インターンシップ

インターンシップが人生を広げる!

日本でも馴染みのあるインターンシップは、実はもともとアメリカで始まった制度だと言われています。
学生時代に企業で働ける体験ができると言うのは将来を考える上でとても貴重な経験になるでしょう。
自分が憧れていた職業で働いてみたら実は自分には合っていなかったということも少なくありません。
そんなミスマッチを事前に防ぐといった意味もインターンにはあるんです!

しかも、それが海外の職場だったら、グローバルな考え方や日本人が苦手と言われているコミュニケーションスキルも同時に伸ばすことができるチャンスにもなります。
ですが、なぜインターンシップをするのかという自分の考えを持っていないと、時間と費用を使うだけで無駄なものとなってしまいます。

海外でインターンシップを経験して日本に帰国した時、成長した自分に会えるかはあなた次第です!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

インターンシップのメリットや特徴

インターンシップのメリット

・現地の人と交流し、生活を味わうことができる!
・学校にもよるが、単位を修得できる!
・語学力、経験値を伸ばすことができる!

インターンシップ留学を考えたなら、「ネガティブな心」と「過度な緊張」は置いていきましょう!
インターンシップ先でのスタッフはみんな自分の仲間です。
仲間を増やすことで仕事をよりスムーズに運び、現地での生活を楽しいものに変える事ができますよ♪

インターンシップ留学をする際、休学、長期休暇など多くの選択肢がありますが、学生の場合は学校によって単位認定されることがあります。
出発する前に学校へ相談してみましょう。

インターンシップ留学は、語学力がかなり高くないと挑戦できないイメージかもしれませんが、そんなことはありません!
中学生レベルの英語が理解できていれば問題なしです。
単語でも、ジェスチャーでもいいので積極的に会話する努力をしましょう。
国際インターンシップは語学力も伸ばすことができますよ!

インターンシップが人気の理由

★視野を広げることができる!
インターンシップ留学は自分が今見ている物事を大きく広げることができます。

★その土地の文化や食に触れる喜びが味わえる!
現地でしか味わえない食事や街並みはある意味、インターンシップ留学をした人へのご褒美!
思う存分、現地での生活を楽しんじゃいましょう♡

★積極的な自分に出会える!
せっかく留学するなら消極的ではもったいない!
積極的に行動することで自分のスキルアップにも繋がりますよ♪

★たくさんの友人を作り、支えとなる糧が増える!
日本人でも外国人でも関係なく、インターンシップでは心から信頼できる「友人」をつくることができるはず。
きっとこれから先の人生で自分自身を支えてくれる糧となります。

★成長度合いがわかる!
インターンシップでは、語学力以外に仕事のスキルも向上することができます。
2つの指針があるので、日々の生活のなかで自分がどう成長したかをはっきり感じ取ることができますよ♪

将来へのステップアップ♪国際感覚を実践的に養おう!

インターンシップの主な受け入れ先企業は国際色が豊かな企業が多いので、自分と同じ立場の留学生も多くいるケースもあります。

そのため、キレイな発音の標準語だけでなく、留学先の母国語を第2国語とする外国人が発音する会話にも聞く機会も多いです。
将来グローバルに活躍したいという方であれば、聞き取りの幅を広げることは大きなメリットになりますよ♪

インターンシップを海外で行うことによるプラスアルファのメリットはほかにもたくさんあります。
インターンシップを上手に活用したいですね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別インターンシッププログラム

将来的にグローバルに活躍したい!という方にオススメのインターンシップ。
インターンシッププログラムはさまざまな国で展開しており、種類も豊富です。

語学力に自信がない方は語学学校とセットになったプログラムもあるので、自分の目標を達成できそうなプログラムがないか、ぜひチェックしてくみてくださいね♪

短期間でプチ留学!1週間のインターンシップ

短期でのインターンシップは働いている人にとってかなり魅力的! 仕事に役立つ短期インターンシッププログラムをチェックして、休み明けのスキルアップを狙ってみませんか?

社会人にオススメ☆ サンディエゴで憧れのシティ&リゾート留学

アメリカ/サンディエゴ/語学留学/インターンシップ/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1週間
  • 半年(6ヵ月)
  • シニア向け
  • 社会人向け
  • 初めての留学歓迎

英語を学びながら休暇も☆ 米サンフランシスコの社会人向けバケーション留学

アメリカ/サンフランシスコ/語学留学/インターンシップ/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1週間
  • 半年(6ヵ月)
  • 社会人向け
  • 英語が苦手OK
  • 初めての留学歓迎

キャリアアップにもつながる★カナダでの短期看護福祉留学プログラム

カナダ/バンクーバー/インターンシップ/看護留学/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 半年(6ヵ月)

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月のインターンシップ

ちょっと長めの休みを利用して1~3ヶ月のインターンシップはいかがでしょう? 国や語学学校によってさまざまなインターンシッププログラムがあるので、チェックしてみましょう♪

イタリア留学で本場のジェラートを習おう!メニューを覚える+αで開業にも最適♪

イタリア/フィレンツェ/語学留学/インターンシップ/料理留学/

  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 1年
  • 現地日本人スタッフ有

就職活動に役立つ!海外インターンシップ【ロンドン・大学生向け】

イギリス/ロンドン/語学留学/インターンシップ/

  • 1ヵ月
  • 大学生向け
  • 人と違うことがしたい
  • 就職に有利
  • 初めての留学歓迎

シドニーでインターンシップ体験!周囲との就職活動に差をつけたい大学生必見!

