利用者 45 万人突破!

(2020年2月23日更新)

ミュンヘン留学するなら!費用やメリット、基本情報など

ミュンヘン留学するなら!費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

ミュンヘンは、日本人から根強い人気を集めるドイツの主要都市です。
お城や教会などレトロな建物が多く、市内を散策しているだけでワクワクします。

さらに音楽や美術の分野が盛んで、気軽にコンサートホールや美術館に足を運ぶことも!

今回は、昔ながらのドイツが感じられるミュンヘンの留学情報について詳しくご紹介します!

パンフレットもらう

ミュンヘン留学のプログラム

プログラムをもっと見る

ミュンヘン留学のメリットと特徴

  • 勉強だけでなく観光も満喫できる!
  • 他の学校の学生と知り合うチャンスが多い!
  • 治安がよく安心して留学生活を送れる!

ミュンヘンは、古きよき時代のドイツを感じられる街です。
マリエン広場やニンフェンブルク城など、市内には物語の世界ような可愛らしいスポットが盛りだくさん。

イングリッシュガーデンやシュタルンベルク湖などの自然スポットもあり、美しい街並と豊かな自然は心を癒してくれる効果が抜群です!

さらに観光スポットだけでなく、バレエやサッカーなど幅広い分野に触れられるのもミュンヘンの面白さでしょう。

ミュンヘン留学では、歴史やアート、スポーツなどドイツの文化を肌で感じられるはず!

勉強だけでなく観光も満喫できる!

ミュンヘンは、昔ながらのドイツがそのままに残された都市だと言えます。

市内には何世紀も前の建造物が並び、その幻想的な光景は中世にタイムスリップしたかのような錯覚を起こすほど。
マリエン広場やニンフェンブルグ城、ノイハウザー通りなど、ただ眺めているだけで感動するスポットがたくさんあるんですよ!

さらに冬には、クリスマスマーケットが開催され街は大賑わいをみせます。

ミュンヘンでは、勉強だけでなく観光スポットやイベントも満喫できるんです。

他の学校の学生と知り合うチャンスが多い!

ミュンヘンには学校が多く、街では現地の学生や留学生をよく見かけます。

有名なミュンヘン大学の他にも、工科大学や音楽大学などアート系の学校が多いのが特徴。
ミュンヘンで留学をすれば、イベントや交流会を通して他の学生と知り合う機会がたくさんあるんです!

日本人コミュニティもあるので、同じ日本人の友達もきっと見つかるはず。
せっかく留学をするなら、たくさんの人と出会って楽しい思い出を作りたいですよね。

ミュンヘン留学

治安がよく安心して留学生活を送れる!

ドイツは治安のよい国として知られていますが、そのなかでもミュンヘンは特に安全な街です。

市内中心部は観光客が多く、夜遅くまで明かりが灯っていることがほとんど。
夜に1人で出歩いても、危険な空気は感じられません。

ミュンヘンでは、治安に不安を感じず安心した留学生活を送れますよ!

治安のよいミュンヘンで勉強に集中しつつ、休日は他のヨーロッパ諸国へ遊びに行くのも楽しそうですよね。

ミュンヘン留学

ミュンヘンが気になったら パンフレットもらう

ミュンヘン留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約10万円~約17万円
1ヶ月 約22万円~約45万円
6ヶ月 約102万円~210万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用の目安
合計 約35万円
航空券(往復) 9万円
語学学校 9万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 10万円
おこづかい 5万円
海外旅行保険 2万円

ミュンヘンで1ヶ月の語学留学をした場合の費用目安は約35万円です。

ミュンヘンで語学留学をする場合の費用は、ベルリンやフランクフルトなど他の大都市とほとんど変わりません。

航空券代を抑えたい方は、直行便を利用せず経由便を利用するのがよいでしょう。

ただし、ミュンヘンは観光地でもあるので、つい外食が増えたり旅行にお金を使いすぎたりしてしまうことも。
留学中は、誘惑に負けてお金を使いすぎないよう気をつけたいですね!

ミュンヘンの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.55ユーロ(約67円)
マクドナルドのセット 8ユーロ(約961円)
最低賃金 9.35ユーロ(約1,123円)

※2020年2月時点

参考:NUMBEO

ミュンヘンの物価は、日本とほとんど変わりません。

「ドイツといえばビール」のイメージがある方もいるかもしれませんが、ミュンヘン含めドイツはワインやビールなどのアルコール類が安いのが特徴です。

生鮮食品や日用品も日本より安いことが多く、普段の生活で物価の高さを感じる機会はほとんどありません!

