利用者 45 万人突破!

(2020年2月18日更新)

ハイデルベルク留学するなら!費用やメリット、基本情報など

ハイデルベルク留学するなら!費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

ハイデルベルクは、フランクフルト空港から車で1時間弱の距離にある中規模都市です。

メルヘンな街並の観光地としても人気で、お城や大聖堂などヨーロッパらしい建物がたくさんあるんですよ!
また街には学生が多く住んでいるため、留学生同士の交流が盛んな点も魅力的です。

今回は、留学の穴場都市ハイデルベルクの留学情報について詳しくご紹介します!

パンフレットもらう

ハイデルベルク留学のプログラム

プログラムをもっと見る

ハイデルベルク留学のメリットと特徴

  • 街の規模がほどよく住みやすい!
  • 学生が多く友達ができやすい!
  • 空港や各都市へのアクセスがよい!

ハイデルベルクは、数多くの学校が集まる学生の街です。
世界各国の留学生が集まるので、市内は活気があり明るい空気が流れています。

また街がコンパクトで平和なハイデルベルクは、犯罪の発生率が低く治安がよいことでも人気。
学生が多く住みやすいことから、留学先として選ぶには最高の街なんですよ!

都会でも田舎でもないハイデルベルクでは、生活面にストレスを感じず勉強に集中できるんです。

街の規模がほどよく住みやすい!

人口約16万人のハイデルベルクは、ベルリンやミュンヘンなどの大都市と比べて街の規模が小さめ。

ただ田舎ほど不便を感じることもなく、レストランやスーパーなどのお店は十分に揃っています。
ハイデルベルクは、街の規模が都会と田舎の中間程度で住みやすい点が魅力なんです!

ハイデルベルク城やカール・テオドール橋などの魅力的な観光スポットはたくさんありますが、観光客が多すぎず人疲れしないのが嬉しいですよね。

学生が多く友達ができやすい!

ハイデルベルクは、ドイツでも有数の学生街として知られています。
ドイツ最古の大学であるハイデルベルク大学を始め、語学学校や専門学校などさまざまな学校があります。

特に語学学校の数が多く、留学中は同じ留学生の友達ができやすいんです!
ハイデルベルクでは、世界各国の留学生と交流できるのが楽しみですよね。

学生向けWG(Wohngemeinschaft:シェアハウス・ルームシェアのこと)も多いので、家探しに困らないのも安心です。

ハイデルベルク留学

空港や各都市へのアクセスがよい!

ハイデルベルク自体は大きな街ではありませんが、他の大都市へのアクセスがよいのが特徴です。

まず空港のあるフランクフルトまでは、電車を使えば1時間弱で向かうことができます。
平日はハイデルベルクで勉強に集中して、授業後や休日はフランクフルトで息抜きするのもよさそうですよね。

さらにミュンヘンまでは、直通のバスがあるので日帰りで観光をすることも!

アクセスのよいハイデルベルクは、ドイツ国内を観光するのにぴったりの拠点なんですよ。

ハイデルベルク留学

ハイデルベルクが気になったら パンフレットもらう

ハイデルベルク留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約10万円~約17万円
1ヶ月 約22万円~約45万円
6ヶ月 約101万円~209万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用の目安
合計 約34万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 8万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 10万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

ハイデルベルクで1ヶ月の語学留学をした場合の費用目安は約34万円です。

ハイデルベルクへは、フランクフルトから電車やバスで向かうことができます。
航空券代を抑えたい方は、フランクフルトまでの飛行機は経由便を利用するのがよいでしょう。

全体的に物価は他の都市よりも低めなので、予算に余裕がない方はおこづかいを少なめに見積もるとよいかも。

またハイデルベルクは学生街でもあることから、市内にはWGが多数あります。
長期で留学をする方は、アパートよりもWGを活用したほうが費用を節約できますよ!

