利用者 70 万人突破!

(2024年7月17日更新)

閉じる

韓国で
短期留学したいなら必読!年代・期間別のおすすめスタイルや
学校、費用のことまで

No image
韓国へ短期留学しよう!費用やビザ、2週間から行けるおすすめのプログラムも

5万円からの冬休み短期留学

日本からほど近い国である韓国ですが、文化や生活は異なるもの。
「韓国ってどんな国なんだろう?」という疑問に一番答えてくれるのが、韓国の短期留学です!

日本とは異なる文化や生活習慣を、欧米よりも安い費用と短い渡航時間で気軽に体験できますよ♪

こちらでは韓国の短期留学の魅力や年代別・期間別のおすすめ留学スタイル、短期留学で通える語学堂・語学学校、費用、おすすめのプログラムなどをご紹介しているので、少しでも興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

韓国の短期留学が気になるなら パンフレットを見てみたい!

気軽に行けちゃう!韓国の短期留学の魅力

韓国に短期留学する大きなメリットは、やはり日本からの距離の近さ
日本から2~3時間のフライトで行けて、時差もないので到着したその日から行動できるのも嬉しいですね!

また、欧米諸国と比べて韓国の短期留学は費用が安いのも魅力のひとつです。一度きりの留学ではなく、次の留学へのステップアップにつなげられますよ。

そして、韓国の語学学校は、大学の学校(語学堂)であっても約2ヶ月間の正規課程があるので、「短期間でもしっかりと韓国語を身につけたい!」という方におすすめです。

もちろん、「韓国の文化を心行くまで堪能したい!」というのもよいでしょう。
韓流ブームの本場・韓国なら、憧れのスターに出会えるチャンスかも?!

短期間だからこそ、日本から近場の韓国はおすすめの留学先。
短期留学をきっかけに、韓国の奥深い魅力に目覚める…なんてこともあるかもしれませんね♪

今すぐ韓国で短期留学したいなら パンフレットを見てみたい!

韓国で短期留学ができるおすすめプログラム

こちらでは、韓国で短期留学ができるおすすめのプログラムを厳選してご紹介!
韓国語を学べることはもちろんですが、プラスαで現地の生活や文化が体験できるプログラムを選べば、短期留学がさらに充実したものになるでしょう。
なかには、本場韓国のキムチ作りと語学を同時に学ぶことのできるプログラムもありますよ。

プログラムをもっと見る

年代別!韓国の短期留学におすすめの時期やスタイル(中学生・高校生・大学生・社会人・シニア)

年代別!韓国の短期留学におすすめの時期やスタイル

韓国の短期留学は、学生から社会人、そしてシニアまで幅広い層に大人気!
だからこそ、年代に合った時期やスタイルを知ることが最高の留学体験につなげるために大事なんです。
こちらでは、中学生・高校生・大学生・社会人・シニアの年代に分けて韓国の短期留学におすすめの時期やスタイルについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中学生の韓国短期留学

中学生が韓国に短期留学するおすすめの時期は、やはり学校の長期休暇を利用して行ける春休みや夏休みです。この時期なら学校の授業を休まず、韓国の文化や言語に触れることができます。

中学生にとっての韓国短期留学は、新しい世界への扉を開く第一歩。多感な時期にチャレンジする韓国短期留学では言語だけでなく、国際感覚や自立心を育むことができますよ!

おすすめなのは韓国の伝統文化を学ぶ体験型のプログラムや現地の中学生との交流を含んだ言語学習プログラムなど。なにより、安全な環境での学習と初めての海外でも安心のサポート体制が大事な年代なので、信頼できる機関やサービスを通して参加することをおすすめします。

高校生の韓国短期留学

高校生の韓国への短期留学も、春休みや夏休み、冬休みを利用するのがベストです。このタイミングなら、学業に影響を与えずに韓国での海外生活を体験できます。

高校生の場合、人気のK-POPや韓国ドラマ、韓国グルメなどに触れるだけでなく、韓国の大学への進学を視野に入れた留学にすることも可能です。

いろんなことを吸収しやすい年代なので、短期留学でもすぐに現地に適応して韓国語もどんどん上達すること間違いなし!語学習得を目的とした留学はもちろん、サマースクールに参加して世界中から集まった同年代の学生とアクティビティなどを通して交流を深めるのもおすすめです。

