利用者 41 万人突破!

(2019年6月16日更新)

ドイツ中世の宝箱ローデンブルクに留学!

ドイツ ローテンブルク留学

ドイツのローテンブルクといえば、「中世の宝箱」との異名を持つ都市。
中世ドイツの街並みがそのままに残っており、まるでグリム童話の世界に足を踏み込んだような錯覚に陥ることでしょう。
そんなローテンブルクへの留学のメリットや魅力についてご説明します。

パンフレットもらう

ドイツ-ローテンブルク留学の特徴

  • 中世ドイツの美しい街並みに胸キュン♪
  • ドイツのスイーツ「シューネーバル」を頬張る
  • 聖ヤコブ教会で中世の面影を感じる

日本人の間で大人気な観光地が「ロマンチック街道」。
看板でも日本語表示されているほど、多くの日本人が訪れている場所ということですね。

ロマンチック街道のルーツは、「ローマへの巡礼の道」という意味で、俗にいう「ロマンチック」とは実は意味が違うのです。

町は中世から残る市壁に囲まれており、門をくぐれば石畳の道路が舗装されています。
まるで中世の世界に迷い込んだかのような感覚に!
ところどころ見かける看板もとってもキュートです♪

聖ヤコブ教会でタイムスリップ?

聖ヤコブ教会は200年の年月をかけて建てられた教会です。
5,500本のパイプを持つパイプオルガンやステンドグラスは、中世の面影をそのまま残しています。
その壮大さに圧倒されてしまうこと間違いなし!

内部には、ドイツの彫刻家リーメンシュナイダーの「聖血の祭壇」や、画家のフリードリッヒ・ヘルリンの「十二使徒祭壇」があります。
今ではローテンブルクのシンボルとなっているほど。
音楽留学・美術留学、いずれの場合も必見のスポットです!

シューネーバルを食べよう

ローテンブルク名物の「シューネーバル(スノーボール)」。
粉砂糖を振りかけた揚げ菓子が主流ですが、チョコレートやシナモン、ナッツなど、いろいろなものがトッピングされていることもあります。

地元の名物ということで、一度は食べておきたい!
特にドイツにパティシエ留学するなら、シューネーバルは一度は口にしてみましょう。
ただし、砂糖がふんだんにかかっているので、食べ過ぎには注意です…

日本人の仲間がいっぱい!

ドイツの中でも、特に日本人留学生から人気が高いローテンブルク。
グリム童話に出てくるような綺麗な町で暮らしてみたいと思う女子は、やはり多いようです。

学校選びの際、注意しておきたいのは「日本人がどれくらいいるか」です。
せっかくドイツ留学をしても、ドイツ人の友達を見つけるチャンスがなくなってしまうかもしれないくらいローデンブルクは留学で人気の都市。

あらかじめ留学エージェントに相談してみてもいいでしょう。

パンフレットもらう

ドイツ留学で人気の都市は?

ローテンブルク留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう