利用者 47 万人突破!

(2020年10月1日更新)

ドイツ
短期留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
ドイツ短期留学の費用、成功させたい人必見!

5万円からの冬休み短期留学

留学したいけど予算や時間が足りない、ドイツで気軽にドイツ語や文化を学んでみたい、そんな人にぴったりなのが、ドイツの短期留学です。

短期留学は短いコースだと1週間から参加OK!
旅行で訪れるドイツとは違った面を発見でき、充実した時間が過ごせることでしょう。

こちらのページでは、ドイツの短期留学に関する情報をご紹介しています。
ドイツの短期留学の費用やビザなどについて知りたい方は、ぜひご覧ください。

パンフレットを見てみたい!

ドイツの短期留学の特徴

ドイツの短期留学は、語学学校の開設するコースに参加したり、夏休みなどの長期休暇を利用して大学のサマーコースを受講したりといった方法から選択することができます。
ドイツには1週間から参加できるドイツ語のコースがあるので、希望の期間や予算に応じてプランを立てやすいでしょう。

また、ドイツは物価が低く、生活しやすい環境が整っており、さらにドイツでの滞在期間が90日間以内であれば面倒なビザの申請や住民登録が不要なのも短期留学におすすめのポイントです。
「短期留学で効果があるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、学ぶ目的でドイツに訪れることでドイツの文化やドイツ語に対する思いも一層深くなり、学習意欲も増します。

ドイツは全国各地に学校があるので、短期留学でいろんな街の雰囲気を感じ、長期留学やワーキングホリデーへのステップに繋げてみても良いでしょう。

短期留学は滞在期間が短いからこそ、日々の生活で多くのことを吸収しようとするはず!
ドイツの短期留学で、ドイツの魅力をぜひ全身で感じてくださいね。

ドイツで短期留学ができるおすすめプログラム

こちらでは、ドイツの短期留学プログラムをご紹介しています。
ベルリンやミュンヘン、ハイデルベルクなど、滞在できる都市もさまざまなので、いろんなプログラムを比較してドイツの短期留学に繋げてくださいね♪

プログラムをもっと見る

ドイツの短期留学に必要な費用について

ドイツの短期留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 15~40万円
1ヶ月 20~60万円
3ヶ月 40~100万円

ドイツの短期留学の費用は、1週間で15~40万円、1ヶ月で20~60万円が目安です。

短期留学は渡航費が占める割合が大きくなりますが、日本からドイツへの渡航費は往復で7~25万円と開きがあります。
そのため、渡航費の節約が留学費用を抑えるポイントになるでしょう。

ドイツで短期留学をする場合、ホームステイや学校が用意する寮に滞在するのが一般的です。
ホームステイや寮は始めから生活環境が整っているので、滞在期間が短くてもスムーズに学業に移行しやすいです。

また、ドイツでは「WG(Wohngemeinschaft:ヴェーゲー)」と呼ばれるルームシェアもさかんなので、滞在費を抑えたいという方は早めに探してみることをおすすめします。
短期留学で部屋を探すのはなかなか難しいですが、タイミングが合えば家具付きの物件を見つけることができるかもしれません。

ドイツの短期留学の学費について

ドイツで短期留学をする場合、語学を学ぶだけでなく習い事やおけいこがセットになったプログラムからも選ぶことができます。
また、大学であればサマースクールなども開催されているので、それぞれどのくらいの費用が必要なのか見ていきましょう。

ドイツの短期留学で語学学校に通う場合
語学学校の学費は、1ヶ月で5~15万円ほどです。
授業時間数やアクティビティによっても学費は異なってきます。

自分で滞在先を探すのが不安で…という方は、滞在費や食費がセットになったプログラムも多いので、参考にしてみると良いでしょう。
セットのプログラムであれば、1ヶ月で30万円前後が目安になります。

ドイツの短期留学で習い事・おけいこをする場合
ドイツの短期留学プログラムでは、音楽やサッカー、ウィンタースポーツなどの習い事やおけいこがセットになったものもあります。
受講者のレベルに合わせて本格的なレッスンを受けることができるので、語学力アップだけではものたりない…という方におすすめです。

留学費用は授業料や滞在費、食費込みで1週間10~15万円ほど。
ドイツ語だけでなく英語も学べるプログラムもあるので、留学スタイルに合わせてプランを考えましょう!

ドイツでサマースクールに参加する場合
ドイツでは各大学のサマースクールも活発に行われているので、夏休みなどの長期休暇を利用して参加することもできます。

≪ドイツのサマースクールの費用例≫

大学名 費用 期間
ミュンヘン大学 530ユーロ(約6.2万円) 2017年7月7日~8月2日
ポツダム大学 620ユーロ(約7.3万円) 2017年8月1日~26日
ミュンヘン応用科学大学 1,695ユーロ(約20万円) 2017年7月3日~14日

※上記の費用例に滞在費は含まれていません。

ドイツの短期留学

ドイツの短期留学に関するその他詳しい情報

ドイツの短期留学についてもっと知りたいという方は、ぜひこちらもご覧ください。
基本的なことを一つひとつ確認していくことで、ドイツへの道が開けていきますよ♪

ドイツの短期留学で必要なビザなどの準備について
日本国籍の人がドイツに渡航する場合、滞在期間が90日以内であればビザの申請が不要です。
90日を超える際には長期滞在ビザが必要になるので、目的に応じて書類等を用意するようにしましょう。

また、パスポートはドイツを出国する時点から3ヶ月以上の有効期間が残っていなければなりません。
留学時期や滞在期間にも関わってくることなので、いつまで有効なのかを早めにチェックしておいてくださいね。

さらに、ドイツでビザを申請する際は保険への加入が必須となっています。
ビザ申請で認められるのはドイツ国内の保険で、歯科治療や妊娠治療に対する補償も必要です。

90日以内の短期留学であればビザの申請は不要ですが、不慮の事態に備え、海外保険についても確認しておくようにしましょう。

短期間の滞在でも自動車の運転ができる
ドイツでの滞在期間が6ヶ月以内の場合、以下の書類を所持していればドイツで運転することができます。

  • 日本の運転免許証とそのドイツ語訳(認証翻訳されたもの)
  • 日本の運転免許証と国際免許証

短期留学中に各地に車で出かけたいという方は、書類を用意してレンタカーを利用してみてはいかがでしょう?
ドイツならではのアウトバーン(速度制限のない高速道路)を経験してみるのも楽しいかもしれません♪

※日本とは交通事情が異なるので、運転の際は細心の注意を払ってくださいね。

ドイツの短期留学で、今しかできない経験を!

世界遺産数の多いドイツには魅力的なスポットも多く、短期留学中は充実した日々が過ごせること間違いなしです!
学校での勉強やおけいこに勤しんだ後は、街並みを眺めながらお散歩するだけでもリフレッシュできることでしょう♪

ドイツに短期留学に少しでも興味がでてきた、という方は、ぜひプログラムもチェックしてみてください。
パンフレットは何部でも無料でお取り寄せできるので、いくつか請求して比較してみるのもおすすめです!
短期でも成長できた!と言える留学になるよう、自分にぴったりの留学プログラムを選択してくださいね。

パンフレットを見てみたい!

ドイツ留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

ドイツ留学に人気の都市

ドイツ留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!