今後の進学や進路にも大きな影響を与える体験になるので、目的をはっきりさせてからチャレンジするとより充実した韓国短期留学にできるでしょう。

大学生の韓国短期留学

大学生が韓国に短期留学するタイミングとしては、ほかの年代の学生と同じように春休みや夏休み、冬休みのほかに、卒業前の時期もおすすめ。就職活動や卒論が終わって短期留学する人も実は多いんですよ。

大学生の韓国短期留学は、その後の進路に大きな影響を与えます。現地で学び、経験したことは就職活動や社会人になってから大いに役立つことでしょう。

大学の単位が取得できるプログラムや現地企業でのインターンシップなど選択肢もたくさんあるので、将来の目標に合わせて選ぶことが大事です。ある程度語学力を鍛えてから留学することで現地でのコミュニケーションがスムーズになるので、短期間でも有意義な時間を過ごすことができますよ。

社会人の韓国短期留学

社会人が韓国に短期留学するのは、ゴールデンウイークや年末年始などの長期連休を利用するのが一般的です。また、会社の繁忙期を避けて自身の仕事が落ち着いている時期を選ぶことも大事でしょう。

ビジネスでも使える韓国語の習得や文化交流、自己啓発など目的もさまざまですが、社会人はキャリアアップや自己成長を目的とした韓国の短期留学が多いです。

集中的に語学を学ぶプログラムだけでなく、K-POPダンスや韓国料理などの文化体験が含まれたプログラム、観光まで思いっ切り楽しめるプログラムなどもあります。限られた時間のなかで充実した韓国留学にするためにも、目的や目標はしっかり持って計画を立ててからチャレンジするようにしましょう。

シニアの韓国短期留学

シニアが韓国に短期留学するタイミングは、特に限定されることはありません。自分のライフスタイルに合わせて自由に決めることができます。

シニアの皆さんにとっての韓国での短期留学は、人生の新たな趣味や学びに挑戦する絶好のチャンスです。韓国語の習得や歴史・文化体験だけでなく、習い事やおけいこを目的としたプログラムに参加してみるのよいでしょう。

学生や社会人とは異なり、短期留学だからと言ってスケジュールを詰めすぎるのは危険です。自分のペースで学べることはもちろん、同年代との交流ができる環境を選ぶことでより充実した留学生活を送ることができますよ!

年代に合った韓国短期留学がしたいなら パンフレットを見てみたい!

期間別!韓国の短期留学におすすめのスタイル

期間別!韓国の短期留学におすすめのスタイル

韓国の短期留学といっても、1週間から数ヶ月と期間もさまざま。
滞在期間でできることも得られる効果も違うので、留学前にしっかり確認しておくことをおすすめします!

1週間の韓国短期留学

1週間の短期留学では韓国語をマスターするのは難しいですが、韓国語や海外の雰囲気に慣れることができます。期間が短い分、費用も抑えやすいので予算があまりないという方はもちろん、まとまった時間が取れない、本格的な留学の練習として韓国に行ってみたいという方におすすめです。

語学学習だけでなく、韓国の歴史的な観光地を訪れたり現地のグルメを楽しんだりして学んだ韓国語を実際に使う機会を増やすことが大事!韓国の文化や習慣をより身近で体験できるホームステイもおすすめのスタイルです。

1週間の短期留学はあっという間に終わってしまうので、効率的なスケジュールを組むことが成功のポイントです。勉強と体験のバランスを考えた計画を立てて、韓国の魅力を思う存分に味わいましょう。

2週間の韓国短期留学

2週間の短期留学では、韓国語や現地の文化により深く触れることができます。1週間じゃ物足りない、もっと観光やアクティビティにも時間を使いたいという方におすすめです。

2週間も韓国で生活すれば耳が韓国語に慣れてきて、韓国語を学ぶ楽しさがだんだん増してくるころではないでしょうか。時間に余裕がある分、語学学習に集中しやすいですし、勉強の合間のリフレッシュとして観光やグルメを満喫するのもおすすめですよ。

