利用者 47 万人突破!

(2020年9月21日更新)

韓国
語学留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
韓国で語学留学するには?費用・準備まとめ

韓国は日本から飛行機で2~3時間ほどで行け、他の国よりもより気軽に訪れることができるのが大きなメリットです。
文法も日本語に近く、単語は日本語と一緒!?みたいなものも多く、外国語の中で最も学習しやすい言語とも言えます。
こちらでは、韓国での語学留学にかかる費用や特徴など、さまざまな情報をお届けします!

韓国語学留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

学べる言語

韓国語,英語

韓国の語学留学の特徴

韓流ブームもあったことから、韓国に興味関心がある方も多いのではないでしょうか。
特に、韓国のドラマや音楽が好き!という場合は、韓国語に触れる機会がより増えてきますよね。
本場の韓国で生の言葉に触れることで、さらに自然な韓国語を身につけることができますよ♪

韓国で韓国語を学ぶには

  • 民間の語学学校に通う
  • 大学付属の語学学校(語学堂)に通う

という2つの方法があります。

韓国語とプライベートをどっちも楽しみたい!という方は、民間の語学学校なら午前授業や午後授業などと分かれているので、自分の時間もしっかりと確保できます。

よりアカデミックな環境でしっかりと学びたいという場合は、大学付属の語学学校に通うこともできます。
基本的に1学期(約2ヶ月)単位でプログラムが組まれていますが、中には3週間ほどのコースも開催されているので、短期でも長期でもプランの立て方は自由です。

韓国語は文法が日本語と似ており、日本人には比較的習得しやすい言語です。
韓国に興味がある方も、趣味の韓国文化をもっと楽しみたいという方も、ぜひ韓国の語学留学にチャレンジしてみてくださいね。

韓国で語学留学ができるおすすめプログラム

ここでは韓国の語学留学プログラムをご紹介します。
韓国に語学留学はしてみたいけど、どんなふうにプランを立てていいかわからない…という方は、ぜひこちらのプログラムを参考にしてみてくださいね。

プログラムをもっと見る

韓国の語学留学に必要な費用について

期間 費用の目安
1ヶ月 10~30万円
3ヶ月 10~30万円
半年 50~150万円
1年間 100~250万円

韓国の語学留学にかかる費用の目安は、1年間でおよそ100~250万円です。

韓国で語学を学ぶには、民間の語学学校に通う、大学付属の語学学校に通うという方法があげられます。

民間の学校と大学付属の語学学校、それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った語学留学プランを立てていきましょう!

韓国の民間の語学学校の学費について

まずは民間の語学学校で韓国語を学ぶ場合の費用をご紹介します。

たとえば1ヶ月の料金の目安は、以下の通りです。

  • 入学費(初回のみ):約2,000~3,000円
  • 授業料(1ヶ月or4週間):約4~7万円
  • 教材費:2,000~4,000円

多くの学校では、午前授業や午後授業など半日のコースが多いですが、学校によってコース内容も異なっています。

また、より集中して語学を学びたいという場合は個別コースも開催されていたり、TOPIKという韓国語能力試験の対策コースを行なっているところもあるなど、学び方はそれぞれ。

自分のペースで語学を習得したいという方は、語学学校を探してみてはいかがでしょう。

韓国の大学付属の語学学校(語学堂)の学費について

韓国の大学付属の語学学校では、およそ2ヶ月の短期間であっても、語学学習のための正規課程が設けられています。
また、正規課程以外にも、3週間ほどのさらに短いコースがある学校もあります。

大学の語学学校は、コースや時期によっても若干費用が異なってきます。
また、入学金や教材代は別途必要になります。
詳細は、各大学のサイトで確認してみてくださいね。

韓国の語学堂は、1年間を4つの学期に分ける構成になっていることが多いです。
ですので、大学のサイト等では授業料は1学期ごとの料金が掲載されています。
ただし、学校によっては6学期構成のところもあるなど、学校ごとに違いもあります。

多くの大学の語学学校では、出願の資格は「高校卒業、または高校卒業と同等の学力を有する者」となっています。
また、学校に入学すると、クラス分けのための試験が行なわれる学校が大半です。

