語学留学

さぁ、何を学ぼう?語学留学ならプラスαの留学生活が待っています

とにかく語学を身につけたい!
そう思っているあなたにおすすめなのが語学留学です。

すべての留学スタイルの基本となる語学留学なら、語学のスキルアップも間違いなし
期間も1週間から選べ、語学留学にプラスしてお料理やヨガなどのおけいこを組み合わせた留学スタイルも人気なんですよ!
自分にぴったりの語学留学プラスαのスタイルを見つけちゃいましょう♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

語学留学でできること!

どんな風に過ごそう?語学留学なら好きなだけ選べます!

語学留学はもっとも一般的な留学方法なため、語学プログラムもたくさん用意されています。
自分がやりたいことに応じて留学スタイルを選べるのも魅力の一つですが、ただ漠然と語学留学がしたいと考えている人でももちろん大丈夫!
留学して語学スキルを磨き、視野が広がることで、自分の進みたい道が徐々に見えてくることだってあるんですよ♪

語学留学をしながらホームステイをすることで現地の生活をとことん楽しむのもアリですし、語学を極めたらそのまま現地の大学に正規留学をするということもできます。
TOEICやTOEFLテスト対策もできるので、将来の就職を考えると嬉しいことだらけですよね!
留学期間にもよりますが、「もっとも融通が利く留学」。それが語学留学なんです。

何が成長するかは自分次第!語学留学で目指せ国際派♪

語学留学で得られるもの、それはもちろん語学スキルです。
海外生活をすることで、その土地の言語を耳にする機会が一気に増えるため、語学スキルが成長するのは当たり前ですよね。ところが、「留学に行って何を得ましたか?」と留学経験者に質問をすると、語学スキル以外の回答が返ってくることが多いんです!

語学スキルはもちろんなんですが、自立心や、コミュニケーション能力、海外生活をすることで身につく広い視野など…。

語学を学ぶつもりで行った留学で身も心も成長した、なんていう話を実際に友人から聞くこともあるのでは?
語学留学のメリットは、実際に行ってみないとわかりません。
留学くらべ~るには実際に語学留学した先輩たちの体験談も多くありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

語学留学で一石二鳥の留学を!

将来的にも英語を使って仕事がしたいや、現地で生活したいと考えている方におすすめしたいのが「語学留学+ホームステイ」の留学スタイル!
1日中ネイティブに囲まれた日々で確実に語学スキルがアップします。
さらに現地でのリアルな日常を体験できるから、思い出だってたくさん作れますよね。

また、せっかく留学するなら語学以外にもいろいろ学びたいという方は「おけいこ留学」を組み合わせるのもおすすめ!
行きたい国がある場合は、その土地で語学プラス文化を学ぶのも楽しいですよ♪

アメリカ語学留学ならダンスや音楽、オーストラリア語学留学ならサーフィンやダイビングなど、趣味のスキルを上げることもできますよ。なかには資格を取れるコースもあるので、語学と一緒に磨けば視野もぐんと広がります!

*゚*。*゚*高校生・大学生に語学留学がオススメの理由とは?*゚*。*゚* 高校生や大学生になると、徐々に自分の興味のある分野が見えてくるもの。 留学して語学を学びたいという学生さんもいますよね! 海外での留学は、単に語学を学ぶだけでなく、自立心や自信にも繋がるのでとってもオススメです★ 休学をして留学…までは厳しいかもしれませんが、夏休みや春休みを利用した留学プログラムも数多くあるので、学びたいことに合わせてぜひ挑戦してみてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

*゚*。*゚*社会人でも語学留学できる?*゚*。*゚* もちろん、現在働いている社会人の方も語学留学ができます! 転職の節目や、リフレッシュ休暇の合間に海外で語学研修を受ける人はたくさんいます。ビジネスマン向けの留学プランも充実しているので、あなたに合ったプランを探してみましょう♪

タイプ別語学留学プログラム

ここでは、期間ごとのおすすめ語学勉強プログラムをご紹介します。
期間や予算に応じてさまざまな語学留学プログラムがあるので、少しでも興味のある方はぜひ資料請求をしてみてくださいね♪

自分が何をしたいのかわからない…と思っている方でも、海外生活を送るうちに目標を見つけられるかもしれません。
語学スキルは身につけておいて損になることは絶対ありません。自信に繋げるためにも、語学留学を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

短期間でプチ留学!1週間の語学留学

短期留学でも、習い事と語学の勉強が合わせてできるプログラムがあるんです! 午前中は語学勉強をして午後はレッスンをすることで、短い期間でもメリハリのある日々を送ることができますよ♪ もちろん、みっちり語学勉強をするプログラムもあるので、自分に合った方法を見つけましょう!