とはいえ短期間であることは変わらないので、滞在先は交通の便がよく、学校や主要観光地にアクセスしやすい場所を選ぶとよいでしょう。

1ヶ月の韓国短期留学

1ヶ月の韓国短期留学では、より複雑な会話や文法の理解を深めることができます。学んだことを試す機会も増えるので、語学力だけでなくモチベーションアップにもつながりますよ。

1ヶ月の韓国短期留学は、せっかく行くなら韓国語をしっかり学びたい、勉強以外にもいろんなことを体験したいという方におすすめ。比較的長期のお休みを取りやすい中学生や高校生、大学生といった学生さんもチャレンジしやすいです。

韓国語で簡単な会話ができるくらいの上達が期待できる期間なので、本格的な留学への自信がつけられること間違いなし!現地の人や留学生たちとの輪を広げられるチャンスでもあるので、イベントや交流会など、学校以外のことにも積極的に参加していきましょう。

3ヶ月の韓国短期留学

3ヶ月の韓国短期留学は、1週間や2週間、1ヶ月の留学よりもさらに語学力を上げられるチャンスがあります。韓国語で現地の人と話せるようになりたい、勉強も観光も思いっ切り楽しみたいという方におすすめです。

韓国語への理解が深まって会話の幅が広がり、日常会話レベルの上達が期待できますよ。実践的な経験をたくさん積んで、確実に語学力を上げていきましょう。

せっかく3ヶ月もあるので、ホームステイやシェアハウス、寮、一人暮らしなど、いろんな滞在方法にチャレンジしてみるのもおすすめですよ!

自分にぴったりの韓国短期留学がしたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国の短期留学でおすすめの語学堂・語学学校一覧

韓国の短期留学でおすすめの語学堂・語学学校一覧

「短期留学なら学校に通ってもあまり意味がないのでは?」と思うかもしれませんが、学校で韓国語を学ぶほうが自己流で勉強するよりはるかに上達は早いです。また、いろんな国から来た留学生との交流もできるので、切磋琢磨しながら語学力を上げていけますよ。
こちらでは、韓国の短期留学でおすすめの語学堂や語学学校を一覧でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

語学堂・語学学校名 場所 特徴 プログラム内容 学費
カナタ韓国語学院 ソウル ・韓国初の韓国語専門学院
・経験豊富な専門講師による指導
・語学堂と比べて1クラスが少人数
・短期研修プログラム
・正規クラス
・会話クラス
・TOPIKクラス
・個人クラス
短期研修プログラム(5日間):350,000ウォン
※教材費、文化体験費含む
イージーコリアンアカデミー ソウル ・1998年創立の歴史ある韓国語専門学院
・韓国語教員資格を持った教師による指導
・周辺にショッピング街があり交通の便もよい
・韓国語短期授業
・韓国語正規授業
・韓国語個人クラス
・TOPIK
・韓国語会話授業
韓国語短期授業(1週間):520,000ウォン
※教材費、文化体験費含む
大邱大学校(テグ) 大邱 ・大邱大学校にある語学堂
・韓国一広い大学内にあり、自然に囲まれた環境
・ジムやゴルフ場、映画館など施設が充実
・韓国語研修(短期課程)
・韓国語研修(正規過程)
短期課程(3週間):500,000ウォン
※教材費別途
建国大学校(コングク) ソウル ・建国大学校にある語学堂
・外国人留学生に対する管理優秀大学
・韓国語教員資格を持った教師による指導
・短期課程
・正規過程
・特別課程
短期課程(2週間):1,425,000ウォン~
※出願料、滞在費含む
慶煕大学校(キョンヒ) ソウル ・慶煕大学校にある語学堂
・午後は韓国文化の授業と発音などの特別授業の選択受講が可能
・韓国語トウミ(慶熙大学校の学生)との交流も可能
・正規過程 正規課程(10週間):1,890,000ウォン~
※志願料、文化体験費含む
延世大学校(ヨンセ) ソウル ・延世大学校にある語学堂
・名実ともに高い語学堂
・毎学期2,000人以上が受講
・3週間短期課程
・夏季特別過程
・正規過程
・大学韓国語過程
・夜間過程
3週間短期課程:1,075,000ウォン~
※文化体験費含む
梨花女子大学校(イファヨジャ) ソウル ・名門女子大の梨花女子大学校にある語学堂
・きれいなキャンパスでも有名
・優秀な教師と最先端の設備環境のなかで学べる
・韓国語短期コース
・韓国語集中コース
・特別コース
韓国語短期コース(約5週間):980,000ウォン
高麗大学校(コリョ) ソウル ・高麗大学校にある語学堂
・最先端の環境で生きた韓国語教育を実施
・毎年約10,000人が受講
・短期集中過程
・正規過程
短期集中過程(約5週間):1,152,000ウォン
※選考料含む

