留学費用ブラジル留学の

ポルトガル語をしっかり習得

ブラジルと言えばサッカー留学をしている人が多いですよね。私はサッカーはしませんが、ポルトガル語がしゃべれたらいいなあ、と思っていました。それにブラジルには一度行ってみたかったんですよね。ところで、ブラジル留学の費用とか生活費とかっていくらぐらいかかるのでしょう?

【ワンポイント・アドバイス】留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

\ブラジル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ブラジル留学にはどのくらいの費用が必要?

近年ブラジル経済はめまぐるしく発達しており、留学生や旅行者も増えてきています。
ブラジルは物価が高く、食費や交通費は東京と同じくらいかかると言われています。サンパウロなどの主要都市部へ留学する場合は、生活費を多めに準備しておくと安心です。

ここでは、ブラジルの語学学校に入学する場合の費用について期間別に紹介しています。費用には入学金や授業料、滞在費が含まれていて、別に渡航費や海外保険料、お小遣いなどが必要になります。

ブラジルの留学費用
1ヶ月 3ヶ月 半年 1年
30~65万 80~110万 150~180万 290~320万

ホームステイで安心留学♪物価は変動しやすいので注意

ブラジルへの留学は増えているそうですね。サッカーなどの影響もあるのでしょう。そういえば周りにもブラジルに観光に行く人も増えています。ただし、留学となると費用がかかりますからね。でも本場でサンバを学びたいという人もいるようです。

【ブラジルの留学費用は?】
ブラジルに語学留学をする場合、授業料は1ヵ月15~20万円かかります。生活費も東京と同じくらいかかので、安くても5万円、高くなると10万円は必要になるでしょう。

物価は変動しやすく特に大都市圏では影響が大きいそう。渡航直前に確認しましょう。
留学エージェントに相談してみると、セットプランがあり、授業料、入学金、宿泊費、などがセットになっているプランもいろいろあります。

ちなみにサンバ留学で1ヵ月約25万円というコースがありますよ。ブラジルダンスのコースもあります。ブラジルで本場のサンバを習うのもいいですね♪カポエイラなどの学校に留学したい、なんて言っている知り合いもいますが…。

【ホームステイがおススメ】
ブラジルには憧れるけれど、治安が気になりますね。それならホームステイがおススメですよ。家族と一緒に暮らせば安心。地域のこともいろいろ教えてくれるし、観光に連れて行ってくれたり、おいしいご飯を食べさせてくれたりするので、充実した留学生活を送ることができます。


\ブラジル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

ホストファミリーに守られて

ブラジルの港湾都市であるリオ・デ・ジャネイロ。サンバカーニバルの街としても有名ですね。コパカバーナビーチやイパネマビーチなど美しいビーチでは、日光浴を存分に楽しみました。オシャレな雰囲気のビーチで気分もリラックス。ものすごく贅沢な気分になりましたよ♪

ケーブルカーでポン・ジ・アスーカルの頂上に行くことができるのですが、そこからコパカバーな海岸が見えて気持ちがいいです。
もちろんビーチだけではなく、森も観光名所の一つ。チジュッカの森は広い公園になっていて、サイクリングもできるのです!ダイエットにもなりますよ。

さすがサッカー大国、ビーチでもサッカー!(私は見てるだけ)

もちろんサンパウロにも行きました!
ホストファミリーに、ちょっと大人の気分になれるバールに連れて行ってもらいました。バールといってもいろいろな種類があります。静かに読書ができるカフェのようなバールや、アーティストがショーをしたりするバールもあります。
いろいろなバールを体験できて、楽しかったですよ♪
驚いたのは日本食レストランが多く、とてもおいしかったこと。海外にある日本食レストランてちょっと違った味付けになっているお店もありますが、ブラジルの日本食レストランはどこもおいしかったです。
やっぱり、時には日本食が恋しくなりますからね。

都会的な街・サンパウロで過ごす大人の時間

治安は大丈夫かな?とちょっと不安でしたが、優しいホストファミリーに守られて無事留学を終えることができました。
「あそこに行ってはダメ、ここは一人で行かない方がいい」などいちいち教えてくれて、本当に心配してくれたホストファミリー。温かい人たちでした。今度は日本に来てもらいたいですね。それこそ、いろいろな場所に連れて行ってあげたいです。
そのためにも、日本に帰ってきてからポルトガル語を忘れないように、しっかり勉強しているところです。

\ブラジル留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】