利用者 40 万人突破!

(2019年4月24日更新)

ドイツで日本に会える街デュッセルドルフ

ドイツ デュッセルドルフ留学

ライン川沿いにあるデュッセルドルフは商業や金融が盛んな都市で、高級感のある街並が続いています。 日本企業の数も多く、日本食料店や書店、日本食レストランが集まっている通りもあります。 また、交通の便も良いので、ヨーロッパ内の移動にも便利な街ですよ♪

留学パンフレット
取りよせる

ドイツ-デュッセルドルフ留学の特徴

  • お金持ちの街でインフラが整っている
  • ヨーロッパ各地へのアクセスがよい
  • 小さな日本があり何かと便利

デュッセルドルフはドイツ北西部のノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、ドイツで7番目に大きな都市です。
ルール工業地帯が近いこの街は、金融業や商業が盛んで、ドイツ内でも裕福な街となっています。
またインフラ設備も整っているために、住みやすい場所としてドイツ国内でも人気があります。

デュッセルドルフってどんな都市?

デュッセルドルフにはドイツで3番目に大きい空港もあり、高速鉄道のICEも走っているので、ヨーロパ各地へのアクセスも非常に良くなっています。

ライン川沿いにあるプロムナードにはお洒落な雰囲気のお店がたくさん並んでいて、街行く人も高級ブランドを身につけたファッショナブルな人が多く、ドイツの中でも洗練された街として名が通っています。

また、音楽や芸術も盛んな街なので、常に様々なコンサートや展覧会が開催されていて、気軽に音楽や芸術を楽しむことができますよ♪

ドイツで日本を感じられる場所

デュッセルドルフには、ヨーロッパ内でロンドンやパリに次ぎ日本企業が多いことから、ドイツで「日本の植民地」と言われるほど!
日本食料品店や書店、日本食料理店が並ぶインマーマン通りを歩いていると、多くの日本人を目にします。

ドイツやヨーロッパ在住の日本人が、ホームシックになったときに訪れる街との噂もあるのだとか。

ケルンはライバル都市?!

近郊都市には大聖堂で有名なケルンもありますが、デュッセルドルフとケルンはお互いにライバル意識があるらしく、犬猿の仲だと言われています。

ちなみにケルンと同様に、ここでもカーニバルは盛大に開催されています。
デュッセルドルフもケルンも、ドイツ有数のカーニバル地!
ドイツに行くなら、デュッセルドルフのイベントもぜひ楽しんでみてくださいね♪

留学パンフレット
取りよせる

ドイツ留学で人気の都市は?

デュッセルドルフ留学のプログラム

プログラムをもっと見る

留学パンフレット
取りよせる