利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

ベルリン留学するなら!費用やメリット、体験談、基本情報など

ベルリン留学するなら!費用やメリット、体験談、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

ベルリンは、ドイツの首都でありながら自然豊かでのどかな雰囲気の街。
湖や公園などの自然に癒されつつ、トラムや地下鉄を使ってシティライフも楽しめます。

さらに「ベルリンの壁」を始めとした世界的な歴史スポットが多く、観光をしながら世界史についても学べるんですよ。

今回は、自然や歴史など見どころ盛りだくさんのベルリン留学について詳しくご紹介します!

パンフレットを見てみたい!

ベルリン留学のプログラム

プログラムをもっと見る

ベルリン留学の体験談

2018.09.05

【体験談】夫婦で行く!ドイツ・ベルリンでの留学&ワーホリ体験は一生の宝物!

2018.08.27

【体験談】節約して海外生活をしてみたい方に!ドイツ・ワーキングホリデーのすすめ。

2018.08.24

【体験談】ドイツのワーキングホリデーは気づきの連続!柔軟に考えられるようになりました♪

体験談をもっと見る

ベルリン留学のメリットと特徴

  • 世界の重要な歴史を間近で見られる!
  • 物価が低く生活費を節約できる!
  • 国際都市ならではの多国籍な環境で過ごせる!

ベルリンは、世界各国から人が集まる多様性に溢れた都市です。
留学生や会社員だけでなく、アーティストやフリーランスなどあらゆる人がベルリンで生活をしています。

多国籍な人々との出会いや、市内あちこちで見かけるストリートアートからは、ベルリンならではの自由な空気を感じられるはず!

さらに博物館や美術館が多く、休日は観光に困らないのもベルリンの魅力。
国際交流が好きな方やアートに興味がある方は、ベルリンでは充実した留学生活を送れますよ。

世界の重要な歴史を間近で見られる!

「ベルリンの壁」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんね。
東ベルリンと西ベルリンが統一したのは、今からたった30年前のこと。

現在、ベルリンの壁があった場所は、イーストサイドギャラリーと名前を変え観光地化されています。
壁には当時のドイツ社会を物語る絵が描かれ、その作品たちを眺めているだけでも歴史の勉強になるんですよ。

その他にも、ベルリンには博物館や大聖堂などの歴史スポットが盛りだくさん。
留学中は、観光がてら歴史スポットを巡りつつ教養を身に着けられますよ!

物価が低く生活費を節約できる!

ヨーロッパへ留学をしたいと願う人は多いですが、物価が高く断念する人は少なくありません。
そんななかベルリンは、物価が低いヨーロッパの都市として人気を集めているんです!

工夫次第では、日本よりも生活費を安く抑えることも。
公共交通機関を活用し自炊を心がければ、低価格でヨーロッパ生活が満喫できますよ。

さらに学割を適用している美術館や博物館も多いので、留学中はお得に観光スポットを巡ることもできるんです。

ベルリン留学

国際都市ならではの多国籍な環境で過ごせる!

ベルリンは、世界各国から人が集まる国際都市です。
留学生だけでなく、会社員やフリーランスなどあらゆる人がベルリンで生活しています。

ベルリンに留学すれば、多様な国籍や人種の人と出会うチャンスが満載!
たくさんの人との出会いは、価値観や視野を広げることにもきっとつながるはず。

世界各国に友達が欲しい方や、刺激的な生活を送りたい方は、ベルリンを留学先に選ぶのがおすすめです。

ベルリン留学

ベルリンが気になったら パンフレットを見てみたい!

ベルリン留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約12万円~約18万円
1ヶ月 約21万円~約43万円
6ヶ月 約81万円~約193万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用の目安
合計 約33万円
航空券(往復) 11万円
語学学校 7万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 9万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

ベルリンで1ヶ月の語学留学をした場合の費用目安は約33万円です。

ベルリン生活では、工夫次第で大幅な節約ができるんです!

まず最も費用の高い航空券代は、エアチャイナなど経由地の多い航空会社を選ぶことで数万円安く抑えられます。
時間よりも、費用の節約を優先したい方におすすめですよ!

またベルリンは、ホームステイやアパート、WG(Wohngemeinschaft:シェアハウス・ルームシェアのこと)など住宅のスタイルが多様な点が特徴。
WGに住めば、アパート暮らしよりも家賃を3万円近く抑えることも。
WGは、費用が安いだけでなく住民同士で交流できる点も魅力的ですよね。

ベルリンの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.53ユーロ(約64円)
マクドナルドのセット 7.5ユーロ(約900円)
最低賃金 9.35ユーロ(約1,123円)

※2020年2月時点

参考:NUMBEO

ヨーロッパというと物価の高い印象がありますが、実はベルリンの物価はそこまで高くありません。
特に食材が安いので、スーパーや市場を積極的に活用するのがおすすめです!