申し込めるプログラムや学費は変更になる可能性があるので、最新の情報は各語学堂・語学学校のWebサイトで確認するようにしてくださいね。それぞれの特徴などを比較して、あなたの韓国短期留学にぴったりな学校を見つけてみてください♪

韓国短期留学で語学堂・語学学校を選ぶポイント

韓国で短期留学で語学堂や語学学校に通いたいなら、以下のポイントを意識して選んでみましょう!

立地とアクセス
語学堂や語学学校の立地とアクセスは、毎日の通学や授業以外での活動に大きく影響します。

気になる語学堂や語学学校が市内中心部にあるか、主要な観光地やショッピングエリアに近いかなどをチェックして、通学やアクティビティ、お出かけなどに便利な場所を選ぶようにしましょう。
クラスの規模と指導スタイル
短期間でも効率的かつ効果的に韓国語を学んで上達できる学校を選びたいですよね!

語学堂や語学学校のクラスが少人数制であればあるほど、先生との交流が深まり、学習の質も上がります。また、授業のスタイルが対話中心か、文法や読み書きに重点を置いているかもチェックしてみてくださいね。
日本人留学生の割合
日本人留学生の割合も、韓国短期留学での語学堂・語学学校選びに大事なポイント!

海外留学が初めてという場合、日本人留学生も同じクラスにいたほうが安心ですよね。ですが、日本人が多すぎると日本語での会話が増えてしまい、韓国語の上達が遅れる可能性もあるので要注意。

多国籍のクラスほど短期間でも韓国語で話す機会が多く、国際的な友達をつくれるチャンスがありますよ。
韓国語の授業以外の活動
短期間だからといってずっと韓国語を勉強しているだけではもったいない!

語学学習だけでなく、文化体験やアクティビティなどが充実している語学堂・語学学校を選ぶと、短期間でも韓国の文化をより深く理解できますよ。
学費とサポート体制
学費はもちろん、宿泊施設の質や費用、現地でのサポート体制も韓国の短期留学をより充実したものにするためには大事なポイント。

不明な点や不安なことがあれば、事前に語学堂や語学学校に問い合わせておくと安心です。
韓国短期留学で理想の語学堂・語学学校を見つけたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国の短期留学に必要な費用について

韓国の短期留学に必要な費用について

では実際に韓国で短期留学するとなると、どのくらいの費用が必要になるのか気になりますよね!
こちらでは、期間別や目的別の費用の目安をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

韓国の短期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 7~20万円
1ヶ月 10~30万円
3ヶ月 25~60万円

韓国の短期留学の費用の目安は、1ヶ月あたりおよそ10~30万円です。

韓国で短期間で語学を学ぶなら、

  • 民間の語学学校で学ぶ
  • 大学付属の語学学校(語学堂)で、約2ヶ月間の正規課程に通う
  • 大学付属の語学学校(語学堂)で、3週間程度の短期コースに参加する

といった方法があります。
また、留学エージェントの中には語学+おけいこ留学のプログラムを組んでいるところも。

短期だからこそ、1日1日を充実させて韓国留学を満足のいくものにしたいですよね。
韓国には、韓国料理や美容講座、K-POPなどの魅力も満載!
興味のあることにはどんどんチャレンジして、韓国を心行くまで味わい尽くす留学にしていきましょう♪

