利用者 40 万人突破!

(2018年12月12日更新)

【体験談】オーストラリアで出会った彼とナチュラルライフを楽しむ 廣田 瞳さんのワーホリライフ♪

2018.11.16

留学くらべ〜る編集部

プロフィール

項目 概要
名前 廣田 瞳
渡航した年 2018年1月〜現在
渡航時の年齢 26歳
資金額 約70万円
渡航先の国 / 都市 オーストラリア / ゴールドコースト

自己紹介をお願いします♪

出身は大阪です。
私はとにかく服が大好きで、特に吉田 怜香さんがディレクターを務めるアパレルブランドLIFE’sで働きたかったのでLIFE’s店舗オープンのタイミングで大阪から上京しました。LIFE'sで販売員をしていたときは、趣味が仕事と言えるぐらいです。(笑)
今は、ただ大好きなオーストラリアに住みたいという理由だけで、ワーホリビザを利用してオーストラリアに住んでいます。
休みの日は、彼とサーフィンをするか、ビーチ沿いに車を停めてゆっくりしたり、マーケットに行ったりして、ゆったり暮らしています^^

ワーホリビザでオーストラリアへ

なぜオーストラリアを選んだんですか?

ワーホリビザでオーストラリアに来たきっかけは、2年ほど前にオーストラリアに旅行に来たときに恋に落ちたみたいに胸が苦しくなったからです。(笑)
本当に、ただただオーストラリアの雰囲気や人、生活のすべてが私のストライクゾーンど真ん中で、『ああ!もう住む!』ってそれだけを決めて、行動しました。
ビザを選ぶ中で、住めるうえに働ける!という夢のようなワーホリビザを選びました。笑

一目惚れだったんですね♡資金は、どのくらい用意されましたか?

ワーホリで行くために用意したのは、70万円程度だったと思います。
語学学校のお金と、航空券の支払いをして、オーストラリアに実際持って行った金額は、約25万円でした。
必要最低限でしたが、私には充分でした!

どんな生活を送られていましたか??

View this post on Instagram

. My farm life has finally come to an end.🎉 I had a great time with you guys. I’m so glad to have met you . Thank you for understanding my poor English 😭👏🏼 I will never forget you guys. Let me know if you come to GC !! Let's keep in touch. Take care of yourself. Best of luck 🤞🏼 See you sooooon ‼︎ 🍓 . 私のファーム生活はみんなのお陰で 毎日楽しく過ごせました😫💓 本当に本当にありがとう!! なによりお家に cella miho sakiが居てくれて良かった😭🌀 同じお家の韓国の子もみんな凄い優しくて とりあえず韓国語が身についた笑(ファームあるある) 最初からずっと一緒だったmy lovely partner @sakii33 空気みたいに居心地良くて快適すぎる4カ月でした(笑) これからもよろしくね🤤💓 ああ。working holidayって 安くて、貴重な経験ができて、現地で働けて 素敵な出会いに恵まれて。 ほんと素晴らしいvisa👏🏼ありがとう👏🏼 ———————————————————————— #人多過ぎて全員タグ付けできなかった #iloveyouguys ♡♡♡♡♡ #Caboolture #strawberryfarm #Australia #workingholiday #2ndvisa #オーストラリア #ワーキングホリデー #ストロベリーファーム #カブルチャー

<a href="https://www.instagram.com/hitomi.h/?utmsource=igembed&utmmedium=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="blank"> hitomi hirotaさん(@_hitomi.h)がシェアした投稿 -

2018年がはじまってすぐオーストラリアに来て、現在10ヶ月ほど経ちました。
はじめは、ホームステイでママとキッズのオージーファミリーの3人で一緒に住みながら、語学学校に通ったり家事のお手伝いをしたりしていました。

すごくいいファミリーに恵まれて一度もホームシックにもならず、毎日楽しかったです^^
3ヶ月ほど一緒に暮らして、セカンドビザをとるためにファームへ行きました。
そして約3ヶ月のファームも終わり、その後は彼と車を改造してラウンド(オーストラリア大陸横断)に出ました。
現在は、ラウンドを終えて一旦日本へ一時帰国し、これからまたオーストラリアライフを始めるところです。

広大な土地を車で巡る!憧れのバンライフ♪

View this post on Instagram

. せってぃんぐ 🎞💭 #ラウンド日記🚐 #vanlife

hitomi hirotaさん(@__hitomi.h)がシェアした投稿 -

車を改造されて、オーストラリアを廻られたんですね!キッカケを教えてください。

バンライフでは、外にいるのに自分たちだけの空間で、いろんなところに行けて、いろんな物を見られて…。
車に乗ってることが好きで、『車を家にしたい!』って思っていたこともあったので、いつかバンライフをしたいって思っていました。もちろん大好きなオーストラリアで♪

※バンライフ(Van Life)とは、生活に必要な最小限のものだけをバン(Van / 車のこと)につめて、旅に出るライフスタイルです。

車でどんなところを廻られましたか?

