利用者 48 万人突破!

(2020年11月25日更新)

中国
語学留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
中国語学留学の費用、成功させたい人必見!

近年の目覚ましい成長もあり、世界的に影響力のある国へとなってきている中国。
中国語を習得することは、グローバル化が進む世の中できっと役に立つ場面が出てきます!
本場・中国で中国語を学ぶことで、世界で活躍するチャンスを掴んでみませんか?

こちらでは、中国の語学留学に関するさまざまな情報をお伝えしています。
中国語を学ぶなら本場で!と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

学べる言語

中国語 , 英語

中国の語学留学の特徴

中国へ語学留学をする場合、大学に併設されている語学コースに通う、一般の語学学校に通うといった方法があります。
ですが、特に初めての留学でいろいろと心配…という方には、大学の語学コースへ通うことをおすすめします。

中国の大学では、学生寮などの宿泊先を提供しているところが多いです。
滞在先がちゃんと見つかるだろうか…と不安な方は、大学の語学コースへ通うとよりスムーズに決まりますよ♪

また、学校によっては、留学生向けの交流会などを企画する組織があり、留学生のサポートや、イベント運営なども積極的に行なっています。

ほかにも、大学や履修コースによっては奨学金を申し込むことができるなど、大学の語学コースはさまざまな留学に関する設備が整っています。

中国の世界への進出が目覚ましい現代、中国語が国際的に役立ってくる場面も出てくるでしょう。
英語以外にも、何か語学を習得してみたい…という方は、ぜひ中国への語学留学を検討してみてはいかがですか?

中国語は地域によって大きく違う!

中国語には北京語や上海語、広東語など地域ごとの方言が存在しています。

ですが日本の方言のようにイントネーションや単語が異なるだけでなく、語順や助詞など文法自体に関わる部分に違いがあるため、ほとんど違う言語と言ってもいいくらいの差があります。

たとえば数字の数え方1つをとっても北京語では「イー・アァ・サン・スー…」ですが、広東語では「ヤッ・イー・サーン・セイ…」となり、北京語を学んできた方にとっては聞きなれないものとなるでしょう。

いわゆる標準語と言われる「普通話」は北京語に近く、中国での語学留学では普通話を習うことが多いです。
一方、広東語は香港やマカオなどの地域で使用されている言語なので、「普通話を習得したい!」という思いから留学先を決めるときは間違えないように注意しましょう。

中国で語学留学ができるおすすめプログラム

ここでは、中国の語学留学プログラムを紹介しています。
言語はもちろんですが、著しい成長を続けている中国でキャリアアップのための経験を積んでみてはいかがでしょう。
興味のあるプログラムが見つかったら、ぜひ詳しい内容を見てみてくださいね。

プログラムをもっと見る

中国の語学留学に必要な費用について

中国の語学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 10~30万円
3ヶ月 30~70万円
半年 40~90万円
1年間 80~180万円

中国の語学留学にかかる費用の目安は、1ヶ月で10~30万円、1年間でおよそ80~180万円です。
上記の表は、渡航費・学費・滞在費・生活費を含めた目安です。

大学の語学コースに通う場合、学校が生徒に宿泊先や学生寮を提供しているところがあります。
ですので、滞在費は学校ごとの宿泊料金で異なってきます。

大学のサイトでは、宿泊施設の料金を1日単位で掲載しているところもあります。
自分の滞在期間に合わせて、およその滞在費を把握することができますよ。

ひとつの目安としては、1日あたりの滞在費は1,000円前後を考えておくといいでしょう。

中国の語学留学の学費について

留学生を対象とした語学コースでは、1学期の授業料の目安は15~20万円、1年間の場合は25~40万円ほどです。

留学生を対象とした語学コースを設けている大学は、首都の北京をはじめ上海や大連など、主要都市に多い傾向にあります。
北京や上海は、中国のなかでも特に大きな都市なので、初めての留学にもいろいろと便利な土地です。

語学コースは、1年間の長期だけでなく、1ヶ月の短期からや学期(半年)単位、また夏季のサマーコースなどさまざまな期間で受講が可能です。

コースレベルも、初心者から上級者の内容までと幅広いので、自分にあったコースを選択して中国語を学ぶことができますね!

中国の語学留学で利用できる奨学金制度はあるの?

中国の語学留学で利用できる奨学金制度には、HSK(中国政府公認の中国語資格)の資格を一定レベル以上取得していることが条件のひとつとなっているものがあります。

一例としては、
  • 中国政府が支給しているHSK優勝者奨学金
  • HSKが提携している孔子学院奨学金留学プログラム
  • 日本中国友好協会が派遣している公費留学の中で使える、中国政府奨学金

などがあります。

HSKは、世界で行なわれている中国語検定の中でも最も受験者が多く、日本でもHSKを受験する人の数は年々増えてきています。
利用できる奨学金制度の幅が増えるので、中国への留学を考えている方は、HSKについてもぜひチェックしてみましょう。

中国語

中国の語学留学に関するその他詳しい情報

こちらでは、中国の語学留学に必要なビザや、HSKの資格についての情報をお届けします。
中国留学がよりスムーズに進むよう、留学に関する情報は積極的に取り入れていきましょう!

中国の語学留学で必要なビザについて
中国留学に必要なビザは、目的によって10種類以上のものに分かれています。
留学に関するビザとしては、
  • X1:180日以上の長期留学の場合
  • X2:180日未満の短期留学の場合

の2種類になります。
ビザ申請に必要な書類は、X1ビザとX2ビザで違っている部分もあります。
大使館のサイトなどでしっかりと確認した上で申請を行なうようにしましょう。

HSK(中国政府公認の中国語資格)の資格について
HSKは、中国政府教育部という、日本の文部科学省に相当するところが公認している中国語検定のことです。
世界でも多くの国で受験が行なわれており、近年、日本でも受験者数が著しく増えてきています。

HSKの試験は、

  • 1~6級までの筆記試験
  • 初級、中級、高級の口頭試験

に分かれており、筆記試験は6級に近づくほど試験内容が難しくなってきます。

中国の世界進出が著しい今、世界で最も話者人口の多い中国語は観光や勉強だけでなくビジネスの場でも使われる機会が増えてきます。

中国への留学やグローバルな仕事に興味がある方は、ぜひHSKの受験も検討してみてくださいね。

中国の語学留学にチャレンジしてスキルアップ!

中国は、日本からの留学者にも人気のある留学先のひとつです。
時には、アメリカと並ぶ世界の大国とも言われる中国ですが、中国で本格的に語学を習得すれば活躍の幅が日本だけでなく世界に広がること間違いなしです!

中国の語学留学に興味をもった方は、留学エージェントの資料を取り寄せてみてくださいね。
気になったことはエージェントにお問い合わせすることもできるので、どんどん情報を集めて中国留学へと一歩ずつ近づいていきましょう♪

パンフレットを見てみたい!

中国留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

中国留学に人気の都市

中国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!