オーペア・ナニーを検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

オーペア・ナニーのイメージ画像

オーペア・ナニー

オーペア(デミペア、ナニー)とは、ベビーシッターのような仕事のことです。
オーペア/デミペア/ナニーは細かく分けると若干異なりますが、それぞれ魅力も多く、特に子どもが好きな方にはオススメなんですよ♪

\オーペア・ナニーの無料パンフをまとめてもらえる/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーペア(デミペア、ナニー)のメリット/特徴

・子ども好き、家事好きの方にオススメ!
・部屋代と食事代が無料になる!
・場合によってはお小遣いも!

海外留学と言えば現地で生活をしながら語学学校へ通うものですが、なかにはオーペアやデミペア、ナニーという留学スタイルもあります。
これは小さな子どものいるホストファミリーで生活をして、子どもの世話をしながら海外で生活をするというものです。
そのほかに掃除や洗濯、買い物など家事手伝いの仕事もあるため、子ども好きや家事好きの方にオススメの留学スタイルです。

★留学費用を抑えるならオーペアで!
海外留学は魅力的なものですが、誰もが簡単にできるものではありません。
その大きな原因のひとつとして滞在費があります。しかし、オーペアやデミペア、ナニーはホームステイをしながらベビーシッターの仕事を行うため、部屋代や食事代などはホストファミリーが負担してくれます。
したがって、一般的な留学と比べてリーズナブルになります!ホストファミリーによってはお小遣いが貰える場合もありますよ♪

★子どもの世話が好きな方にピッタリ!
オーペアは小さな子どもの世話をすることが生活の中心となるため、子ども好きの方にオススメの留学システムです♪

★家事をしながら現地の文化に触れられる!
子どもの世話だけでなく掃除や洗濯、買い物などの家事仕事もあるため、これらを通して現地の本当の生活を体験することができます。

★滞在費を抑えて格安で留学できる!
海外留学でネックになるものは滞在費ですが、オーペアであれば部屋代や食事代が無料になるため格安で留学ができます!

★お小遣いが貰えることもある!
これはホストファミリーによって異なりますが、オーペアをしながらホストファミリーからお小遣いを貰えることもあります☆

★6ヶ月以上の長期滞在が多い!
6~12ヶ月間という長期間の滞在がほとんどのため、長期間格安で海外留学を考えている方にオススメです♪

オーペア、デミペア、ナニーとは大きく言えばシッターとして子どもの世話をする仕事ですが、細かく分けるとそれぞれ若干異なります。

オーペアはフルタイムで働きますが、デミペアはパートタイムとして働くため、就業時間が短くなります。
ナニーもオーペアやデミペアと同様ではありますが、こちらは職業のひとつです。
特別な資格は必要ありませんが、幼児教育の知識や経験があるとより仕事を見つけやすくなります。

オーペア・ナニーで人気の国ランキング

日本ではあまり馴染みのないオーペア制度ですが、現在は留学生の間でも人気が高まりつつある留学スタイルです。
オーペアでは、どこの国が人気なのでしょうか?こちらでチェックしていきましょう!

オーストラリア

物価の高いオーストラリアですが、オーペアなら留学費用を抑えることができます。長期のオーペアを必要としている家庭も多いので、第2の家族が作れるかも♪

オーストラリア

家賃が高い傾向にあるアイルランドでは、滞在費がかからないオーペアがおすすめ!子どもの世話などの仕事と平行して、語学習得に励むこともできます。

オーペア・ナニーのおすすめプログラム

オーペア(デミペア、ナニー)の費用

オーペア(デミペア、ナニー)にかかる費用はどのくらい?

オーペア(デミペア、ナニー)にかかる費用はエージェントやプログラム内容によっても変わってきます。
エージェントを通して申し込む場合、往復航空代や海外傷害保険料、エージェントへの登録・サポート費用などを含めると、約20~40万円前後の費用がかかるでしょう。

オーペアであれば、一般的にはホストファミリーからは次のことが提供されます。
• オーペア期間中のホストファミリー宅での個室、3食付き
• 子どもの世話に対するお給料

オーペアなら滞在費や食費がかからず、お給料がもらえたり、語学学校の学費も補助してもらえたりすることもあります。
費用を抑えて海外で生活したいという方におすすめの留学スタイルです。

オーペア(デミペア、ナニー)の1ヶ月あたりの費用目安

国名 学費 生活費 給料※
アメリカ 5~25万円 6~20万円 約8万円
カナダ 8~20万円 8~14万円 4~8万円
オーストラリア 6~20万円 8~20万円 6~8万円
ニュージーランド 8~16万円 7~15万円 4~8万円
イギリス 7~16万円 8~25万円 4~6万円
ハワイ 6~15万円 14~25万円 約8万円

オーペアはプログラム内容やご家庭の希望によって滞在費や食費がどのようになるか大きく異なります。
住み込みか訪問かなど、いろんなパターンがあるので、上記の表では語学学校に1ヶ月通う場合の学費、生活費(滞在費+食費)の目安をご紹介しています。
住み込みであれば生活費がかからない…といったように人によってさまざまなので、希望の条件に合わせて費用を見てみてくださいね。

※ 給料は国ごとの決まりや各家庭によって大きく異なります。
生活費の負担により給与なしの場合もありますので、各国の条件や募集掲示板を確認することをおすすめします。

いろんな国のオーペアプログラムを見てみよう!

オーペア(デミペア、ナニー)は、国やプログラムだけでなく各家庭によっても条件や報酬が異なります。
こちらでは一例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アメリカのオーペア(デミペア、ナニー)

アメリカには、政府の公認するオーペアプログラムがあります。
年齢制限や保育経験などの条件もありますが、費用は航空費と滞在費、食費込みで30万円と格安。
週ごとのお給料や学費の補助も受けられます。

実際に経験した方の体験談はこちらから
アメリカのオーペア(デミペア、ナニー)についてもっと詳しく

オーストラリアのオーペア(デミペア、ナニー)

1日8時間(月~金)のお手伝いで、滞在費と食費が無料、週に15,000~20,000円程度の給料が支給されます。

オーストラリアのオーペア(デミペア、ナニー)についてもっと詳しく

イギリスのオーペア(デミペア、ナニー)

週25~30時間の仕事(ベビーシッター、保育、家事など)をして、滞在費と食費が無料、週10,000~15,000円程度の給料が支給されます。

イギリスのオーペア(デミペア、ナニー)についてもっと詳しく

ドイツのオーペア(デミペア、ナニー)

週25~30時間(週に1、2回の夜間ベビーシッティングを含む)と規定されています。
1年間滞在の場合、毎週1、2日の休暇とは別に、4週間分の有給休暇が与えられます。
おこづかいは月35,000円~。別居式での滞在になる場合は、食費などが別途支払われる場合もあります。

ドイツのオーペア(デミペア、ナニー)についてもっと詳しく

国によっては専用のビザがあるところも!

今回はエージェント手配や政府のオーペア費用の一例をあげましたが、個人手配となるとさらに費用を抑えることができます。
その際は、受け入れ先の家庭と面談をしっかり行い、トラブルが起きないように気をつけましょう。

また、国によってはオーペア用のビザがあるところもあります。
オーペアは若者を対象とした制度なので、年齢制限があります。
条件も国によってさまざまなので該当しているのかどうかをまず確認するようにしましょう。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】