本当は3ヶ月くらい時間をかけてゆっくり廻りたかったんですが、彼の仕事の事情もあり、だいたい2週間くらいでスピーディーに廻りました!
ゴールドコーストからウルルに向かって内陸を一直線に進んで、ウルルからは、アデレードへ下り、グレートオーシャンロードを通って、メルボルン、シドニーに寄って、またゴールドコーストに帰ってきました。^^

2週間でだいたい8,500キロ走りました〜!!

シティから離れて内陸に入っていくと、道路脇50メートルごとくらいに、カンガルーさんたちの死体が…。
カンガルーは光に向かってくる習性があるらしく、夜、トラックに撥ねられているのではないかと思います。
逆に、カンガルーを撥ねてしまったのか、ひっくり返ったり大破しちゃってる車もごろごろ。
内陸だからそれを掃除する人もいないのか、そのままになってました。

バンライフって、どんな生活なんですか??

必要最低限の生活です。
見たことのない世界を見て、経験したことのないことを経験できます。

普通に生活をしている世の中は便利すぎて、忘れてしまいがちなことや普通にしていることが実はすごく幸せなことだったり…。
日頃、いかに恵まれているのかにも気付くし、自分にとって何が本当に必要なのか、一番大切なことを見つけられる生活でした。
私たちの車にはシャワーを付けていなかったので、たまにシャワーを浴びれませんでした。(笑)

バンライフの準備は大変でしたか?

View this post on Instagram

. We will drive to Uluru this weekend 🚐 ちょこちょこいじってこの時よりも 車はだいぶ仕上がってまいりました👨🏾‍🔧👩🏽‍🔧 ———————————————— #Australia #goldcoast #vanlife #オーストラリア #ゴールドコースト #hvanlife #黒すぎて写らない問題👴🏽

<a href="https://www.instagram.com/hitomi.h/?utmsource=igembed&utmmedium=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="blank"> hitomi hirotaさん(@_hitomi.h)がシェアした投稿 -

まず車を大きいものに買い換えて、運転席から後ろの席を全部外して、後ろにベッドスペースを作りました。
それから木を買ってベットの土台を作って、その上にダブルのマットレスを置いて、家のベッドと変わりない快適な寝床にしました。
他には、カーテンを付けて、電気を付けて。
あとは缶詰やレトルトの日持ちする食料を買うなどしました。

大切なのは、ガソリンタンク!!
500キロ先にしかガソリンスタンドがないこともあるので、途中でガス欠になっても困らないように必須です。
そしてエンジンオイルも忘れてはいけないアイテムでした。
オーストラリアの車は古かったり走行距離が30万キロ以上走行している車が多いので、ラウンド出る前に、車の点検にだして、ラウンド中も毎朝チェックを欠かしませんでした。

オーストラリアで出会った彼との馴れ初め♡

バンライフを一緒にされていた方(通称:おじい)との出会いから今までの流れを教えてください♡

彼と出会ったのはサーフィンの大会でした。
彼はその大会を主催しているサーフショップで働いていて、私は友達に誘われてお手伝いをしに行きました。
そのときは特に話したわけでもなかったのですが、その後、友達の帰国送別会で再会して仲良くなって、ちょこちょこ遊ぶようになりました。

気も合うし、考えてることや好きなことも同じで、一緒にいると楽しくて居心地が良い。
気づいたら好きになってました。(笑)

私は離婚したばかりだったこともあり、すぐに恋愛をするとは思っていませんでした。
ですが、彼といると心が休まるし、なにより私をすごく大切にしてくれていたので、迷わず付き合いはじめました。

無人島に1つ持っていく物で選ばれるぐらい素敵な人とのことですが、どんな方ですか?

View this post on Instagram

He made a camp fire🔥 さっと火をおこしてくれる👴🏽 周りにはなにも無いから真っ暗で星が綺麗で 自分達以外誰も居ないから静かで、最高の贅沢時間。 ラウンド中の夜は 電気を付けると虫達が集まってくるから 車の外でご飯作ったり食べたりするときは キャンプファイヤーが◎ 癒されるしね。 トランク開けて、車の中で電気つけてたら 車の中が虫だらけになって私パニック(笑) おじいが電気を外に離すと みーんなそっちについて行って助かった🦋🦗 恐ろしかった(笑) 無人島に1つだけ何か持って行けるとするなら 私は絶対 @kegdef 👴🏽 (よくある無人島質問の答え見つかった笑) #ラウンド日記🚐 #vanlife #campfire #australia

hitomi hirotaさん(@__hitomi.h)がシェアした投稿 -

愛情たっぷりで、とにかくよく笑います。
周りのみんなから慕われてるし、社交的で誰とでも仲良くなるし、なんでも幅広くできちゃう人。
料理も好きで上手だし、もちろんサーフィンも上手くて、車にも詳しいし、ゴールドコーストにも詳しいし。
私が持ってないものたくさん持ってます。