オーストラリア/シドニー/語学留学/インターンシップ/

  • 1ヵ月
  • 大学生向け
  • 就職に有利
  • 英語が苦手OK
  • 初めての留学歓迎

*****インターンシップに対応している国はどこ?***** インターンシッププログラムは各国で展開しています。英語圏では、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなどがその代表でしょう。ほかにもドイツ、スイス、スペイン、イタリアなど、英語圏以外の産業国のインターンシップを体験することもできます。アジア圏では、台湾、中国、韓国、タイ、ベトナム、ミャンマーなどもあります。 現地の語学学校や大学にインターンシップが組み込まれたプログラムが多いので、個人で探す最初のステップとして、直接、語学学校や大学に確認してみるのもおすすめです。プログラムが見つかれば、外国人のインターンシップ受け入れに慣れている企業なら、働ける可能性も高いのでビザの手配などの心配もなくなりますよ★ 現地のエキスパートでもあるエージェントに相談してみるのも、効率的な方法のひとつ。最新情報を確認するにはピッタリです♪

インターンシップの費用

海外留学で語学力を上げたらインターンシップに挑戦してみましょう!
インターンシップに参加できるほど語学力には自信がないし…費用も心配で…という方もいるかもしれませんが、インターンシップにはさまざまなプログラムがあり、自分の予算や目標に合わせてプランを組むことができるんです!

インターンシップを諦める前に費用を含めいろいろ確認していきましょう。

インターンシップの費用はどのくらい?

インターンシップに必要な費用は、参加するプログラム、国や期間によって費用はさまざまです。
現地の生活費分くらいは賄える有給のインターンシップであれば留学費用が実質0円になることもありますが、生活をするには充分ではない場合も多いので事前にチェックしておくといいですね!

インターンシップの費用は、航空券や保険、ビザに関わる費用、現地での生活費などが含まれます。
語学学校のプログラムに参加する場合は、語学学校の授業料なども用意しておいたほうが良いでしょう。

充実したインターンシップ生活を送るには、あらかじめ費用を多めに見積もっておくことが大切です。
余暇の過ごし方などにも関わってくるので、滞在する国に合わせて考えてみてくださいね★

インターンシップの費用の目安

国名 1ヶ月 3ヶ月 半年 1年間
アメリカ 30~50万円 40~100万円 70~130万円 150~300万円
カナダ 30~50万円 40~100万円 70~130万円 100~200万円
オーストラリア 30~50万円 50~70万円 60~120万円 150~250万円
ニュージーランド 30~40万円 40~80万円 50~100万円 50~150万円
イギリス 25~50万円 50~100万円 80~180万円 100~250万円
ハワイ 20~30万円 40~70万円 80~140万円 150~270万円

インターンシップ留学で自分を成長させる事ができるかどうかは、自分の行動にかかっています。
現地でいかに多くの事を吸収し、たくさんの仲間と出会うかが、自分の視野を広げ人生をより豊かに変えるための大切なステップです。

特に費用面は海外で生活をして、航空券や海外傷害保険なども含むと決して安いとは言えないのも事実です。
事前に用意しておく費用の目安は40~100万円くらいだと考えておきましょう。
費用と目的をよく考えて行動しましょう!

インターンシップにもさまざまな種類があるので、もちろん費用と時間に合わせてプランを考えることができます。
大学生の方は夏休みを利用して参加することのできる海外短期インターンシップがあります。
ホームステイでの滞在であれば、食費にお金を使いすぎてしまうことも少なく安心です♪

ALT

インターンシップの種類ごとの費用について

一言でインターンシップといっても専門性を持ったインターンや、職場を体験すると言う意味合いが強い体験型インターンシップなどさまざまな形態に分かれています。
高い英語力やスキルを持った方は給料をもらいながらインターンができるので費用は安く済みますが、体験型だと無給のことがほとんどです。

長期インターンシップは有給の可能性が高い

6ヶ月~1年間のインターンシップは、一般的に「長期インターンシップ」と呼ばれています。
インターンシップ=ビジネスというイメージがありますが、実は美容師や調理師、フラワーコーディネーターなどの専門的なインターンシップも数多く存在しています。
長期インターンシップでは企業の戦力として海外に滞在することになるので、高い英語力が必要とされることが多いですが、語学力に不安がある方でも条件によっては参加することも可能です。

しかし、やはり英語力やスキルに比例して給料が変わってくる事も多いので、インターン費用にも大きく関わってくるでしょう。

資格がない方は、取得してからインターンシップをするのもアリ!