ヴォイス・ウィズ・イングリッシュ  in Los Angeles

アメリカ/ロサンゼルス/語学留学/習い事・おけいこ/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 2週間
  • 1週間からOK
  • 英語が苦手OK

タイ・プーケット留学

タイ/語学留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • ビーチが近い
  • 初めての留学歓迎

Regent − 格式ある英語教育を提供する語学学校

イギリス/ケンブリッジ、/語学留学/短期留学/

  • 1週間
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 観光スポット充実
  • 英語が苦手OK

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月の語学留学

長期留学へのファーストステップとしてもおすすめの期間がこちら。 ある程度の語学力を身につけることができれば、大学への正規留学などへも繋げることができるので、将来の就職や進学をお考えの方はぜひこちらの語学勉強プログラムもご確認ください。

タイ・プーケット留学

タイ/語学留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • ビーチが近い
  • 初めての留学歓迎

伝統のあるロンドンで英語と文化を学ぶ語学留学

イギリス/ロンドン/語学留学/短期留学/社会人留学・キャリアアップ/

  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 初めての留学歓迎

The New England School of English (NESE) − 有名大学卒の講師が指導

アメリカ/ボストン/語学留学/短期留学/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1ヵ月
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 日本人少ない
  • 英語が苦手OK

長期留学で国際人になる!1年の語学留学

長期で留学することを決めている場合は、学ぶ意欲を持続させるのも大切。 語学がある程度身についたと実感できれば、次なるステップに進むことを考えても良いでしょう。 インストラクターなどの資格を取ることのできるプログラムもあるので、長期留学の間にスキルマスターを目指しちゃいましょう!

【ニューヨークで本気の英語を身につける】6ヶ月以上の長期留学者向け

アメリカ/ニューヨーク/語学留学/長期留学/習い事・おけいこ/

  • 半年(6ヵ月)
  • 1年
  • 女性向け
  • 就職に有利
  • 日本人少ない

【大学生の休学ニューヨーク留学】4月、9月から6ヶ月以上の長期留学者向け

アメリカ/ニューヨーク/語学留学/長期留学/習い事・おけいこ/

  • 半年(6ヵ月)
  • 1年
  • 大学生向け
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい

【格安のニューヨーク長期留学】費用を抑えてNYに半年以上滞在したい方にお勧め!

アメリカ/ニューヨーク/語学留学/長期留学/習い事・おけいこ/

  • 半年(6ヵ月)
  • 1年
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい
  • 日本人少ない

*゚*。*゚* どれくらいの語学力(英語力)が必要?*゚*。*゚* 留学前はまったく英語を話せなかったという人も少なくありませんが、できるだけ不安を減らすためにもスキル事前に磨いておくことも大事です。 短い文章の羅列でもいいので、自分の思っている事を簡単に伝えられる程度の語学力は持っておいた方が安心できますよ。 また、相手が言ったことをしっかりと把握できるリスニング力もあるといいでしょう。 普段から洋楽や洋画に親しんでいると英語の発音に耳が慣れて語学スキルアップにもなるので、おすすめですよ♪

語学留学の体験談

語学留学の経験者はたくさん!留学くらべ~るではさまざまな体験談をご紹介しています。 自分が行きたい国がはっきり定まっていないときには、先輩方の意見を参考にするのも一つの手ですよ♪ ほとんどの先輩方が「語学留学して良かった」と感じているので、きっとあなたの背中を押してくれるはず! 日本との違いや留学先で困ったこと、語学学校での授業の風景など、多くの体験談を揃えていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【体験談】初海外がカナダへの短期留学!1…

私の英語はどのくらい通用するのだろう。現地の人とたくさん交流したい! 大学に入り、それなりに毎日充実した…

【体験談】家族の反対や思わぬハプニングに…

反対されても諦めない!思い立ったらレッツゴー! 卒業旅行で2週間ほど語学学校に申し込みプチ海外留学を経験…

【体験談】アメリカ留学での恋は日本の恋愛…

運命の出会いは突然に~ホームパーティーから始まる恋~ 女の子なら誰しも、「ハリウッド映画に出てくるようイ…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

語学留学の費用

語学留学することを決心してから実際に申し込みをするまでには、費用、留学する国、滞在期間、留学の目的など、考えなければならないことが山ほどあります。
語学留学にはいったいどれくらいの費用が必要なのか、こちらでは語学留学にかかる費用について詳しく見ていきしょう♪

国によって語学留学の費用はさまざま!

