海外留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学費用

海外留学に必要な費用を国・目的別でご紹介!

「留学したいけど、お金が…」って諦めかけてませんか?
意外と手に届く費用で行ける留学もありますよ♪

ここでは人気の留学プログラムを紹介!ざっくり金額感を掴んでみましょう!

【ワンポイント・アドバイス】

留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

留学経験者のほとんどが「行ける時に行っておいて良かった!」と言っています。
就職してしまうと、ナカナカ長期のお休みは取りづらいもの。 もし今、充分な貯金が無くても大丈夫♪ 奨学金や留学ローンを利用すれば問題なく返済できます。
パンフレットに載っている留学エージェントにご相談ください。

\留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

海外留学に必要な費用について

留学の費用は国によって物価が違うため、授業料、生活費、滞在費などで、必要な費用に大きく差が生じます。
ここでは『語学留学』を例に、人気の国&費用が安い国で必要な費用をご紹介!

留学先として人気な国の費用の目安

期間別の留学費用の目安
国名 3ヶ月 半年 1年間
アメリカ アメリカ留学の費用 70〜120万円 120〜200万円 250〜400万円
カナダ カナダ留学の費用 60〜100万円 110〜140万円 180〜300万円
オーストラリア オーストラリア留学の費用 60〜120万円 140〜200万円 180〜400万円
ニュージーランド ニュージーランド留学の費用 60〜70万円 100〜130万円 250〜270万円

人気の国は物価が高いため、留学費用が高め!

上記の費用にプラスして、渡航費や保険、ビザ申請などの費用がかかります。

少しでも費用を安くするなら、自炊やホームステイを利用すると食費が抑えられます。

留学費用が安い国の費用の目安

費用の内訳《渡航費・学費・滞在費・生活費》
国名 渡航費(往復) 学費(1ヶ月) 滞在費/生活費(1ヶ月)
フィリピン フィリピン留学の費用 5〜7万円 10〜15万円 3〜5万円
フィジー フィジー留学の費用 8〜16万円 12〜18万円
※滞在費込みのプランが多い
2〜4万円
ノルウェー ノルウェー留学の費用 8〜15万円 0〜15万円
※大学の学費が無料
11〜27万円

これらの国は、留学費用を1ヶ月15〜30万円程に抑えることができます。
物価が安いフィリピンやフィジーなら1年間100〜200万円程で留学できるのでおすすめです♪

また、ノルウェーなら大学の学費が無料なので、物価が高くてもトータルで安く済みます!

>> 語学留学についてもっと詳しく見る

\留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

留学先

目的

自分の希望する条件の留学プログラムを見たい人はこちらから検索できます。

留学プログラムを検索

思い切って行って良かった♪

留学費用の金額感は何となくつかめたでしょうか?
ちょっと頑張れば実現できそうですよネ!

浜田も学生の時、あまり貯金が無かったのですが、どうせ行くなら半年くらいガッツリ行きたいと思って、思い切って行ってみたんですよ。

留学先はカナダのバンクーバーでした。
やっぱり行って良かった!
ホストファミリーが陽気な人で、連日バーベキューパーティーに呼ばれるし(笑)プログラムを終えた後はトロントに行って、念願のナイアガラの滝も見て来ました。

就職してから留学ローンも難なく返せたし、海外へ行くことに慣れたので、今でもお休みのたびに海外旅行。イギリスではキングス・クロス駅で大好きなハリーポッターのあの「9と3/4番線」の列車に乗るという夢が叶いました\(^^)/

そして就職する時も、留学経験がプラス評価になり、今こうして留学メディアのお仕事をしています。

最近はどの業界でも海外の国を提携して事業をすることが多くなり、国際的感覚のある人や、英語の話せる人の需要が増えているんですね。

そしてやっぱり留学経験あるってカッコイイ!(笑)
きっかけはそんなミーハー心で良いと思います。
とにかく、経験してみること。留学にはお金には代えられない価値がホントにあります!

(留学くらべ~る 浜田りさ)

\留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】