親子留学親子留学parentchildstudyabroad

観光もかねて楽しく親子留学♪

夏休みなどに子ども海外留学させてみたいけれど、安全面で不安を感じているという人も少なくないでしょう。
そんな人におすすめなのが親子留学です。
カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシアなどで観光がてら楽しく学ぶプランを検討してみませんか。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

親子留学の特徴/メリット

親子留学あなたはどのタイプ?

一口に親子留学と言っても目的に応じておすすめの国は違います。
たとえば低予算で実現したいと考えているならば物価の安いマレーシアがおすすめです。
旧英国領なのでイギリス英語を身につけることができると好評ですよ☆

また、アメリカへ親子留学する場合には親も学生ビザが必要ですが、オーストラリアならば保護者ビザを発行しているのでより手軽に利用することができます。

★ゆくゆくは永住することも視野に
親子留学をきっかけに永住権を獲得することもできるのがカナダです。
政府認定校で就学し就労先を確保すれば永住権を得ることもできますよ♪
州によっては子どもが公立校を利用している場合には、親が学校に通うことで子どもの学費が減額になることもあります。
英語力を磨きながら、できるだけ低予算で永住を目指しているならばカナダ留学を視野に検討してみましょう。

親子留学が人気の5つの理由

★語学学習は幼少時が決め手!
語学を習得するには小さい頃に本格的に勉強をスタートさせることが大切です。
親子留学ならば幼児や小学生でも留学可能です。

★親子留学ならばよりリーズナブル!
親子で同時に留学すれば、別々で留学するよりもかなり低予算ですませることができます。
親子割引を実施しているスクールもあります。

★親子それぞれの別プランも可能!
親子留学といっても別行動は当たり前。子どもがキャンプに出かけている間、親がじっくりと勉強できるプランもあります。

★親の観光プランを盛り込んでいるコースも
子どもにはしっかりと勉強させたいが、親はどちらかというと観光をメインにしたいという人のためのプランももちろん用意されています。

★教師宅でのプライベートレッスンも!
集団授業では物足りないという人のためにはプライベートレッスンもあります。親子一緒なので教師宅にお邪魔しても安心ですね!

趣味に没頭したい!気分転換に新しいことを始めたい!という親の願いも叶えられます♪

親子留学というと、英語が上達するために親子とも学校に通うというスタイルが一般的ですが、お子さんが学校に通ったり現地の子どもたちと交流したりしている間に親も自分の時間を確保することができます。

英語を勉強するだけでなく、ダンスやヨガなどのスポーツをしたり現地の美味しいレストランやカフェを巡ってみたりするのも自由!
違った角度から異文化交流できること間違いなしですよ♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別親子留学プログラム

親子留学を本気で考えている方におすすめしたい人気の留学プログラムをご紹介します!
親子留学と一口で言っても内容はさまざま。また、留学する期間によっても過ごし方が変わってくることがあります。

短期間でプチ留学!1週間の親子留学

今一番注目されているのが、1~2週間からプチ留学できるプランです。普段はお仕事をされているご両親も参加しやすくなっています。初めての親子留学で様子を見ながらまた次の留学に繋げることもできるので、まずはお手軽にはじめてみたい方にオススメです♪

【親子留学/オーストラリア】厳選されたホームステイ先で最高の親子留学を!

オーストラリア/ゴールドコースト/ホームステイ/親子留学/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 冬休みに行ける
  • 春休みに行ける

【親子留学:セブ島1週間プラン】日本人経営の学校だから安全で楽しく留学!

フィリピン/セブ/語学留学/親子留学/

  • 中学生向け
  • 1週間
  • 社会人向け
  • 小学生向け
  • 現地日本人スタッフ有

■親子留学■ オーストラリアのケアンズで過ごす留学ライフ♪

オーストラリア/ケアンズ/ホームステイ/短期留学/親子留学/

  • 1週間

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月の親子留学

もっとしっかりと英語を学びたい!というご両親の希望に応えてくれるのが1~3ヵ月留学の魅力です。試してみたいけれど費用が気になる方には、マレーシアなど割安の学校もあるのでチェックしてみてくださいね。

カリフォルニアでお子さんと一緒に海外生活!【親子留学】

アメリカ/親子留学/

  • 中学生向け
  • 1ヵ月
  • 社会人向け
  • ビーチが近い
  • 初めての留学歓迎

ロンドンでお子さんと一緒に海外生活!【親子留学】

イギリス/ロンドン/親子留学/

  • 中学生向け
  • 1ヵ月
  • 社会人向け
  • 観光スポット充実
  • 初めての留学歓迎

オーストラリア・シドニーでお子さんと一緒に海外生活!【親子留学】

オーストラリア/シドニー/親子留学/

  • 中学生向け
  • 1ヵ月
  • 社会人向け
  • ビーチが近い
  • 初めての留学歓迎

親子留学の費用

親子留学について、少しずつわかってきたでしょうか?
ここで、親子留学の気になる費用について、ご紹介していきます。行き先の国や滞在期間によって、費用はそれぞれ異なってくるようですね。

親子留学に必要な費用はどのくらい?