語学留学をするためにはたくさんの情報が必要ですが、まずはどこの国へ語学留学するのかということから決める必要があります。

例えば、語学の中でも特に英語を学びたい!思っても、そこにはたくさんの選択肢があります。
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど…英語圏といってもたくさんの国があります。
さらに、英語が母国語でない国にある語学学校なども合わせると、選択肢はもっともっと広がります。

語学留学の費用も、国や期間や学校によってさまざまです。 留学には語学学校の授業料の他にも、滞在先の費用や生活費、航空券の費用がかかります。

国や目的によって必要な費用は異なるので、生活スタイルや物価などを考慮して留学先を選んでみましょう♪ 物価などの費用に関する情報が載っているので、留学先を決めるときには旅行用のガイドブックなどを参考にするのもおすすめです。

英語圏の語学留学の費用

国名 1ヶ月 3ヶ月 半年 1年間
アメリカ 30~50万円 70~120万円 120~200万円 250~400万円
カナダ 30~50万円 60~100万円 110~140万円 180~300万円
オーストラリア 30~50万円 60~120万円 140~200万円 180~400万円
ニュージーランド 25~30万円 60~70万円 100~130万円 250~270万円
イギリス 40~60万円 80~120万円 150~200万円 300~400万円
ハワイ 30~50万円 80~150万円 120~200万円 250~400万円

1年間語学留学をしたいけど、100万円近くもかかるなんて無理!という方もいるかもしれません。
確かに、留学は人生の中でも大きな買い物で、絶対必要な費用も多くあります。

費用がネックになって一歩を踏み出せない場合もあるかもしれませんが、留学中は工夫次第で費用の節約ができます!
費用を抑えて語学を学び、海外生活を満喫しましょう♪

語学留学中にできる節約術についてもっと詳しく

語学留学費用が安い国ランキング

英語圏はちょっと費用がかかりすぎるな…という方なら物価や語学学校の授業料などが安いアジア圏に目を向けてみてもいいかもしれません。
アジア圏の中でも英語を使うフィリピンに語学留学するなら、3ヶ月で30~40万円程度の費用で済むので、欧米に比べるととてもリーズナブルに留学することもできちゃいますよ♪

語学留学の費用が安い国についてもっと詳しく

1位:フィリピン 

英語留学で近年注目を浴びているフィリピンが1位にランクイン!
マンツーマンレッスンが主流なので語学を学ぶのにぴったりの国です♪物価も安く、費用も抑えられます。

フィリピン・語学留学の費用についてもっと詳しく

2位:フィジー 

オセアニアに位置するフィジーは、費用の安さと語学学校の豊富さから人気が上昇している国♪
日本語禁止の語学学校もあり、語学を学ぶ環境としてもばっちりです。

フィジー・語学留学の費用についてもっと詳しく

3位:マルタ 

ヨーロッパ随一のリゾート地マルタも、留学費用はかなり抑えられます。
語学を学んだ後はまったりライフを送っちゃいましょう♪

マルタ・語学留学の費用についてもっと詳しく

ALT

語学留学の予算を決めよう!

語学学校の特色やコース、追加するオプションなどを調べたら、トータルでどれぐらいの費用がかかるのか、実際に各コースごとに費用を計算してみましょう。

語学学校の費用の目安

授業料や滞在費は国によって異なりますが、語学学校のコースによっても費用に差がでてきます。

費用の安い学校も多くありますが、一般的な語学学校の一般英語コースなら、1週間で約3万円前後、月にすると約12万円の費用がかかります。

ビジネス英語コースや各国の試験対策用のIELTSやケンブリッジ英検などのコースにすると授業料も少し上がりますが、短期集中型を希望するならおすすめです。

語学留学中の滞在先

語学学校の授業料以外にも、語学留学中は滞在費や生活費も必要です。

どこに住むのかによっても変わってくるので、アパートを借りるのか、ホームステイをするのかなど自分のスタイルに合わせて費用を計算してみてください。
語学学校によっては寮という選択肢もありますし、費用を抑えたいならシェアハウスという方法もあります。

また、ホームステイであれば食事とセットになっていることが多いので、トータルの予算を決めやすいというメリットもあります。

語学留学の予算の求め方

また、日々の食費以外にも、通信費や娯楽費などの費用も忘れずに♪

授業料+家賃+(1日の生活費×日数)+その他の費用(渡航費や保険料)+予備費

を求めれば、だいたいの費用が見えてくるはずです。

語学学校によっては、午前中に語学を学んだあとは、午後からアクティビティやおけいこをするというプランもあります。
その場合はアクティビティ費も予算に含めておきたいですね♪

費用ももちろん大切ですが、まずは語学留学における目的を設定することが大切です。
目標を設定したら留学にかかる費用もしっかり計算して、あこがれの語学留学に向けて準備を着々と進めていきましょう!

プログラムによっては渡航費やホームステイ費などの費用がはじめから含まれている場合もあるので、はじめに自分が用意できるお金と相談しながらプログラムを決めると安心かもしれません。
ビザの手続きなども代行してくれるところがあるので、細かいところも留学エージェントと相談しながら決めていくといいですね!