あと、本当に頭が悪いんですが。(笑)生きる力がある人です。
たぶん無人島でお腹すいたって私が言ったら、『待ってて!』とか言って道具がなくても、魚とか手づかみで持って帰ってきてくれそう。(笑)
彼といると、とりあえず死ぬことはないはず。(笑)

そのくらい心強い人です。

オーストラリアに恋して、実際に住んでみてどうですか?

View this post on Instagram

. 大好きな友達の @shellylife お店オープン😭👏🏼 @thevillagemarkets に出店してて遊びに行ってきた🤤 次は12月にバイロンのマーケットに 出すみたいです、、、🐚♡ 人生楽しんでて素敵だなあ🤤 @sakii33 ♡ @mayapinn #thevillagemarkets #Australia #goldcoast #オーストラリア #ゴールドコースト

<a href="https://www.instagram.com/hitomi.h/?utmsource=igembed&utmmedium=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="blank"> hitomi hirotaさん(@_hitomi.h)がシェアした投稿 -

自分の中の何もかもががらっと変わったわけじゃないけど、いろんなことがシンプルになりました。
考え方も、ライフスタイルもすべて。

今までも割としたいことに直球だったし、好きなこと、したいことをするという姿勢でシンプルに生きていたつもりだったけど、どこか他の誰かの目を気にしてしまっていたり。
自分の人生なのに他の誰かのモノサシで物事を測ってしまってた部分があったと思います。

オーストラリアの雰囲気が心をリラックスさせてくれるし、オーストラリアで出会う人は、太陽みたいにキラキラした笑顔を持っています。
波がいいと、ビーチ沿いの道路は渋滞してしまい、波ひとつで街が賑わう、そんなゴールドコーストが愛しくて大好きです。

今後、ワーホリをする方へ

View this post on Instagram

. was sooooo happy today 💓 I've met good lovely staff in this store🤤 . 自分でpickして作るドライフラワー💐 た の し い 😇 ———————————————— #Australia #goldcoast #オーストラリア #ゴールドコースト #hwear #dryflower

<a href="https://www.instagram.com/hitomi.h/?utmsource=igembed&utmmedium=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="blank"> hitomi hirotaさん(@_hitomi.h)がシェアした投稿 -

メッセージを一言お願いします!

迷ってるなら、ぜひ飛び出してみてください!
外の世界には見たこともない素敵な世界が広がっていて、素敵な出会いがあって、素敵な体験があって、一生忘れられない時間になるはずです。

人は人。自分は自分。
人のモノサシなんて十人十色で当たり前。
自分が握りしめているものが本当に今大切なものなのか、不安もあると思いますが、新しい世界に飛び込んでみてください。
やってみれば、なんてことなかったりします。
いろんなことが起きますが、全部自分の経験となり、糧になっていきます!

英語が話せなくても、海外に詳しくなくても、私は今、本当にオーストラリアに来てよかったなって心の底から思ってます。
まだまだ悩むことも不安なことももちろんありますが、一生に一度しかない自分の人生、しっかり今を楽しんで生きていきましょうね!

瞳さんのようなワーホリに憧れる方にはこちらがオススメ!

瞳さんの素敵なワーホリライフいかがでしたでしょうか!

日本では出会うことがなかったかもしれない彼とオーストラリアで出会い、バンライフで生活をしたり。
きっと日本で同じことをしても、感じることはまったくく違うのではないでしょうか。

言葉では簡単には言い表せないような感情や経験を、瞳さんのワーホリライフから感じることができました。

元アパレルプレスで、おしゃれな瞳さんが2019年に一時帰国する際、フリーマーケットを開催する予定みたいです♪
日程がまだまだ先なので、場所などの詳細は@_hitomi.h さんのアカウントから、チェックしてくださいね。
きっとオーストラリアでも買ったものなども出展されるんではないでしょうか!
オーストラリアの生活も随時更新されているので、Instagramから情報をゲットしましょう♪

@_hitomi.hのInstagramはこちらから

オーストラリアオススメ記事

オーストラリアライフ

瞳さんのような生活をオーストラリアで味わいたいなと思った方、ぜひワーホリについて情報を集めてみてくださいね!

オーストラリアワーホリについてはこちらから

オーストラリアのワーキングホリデービザについてはこちらから