ただドイツにはチップの文化があるため、外食をしたときやホテルに宿泊したときなどは、チップを忘れず渡すようにしましょう。

またドイツの最低賃金は9.35ユーロ(約1,123円)で、学生ビザでもアルバイトをすることが認められています。
ミュンヘンには日本人向けの求人もいくつかあるので、留学中にアルバイトに挑戦してみるのもよいかもしれませんね!

ドイツの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

ミュンヘンの基本情報

世界史を学べるダッハウ強制収容所跡や、本場のオペラを鑑賞できるバイエルン国立歌劇場など、ミュンヘンには歴史やアートにまつわる観光スポットがたくさんあります。

さらに年間を通して数多くのイベントが開催され、特に冬のクリスマスマーケットは世界中から観光客が訪れるビッグイベント!
他にもサッカーの試合やビール祭など、魅力的なイベントが多数開催されます。

さらにソーセージやシュニッツェルなど、ミュンヘンには本場のドイツ料理が食べられるお店が多いのも嬉しいポイント。

ここでは、そんなミュンヘンで留学するなら知っておきたい基本情報をまとめました。

項目 詳細
都市名 ミュンヘン/Munich
ドイツ/Germany
バイエルン州/Bayern
公用語 ドイツ語
面積 310km²
人口 1,471,508人 ※2018年12月City Population調査
通貨 ユーロ(€)
日本からのアクセス 羽田・成田空港から直行便で約12時間
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

ミュンヘンに日本人は多い?少ない?

比較的高め

ミュンヘンの日本人比率はドイツの中では高めですが、ヨーロッパ全体でみるとそこまで高くはありません。

ミュンヘンのあるバイエルン州は、ノルトライン・ヴェストファーレン州に続き2番目に日本人の多い地域です。
留学や仕事などさまざまな理由で日本人が住んでいるので、日本人コミュニティもいくつか存在します。
留学中にホームシックになっても、近くに同じ日本人がいると安心ですよね!

また日本から直行便もあることから、市内では日本人観光客をちらほらと見かけます。

ミュンヘンの治安は?

良好

ミュンヘンは、治安のよいドイツの中でも特に安全な都市だと言えます。
「世界治安ランキング」にも上位に入るほどで、留学中に危険を感じることはめったにありません。

ただ、安全な街ミュンヘンでも、ミュンヘン中央駅やマリエン広場など観光客が多い場所では注意が必要。
特にミュンヘン中央駅は浮浪者が多く、不必要にかかわらないことが重要です。

またマリエン広場は、サッカーの試合日になると過激なサポーターが出てくるため気をつけましょう。

ミュンヘンの気候

ミュンヘン気候

ミュンヘンは、日本と同じく多彩な四季がある地域です。
春と秋は過ごしやすく、屋外でビール祭やオータムフェストなどのイベントも盛んに開かれます。

そんなミュンヘンで、注意しなければいけないのが冬の寒さです。
ミュンヘンの冬は日本よりも寒く、氷点下になることも珍しくありません。

ミュンヘンはクリスマスマーケットが有名なので、冬は外出の機会が増える方もいるはず。
冬に留学する方は、風邪をひかないようしっかりと防寒対策をするようにしましょう!

ミュンヘン留学のよくある質問

ミュンヘンで大学留学できる?

ミュンヘンはドイツの学生街でもあり、語学学校の他にも専門学校や大学があります。もちろん大学に留学することも可能で、ドイツでも有名なミュンヘン大学では留学生を積極的に受け入れているんですよ!ミュンヘンのあるバイエルン州には、ほかにも大学がいくつかあります。それぞれの大学によって入学の要件が異なるので、しっかりと調べておくようにしましょう。

ミュンヘン留学はどんな人におすすめ?

ミュンヘンは、歴史に興味がある方におすすめの街です!ミュンヘン新市庁舎やニンフェンブルグ城など、ミュンヘンにはドイツの歴史を学べるスポットがたくさんあります。第一次世界大戦に使われたダッハウ強制収容所など、戦争にまつわる悲しいスポットがあるのも事実。ドイツだけでなく世界史に興味がある方は、ミュンヘンではあらゆる建築物を通して歴史を学べますよ。

パンフレットもらう

ドイツの都市を見る

パンフレットもらう

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットもらう