利用者 47 万人突破!

(2020年9月18日更新)

中国で
習い事・おけいこ留学
するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
中国習い事・おけいこ留学の費用、成功させたい人必見!

日本から程近い距離にある中国ですが、文化にはさまざまな違いがあります。
こちらでは中国の習い事・おけいこ留学についての情報をまとめているので、中国文化に興味のある方、語学留学だけじゃ物足りない…という方は、ぜひ参考にしてみてください!

パンフレットを見てみたい!

中国の習い事・おけいこの特徴

中国料理や太極拳、伝統舞踊、中国茶など、中国は他の国では学べない独自の文化が多い国です。
本場ならではの習い事・おけいこのジャンルが多いので、新しい趣味・興味を見つけたい人にもオススメです♪

たとえば、「世界三大料理」のひとつにもなっている中国料理は、地域によっても種類や特徴がさまざま。
料理のジャンルによって留学先を決めるという方法もできますよ。

また、中国は欧米よりも留学費用を抑えることができるので、語学留学や大学留学と合わせてプランに組み入れやすいです。
せっかく中国に行くのなら、語学や単位取得だけでなく、文化も一緒に体験してみるのもいいでしょう。

中国の習い事・おけいこに必要な費用について

中国の事・おけいこ留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 10~30万円
3ヶ月 30~70万円
半年 40~90万円
1年間 80~180万円

中国の習い事・おけいこ留学では、短期間やプチ留学としてのプランが多いため、滞在費用等の目安として語学留学の費用を掲載しています。
語学と合わせて習い事・おけいこ留学にチャレンジしたい!という場合は、参考にしてみてください。

中国で習い事・おけいこ留学をするには、

  • エージェントが開催しているプログラムに参加する
  • 現地の教室や文化センターに通う
  • 大学が開講している文化体験のプログラムに参加する

といった方法が挙げられます。

エージェントが開催しているプログラムの中には、貴重なホームステイ体験が含まれているコースもあるのでより中国の文化を肌で感じ取る経験ができます。

中国の習い事・おけいこ留学の費用例

中国でできる習い事・おけいことして、たとえば中国料理を学びたい場合は、北京を中心に料理教室を開いているところがあります。
一例として、Beijing Cooking Schoolという料理学校では、10日間の集中料理プログラムで5,000元(約8万円)、1日のコースで100元(約1,500円)です。

料理以外にも、中国でチャレンジできる習い事・おけいこはさまざまです。
同じアジアでも、日本と中国の文化にはたくさんの違いがあるので、ぜひ習い事・おけいこ留学で中国文化を堪能してくださいね♪

古筝を弾く女性

中国の習い事・おけいこ関するその他詳しい情報

中国で習い事・おけいこ留学をする前に必要な情報はこちらでチェックしましょう。
特に、中国はビザが細かく分かれているので、目的をしっかりと決めた上でビザを取得するようにしましょう!

中国で習い事・おけいこ留学する際に必要なビザ

ビザの種類 概要
ビザ不要 15日以内の滞在の場合
X2ビザ 15日を超えて180日に満たない滞在期間の場合
X1ビザ 180日以上の滞在の際に必要
Fビザ 交流、訪問目的の場合
Lビザ 観光目的の場合
Zビザ インターンシップや就労などで報酬を得る場合に必要

中国に入国する際に必要なビザは、目的に応じて細かく分かれています。
留学直前にビザの取得で混乱しないためにも、ビザに関する準備は早めに済ませておくようにしましょう。

中国ならではの習い事・おけいこ留学をしたいならコレ!

中国の習い事・おけいこ留学でより中国らしいものにチャレンジしてみたい!という方は、こちらで中国ならではの習い事・おけいこをいくつかご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中国の伝統料理を学ぼう

中国にはさまざまな伝統料理がありますが、やはり中国料理を学ぶなら本場が一番ですよね。

エージェントのプログラムをはじめ、北京などには料理学校も存在します。
料理学校のコースは1日単位で受講可能なので、日によってさまざまな中国料理にチャレンジすることもできそうですね。

また、料理教室の中には中国の地域ごとの料理を学ぶことができるところもあるので、ひとくちに中国料理といってもバラエティに富んだメニューを覚えることもできますよ♪

中国料理を学んで、帰国後に家族や友人に振る舞ってみるのもいいかもしれませんね!

中国茶の資格を取得できる!

中国には「中国茶芸」という言葉があるくらい、お茶は伝統ある文化。
そんな中国茶芸は、実は資格を取得することができるんです!

たとえば、大高中国茶学校は、上海や広州などで学校を運営している中国茶の学校です。
中国茶芸の講座の受講や資格取得を目指すことができますよ。

また、心也清茶社という中国茶の教室でも、講座に参加することができます。
初~上級までレベルがわかれており、受講を終えたら修了証書が渡されます。

中国では、健康や医療に関するさまざまな習い事・おけいこができます。
帰国後に日常生活で応用できるものも多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

文化センターや大学のプログラムを利用しよう

ソウル市内には、中国文化センター(China Cultural Center)という施設があり、さまざまな中国文化を体験することができるプログラムが開講されています。

たとえば、中国の代表的な武術である太極拳や、伝統楽器である古筝、また中国料理を学ぶプログラムもあります。

ただし、参加人数の制限、留学生でも参加できるかなどの確認を行ったうえで申し込みをすることが必要です。

また、留学生などを対象に開かれている大学のサマーコースなどで、文化体験ができるコースを受講することもできます。
中国の文化についてじっくり学ぶ機会でもあるので、興味のある方は各大学のサイトで詳細を見てみてくださいね。

習い事・おけいこ留学で、中国の新たな一面を発見しよう!

日本から距離も近い中国は、習い事・おけいこ留学にピッタリです。
歴史ある中国の文化は奥が深く、学べば学ぶほど面白く感じることでしょう。

また、太極拳や漢方、中国茶など、健康・医療に関わる習い事・おけいこが多い中国。
健康に興味のある女性にはぜひオススメですし、習ったあとは家族や友人に教える立場になるかもしれませんね♪

習い事・おけいこ留学は、海外の文化を味わうのにもってこいのスタイルです。
中国をはじめ、ぜひいろいろな国の習い事・おけいこ留学のプログラムを探してみてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

中国留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

中国留学に人気の都市

中国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!