利用者 47 万人突破!

(2020年9月21日更新)

ドイツ
中学留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ドイツ中学留学の費用、成功させたい人必見!

中学留学先としてあまりなじみのないドイツですが、だからこそ日本人の少ない地域に留学してみたいという方におすすめの国!
こちらではドイツの中学留学についてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

パンフレットを見てみたい!

ドイツの中学留学の特徴

歴史的な街並みや治安のよさなどから旅行先としても魅力のあるドイツですが、日本とは教育制度がまったく異なり、中学留学先としてあまり一般的ではありません。

また、ドイツへの単身留学は16歳からしか認められていないため、中学生が学生ビザを取得してひとりでドイツに留学するというケースはほとんどないのが現状です。
もし中学生でドイツの学校に正規留学するなら、下記のいずれかになるでしょう。

  • 親子ともに移住してインターナショナルスクールに通う
  • 全寮制のボーディングスクールに留学する

夏休みや春休みなどの長期休暇を利用しての短期留学であれば、選択肢は広がります。
ドイツではサマースクールが開催されている学校もあり、こちらであれば中学生でも参加することができます。

将来的に長期留学をしたいと考えている方は、まず短期でドイツ留学に挑戦してみるのもおすすめです。
留学人気国に比べて日本人の参加者が少ないので、よりグローバルな環境で学べますよ♪

ドイツの中学留学に必要な費用について

ドイツの中学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 25~40万円
2週間 30~50万円
1年間 400~500万円

中学生のドイツ留学は、1週間で25~40万円、2週間で30~50万円が費用の目安です。

ドイツはヨーロッパの中でも比較的物価の低い国です。
家探しが難しいと言われるドイツですが、中学留学では寮やホームステイの滞在となることが多いので、プログラム費以外で費用が大きく変わってくるということはないでしょう。

ドイツの中学校の学費について

現地の学生がドイツの中学校に通う場合、公立学校であれば学費が無料です。
ただし、語学力などの問題から現地の学校に通うのは難しいので、インターナショナルスクールやボーディングスクールへの留学が考えられますが、学費は高くなります。

ドイツの学校の学費例

学校名 種類 費用
International School Frankfurt Rhein-Main インターナショナルスクール 16,950ユーロ(約210万円)
Frankfurt International School インターナショナルスクール 20,980ユーロ(約260万円)
Schule Schloss Salem ボーディングスクール 36,000ユーロ(約450万円)

中学生を対象としたドイツの短期留学の費用はどのくらい?

サマースクールなどのドイツ短期留学のプログラムは、1週間で10~20万円程度です。
サマースクールなどの中学生を対象としたプログラムは食事や宿泊にかかる費用が含まれていることがほとんどです。

また、短期留学は渡航費が占める割合が大きくなりますが、日本からドイツは往復で7~25万円ほどかかります。
中学生が単身で留学するのであれば直行便の利用がおすすめですが、費用がどうしてもかかってしまうので、ご家族で相談しながら留学プランを計画していきましょう。

ドイツに留学中の女性

ドイツの中学留学関するその他詳しい情報

最後に、ドイツの教育制度やビザなど、中学留学をするうえで知っておきたい情報をお伝えします!
中学生のうちから留学をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ドイツの中学校の教育制度について
ドイツの教育制度は日本と大きく異なり、さらに州によっても違いがあります。

日本で言うところの小学校はGrundschule(グルンドシューレ:基礎学校)と呼ばれ、6歳から4~6年間通います。
例えばベルリンは6年間ですが、ミュンヘンは4年間です。

その後は以下のような進学先に分かれますが、ドイツは小学校を卒業した段階で進路がある程度決定するというのが大きな特徴です。

  • Gymnasium(ギムナジウム):大学進学を目指す生徒が通う学校
  • Realschule(実科学校):ジムや専門職に就くための学校
  • Hauptschule(基幹学校):職人を養成するための学校

大学進学を考えている人はGymnasiumに進学し、入学資格であるAbitur(アビトゥーア)に合格しなければなりません。

ドイツ留学で現地の子どもたちと交流する際には、将来に対する考え方などに刺激を受けることもあるかもしれませんね♪

ドイツの中学留学に必要なビザについて
ドイツ留学の場合、滞在期間が90日間以内であればビザが不要ですが、90日を超える滞在であれば目的に合ったビザを申請する必要があります。

そのためサマースクールのような短期であればビザがいらず、90日間以上の留学であれば学生ビザを申請することになります。

なお、18歳未満の方がドイツに渡航する際は、保護者(親権者)による同意書が必要ですが、団体のツアー等で渡航する際には不要の場合もあります。

ドイツの中学留学でスポーツや音楽も!
スポーツや芸術が盛んなドイツでは、音楽留学サッカー留学といった選択肢もあります。
期間は1週間から3ヶ月までさまざまですが、どの期間でも本場のレッスンを受けてみたいとお考えの方にとって貴重な経験になること間違いなしです!

例えば音楽留学であれば優れた講師によるバイオリンやピアノのプライベートレッスンを受け、サッカー留学であれば同世代の学生たちと切磋琢磨しながら技術を身につけることができます。

早い年代から多くの国の人と交流することで、技術だけでなく、精神的な成長も見込めるはずです。
語学レッスンがセットになったものもあるので、世界で活躍する力を養いたいという方は、ぜひドイツ留学をお考えください。

ドイツの中学留学で大きく成長して帰ってこよう!

短期留学が中心のドイツ・中学留学ですが、短い期間であっても留学で得られるものは大きいです!
先進的な技術と歴史的な街並みが兼ね備わったドイツで、今しかできない経験をしてみませんか?

中学生のうちにドイツ留学を経験してみたいという方は、ぜひエージェントまでお問い合わせください。
パンフレットは無料で取り寄せることができるので、サマースクールや音楽・スポーツ留学など、自分の目的に合ったプログラムを探してみてくださいね!

パンフレットを見てみたい!

ドイツ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ドイツ留学に人気の都市

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!