韓国の短期留学で語学を学ぶ場合の費用目安

韓国語を短期で学ぶ場合、民間の語学学校、大学付属の語学学校、エージェントのおけいこと合わせた語学プログラムなどといった方法があげられます。

民間の語学学校、及び大学の語学学校の授業料の目安は、以下をひとつの参考にしてみてください。
  • 民間の語学学校で1週間の集中コースに通う:1週間あたり3~5万円
  • 民間の語学学校に1ヶ月通う:1ヶ月あたり4~7万円
  • 大学付属の語学学校に正規課程で通う:1学期(約2ヶ月)あたり12~20万円
  • 大学付属の語学学校で、3週間の短期コースに参加する:10万円前後

また、エージェントのプログラムの中には、1泊2日から1週間、2週間といったより短期のコースから受講できるものもあります。

語学と韓国文化を同時に学びたい!という方は、エージェントの情報も参考にしてみてくださいね。

韓国の短期留学で語学以外に学べることと費用の目安

韓国の短期留学では、語学以外にも韓国料理や美容、K-POPダンスなどを学ぶこともできます。

エージェントが開催しているプログラムの一例としては、
  • 韓国美容を学ぶコース:1泊2日~1週間で63,000円~
  • ダンススクールで韓国ダンスを学ぶコース:1週間~長期で135,000円~
  • 韓国語+韓国文化を体験するコース:1週間18万円~2週間 22万円~

などといったものがあります。

また、韓国料理を本格的に学んでみたいという方は、たとえばソウル市内に「ソウル料理学院」という料理学校があります。

調理師の資格を取得することができますが、ほかにも韓国の家庭料理を学ぶコースは6週間で約5万円12週間で約10万円と、より気軽に参加することができますよ。

料理学校以外にも、各地の文化センターやカルチャー教室でも韓国料理を学ぶことができ、なかには1品からの体験コースもあります。

自分の興味やプランに合わせて、いろいろな韓国文化に触れてみるのもいいですね♪

韓国の短期留学費用についてもっと詳しく知りたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国の短期留学に関するその他詳しい情報

韓国の短期留学に関するその他詳しい情報

韓国の短期留学について、費用以外にも気になることは多いですよね!
こちらでは、渡航に際してのビザの情報や、短期滞在の方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

韓国の短期留学のビザについて

韓国に渡航するとき、日本人は基本的に90日以内の滞在に限ってはビザ取得が免除されます
90日を越える滞在の場合は、渡航目的ごとにビザを取得する必要があるので要注意です。

短期の滞在であればビザの取得が不要なことも、韓国が短期留学におすすめの理由のひとつなんですよ!

韓国の短期留学でおすすめの滞在方法は?

韓国留学での滞在方法はさまざまです。
短期留学中に韓国の文化をとことん満喫してみたい!という方は、韓国ならではの滞在方法を選択してみるのがおすすめですよ♪

それぞれの特徴を理解したうえで、自分がより韓国生活を送りやすい方法を選んでいきましょう。

韓国のホームステイについて
韓国の生活を肌で体験してみたいなら、ホームステイにチャレンジしてみるといいでしょう。
エージェントのプログラムには、1泊から受け付けているものや1週間、1ヶ月の期間などさまざまです。

ホームステイでは、滞在費と、朝・夕食費が料金に含まれていることが多いです。
場合によっては、食事は朝食のみの提供ということもあります。

韓国のホームステイは、ステイ先によって長期の滞在を受け付けていないこともあります。
ですので、短期の韓国留学は韓国の実際の家庭でリアルな韓国生活を体験するチャンスかもしれませんね♪

韓国のコシテル、コシウォンについて
韓国の代表的な滞在方法であるコシテルやコシウォン。
コシテル、コシウォンは、もともと学生が勉強をするための部屋という意味合いがあり、留学生の滞在先としてあげられることが多いです。
1ヶ月単位での契約がほとんどですが、なかには1週間から借りられる部屋もあります。

