利用者 40 万人突破!

(2018年11月13日更新)

短期留学

2018.08.31

留学くらべ〜る編集部

1週間から3か月ほどの期間、海外の学校に通いながらその国の文化や魅力を堪能できる短期留学。
語学や習い事など、短期間でも身につくスキルは数多くあるんですよ♪
また、短期留学であれば予算や留学時期の調整がしやすいのも、うれしいポイント!
手軽に行くことができるので、「異文化に触れたい」「実力を試したい」という方は、ぜひ短期留学に挑戦してみましょう!

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

短期留学の種類と選ぶポイント

「短期留学はできることが限られるのでは?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
ですが、短期であってもチャレンジできる留学スタイルはたくさんあるんですよ♪

種類 ポイント
語学留学 期間が短いため、費用をぐっと抑えて語学を学ぶことが可能!
習い事や異文化体験と組み合わせるのもオススメです♪
ホームステイ 海外のリアルな生活を体験!
本格的な留学の前に、海外生活に慣れる目的で挑戦してみてはいかがでしょう?
サマースクール 夏休みを使って留学したい学生におすすめ!
世界の学生たちと異文化交流をして、ひと夏の思い出作りをしちゃいましょう!
ボランティア 短期のボランティアは、費用を抑えて海外経験をしたい方にオススメ!
語学だけでない、さまざまな学びや気づきを得る体験ができるでしょう。
インターンシップ 期間が短い分、すべてが新鮮で刺激的な体験になるインターンシップ!
海外就職希望者は、現地の仕事環境を知るチャンスでもありますよ♪
親子留学 「子どもと一緒に海外体験をしたい」という方にぴったりなのが親子留学!
費用も抑えられるので、短期の親子留学プログラムも人気です♪

年代別おすすめ短期留学

短期留学といっても、留学する年代ごとにマッチする期間も異なり、できる留学スタイルもさまざまです。
こちらでは3つの年代に分けておすすめの短期留学をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

高校生におすすめな短期留学の種類

高校生が短期で留学するには、夏休みや冬休みなどの休暇期間を利用する方法があります。
プログラムであれば、サマースクールやウィンタープログラムなども豊富にあるのでオススメです♪

大学生におすすめな短期留学の種類

大学生であれば、春休みや夏休みなどを使っての留学が可能。
2か月近く休暇のある大学が多いので、語学留学で語学力を身につけたり、ホームステイやボランティアを通して海外体験を積んだりするのもいいでしょう。

社会人におすすめな短期留学の種類

自由に使える時間が限られる社会人でも、休暇を利用しての短期留学ならチャレンジしやすいのでは?
語学留学で集中的に語学を学ぶのも、アクティビティや習い事、異文化体験などとあわせてリフレッシュを兼ねた海外生活を楽しむのもアリですよ♪

短期留学 期間別おすすめポイント

短い留学期間でも、学べることは数多くあります。
留学期間にお悩みの方は、期間別の魅力やおすすめのポイントをぜひチェックしてくださいね!

1週間の短期留学

1週間の短期留学で語学力を飛躍的に上げることは難しいですが、語学に慣れたり、恐怖心を減らしたりすることは可能。
留学での経験をできるだけ吸収しようと行動することが大切です♪

また、1週間の短期留学は、費用を格段に抑えることができるのが大きなポイント。
本格的な留学前の準備やホームステイなどの文化体験…といったスタイルもおすすめです。

こんな方におすすめ!

  • 留学費用を抑えたい
  • 本格的な留学前に、現地での生活の雰囲気などを感じてみたい
  • まとまった時間がとれないので、短い期間の中で留学してみたい

1か月の短期留学

1か月の短期留学は、自分の語学力を試す機会がより増えるので、学習へのモチベーションを上げることにも繋がります。
1週間の留学と比べると、より現地の生活や文化を肌で感じることができるでしょう。

また、大学生の場合は、夏休みなどの長期休暇を利用して1か月の短期留学をしてみるのもオススメです!
ホームステイをするなどして、異文化交流を図ることもできますよ!

こんな方におすすめ!

