利用者 48 万人突破!

(2020年11月27日更新)

中国
ホームステイするには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
中国ホームステイの費用、成功させたい人必見!

中国留学の目的が「中国語を話せるようになる」だけではもったいないですよね。
せっかく現地で生活するのなら、勉強や観光だけでは味わえないディープな中国を感じてみませんか?
ホームステイをすることで、食事や日常会話、文化など日本とは違う点にきっと驚くことも多いはず!

こちらのページでは、中国のホームステイに必要な費用や知っておくと便利な情報をお届けしています。
中国を肌で感じてみたい!という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

パンフレットを見てみたい!

中国のホームステイの特徴

留学先の生活文化をより身近で体験できるのが、ホームステイ。
特に欧米などでは、ホームステイの受け入れが盛んな国もあります。

一方、中国ではホームステイがあまり普及していないのが現状。
留学生は、大学の学生寮やシェアルームで暮らすことが多いようです。

ですが、留学先の生活を肌身で体験するには、やっぱりホームステイが一番!
料理や生活習慣など、日本とは異なったさまざまな発見ができるのは面白いですよね。
中国のホームステイは欧米と比べると費用が安いので、より気軽にチャレンジできます。

近年ではホームステイの情報も徐々に増えてきているので、まずは留学エージェントに問い合わせをしてみましょう。

あなたにぴったりのホストファミリーが見つかれば、きっと素敵な留学生活が送れますよ♪

中国のホームステイに必要な費用について

中国のホームステイで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1週間 1.5~3.5万円
1ヶ月 6~15万円
1年間 70~180万円

中国のホームステイにかかる費用の目安は、1ヶ月で6~15万、1年間で70~180万円ほどです。
上記の費用はステイ代(食事はプランや滞在先によって異なる)のみなので、ホームステイをしながら語学学校や大学に通うのであれば、さらに費用がかかることになります。

また、ホームステイに観光などの体験や語学学習などのオプションが付いているプランもあります。
オプション付きのプランだと、1週間の費用が10万円前後になる場合もあります。

中国のホームステイは、食事の有無がプランや滞在先によって違います。
食事がついている場合でも、基本は朝・夕食付きで昼食は含まれていないので、昼食代は別途用意するようにしてくださいね。

中国のホームステイには朝・夕食付きのところも!外食はどれくらいかかる?

中国のホームステイは、朝・夕食がついている場合がありますが、昼食はついていないことがほとんどです。
そのため、昼食については自分で用意する、外食で済ませるなどの方法をとることになります。

中国で外食をする場合、ローカルの食堂や露店(屋台のようなところ)では1食あたり10~25元(約200~400円)ほどで済ませることができます。

一方、日本人や外国人向けの店やオシャレなレストランで食事をすると、日本とあまり変わらないくらいの金額です。
コーヒーやハンバーガーの外資系チェーン店も同様になります。

ただし、上海などの都市部になると、物価がやや高いと感じるところもあるでしょう。

中国の風景

中国のホームステイに関するその他詳しい情報

文化や習慣の違いに驚くことも、ホームステイならではの体験。
ですが、ステイ先にお邪魔する前に、ホームステイに関する予備知識を少しチェックしておくこともホストファミリーとの良好な関係を築くためにも大切ですよ♪

中国のホームステイにおすすめのお土産
中国のホームステイで喜ばれるお土産のひとつに、日本製のものがあります。
たとえば、質の良い実用品や文房具、日本のお菓子など。
日本製のしるしが入っているほうが、より好評な場合もあるようです。

ほかには、和紙でできた折り紙など、日本特有の品物も喜ばれることがあります。

一方で、日本ではしばしば贈り物としてあげることの多いハンカチは、中国では「涙を拭くもの」という意味合いであまり好まれません。
また、中国産のお土産も贈り物としてはNGです。

ホームステイをする場合、お土産は義務というわけではありません。
ですが、初対面のホストファミリーに敬意と親愛を示す意味も込めて準備しておくと、より良い交流を図ることにもつながりますよ♪

中国のホームステイ先での電話やインターネットの通信事情は?
中国のホームステイで電話をかける際は、中国国内専用のSIMカードを購入するのが便利です。
購入自体は簡単ですが、購入先の店によっては身分証明が必要になることもあるので、パスポートなどを忘れずに持参するようにしましょう。

また、中国国内ではGoogle、YouTube、Twitterといったウェブサービスが使えないという独特の事情があります。

ですので、GoogleやYouTubeなどのウェブサービスを使用する必要があれば、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)という規制を回避できるサービスの利用を考えても良いでしょう。
VPNであればホストファミリーにも迷惑がかからず、ホテルやカフェ等のFREE Wi-Fiも使うことができます。

インターネットをはじめとするネット環境が発達している中でも、国によってさまざまな制限や規制があります。
渡航先の国の電話やインターネット事情は、しっかりと確認しておきましょう!

中国のホームステイ先でよくあるトラブル
中国でのホームステイでよくあるトラブルは、コミュニケーションに起因したものが大半です。

中国には「おもてなし」の気持ちが強い国民性があります。
夜や週末になると、留学生が楽しめるようなプランを計画してくれることもあるでしょう。

ですが、時には予定がすでに入っていて断らざるを得ないときもあるかもしれません。
ホストファミリーとの交流を図ることはもちろん大切ですが、自分の意見や意思をしっかりと伝えることもまた、円滑なコミュニケーションをするために必要なことです。

中国語で伝えることが難しい場合は、筆談で漢字を活用するなどの工夫をしましょう。

誠実さと同様に、ダメなことはハッキリと伝えることが、トラブル防止になるだけでなく中国でのホームステイを楽しむポイントです♪

エージェントを利用して、思い出に残る中国のホームステイにしよう!

現地の人々と生活してみることで、中国の文化や生活を深いところまで知ることができます。
文化の違いを知ることは、中国をより理解することにつながるのはもちろん、時には日本の良さを再発見することにもなることでしょう。

一方で、ホームステイという手段は、中国国内ではまだまだ浸透していません。
ですので、個人で探そうとしてもなかなか見つからないのが現状です。

また、一定期間一緒にいる相手だからこそ、身元がきちんとしている人でないと安心できませんよね。

中国のホームステイを考えている方は、ぜひエージェントを利用してみてください。
あなたが安心してホームステイできるように、全力でサポートしてくれます!

まずはお気軽に、資料請求からしてみてくださいね♪

パンフレットを見てみたい!

中国留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

中国留学に人気の都市

中国留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!