コシテルは、各部屋にトイレ・シャワーが設置されていますが、コシウォンではトイレ・シャワーは共同での使用になります。
また、キッチンはどちらも共同で利用します。

部屋はそれぞれ個室になっているので、プライベートを尊重したい方にはおすすめです。
一方で、

  • 1部屋あたりが比較的狭いので、窮屈で過ごしにくい可能性がある
  • コシウォンに関しては、トイレ・シャワーが共同なので自由に使えない場合もある

といった点に注意して、滞在先として選ぶようにしましょう。

なお、韓国のトイレ・シャワーは一緒の空間に備えられていることがほとんどです。

韓国のハスク(下宿)について
韓国のハスク(下宿)は、建物内に住み込みの大家がいることが多く、食事を提供してくれることが大きな特徴です。
食事を作る手間がかからないのは、韓国生活に慣れない留学生にとっては嬉しいポイントですね。

ハスクを選ぶ際の注意点としては、大家との相性の問題があります。

同じ屋根の下で生活する相手なので、上手くやっていけるかどうか、また料理が極端に自分に合わないことがないか、といったことをできるだけ確認しておくとより快適な韓国生活が送れるでしょう。

また、ハスクではトイレ・シャワーの利用は共同です。
大家や同居人との共同生活なので、プライバシーがどうしても気になる!という方は、ワンルームという選択肢もあります。

コシテルやコシウォン同様、ハスクも1ヶ月からの契約できるケースが多いですが、短期滞在OKという場合もあるので、いろんな情報をチェックしてみてくださいね!

韓国の短期留学で現地の生活を体験してみたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国の短期留学体験談

韓国での短期留学を実際に体験した先輩たちの生の声を通じて、現地での生活の様子を知ってみるのも大事です。
いくつか厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国短期留学の体験談をもっと探す

韓国の短期留学に関するよくある質問

韓国留学をするのに必要な語学力は?

大学附属の語学学校の場合、プログラムの中には韓国語初級コースを設けているものもあるので、その場合は韓国語初心者でも受講が可能です。ただし単位取得のための授業もあるので、そういったコースを受講する場合は一定の語学力を身につけておくと安心です。大学附属でない語学学校では、語学レベル別に授業が行われるので初級~上級まで幅広いレベルの学生を受け入れていますよ!

韓国の治安は?

外務省の発表によると韓国の治安はおおむね安定していますが、置き引き・スリなどの窃盗、詐欺・ぼったくり、わいせつ行為などの事案が多いとのことなので注意が必要です。貴重品からは目を離さない、不当な要求や強引な勧誘などには毅然とした態度で断るなど心がけましょう。また、万一詐欺やぼったくりなどの被害に遭ったときのために緊急時の連絡先を必ず控えておいてください。

韓国の短期留学で韓国語を話せるようになる?

韓国の短期留学で韓国語を話せるようになるかは人それぞれです。韓国語初心者の場合、1週間や2週間の留学で話せるようになるのは難しいでしょう。ただし、留学前に少しでも韓国語の勉強をしておけば、短期間でも話せるようになるチャンスはありますよ!

韓国の短期留学に必要な費用はいくら?

韓国の短期留学に必要な費用は滞在期間によって異なります。たとえば語学を学ぶ目的で韓国に短期留学する場合、1週間で7~20万円、1ヶ月で10~30万円、3ヶ月で25~60万円が費用の目安です。

韓国の短期留学での1ヶ月の生活費はいくら?

現地での過ごし方にもよりますが、韓国の短期留学で1ヶ月にかかる生活費は2~4万円が目安です。これに居住費や学費が必要になるので、短期間であっても計画的に費用を管理していくことが大事でしょう。

韓国の短期留学は、本格的な海外留学の一歩目を踏み出すチャンス!

韓国は、日本から非常に近い国。
他の国と比べ費用も抑えられるので、一度きりと言わず次の留学にも挑戦しやすいですね。

旅行だけじゃ味わえない、日本にいるだけじゃ体験できない韓国のさらなる魅力を経験するには、韓国の短期留学がおすすめです♪

こちらで紹介したこと以外にも、韓国の短期留学についてもっと知りたい!という方は、ぜひ資料請求をしてみてください。
情報をたくさん集めて、自分だけの実りある留学プランを立てていきましょう!

韓国の短期留学にチャレンジしたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国留学の目的

人気の目的をもっと見る

韓国留学に人気の都市

韓国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!