利用者 41 万人突破!

(2019年5月23日更新)

日本人と外国人の留学生数が発表!日本人に人気の留学先をご紹介♪

2018.12.10

留学くらべ〜る編集部

日本人と外国人の留学生数が発表!日本人に人気の留学先をご紹介♪

【最新情報(2018.12.10)】
海外留学協議会(JAOS)は2018年12月5日、2017年の年間日本人留学生数にかんする調査結果を発表しました。
「海外に留学する人ってどのくらい?」と興味のある方は、日本人に人気の留学先をぜひ参考にしてみてくださいね!

また、反対に「日本に来る留学生ってどのくらい?」という疑問をお持ちの方は、2017年12月27日に文部科学省がまとめている、日本に在籍する外国人留学生数のデータを参考にしてみてください。

独立行政法人日本学生支援機構やOECD(経済協力開発機構)等のデータをもとに調査した結果がまとめられています。

日本人の海外留学者数ってどのくらい?

日本人の海外留学者数

JAOSの調査によると、2017年の年間日本人留学生数は、合計78,109人とのこと。
国別では、アメリカへ17,894人、オーストラリアへ17,076人、カナダへ12,573人が留学し、次点にアジア圏のフィリピン、ヨーロッパ圏のイギリスが続いています。

オーストラリアやカナダは、ワーキングホリデーでも人気の国!
国際化が進む現代、これからも海外へ飛び立つ留学生がどんどん多くなっていきそうですね。

【参考:『海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生調査 2018』】

留学

日本人に人気の渡航先についてご紹介!

こちらでは、日本人に人気の渡航先としてトップ3を占めたアメリカ、オーストラリア、カナダについてご紹介!

どの国も留学におすすめのポイントがたくさんあるので、「留学したいけどどこに行こう…」とお悩みの方は参考にしてみるのもいいですね♪

【第1位】不動の留学人気国!アメリカ

留学先として抜群の人気を誇るアメリカ。
語学はもちろん、最先端のトレンドに触れたり多種のスキルを学んだりする場もたくさん!

大学留学をする学生も多く、バラエティ豊かな専攻やさまざまな国の人々と交流ができることも魅力です。

人種のるつぼとも言われるアメリカには、日本を含め世界中から留学生が訪れています。
「自分の可能性を追求したい」「国際的な環境で学んでみたい」という方にはアメリカ留学がおすすめですよ♪

アメリカ留学について詳しくはこちら

【第2位】留学の魅力がたっぷり♪オーストラリア

留学だけでなく、ワーキングホリデーでも多くの人々を魅了するオーストラリア。
外国人でも住みやすい環境や豊かな自然、フレンドリーな国民性、プログラム数の多さなど留学におすすめのポイントが揃っています。

留学生の受け入れ環境が整っているので、初めての留学で不安…という方にもオーストラリアは人気♪
渡航先で迷っている方は、ぜひオーストラリア留学についても詳しく見てみてくださいね!

オーストラリア留学について詳しくはこちら

【第3位】初めての海外でも安心!カナダ

綺麗な英語を話す人が多いカナダは、英語留学にぴったりです。
「英語以外の語学を習得したい」という方は、フランス語が公用語になっている地域でフランス語を勉強…ということも可能!

アメリカ同様、語学以外にもさまざまなジャンルを学ぶことができます。
カナダ留学で、自分だけの夢や目標を見つけるチャンスかも!

治安も良く、都会と自然がほどよく融合する過ごしやすい国なので、留学未経験者にもおすすめです♪

カナダ留学について詳しくはこちら

日本に来る外国人留学生の数ってどのくらい?

日本に滞在している外国人留学生数

では、海外から日本に留学している外国人はどれくらいいるのでしょうか。
文部科学省がまとめた調査内容によると、平成29年(2017年)5月1日時点で日本に滞在している外国人留学生()は、267,042人とのこと。

なんと前年度よりも約11パーセント増加したのだそう!

国別に見てみると、中国(107,260人)、ベトナム(61,671人)、ネパール(21,500人)とアジア地域からの留学生が多いようです。

また、平成28年度(2016年)中に日本に在籍していた外国人留学生は、299,742人という結果でした。

)国内の高等教育機関等において、在留資格「留学」で滞在している外国人学生のことを指す

【出典:文部科学省】
「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」等について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1345878.htm

授業風景

日本で学んでいる外国人留学生はどの国出身?

文部科学省のデータによると、中国やベトナムなどアジア圏からの留学生が高い割合を占めていることが分かりました。

こちらでは、上記の結果で特に日本への留学生数が多い国についてご紹介しています♪

世界的にも成長を続ける国!中国

アジアでも急速な発展を続けている中国。
日本でも、大学などで中国語が選択科目になっていることも多いですよね。

文部科学省の発表では、平成29年度の中国からの留学生は全体の4割を占めるという結果に!
多くの留学生が、中国から日本へ学びにやって来ているんですね♪

大学によっては交換留学の制度が充実しているところもあるので、今後さらに日本を学びの場とする中国からの留学生が増えるかもしれませんね!

中国留学について詳しくはこちら

日本と深い国交関係が!ベトナム

「地球幸福度指数」で高い順位を誇るベトナム。
中国とも国境を接するベトナムは、日本と深い国交関係を結んでいる国でもあります。

平成29年度のベトナムからの留学生数は、中国に続き全体の2割以上!
留学というと、アメリカなど欧米諸国からの生徒も多いイメージですが、実はアジア圏からも多くの留学生が日本を訪れています。

留学を通して、日本とベトナムとの交流もさらに深まっていくかもしれませんね♪

ベトナム留学について詳しくはこちら

こんな国からも留学生が!ネパール

中国、ベトナムに続き、3番目に日本への留学生数が多い国・ネパール。
「ネパールってそもそもどんな国?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

中国とインドにはさまれたネパールは、三角形を2つ重ねたような独特の国旗が印象的。
多民族国家でもあり、またヒンドゥー教や仏教など複数の宗教が信仰されています。

北海道のおよそ1.8倍の大きさの国ですが、ヒマラヤ山脈をはじめとする大自然も見所のひとつ!

また、日本とは60年以上の国交関係が続いており、交流も盛んに行われています。
ベトナム同様、親日国として良好な関係が築かれているんですよ♪

世界を舞台に、夢や目標を追いかける人たちがたくさん!

いかがでしたか?

海外でしか体験できないこと、また日本でしか学べないことを求めて、たくさんの留学生が世界と日本を行き来しています。

グローバル化が進む現代、これからさらに留学生が増えていく可能性も!
留学を通して、世界での交流がますます盛んになっていくかもしれませんね♪

「世界で学んでみたい」「海外でやってみたいことがある」という方は、思い切って留学に挑戦してみては?
留学くらべ~るではさまざまな国の留学情報をまとめているので、気になった方はぜひ詳しくチェックしてみてくださいね。