをする方は、日本からお土産を購入しておくと喜ばれることが多いので用意しておくのもおすすめですよ!

大学生の短期留学体験談

2018.08.27

【体験談】大学時代に3回も韓国へ!短期語学留学で知った魅力や文化などをお伝えします♪

2018.08.27

【体験談】アメリカへ短期留学!3か月間の留学生活はとても濃厚でした

2018.08.24

【体験談】大学の夏休みにイギリスへ語学留学!留学を経て自分の中で変わったこと

大学生短期留学の関連記事

大学生で短期留学するなら パンフレットを見てみたい!