利用者 47 万人突破!

(2020年9月18日更新)

ドイツ
語学留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ドイツ語学留学の費用、成功させたい人必見!

世界的にも話者人口の多いドイツ語は、日本でも意外に身近なところで耳にすることの多い言語です。

ドイツ語を学びたいなら、やっぱり本場のドイツで習得するのが一番!
語学以外にも、お城やクラシック、またビールも有名なドイツでは、楽しみもいろいろ。
語学習得と合わせてドイツを満喫するのもいいですね♪

こちらでは、ドイツの語学留学に必要な費用やプログラム、体験談などさまざまな情報をご紹介しています。
ドイツへの語学留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

学べる言語

英語, ドイツ語

ドイツの語学留学の特徴

ドイツ語は、 ドイツをはじめとしてオーストリア、ベルギー、スイスなどで話されている世界的な言語です。

実は、「カルテ」「アレルギー」といった医療用語から「アルバイト」といった身近な言葉まで、私たちの日常には多くのドイツ語が使われています。
ドイツ語を学んでいく中、日本でも耳にした言葉が出てくることでより語学習得が楽しくなるかもしれませんね♪

また、ドイツ語の特徴として、発音が比較的はっきりしている、ということがあります。
日本人でも発音しやすいうえに、英語と似ている部分もあるので、英語以外にも何か語学を学びたいという人におすすめの言語です。

ドイツで語学を学ぶ場合、

  • 語学学校に通う
  • 大学付属の語学コースで学ぶ

といった方法があります。
入校前には語学力のレベル分けテストが行なわれることが多いので、自分の語学レベルに合わせたクラスで授業がスタートできます。

ドイツにはさまざまな都市がありますが、都市によって使われるドイツ語のなまりや特徴、そして街の雰囲気なども異なってきます。
自分にとって過ごしやすい、語学を学びやすい留学先を選ぶことも大切ですね♪

ドイツで語学留学ができるおすすめプログラム

こちらでは、ドイツの語学留学のプログラムをご紹介しています。
首都にして国内最大の都市・ベルリンから、ビールでも有名な都市・ミュンヘン、学生街でもあるハイデルベルグなど、魅力的な留学先がたくさん!
気になる内容はどんどんチェックしてみてくださいね。

プログラムをもっと見る

ドイツの語学留学に必要な費用について

ドイツの語学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 20~50万円
3ヶ月 40~100万円
半年 80~180万円
1年間 150~330万円

ドイツの語学留学の費用目安は、1ヶ月あたり20~50万円、1年間あたり150~330万円ほどです。
費用は、授業料のほかに、渡航費・滞在費・生活費を含めた目安です。

ドイツの物価は、基本的に日本と大きく変わらないくらいですが、外食の費用は比較的高めです。
また、家賃も特別高いというわけでもないので、計画的に過ごしていくことで金銭面に余裕をもたせるといいでしょう。

ドイツの語学学校は、学校によって費用に差があるほか、滞在先を提供しているところもあります。
コース内容も学校によってさまざまなので、実際に現地で学校見学をしてみるのもいいかもしれませんね。

ドイツの語学学校の学費について

ドイツの語学学校は、首都・ベルリンをはじめ、ミュンヘン、ケルン、ハイデルベルグなど全国に点在しています。
ひとくちにドイツの語学留学といっても、その範囲は広いもの。

現地で学校を決めることになるとしても、ある程度地域を絞っておくと学校選びがよりスムーズになるでしょう。

語学学校では、1週間単位でレッスン期間を決めることができるます。
また、コースの時間も朝の時間帯や夕方以降など、学校によって自由に選べるところもあります。
自分の上達具合や生活スタイルと相談しながら通うことができるのが良いですね♪

語学学校の費用は、学校によってさまざまですが、ひとつの目安として以下を参考にしてみてください。

  • 4週間:5~10万円
  • 12週間:15~30万円
  • 24週間:30~50万円
  • 48週間:50~100万円

また、ドイツでは大学によって、DSH(Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang)という、大学入学のためのドイツ語試験を実施しています。
語学学校の中には、大学へ正規留学する前の準備コースとしてDSHの試験対策コースを設けているところもあります。