韓国の大学付属の語学学校(語学堂)の学費例

学校名 正規課程の授業料 3週間コースの授業料
延世大学校 言語研究教育院・韓国語学堂 約17万円(10週間) 約9万円
成均館大学校 成均語学院 約14~15万円(8週間)
ソウル大学校
韓国語教育センター
約14~16万円(約10週間) 約7万円

韓国語学留学の費用についてもっと詳しく

韓国の語学留学に関するその他詳しい情報

韓国語を勉強したノート

韓国の語学留学に関するその他の情報はこちらから!
ビザ情報の他に、韓国語の試験など語学留学をするならぜひチェックしてほしい情報もあるので、参考にしてみてくださいね。

韓国の語学留学で必要なビザについて
韓国へ語学留学をする際には、語学研修(D-4)ビザを取得する必要があります。
ただし、90日以下の短期の滞在である場合、日本人は基本的にビザなしでの渡航が可能です。

D-4ビザでは、91日以上180日まで韓国に滞在することができます。
また、ビザは韓国国内で延長することも可能です。

注意しておくこととしては、ビザ発給の対象となっている教育機関は国によって決められているということです。
自分が通うところが発給対象となっているか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

また、ビザとは別に、韓国に90日以上滞在する場合は外国人登録を行なわなければなりません。
入国してから90日以内の登録なので、忘れないようにしてくださいね。

韓国語能力試験(TOPIK)について
韓国語能力試験(TOPIK)は、韓国政府が認定・実施している韓国語試験です。
日本を含め世界70ヶ国以上で実施されており、取得級によっては通訳案内士の科目試験が免除になるなどさまざまな場面で利用されている資格です。

試験は、TOPIKⅠ(初級)TOPIKⅡ(中・上級)とに分かれており、それぞれの中でも

  • TOPIKⅠ(初級):1~2級
  • TOPIKⅡ(中・上級):3~6級

と、分けられています。

TOPIKⅡでは、聞き取り・読解の問題以外に作文が課されており、6級に近づくほどより専門的な内容になり試験の難易度も上がります。

TOPIKの試験は、日本では年に3回しか実施されていませんが、韓国国内では年に6~7回ほど行なわれます。

語学学校の入学に必須の資格というわけではありませんが、韓国で語学を習得する方はぜひTOPIKの試験情報もチェックしてみてくださいね!

韓国の語学留学で語学以外に学べること
せっかく韓国にきたのなら、語学と同時に韓国ならではの文化に触れてみたいですよね。

韓国には、百貨店や大型マートなどに文化センターが併設されていることがあります。
文化センターでは、カルチャー系からスポーツまで、さまざまな分野の教室が開かれています。

韓国ならではの教室では、キムチや韓国料理の講座、K-POPダンス、伝統工芸など。
また、美容大国の韓国で開かれるメイクアップ講座も気になりますよね♪

百貨店や大型マート以外にも、空港や観光案内施設に設置されている文化センターなどでは外国人向けに開催されているコースもあり、気軽に利用することができます。

講座体験の中には無料で参加できるものもあるので、語学とプラスαで学びたいことを見つけるとさらに充実した留学生活になりそうですね!

韓国の語学留学で、新たな韓国の魅力を発見しに行こう!

アメリカやヨーロッパは遠いし、渡航費や学費がどうしても高額…そう考えて、留学を断念する方もいるのでは?
留学を考えている方は、韓国へ目を向けてみてはいかがでしょうか。

言語の学びやすさや渡航の気軽さ。また、日本でも流行している韓国文化を本場で体験できる何よりのチャンス!
韓国ドラマやたまたま行った旅行で、韓国の魅力に目覚めた…という留学経験者もいるほどなんです♪

韓国の語学留学に興味が湧いた方は、エージェントの資料請求をしてみてくださいね。
いろんな情報を比べて、あなたにピッタリの留学プランを見つけていきましょう!

韓国語学留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

韓国留学の目的

人気の目的をもっと見る

韓国留学に人気の都市

韓国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!