利用者 42 万人突破!

(2019年8月17日更新)

メルヘンチックな中世の街並みブレーメン

ドイツ ブレーメン留学

ドイツの中でも観光都市として大人気のブレーメンには、世界中から多くの人々が集まります。
色鮮やかなステンドグラスが美しい聖ペトリ大聖堂、メルヘンチックな街並みのシュノーア地区など見所はたくさん!
自転車で優雅に街中を散策してみるのはいかが?

パンフレットもらう

ドイツ-ブレーメン留学の特徴

  • 中世好きでなくも感動するブレーメンの大聖堂
  • メルヘンな町で生活できちゃう!
  • 自転車が大流行?エコにブレーメン観光ができる!

グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」をご存知でしょうか?
登場人物はロバ、犬、猫、鶏の4匹。
物語の中に盗賊たちを驚かすために一斉に鳴き声を上げるというシーンがあります。

ブレーメンのマルクト広場に行けば、その場面を模した銅像がひっそりと立っています。
市庁舎の北西側の左側にあるロバの銅像は、足を触りながら願い事をすると叶うと言われています。

留学を成功させたいという方は、願いを込めて触ってみるのもありかも?!

ブレーメンの大聖堂は見もの!

聖ペトリ大聖堂は、人生で一度は見ておきたいほどの教会です。
ゴージャスな装飾が施されたゴシック様式の建物は「素晴らしい」の一言。

きらびやかなステンドグラスはもちろん、博物館には中世の司祭の墓なども展示されており、中世好きでなくても楽しめます。
町の中心にこんな古い建物があるなんて…中世の面影が色濃く残る国ならでは!
伝統を大事にするドイツの考え方が垣間見える建物です。

メルヘンチックな町並み

ブレーメンでも最古の住宅街と呼ばれるのが、シュノーア地区。
石畳の路地に、アトリエやギャラリー、カフェがひしめきあっている通りです。
メルヘンな雰囲気に心奪われること間違いなしですよ♪

「シュノーア」とはロープを意味します。
船乗りのロープが語源と言われたり、家々が連なっていることを指して名付けられたと言われたりします。

今でも人が生活している場所ですが、まるで中世の世界にタイムスリップしたような感覚になるかも!

自転車でエコに観光!

ブレーメンは自転車道の整備が進んでいます。
ちょっと広い通りなら必ず舗装されているので、留学中の交通手段は自転車もおすすめ!
特に都心部は30km/h規制ゾーンになっており、安心して走ることができます。

都会的でスマートな交通手段は、地球環境にも優しいですね。
これは、「持続可能な都市交通」というテーマのもと誕生したプロジェクトなんです。
そのためエコに観光地巡りができます。
環境系を学ぶ留学生には、街づくりの参考になるかも?

パンフレットもらう

ドイツ留学で人気の都市は?

ブレーメン留学のプログラム

プログラムをもっと見る

パンフレットもらう

ドイツ留学関連情報