ここでは、親子留学で人気の地域であるハワイをはじめ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの留学費用をそれぞれ紹介します。
行き先や留学のプラン内容によって費用も変わってくるので、親子で相談しながら決めていきましょう♪
なお、下記の費用は親子1組(親1人、子ども1人)あたりの費用の目安となっています。

親子留学の費用の目安

国名 1ヶ月 3ヶ月 半年 1年間
アメリカ 50~120万円 100~300万円 150~500万円 400~1000万円
カナダ 50~80万円 90~200万円 200~300万円 400~600万円
オーストラリア 50~90万円 100~200万円 200~400万円 400~750万円
ニュージーランド 40~90万円 90~200万円 200~350万円 350~600万円
イギリス 50~100万円 100~250万円 200~500万円 350~900万円
ハワイ 50~100万円 100~200万円 200~400万円 400~800万円

親子留学にかかる費用の目安は、おわかりいただけたでしょうか?
次に、留学の費用に関する細かな質問について、いくつかお答えしていきます。

上記以外の国の親子留学費用について

上記以外でも、親子留学の行き先として、アジア圏の国も候補にあげられます。
その中から、いくつかの国の大まかな費用の目安をご紹介します。

英語と中国語が学べる!マレーシア

語学学校の授業料、食費、宿泊費、その他入学金や空港送迎費を含めた予算は、2週間の滞在で25万円ほどかかります。
もちろん生活スタイルにもよりますが、、北米やオセアニア諸国に比べて1週間の生活費が半分くらいで済むことも。
長期で留学を検討されている方や、長期留学の前にプチ留学で様子を見てから長期留学や移住に向けて準備をされる方にもおすすめです。

物価は上がってもやっぱり安い!フィリピン

リーズナブルといえば、アジア圏ではフィリピンもあげられる国の1つです。
国自体が急成長の最中にあり、物価もだんだんと上がってきているフィリピン。しかし、1~4週間ほどの滞在でも、25~40万円程度と、マレーシアとあまり変わりありません。
また、英語教育に一際力を入れている国としても注目され、バイリンガル教育の最前線の中で語学力を身につけることも可能です。

教育先進国としても注目!シンガポール

整然と整備された街並みと治安の良さ、さらに日本からも近いことで、留学先の人気国としてもあげられるシンガポール。
その中でも、特に近年、その高い教育水準に各国から注目が集まっています。
さらに、さまざまな人種の混在する”人種のるつぼ”とも例えられ、多国籍な国の中で豊かな国際感覚を身につけることができそうです。
最低限必要な費用としては、1週間でおよそ30万円程度。1ヶ月だと渡航費込みで60万円からの費用が目安とされています。

親子留学を考えるとき、何に重きを置いて費用を考えればいい?

親子留学の費用の変動ポイントとして、その総費用は「滞在国」「滞在先(ホテル、コンドミニアム、ホームステイなど)」「留学先の学校」によって大きく変動します。
近場の留学先、比較的物価の安い国を選べば、その分費用を抑えることができますし、留学する学校の教育プランによっても金額は変わってきます。
また、留学のおおまかな予算の決め方として滞在期間分の
2人分の授業料+家賃+その他の費用(渡航費や保険料、食費、通信費、娯楽費など)+予備費
を求めれば、だいたいの数値が見えてくるはずです。
これらのポイントを押さえながら、親子留学のプランを立ててくださいね。

親子留学には行きたいけれど、お金も高くてなかなか踏み出せない…

今、親子留学の中で特に注目されているのが、1~2週間から行けるプチ留学プラン。
費用もかかるし、あまり長い期間の留学は…というご両親でも参加しやすいのでオススメです!
まずは手軽に始めてみたい、という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

親子留学の留学先の費用ランキングとその国の概要

親子留学の費用に関して、おおまかな把握はしていただけたでしょうか。
最後に、費用面などから見たオススメの国をご紹介します!