ハイデルベルクの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.37ユーロ(約45円)
マクドナルドのセット 8ユーロ(約961円)
最低賃金 9.35ユーロ(約1,123円)

※2020年2月時点

参考:NUMBEO

ハイデルベルクの物価は、日本よりも少し低めだと言ってよいでしょう。
ベルリンやフランクフルト、ミュンヘンと比べても低く、大都市よりも余裕のある生活ができます。

特に家賃が安く、他の都市よりもクオリティの高い家に低価格で住むことも!
学生向けの飲食店もちらほらと営業しているので、自炊が苦手な方はお気に入りの穴場レストランを探してみるとよいかもしれませんね。

またドイツの最低賃金は9.35ユーロ(約1,123円)で、学生ビザでもアルバイトをすることが認められています。
しかしハイデルベルクには日本人向けの仕事が少ないので、費用をしっかりと貯めてから留学に臨むのが安心ですよ!

ドイツの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

ハイデルベルクの基本情報

ハイデルベルクは、古城や大聖堂が残るヨーロッパらしい街です。
趣のある桟橋や石畳の道は、ロマンティックでうっとりしてしまうほど。

ベルリンやミュンヘンなどの有名都市よりも人が少ないので、美しい景観をそのままに楽しむことができるんですよ!

美しい建造物や自然に囲まれたハイデルベルクでは、心穏やかな気持ちで留学生活を送れるはず。

ここでは、そんなハイデルベルクで留学するなら知っておきたい基本情報をまとめました。

項目 詳細
都市名 ハイデルベルク/Heidelverg
ドイツ/Germany
バーデン=ヴュルテンベルク州/Baden-Württemberg
公用語 ドイツ語
面積 109km²
人口 160,355人 ※2018年12月City Population調査
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス 羽田・成田空港からフランクフルトまで約12時間
⇒フランクフルトからハイデルベルクまで電車で約50分
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

ハイデルベルクに日本人は多い?少ない?

少なめ

ハイデルベルクは、ドイツの他の都市と比べて日本人比率は低めです。
観光で訪れる人はちらほら見かけますが、実際に留学や仕事で住んでいる人は多くありません。

ただ、規模は小さいながらも日本人コミュニティはあり、インターネットを通じて定期的に交流会は開かれています。

また日本人スタッフの常駐する語学学校もあるので、ドイツ語や英語に自信のない方でも安心して留学できますよ!

ハイデルベルクの治安は?

よい

ハイデルベルクは、治安のよい都市だと言えます。
ベルリンやミュンヘンほど観光客が多くないため、観光客狙いのスリや置き引きなどの軽犯罪が少なめです。

ホームレスや浮浪者も少なく、街全体にのんびりとした空気が流れています。
ただ人混みや路地裏などの犯罪が起きやすい場所では、最低限の自衛を忘れないよう気をつけましょう。

また、ハイデルベルクののんびりとした空気に慣れすぎて、他の都市で油断してしまわないよう要注意です!

ハイデルベルクの気候

ハイデルベルク気候

ハイデルベルクの気候は、夏は涼しく冬は寒いのが特徴です。

12月から3月までの期間は、気温が氷点下に達することも珍しくありません。
コートやジャケット、マフラーなどの防寒対策を忘れないようにしましょう。

夏は、最も暑い7月でも気温が25度前後までしか上がらないことも。
夜は肌寒さを感じる日もあるので、薄手の羽織り物があると快適に過ごせますよ!

ハイデルベルク留学のよくある質問

ハイデルベルク留学で必要な持ち物は?

ハイデルベルクへ留学するなら、日本から防寒具を持参することをおすすめします!ハイデルベルクの気温は低く、日本でいうと北海道と同じくらい。夏であっても肌寒い日があるため、寒さ対策が必要となります。またハイデルベルク含めドイツは石畳の道が多いので、歩きやすい靴を1足用意しておくと便利でしょう。

ハイデルベルク留学はどんな人におすすめ?

ハイデルベルク留学は、現地の学生や留学生と積極的に交流したい方におすすめです!ハイデルベルクは学生街のため、市内は若者で活気があります。留学生コミュニティもあり、留学生同士で交流する機会が豊富な点が魅力でしょう。学生向けWGも多いので、学校以外の場所で友達を作ることも難しくないんですよ。

パンフレットもらう

ドイツの都市を見る

パンフレットもらう

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットもらう