利用者 68 万人突破!

(2024年2月25日更新)

閉じる

カナダの語学学校一覧!おすすめの語学学校や費用・入学条件を徹底解説

2024.02.08

留学くらべーる編集部

カナダの語学学校一覧!おすすめの語学学校や費用・入学条件を徹底解説
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットを見てみたい!
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

今回はカナダの語学学校を一覧にして紹介し、さらにその中でもおすすめの語学学校を紹介していきます。 かかる費用や各語学学校の特徴・評価も比較したのでぜひ参考にしてください。

カナダの語学学校の選び方

まずはカナダの語学学校の選び方を解説していきます。 どんな風に語学学校を選んだら良いか分からない人はここから参考にしてください。

カナダの語学学校へ行く目的を決めよう

人気の目的をもっと見る

みんながカナダの語学学校へ行く目的は

  • 本場の英語をしっかり学びたい
  • カナダで就職したい・仕事に就きたい

など、さまざまなものがありますが、自分は一体カナダに行って何をしたいのか考えておきましょう。 目的が曖昧になっていると、結果留学が無駄になったと思うことになる人も多いです。

それぞれの語学学校の特徴を知ろう

同じカナダの語学学校でも、地域やその学校の理念によって学ぶことや重視していることが全く違います。 自分の留学目的に合わせて、特徴や理念が合いそうな語学学校を選ぶと良いでしょう。

カナダの語学学校一覧

次にカナダの語学学校を費用と評価を含めて一覧にして紹介します。 費用や料金は1ヶ月の授業料の金額のみを算出しています。その時の外国為替によっても左右されるのでご注意ください。

バンクーバーの語学学校

語学学校名 1ヶ月の費用・料金 特徴・評価
VGC インターナショナルカレッジ 15~16万円 ・料金が分かりやすくて安め
・小さめでアットホーム
カプラン・インターナショナル・ランゲージ 16~17万円 ・3つの語学コースがある
・ビジネス英語を学びたい人にもおすすめ
グローバル・カレッジ 9~10万円 ・安くて行きやすい
・ビジネス英語も学べる
スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジ 14~15万円 ・さまざまな語学コースがある
・ワーホリも可能
バンウエスト・カレッジ 14~15万円 ・ケンブリッジ検定に対応コースもある
・都心まで歩いていける
タムウッド・ランゲージ・センター 15~16万円 ・IELTS(R)英語検定コースもある
・英語をしっかり学ぶならおすすめ
インターナショナル・ハウス 12~13万円 ・友達ができやすいと評判
・フレンドリーで楽しい学校
カナダの語学学校を見よう パンフレットを見てみたい!

バンクーバーはカナダの中でも一番人口が多く栄えている大都市ですが、海も山もあり自然ともうまく触れ合える住みやすい地域です。 さらに英語をしっかり学べる語学学校が多いので、必ず英語をレベルアップさせたい・資格や検定を取りたいといった人にはとてもおすすめとなっています。

トロントの語学学校

語学学校名 1ヶ月の費用・料金 特徴・評価
ウエスタン・タウン・カレッジ 8〜9万円 ・安価で英語が学べる
・Eglinton駅から徒歩5分で通いやすい
EC 15万円ほど ・基本の英語が学びやすい
・TOEICのスコアアップも目指せる
インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ 14万円〜15万円 ・世界各国の生徒が来る人気校
・大きい語学学校
イングリッシュ・スクール・オブ・カナダ 11万円〜12万円 ・安価な語学学校
・豊富な種類の授業を選べる
OHC 15万円ほど ・小さめでアットホームな語学学校
・日本人が多め
カナダの情報が満載 パンフレットを見てみたい!

カナダの語学学校の入学条件

カナダに限らず、語学学校に基本的には入学条件はありません。しかし、語学学校の中の英語のコースによってはTOEIC・TOEFLの提出の必要があったり、成績表の提出が必要な学校もあります。

また、カナダの語学学校は厳しいという噂もありますが、語学学校によって厳しさはさまざまです。 心配な人は小さめの語学学校や逆に規模がとても大きくて一人一人の管理が難しそうな語学学校を選んで、口コミや評判をよく確認しておきましょう。

カナダの語学学校に関するよくある質問

語学学校の授業ってどんな感じ?

語学学校は一般英語や進学準備などさまざまなコースがあり、学ぶ内容や授業の雰囲気はそれぞれ異なります。また、プレゼンテーションやディスカッションなど、学生主体となるものが多く取り入れられていることも特徴です。

カナダで語学留学をするのに必要な語学力はどのくらい?

英語留学先として大人気のカナダには、多くの語学学校があります。クラスも初級から上級コースまで豊富で、英語力で細かくレベル分けされているところもあるので、初心者でも問題ありません。また、カナダで話される英語はなまりが少なく発音も美しいので、はじめての語学留学をする方にもぴったりの国なんですよ!

カナダで英語とフランス語が同時に学べる地域は?

モントリオールやケベック・シティを含むケベック州は、カナダ国内で唯一、フランス語のみを公用語に定めており、フランス語が広く話されています。「英語だけでなくフランス語も学んでみたい」という方は、モントリオールを中心にフランス語のレッスンが受講できる語学学校を探してみましょう。

カナダの治安は?

カナダは世界的にも治安のよい国ではありますが、2017年1月時点の外務省のデータによると、カナダの犯罪発生率は日本の約5倍の水準!「夜遅くに不要の外出をしない」「身の回りの持ち物には注意を払う」「見知らぬ人についていかない」など、基本的な危機意識をもつことが大切です。

カナダ留学にはビザが必要?

カナダでの滞在期間が6ヶ月までであれば、ビザを取得する必要はありません。ただし、6ヶ月以内であっても「eTA」と呼ばれる電子渡航認証の申請は必須なので注意しましょう。また、6ヶ月を超える滞在の場合は学生ビザやワーキングホリデービザなどを取得します。ケベック州に6ヶ月以上留学する場合は別途「CAQ」の申請が必要だったり、カナダ滞在中のビザ変更が可能だったりとチェックしておきたいポイントもあるので、しっかり確認しておきましょう。

カナダのサマースクールは何歳からできる?

カナダのサマースクールは、年齢がはっきりと区切られているプログラムが多いです。7歳~12歳、13歳~17歳といったように設定されているので、申し込む前に条件を必ず確認するようにしましょう。また、年齢が満たない場合には、親子留学という選択肢もあります。親子留学であれば未就学児OKのプログラムも探しやすいので、ぜひエージェントに相談してみてくださいね。

とりあえず無料で パンフレットを見てみたい!

カナダの語学学校一覧についてまとめ

今回はカナダの語学学校の費用・料金や評価を紹介しました。 カナダはバンクーバーとトロントに多く語学学校があるので、留学初心者の人はこの中から選ぶと良いでしょう。 ぜひこの機会に自分に合う素敵なカナダの語学学校を探してみてください。

カナダ語学留学の留学プログラム

プログラムをもっと見る