語学留学に関するよくある質問

語学留学に関するよくある質問を紹介しています。
誰もが疑問に思う、語学留学前に準備が必要なものやオススメの勉強法など、役立つ情報をまとめました!
質問の答えやアドバイスも見ることができるので、語学留学前の参考にしてみてくださいね♪

語学留学でベストな滞在期間はどれくらい?

語学留学の理想的な期間は3~6ヶ月くらいだと言われています。
もちろん個人差があり、日本にいたころの基礎的な学力も関わってくるので一概には言い切れません。

1週間ほどの短期留学の場合は、現地での生活に慣れる必要もなく、学校と家との往復で終わってしまうかもしれません。

ところが、1~2ヶ月ほどのある程度の期間がある短期留学の場合は、その土地での生活に慣れなくてはいけません。
そして慣れたころには帰国が待っているのです。これでは語学を身につけるのはなかなか厳しいですよね。

しかし、実際に3~6ヶ月の期間の休みを取ることができる人は限られています。
忙しい社会人なら長期休暇を取るのはなおさら難しいです。 じゃあどうせ短期になるなら行く意味がないの?というと、それももちろん違います。
1週間の留学でも、語学力の成長は見込めるのです。
日本にいるときには考えられなかった英語漬けの日々は、確実にあなたを成長させてくれます!

また、自分の語学のスキルがどのくらいなのかを客観的に知ることができるのも留学の強みです。
飛躍的な成長ではないかもしれませんが、「留学をした」という自信と少しの語学力アップは、今後のあなたの人生に強い影響力を与えてくれますよ♪ ≫語学留学にベストな期間についてもっと詳しく 

留学中に語学力を飛躍的に伸ばす勉強法は?(語学留学を成功させるポイント)

滞在中に語学力を飛躍的に伸ばす勉強法は、勉強したことをアウトプットする時間を必ずとることです。
英語がネイティブでない人とでも積極的に会話をして、覚えた単語や文法をアウトプットしましょう。
友人に協力してもらって、会話のテーマを決めてお互いに話し合うのも語学スキルアップにおすすめです。

また、目標を定めて自分でしっかりとスケジュール管理するのも身になる勉強法のひとつです。
例えば、TOEICテストのスコアを1つの目標として、それまでに段階をつけて語学勉強の進捗具合をスケジュール管理します。
それに合わせて、必ずスピーキング(=アウトプット)を強化するような勉強法をとれば、コンスタントにインプットとアウトプットができ、会話をするため発音も洗練されていくため語学力が飛躍的にアップしますよ! ≫語学留学に役立つ勉強方法についてもっと詳しく 

語学留学の準備はどうやって進めればいい?

語学留学をしよう!と決めたら、できるだけ早いうちから準備をスタートすることをオススメします。

留学の期間にもよりますが、ビザや航空券の準備、滞在先の確保など、日本にいるうちからしておきたい準備はたくさんあります。

自分なりのスケジュール表をつくり、身近に留学経験者がいれば、そのスケジュール表を確認してもらいましょう!
もしいない場合は、留学の先輩方のブログを見るのも参考になりますよ♪ ≫語学留学の準備をすすめよう!留学の流れとおすすめ現地ブログをまるっとご紹介!

語学学校の種類はなにがある?

語学学校には、大きく分けて【大学が行っている留学生向けのコース】と、【私立の語学学校】の2種類があります。

●大学のコース
信頼できる教授などが教えるため、細かな文法等の質問にも的確に応えてくれる先生が多いです。
また、語学と同時に文化や歴史を学ぶ時間をとったりするのも特徴の1つです。
しかし、有名な大学だったりすると受講生の人数が多いのが問題となっています。

●私立の語学学校
言葉を話せるようになること、書けることを目標とするので、大学のコースが学問寄りなら、こちらは実践に寄っています。
費用によって自分の好みのコースを選択することができ、先生が1人1人を気にかけてくれるのは、私立の語学学校ならでの特徴です。 ≫語学学校の種類についてもっと詳しく 

どんな成長ができるかはあなた次第!魅力たっぷりの語学留学に挑戦しませんか?

いかがでしたか?

語学留学にはプログラムもたくさんあって選ぶのも迷っちゃいますよね!
でも、そんな語学留学だからこそプラスαで得られることもたくさんあるんですよ♪
少しでも興味のあるプログラムがあったら挑戦してみてくださいね!

勉強以外にも語学留学中には楽しめることがたくさんあります。
なかなか一歩が踏み出せないという方もいるかと思いますが、まずは留学エージェントに資料請求をしてみてはいかがでしょうか?
専門のスタッフがあなたの語学留学を全力でサポートしてくれます。

気になる留学エージェントやプログラムがあればお気軽に資料請求をどうぞ。
資料はいくつでも無料で請求できるので、ぜひ語学留学の参考にしてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】