一方で、レストランやカフェなどの飲食店は日本より高いことがほとんど。
基本的には自炊を心がけ、外食は控えめにするとよいでしょう。

地下鉄やバス、トラムなどの交通費は日本と価格はあまり変わりませんが、長期で留学をする方は定期券を利用することで費用を安くできますよ。

またドイツの最低賃金は9.35ユーロ(約1,123円)で、学生ビザでもアルバイトをすることが認められています。
留学生活に慣れてきたら、語学の練習もかねてお仕事を始めてみるのもいいですよね!

ドイツの留学費用についてもっと見る

パンフレットを見てみたい!

ベルリンの基本情報

ブランデンブルグ門や国会議事堂など、歴史スポットが盛りだくさんのベルリン。
ベルリンでの生活を通して、いつの間にか世界史について詳しくなっていることも!

他にも音楽や絵画など、ベルリン留学中は幅広い分野に触れられるんですよ。
世界最高峰のオーケストラ「フィルハーモニー管弦楽団」の本拠地もあるので、休日はじっくりと音楽鑑賞するのもよいですよね。

ここでは、そんなベルリンで留学するなら知っておきたい基本情報をまとめました。

項目 詳細
都市名 ベルリン/Berlin
ドイツ/Germany
ベルリン州(都市州)/Berlin
公用語 ドイツ語
面積 892km²
人口 3,644,826人 ※2018年12月City Population調査
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス 羽田・成田空港からモスクワまで10時間15分
⇒モスクワからベルリンまで3時間
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

ベルリンに日本人は多い?少ない?

少なめ

ベルリンの日本人比率は、そこまで高くはありません。
観光客はちらほらと見かけますが、留学や仕事で滞在している人はめったに見かけないでしょう。

ただ、語学学校によっては日本人が多数在籍しているところも。
日本人のいない環境が不安な方は、エージェントに相談して日本人のいる学校を選ぶとよいですよ!

また、ベルリンは日本人こそあまり多くありませんが、アジアや他のヨーロッパ諸国の人が多数住む国際都市でもあります。
そのため、ドイツ人や日本人だけでなく世界中の人と仲良くなれますよ。

ベルリンの治安は?

比較的よい

ベルリンの治安は、比較的良好だと言えます。 道端に物乞いやホームレスを見かけることがありますが、不必要にかかわらなければトラブルに巻き込まれることもないでしょう。

しかしスリや置き引きなどの軽犯罪は日本よりも発生率が高いので、荷物の管理に注意することが大切です。

また夜になると街灯が消える場所も多く、夜道を1人で歩くのは少し怖いかもしれません。
夜遅くに出歩く際は、友人に付き添ってもらうようにすると安心ですね!

ベルリンの気候

ベルリン気候

ベルリンの気候は、四季があり湿気が少ない点が特徴です。
夏はカラッとして過ごしやすく、日本の梅雨のような不快さは感じないでしょう。

ただ1日の中で寒暖差が激しいので、夏であっても夜は薄手のカーディガンなどの羽織り物があると便利です。

また過ごしやすい夏とは対照的に、冬は雪が積もり寒さが厳しくなります。
風が強いため、実際の気温よりも寒く感じるかもしれません。
冬にベルリン留学をするなら、防寒具の準備を忘れないようにしましょうね!

ベルリン留学のよくある質問

WG(シェアハウス)とアパートメントどちらがおすすめ?

費用を安く抑えるならWG(シェアハウス)、自分の時間を大切にしたいならアパートがおすすめです!ベルリンではWGやアパート、ホームステイなど複数の選択肢から家を選ぶことができます。長期で留学をする方は、WGで生活に慣れてから、アパート暮らしを始めるのもいいかもしれませんね。

ドイツ語と英語の両方を学べる?

ベルリンには語学学校が多く、英語とドイツ語の両方を勉強できるコースを設けている学校もあります。「せっかくなら2つの言語を勉強してみたい!」という方は、ぜひエージェントに相談してみてください。ドイツ語と英語は似ているので、効率的に勉強すれば2つの言語を習得するのは難しくないんですよ。

パンフレットを見てみたい!

ドイツの都市を見る

パンフレットを見てみたい!

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!