  • 留学費用を抑えたい
  • 現地の生活を肌で感じてみたい
  • 本格的な留学の前に、モチベーションを上げたい

3か月の短期留学

3か月の短期留学では、1週間や1か月よりも語学力アップが期待できます。
日本にいるうちから語学をある程度学んでおくことで、留学の効果が表れやすくなるでしょう。

また、観光と勉強を両立させる期間としてもおすすめで、学校に友人を作ることも♪
3か月以内であればビザが不要の国もあるので、準備もスムーズに進められます。

こんな方におすすめ!

  • 確実に語学力をアップさせたい
  • 観光も勉強も充実させたい
  • 本格的な海外生活を送ってみたい

短期留学の注意点

ビザの有無に注意!

海外に渡航するにはビザの所持が基本ですが、短期留学の場合は、渡航する国や期間によってビザの申請が不要になることもあります。

渡航する国や期間が決まったら、大使館のビザページなどでビザの申請が必要かどうかをしっかり確認しましょう。
もし「ビザを忘れてた…」となっては、出国できなくなってしまうので気をつけてくださいね。

期間が短い分、「何のために留学するのか」を明確に!

短期留学は期間が短い分、目的があいまいなままだと「何のために留学したんだろう」と後悔することになりかねません。

「期間いっぱいを使って集中的に語学を勉強する」「異文化交流を通して外国語を話すことへの抵抗をなくす」「長期留学の前に現地の生活スタイルに慣れる」など、自分なりの目的を明確にすることが大切です!

目的意識をしっかり持って、限られた留学期間を有効活用していきましょう♪

短期留学のスケジュール

せっかく留学するなら、短期でも充実させたい!と考える方も多いはず。 みっちり語学を学ぶもよし、アクティビティを満喫するもよし、短期留学でも目的に合った過ごし方ができますよ♪ こちらでは1週間のスケジュール例をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

1週間のスケジュール例

1週間のスケジュール例

短期留学の費用

短期留学は渡航費の占める割合が大きいため、1週間と1か月ではそれほど費用に差が出ないことが特徴です。
こちらでは、国と期間別に短期留学の費用をご紹介します。

国名 1週間 1か月 3か月
アメリカ 20~30万円 30~50万円 70~120万円
カナダ 20~30万円 20~60万円 60~100万円
オーストラリア 20~30万円 30~50万円 70~120万円
ニュージーランド 20~30万円 30~50万円 60~80万円
イギリス 20~40万円 25~70万円 50~120万円
ハワイ 15~30万円 30~50万円 80~150万円

表に含まれる費用:学費・居住費・生活費・渡航費
含まれていない費用:海外留学保険費・ビザ申請費・交際費・交通費・おこづかい・空港出迎え費など

留学費用について詳しく見る

格安で短期留学できる国(英語圏)

留学といえばアメリカやイギリス、オーストラリアなどを選ぶ人が多いですが、フィリピンやフィジーなどは同じ英語圏でも格安で留学できます。
物価や航空費も安いため、欧米の約3分の1程度に抑えられるんですよ♪

1位:フィリピン

フィリピン

マンツーマンレッスンで英語を学べるのが人気の理由。
短期留学の費用も欧米諸国の半分以下とかなりお得!マリンスポーツが楽しめるのも嬉しいですよね!

2位:フィジー

フィジー

費用はフィリピンとほぼ同額ですが、こちらの授業はグループレッスンが主体。
ホームステイでの滞在がほとんどなので、短期での滞在でも現地の文化に触れられるのもメリットの1つです。

3位:ニュージーランド

ニュージーランド

費用も比較的安く、治安も良好!都市それぞれに異なる魅力があり、短期間でも充実すること間違いなし!
気候も温暖で過ごしやすいので、はじめての留学にぴったりです。

ヨーロッパ圏に格安で短期留学

ヨーロッパは国や滞在都市によっても費用の差が大きく、1か月で10~50万円ほどかかります。
この費用以外にも、飛行機代や毎日の生活費も必要となってくるので、具体的に費用を計算するときにはくれぐれも漏れのないようにご注意ください♪

短期留学の費用節約術

短期留学は期間が短くなればなるほど、渡航費の占める割合が大きくなります。
時間が貴重な短期留学では直行便を利用したいところですが、渡航費を節約するのであれば「経由便を使う」「格安航空会社のチケットを探す」「平日に出発する」といった工夫もしてみるといいでしょう。

短期留学に関するよくある質問

短期留学で必要なビザは?また、申請方法は?

