利用者 47 万人突破!

(2020年9月28日更新)

韓国
インターンシップするには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
韓国インターンシップの費用、成功させたい人必見!

韓国企業への就職や韓国語を使った仕事をしたいとお考えの方は、インターンシップを通して韓国のビジネスを体感してみましょう!
こちらのページでは韓国のインターンシップについて情報をまとめているので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

韓国のインターンシップの特徴

韓国には1ヶ月程度の短期のものから1年通して行う長期のものまで、さまざまな種類のインターンシップがあります。

  • 海外で仕事を経験することで視野を広げたい
  • キャリアアップにつなげたい
  • 実際のビジネス現場で使われている言葉を知ることで語学力をアップしたい

など、目的に合ったインターン先を見つけることができるでしょう。

また、韓国には就労可能なビザもいくつかあるので、有給のインターンシップに挑戦することもできます。
韓国でのインターンシップを通して、将来の幅を広げてみませんか?

韓国でインターンシップができるおすすめプログラム

韓国のインターンシッププログラムはこちらから見ることができます。 語学力が不安で…という方は、語学留学のプログラムなどもチェックしてみましょう♪

プログラムをもっと見る

韓国のインターンシップに必要な費用について

韓国のインターンシップで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 15~30万円
3ヶ月 30~60万円
半年 60~100万円
1年間 100~150万円

韓国のインターンシップに必要な費用の目安は、1年間で80~150万円です。

日本から韓国は距離が近いため、往復でも2~5万円ほどと渡航費がかなり安く抑えられます。
また、インターンシップ前に語学学校に通うかどうかで費用は大きく異なりますが、滞在費や生活費も欧米圏と比較すると安い費用で済むため、全体的な費用は低めです。

ただし、その分、インターンシップで働いた際の給料や手当てもあまり高くありません。
韓国での生活を満喫するためにも、多めに見積もっておいたほうが良いでしょう。

韓国のインターンシップサポート費について

エージェントなどを利用してインターンシッププログラムに参加する場合、サポート費や参加費として費用が発生します。

費用は1ヶ月で10万円程度のものから、1年間で40万円程度のものまでさまざまです。

各エージェントによってサポートに含まれるものは異なるので、複数のエージェントを比較しながら決めることをおすすめします。

インターンシッププログラムの内容例

  • 事前のオリエンテーション
  • 韓国語研修
  • インターンシップ先の手配
  • インターンシップ中の食事

韓国のインターンシップでもらえる手当てについて

インターンシップは企業に仕事の現場を見せてもらう、実際の仕事を体験するという目的が主なので、無給の場合が多いです。

企業によっては食事や手当てや謝礼がつくこともありますが、生活費をまかなったり貯金したりということは厳しいでしょう。

一例ですが、手当てや謝礼としては以下のようなものがあります。

  • 1日あたり2万ウォン(約1,900円)
  • 1ヶ月あたり8~10万ウォン(約7,700~9,600円)+毎食
  • 1ヶ月あたり30万ウォン(約2.9万円)+交通費

韓国のインターンシップに関するその他詳しい情報

インターンシップ

韓国のインターンシップにチャレンジしたい!という方は、より詳しい情報も確認しておきましょう!
いろんな情報を集めて、インターンシップに向けた具体的なプランを立ててくださいね。

韓国でインターンシップをするために必要なビザ
韓国での滞在期間が91日以上の場合、ビザを申請しなければいけません。

そのため、滞在期間が91日以上かつインターンシップをするためには、一般研修(D-4)ビザワーキングホリデー(観光就業:H-1)ビザを取得する必要があります。
また、韓国の大学や大学院在学中の夏休みなどを利用して短期のインターンシップに参加する場合、留学(D-2)ビザでも可能です。

申請に必要な書類等はそれぞれ異なるので、ビザを確認する際には必ず韓国大使館の情報もチェックするようにしましょう。

駐日本国大韓民国大使館のサイトはこちらから

韓国のインターンシップでできる仕事について
韓国のインターンシップでできる仕事は、接客から事務までさまざまなものがあります。
例えばホテルで働く場合だと、フロントでの受付からレストランでのウェイター/ウェイトレス、ハウスキーピングなど、同じ職場でも仕事内容は多岐に渡ります。

また、インターンシップ先も、複数の仕事を経験させてくれたり、ひとつの経験を深めさせてくれたりといろんなパターンがあります。
自分がインターンシップを通して何を身につけたいのか、何を知りたいのかを考えて、インターンシップに臨むと、より理想の経験に近づくことができるかもしれませんね♪

韓国でインターンシップをするために必要な語学力について
韓国でインターンシップをする際、中級以上の語学力が求められるケースが多いです。
中級以上とは、韓国語能力試験(TOPIK)で言うところの3~4級に該当し、「ハングル」能力検定では3級~準2級が中級だと考えられています。

また、ホテルなど観光関係の仕事の場合には、英語力があることで仕事の幅をより広げることができます。
語学力に自信がない方は、まず韓国語のレッスンを受けたり、語学力が重要視されない仕事を選んだりということもできるので、まずはエージェントに相談してみることをおすすめします。

韓国のインターンシップに挑戦してみませんか?

韓国語を学ぶうちに、実際に使って働いてみたいと思う方もいるのではないでしょうか。
韓国は日本とお隣の国ですが、仕事をしてみないと分からない・気づけない文化もたくさんあるので、インターンシップは新発見の連続となるはずです!

パンフレットのお取り寄せは無料でできるので、韓国でのインターンシップを目指して、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

韓国留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

韓国留学に人気の都市

韓国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!