自分にはスキルや語学力がないから…とお悩みの方でもインターンに参加できるチャンスはもちろんあります。
インターン前に希望の専門資格を取得してから、インターンに参加になるので無理なくご自身のペースでプランを組むことができます。

もちろんスキルアップした分、給料がもらえるチャンスも上がります!
無給のインターンシップではなく、絶対に給料を貰いながらインターンシップがしたいという方にオススメです。

自分が取得したスキル=給料になるのもうれしいポイントですよね♪
スキルをつけて費用を抑える一石二鳥のプランもあるので、いろんなプログラムをチェックしてみましょう。

体験型のインターンシップは無給がほとんど!

体験型インターンシップは職場の戦力としてではなく、仕事を体験させてもらう形になるので給料は出ないことが多く、費用面で見ると負担が大きくなります。
渡航費やビザ、海外保険など、出発前に必要な費用だけでなく、現地での生活費も用意しておかなければならないので、多めに見積もっておくと安心です。

インターンシップに関するよくある質問

ここではインターンシップに関するさまざまな疑問をまとめました。
オススメの期間や必要な語学力など、いろんな情報をチェックしておきましょう!

海外でのインターンシップでおすすめの滞在方法は?

インターンシップでのファーストステップとして、寮やホームスティがプログラムされている場合は、ぜひ活用しましょう。

仕事始めの時期に自分で部屋を借りるとなると、用意しなければならないことがたくさんあります。
現地のことが分からないうちは、いろいろ戸惑うことも多く、それがストレスになってしまうことも少なくありません。

アパートの場合は、アパートの契約以外にもTVやインターネット接続手続きや電気ガス水道などの手続きなどもありますが、日本のようにすぐ対応してくれないことの方が多いです。
国によっては1ヶ月以上待たされるなんてことも!
あらかじめ長期戦と割り切るか、インターネットスティックなどの対処法を考えたほうが良いかもしれませんね。

現地での生活に慣れるまでは、事前にライフラインが確立された環境での生活をオススメします!

海外でのインターンシップにおすすめの期間は?

将来の就職を有利にするためにインターンシップに参加するのであれば、インターンシップが終了した際に修了書を発行してくれるプログラムをオススメします。
この場合のインターンシップの期間は1年以上の場合が多いので、じっくりと確実に自分のキャリアとして積み上げていくことができるでしょう。

いろいろな制約があって長期間は難しい場合は、短期間でも体験できるインターンシッププログラムがある学校や企業をチェックしてみましょう。
短期間でスキルアップをするために効率よく実践と組み込まれているものが多いので、自分に合わせたスタイルで体験することができるのも嬉しいですね♪

海外でインターンシップをするのに語学力はどのくらい必要?

体験したいインターンシップの業界によりますが、仕事をする上で意思疎通ができる、指示を理解する程度の語学力は必要です。

語学力をほとんど必要としない単純作業が中心のインターンシップもありますが、海外でインターンシップをする目的を見失ってしまう可能性もあります。

ただ海外で働いたことがある、という経験だけにしないためにも、自分の目的をしっかり定めてインターンシップに臨むことが大切です!
語学学校への通学とセットになったインターンシッププログラムも多いので、まずは語学力を高めてから!という人は調べてみてくださいね★

インターンシップ後の就職は?

無事にインターンシップ期間が終了した後は、現地でそのまま滞在して自分が経験したインターンシップと同業種の仕事を探すことができる場合もあります。
また、受け入れ先企業での評価が高ければ、そのまま正雇用される場合も少なくありません。
インターンシップ中は英語のブラッシュアップはもちろん、積極的にビジネススキルアップをしていきましょう。

日本に戻って就職活動をする場合は、グローバルに展開している企業であれば、海外でのインターンシップの修了書は高評価を得やすいです。
インターンシップ中に国際感覚を身につけて、きちんとしたビジネス英語を使いこなせるようにしたいですね♪

役立つインターンシップを経験するための大切なポイント

いかがでしたか?

世界中にあるインターンシップで共通して自分の経験として得られることは、『国際感覚』のヒトコトに尽きます!
同じ職種の仕事を日本でしていたとしても、外国での手順や仕事への取り組み方などが異なることがほとんどです。
その違いをしっかりと理解して吸収しておくことが大切ですよ☆

日本との違いを理解することが国際感覚を身につけることのスタートです!
インターシップでの経験は、将来仕事をする時に臨機応変に対応できる力として必ず役に立ちます。
そのためにも、将来のビジョンを定めてからインターンシップに参加することが重要となります。

気になる資料は無料で何部でも取り寄せできるので、いろいろと比較してみましょう。
わかりにくいことや最新の情報をチェックしたい場合は、現地情報に精通したエージェントに相談してみると意外な方法が見つかることもありますよ★
気軽にご相談してみてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】