ドイツの大学の語学コースについて

ドイツの大学の中には、留学生や外国人のための語学コースを開いているところもあります。
コースの中身も、1~2ヶ月の短期コースから開催されています。

受講料の一例として、以下のようなコースがあります。

≪ドイツの大学の語学コース費用例≫

大学名/コース名 費用 期間
ミュンヘン大学/サバイバルドイツコース 130ユーロ~(約15,300円~) 約2ヶ月
ユストス・リービッグ・ギーセン大学/ドイツ語コース 400ユーロ~(約47,000円~) 7週間
ケルン大学/夏期語学コース 550ユーロ~(約65,000円~) 約1ヶ月

「よりアカデミックな雰囲気の中でドイツ学を学びたい」「大学留学前に実際の学校で授業を体験してみたい」という方は、大学内の語学コースの情報もチェックしてみてくださいね!

ドイツの語学留学関するその他詳しい情報

ドイツ語の勉強

ドイツの語学留学に関する情報は、費用以外にもたくさんあります。
こちらでは、ドイツの語学留学に必要なビザや保険をはじめ、ドイツで語学習得以外に体験できることについても紹介しています。
ぜひご覧ください!

ドイツの語学留学に必要なビザについて
ドイツへ渡航する場合、滞在期間が90日を超える場合は、現地で滞在許可を取得しなければなりません。

滞在許可の手続きは、入国後90日以内にすべてを完了させる必要があります。
手続きによっては、書類の申請や発行に時間がかかることも考えられるので、期限直前に慌てないように早めに済ませておくといいでしょう。

また、滞在目的によって準備すべき書類も異なります。

語学留学目的の場合に特別に用意するものは
・語学学校の入学許可証(ドイツ語)
・費用負担証明書

があります。

なお、滞在許可発行に際しては、滞在期間をカバーする医療保険への加入を証明する書類も必要なので、保険についてもしっかりとチェックしておいてくださいね。

ドイツの語学留学に必要な保険について
ドイツの語学留学でビザを取得するときには、滞在期間中にドイツで有効である医療保険に加入しておく必要があります

日本で海外旅行保険に加入するという方法もありますが、日本の保険の中には歯科治療や妊娠治療に対する補償がないために現地で認められない…という場合も。

ドイツで利用できる保険にならば、現地のドイツの保険に加入することが一番安心です。
たとえば、ドイツの保険会社であるCare Conceptステップインなどは、語学留学生を対象にしたプランを設けています。

留学先の慣れない土地では、いつどこで思わぬ事故や病気に遭遇するかわかりません。
保険に加入しておけば、いざというときに大きな出費も出さずに済むので、より安心して留学生活を送ることができますよ!

ドイツの語学留学で語学学習以外にできること
ドイツに来たならば、ドイツ語はもちろんですが、ほかにもプラスαで何か学びたい!やってみたい!という方もいるのでは?
ドイツには、文化やスポーツをより気軽に体験できる施設があるんです。
興味のある方は、ぜひ見てみてくださいね。

ドイツの市民大学では多種のジャンルを学ぶことができる!

ドイツには、市民大学(VHS:Volkshochschule )という、市民のための教育機関が存在します。

市民大学は、日本でいうと市民センターのような場所。
通うためにはドイツの住民登録を行っておく必要がありますが、語学コースをはじめ、政治や社会に関する専門的な分野から、コンピューターやスポーツ、音楽、料理といった実践的なものまで幅広いコースを受講することができます。

市民大学は各都市にあり、コースの開催も週に1回というものもあるので、平日は語学習得に集中して、休日に興味のある講座に参加する…ということも可能です。

市民大学で開催されるコース内容のパンフレットは、現地で入手することができます。
環境が落ち着いたら、語学と合わせて自分の好きなコースに参加してみるのもいいですね♪

ドイツの語学留学でドイツをより身近に感じよう!

ヨーロッパを中心に話者の多いドイツ語は、最近では第二外国語として学ぶ人も増えてきています。
また、医学や音楽とも密接に関係し、専門分野でも使われることが多い言語。
ドイツ語を習得することで、さまざまな分野や学問に興味を持つきっかけにもなるかもしれませんよ♪

ドイツの語学留学が気になった方は、エージェントの資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?
資料はいくつでも無料なので、さまざまな情報を比較してより自分の希望する留学スタイルを探してみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

ドイツ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ドイツ留学に人気の都市

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!