短期留学の場合は、期間によってビザが不要(ノービザ)です。 例えば、カナダでは半年以内であれば学生ビザもワーキングホリデービザも不要です。 オーストラリアは、3か月を超える滞在の場合は学生ビザなどを取得する必要があります。 このように、渡航先の国によって必要なビザの条件は異なるため、行きたい国のビザ情報はしっかり調べましょう。

学生におすすめの短期留学とは?

学生さんにおすすめなのが夏休みや春休みを利用した短期留学です。 中学生や高校生向けのサマースクールが開催されたり、春休みが長い大学生向けのプログラムが多数あったりと、各世代に合わせた留学スタイルを選ぶことができるんです! 学生のうちに留学を経験できることはとっても貴重! 海外の大学に進学を考えているのであれば、短期留学で事前にその国の雰囲気などを知ることができますよ♪

短期留学に語学力はどれくらい必要ですか?

語学力に応じてクラス分けされるので、自信がなくても問題ないです!が、留学を充実したものにするためにもある程度の英語力は身につけておきたいところ。 限られた時間を有効に使うには、日本で英語の事前学習をしておくことも大切です。 留学エージェントによっては、留学前レッスンが無料で受講できるのでオススメです。

短期間で英語力・語学力を伸ばすコツはありますか?

短期留学では、どのスキルを伸ばしたいかを明確にしておくこと、目標を設定しておくことが大切です! 限られた時間を有効活用できるように、日本にいるうちから英語・語学に触れる機会を増やすなど、下準備はしっかり行いましょう。

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

短期留学の効果

短期留学って実際にどのくらい効果があるの?と疑問に思っている方は、成長度合いの目安を参考にしてみましょう!
もちろん留学時の語学力や学ぶコースにもよりますが、短期留学でも確かな成長を感じることができるはずです♪

短期留学の効果

パンフレットをまとめてもらえる!資料請求する

短期だからこその魅力たっぷり!充実した短期留学を実現させよう

いかがでしたか?
短い期間で集中して学ぶ、忙しくても予定が組みやすい、短期なら気軽に留学できるなどなど…短期だからこその魅力がたっぷりでしたね!

「短期留学は期間も短いし学びたいことが身につくのかな…」なんて不安もなくなっちゃいませんか?

今まで踏み出せなかった方でも短期留学なら旅行気分で留学に行くことができます。
もしかしたらチャンスは今なのかもしれません!

少しでも短期留学に興味があれば留学エージェントに資料請求をしてみてください。
短期留学に詳しいスタッフが充実した短期留学を実現するためのサポートをしてくれます。
気になる留学エージェントや短期プログラムがあればお気軽に資料請求してみてくださいね!

短期留学の体験談

Ef2a240804a37be2ff27d618c087245c

【体験談】短期でも充実!ニュージーランドで自由気ままな語学留学ライフ♪

2018.09.05

7887501fc880d398bf0024ff1da585f6

【体験談】憧れのフランスで、短期の語学留学+欲張り体験!

2018.09.05

短期留学の最新情報

Ogxrhuu2rutcey3tyjdmy1vqwwyw0jwf

10月各国人気留学プログラムランキング

2018.10.25

F06cd37d9d092c2f21bc24420ec0d338

留学・ワーホリ先でも大活躍!スナップチャットの使い方3選

2018.10.18

語学留学

短期留学

長期留学

おすすめアプリ/ツール

ワーキングホリデー

391f4214fce2dd0f9d6993f8c89fb9a6

【2018年】冬休み・春休みにおすすめ!5万〜10万円で行ける格安短期留学プログラムまとめ

2018.09.25

費用

アジア

フィリピン

ヨーロッパ

オセアニア

オーストラリア

ニュージーランド

北アメリカ

アメリカ

イタリア

短期留学

マルタ

英語圏

春休み

冬休み

短期留学で人気の国ランキング

短期留学を検討中の方におすすめの留学目的

短期