1位:フィリピン、マレーシア

アジア圏にあっても、十分に英語を学んでいくことができます。
費用の安さと、日本から近場という点も魅力的ですね。

2位:シンガポール

教育水準の高さと、治安の安さが魅力。
英語圏の国と比較すると費用も抑えられます。

3位:ニュージーランド、オーストラリア

アジア圏と比較すると高い傾向にありますが、治安の良さや豊かな自然から、留学先としても人気の高い国!
季節が日本と反対なので、真夏のクリスマスなどなかなか経験できない親子の思い出を作ることができますよ♪

4位:ハワイ

留学先としてもしばしばランキング上位に上ることの多いハワイ。
アメリカの中では治安も良く、さらに街中でも日本語の通じる店などが充実しています。
親子でいざという状況になったときでも、日本語の通じる場所が多いので安心です。

親子留学に関するよくある質問

親子留学については分かってきた!でも疑問点がいくつか…という方はこちらをご覧ください。
ここでは親子留学をされるみなさんが気になるさまざまなことについてお答えします♪

親子留学におすすめの滞在方法

親子留学で気になるのが、やはり住むところ。子どもが小さいけど大丈夫かしら…と思われている方にもおすすめな滞在方法をご紹介します♪

【ホームステイ】
親子留学で一番人気なのが、現地のホストファミリーと一緒に生活するホームステイです。
英語環境に身を置けるだけでなく、生活様式や文化にも触れることができます。

さらにホストファミリーが食事を用意してくれるので、一緒に食卓を囲む機会もあるでしょう。
何か困ったことや気になることがある場合には相談できる相手がいるため、滞在中も心強い存在となります。
初めて留学を体験する方にもおすすめです。

【コンドミニアム、学生寮】
他人と同居することに抵抗がある方は、語学学校やエージェントが斡旋しているコンドミニアムや学生寮がおすすめです。
自炊をしながらの生活なので自由に滞在スタイルを作ることができ、親子でのびのびと滞在期間を過ごすことができます。
また、語学学校から近場にコンドミニアムや学生寮がある場合がほとんどなので通学時間が比較的短くなります。

親子留学に語学力はどのくらい必要?

親子留学では基本的に語学力が問われないところが多いですが、自信のない方にはさまざまなレベルに対応している語学学校がおすすめです。
また、幼いお子さまの場合は適応能力が優れているため、現地の子どもたちに混ざって遊んでいるうちに自然と英語を話せるようになることも多いようです。

親子留学にはどんな準備が必要?

親子留学で必要な準備は、海外旅行と同じように、

◎親子のパスポート
◎海外旅行保険、留学保険など各種保険に加入すること
◎留学先の国、地域の情報収集
そして
◎留学費の準備
です。

さらに、普段から親子で英語を使った日常会話を取り入れて生活すると、英語環境になったときにも馴染みやすくなり、心の準備にも繋がります。
日常生活の中で英語を使うことに意識しながら楽しく準備期間を過ごせれば、親子留学がますます楽しみになるはずです。
もちろん、英会話スクールなどに通って英語環境に慣れるという手もありますよ♪

また、親子留学の留学体験談を見ることで、実際の雰囲気を掴むこともできます。
親子での留学は不安もいっぱいでしょうから、体験談やブログを読むことで対策をしておきたいですね!

親子留学は子どもは何歳からがおすすめ?

親子留学はお子さんが小学校に就学する前の3~5歳児頃が特におすすめです。

主な理由としては、
◎現地の幼稚園、保育園、プレスクール、語学学校など受け入れ先が幅広いこと。
◎義務教育開始前なので留学期間に融通がつきやすく、親のスケジュールにも合わせやすいこと。
◎英語を学校の教科として学ぶ前なので、苦手意識のないうちに自然と英語と馴染めること。
◎幼いうちから異文化に触れあうことで語学力だけでなく、周りの環境への適応力も伸ばせること。

など、メリットがいっぱいあります♪

うちの子はもう小学生(中学生、高校生)だわ…という方は、夏休み、冬休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用しての親子留学がおすすめです!
また、10歳以上になるとお子さまだけでの留学を受け入れている教育機関もあるので、チェックしてみてはいかがでしょう。

親子で英語に親しみながら異文化を体験しよう!

いかがでしたか?

憧れの留学をお子さんと楽しめる親子留学。
語学力を高めるだけでなく、お子さんにとっては価値観や世界を広げるチャンスに、親にとっては子育てから少し離れてゆっくりと自分の時間を得る休暇になります。
さらに、親子で新しい挑戦をすることで親子の絆が深まり、しっかりとコミュニケーションを取る機会にもなること間違いなしです♡

ぜひこの機会に気になるエージェント・プログラムの資料をご覧ください。
資料はいくらでも無料で取り寄せられるので、お気軽に問い合わせをしてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】