利用者 43 万人突破!

(2019年11月17日更新)

ボーンマス留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

ボーンマス留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など
\ 留学のパンフがまとめて届く /パンフレットもらう
FreeBook

何部もらっても無料!
パンフレットには留学プランや、留学エージェントの問い合わせ先が載っているので、気軽に質問すれば、留学実現がぐっと近づきます!

イギリスの高級リゾート地として知られるボーンマスは、イギリス南海岸に位置し、温暖な気候と10キロ以上も続くビーチが特徴です。

1年を通して過ごしやすく治安のよさも抜群の ボーンマスは、イギリス国内で行われた「イギリスで最も幸福な街調査」で80%以上が幸福と回答し、栄えある1位となりました。

パンフレットもらう

ボーンマス留学のプログラム

ボーンマスで留学したい!という方は、実際のプログラムをチェックしてみましょう。
短期から長期まで、さまざまなプログラムがあるので、希望に応じて選びやすいですよ。

プログラムをもっと見る

ボーンマス留学のメリットと特徴

  • 語学学校が多いため選択肢が豊富
  • 日本人が少ないため、英語漬けの日々を送れる
  • 治安がよく、景観も美しいリゾート地

イギリスは英語圏の中でも留学先候補として根強い人気を誇る国ですが、その中でもボーンマスは集中して英語を学べる環境が整っていると評判です。

質の高いプログラムが充実しているのはもちろん、効率よく語学を身につけられる専門的なコースを用意している語学学校が多いので、短期間でのスキルアップを目指す方にもおすすめですよ♪

語学学校が多いため選択肢が豊富

ボーンマスは、ロンドンに次いで数多くの語学学校があります。
学校によってさまざまな特色があり、プログラムも初心者向けや少人数制のもの、資格取得が目指せるものなどバリエーション豊かです。

選択肢が多くて逆に迷ってしまうほどなので、語学学校選びに悩んだら一度留学エージェントに相談してみてください。
日本人留学生に人気な学校や、各語学学校の特徴について詳しく教えてくれますよ!

日本人が少ないため、英語漬けの日々を送れる

イギリスは留学先として人気がありますが、イギリスのボーンマスを滞在先に選ぶ方はまだそれほど多くありません。
そのため、日本人が少ない環境で語学を学びたい方には最適な環境だといえます。

訛りもほとんどないため、ビジネスの現場でネイティブと渡り合えるほどの高い英語力を身につけるのにもおすすめの都市ですよ♪

治安がよく、景観も美しいリゾート地

ボーンマスのビーチ

ボーンマスを代表する人気観光スポットは、イギリスの中でトップクラスを誇る美しい砂浜のボーンマスビーチ! ビーチは11kmもの長さがあり、どこまでも続いていく海辺の景色に多くの人が癒されます。

ボーンマスの風景

また、自然豊かな環境というだけでなく、コンサートやアトラクションを楽しめるなどアクティビティも充実しています。

高級リゾート地ということで治安も抜群によく、住み始めればすぐに「イギリスで最も幸福な街 第1位」を実感できることでしょう。

ボーンマスが気になったら パンフレットもらう

ボーンマス留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約13~25万円
1ヶ月 約28~50万円
6ヶ月 約100~250万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1週間)

項目 費用
合計 約22万円
航空券(往復) 10万円
語学学校 5万円 ※授業時間数:25時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 4万円
おこづかい 2万円
海外旅行保険 1万円

ボーンマスの語学学校は、1週間あたり3~7万円ほどで通うことができます。
語学学校数も多く、コースも複数用意されているので、予算に合わせた選択がしやすいでしょう。

滞在方法は寮やホームステイから選択できますが、

  • 朝夕食付きか、朝食のみか、食事なしか
  • 1人部屋か相部屋か
  • 部屋に専用のバスルームがついているか

などによって費用は大きく異なります。
夏の時期やクリスマスの時期なども追加料金が発生することが多いので、予算の計画を細かく立てたい方は事前に確認しておくようにしましょう。

ボーンマスはロンドンからバスで2~3時間ほどの距離に位置していますが、ロンドンよりも安い費用で留学することができます。

長期留学であれば学費が割引になる語学学校も多いので、「ロンドンで観光も楽しみたいけど予算的に厳しくて…」という方は、ボーンマスを拠点にして生活するのもよいかもしれませんね!

ボーンマスの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.04ポンド(約146円)
マクドナルドのセット 5.75ポンド(約806円)
最低賃金 8.21ポンド(1194円)
※2019年4月時点。上記は25歳以上の労働者の場合

参考:NUMBEO

高級リゾート地と言われているボーンマスですが、物価は比較的低く、予算を抑えて留学をすることが可能です。

ですが、レストランなどでの食事にかかる費用は日本よりも高く、さらにチップも支払う必要があります。 そのため、外食が続くとすぐに予算オーバーになりかねないでしょう。

できるだけ少ない予算で留学したいという方は、食事付きのホームステイを選択したり、自炊中心の生活を心がけたりするようにしてくださいね。

イギリスの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

ボーンマスの基本情報

ボーンマスは、リゾート地としても人気を集めています。
ロンドン南西の海岸沿いにあり、ビーチで休暇を過ごす方も少なくありません。

また、語学学校が充実しており、教育に力を入れていることから学生に優しい街です。
若者にも人気の街の中心エリアには、おしゃれなレストランやカフェもたくさんあります。

さらにアクティビティが充実したスポットも若者に人気を集めており、今や地元の方のみならず観光客や留学者たちの憩いの場となっています。

ボーンマスのビーチからは、美しい景観を眺めることができるので、勉強の合間に足を運んでみてはいかがでしょうか。

項目 詳細
都市名 ボーンマス/Bournemouth
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
ドーセット州/Dorset
公用語 英語
面積 約46.18km²
人口 約194,800人 ※ボーンマス自治会2017年時点のデータ
通貨 ポンド(£)
日本からのアクセス 羽田空港から直行便で12時間前後
日本との時差 -9時間 ※サマータイム時は-8時間

ボーンマスの日本人比率は?

少なめ

ボーンマスは、ロンドンと比べると日本人が少ない街といえるでしょう。
ボーンマスの語学学校をチェックしてみても日本人を含むアジア人は少ないので、英語にたっぷりと触れることができます。

のんびりとした雰囲気も魅力となっていますが、リゾート地としても知られているため、夏には多くの観光客が訪れます。

のびのびできる環境で語学勉強したい方にボーンマスはとてもおすすめです。

ボーンマスの治安は?

治安はよいけど対策は必要!

ボーンマスは、治安のよい街としても評判です。
学生も多いことから夜間に営業しているレストランも数多くあり、夜に出歩く人も少なくありません。

しかしその一方で、ボーンマスには地元の方でも近寄らない治安の悪いエリアもあります。
Boscombe(ボスクム)はボーンマスの観光名所としても有名ですが、地元の方でも夜はあまり足を運びません。

たとえ治安がよいとされているエリアであっても、夜道は1人では歩かない、貴重品は持ち歩くなど、安全対策を行いましょう。

ボーンマスの気候

ボーンマスの気候

ボーンマスはイギリスの南西部に位置し、春から夏にかけて観光客が多く訪れます。
日本と比べると気温はやや低めで、最高気温は約20℃ほど。夏は避暑地として人気があります。
ボーンマスの冬は、日本と同様に厳しい寒さを感じます。暖かいダウンや厚手のコートが必要になるでしょう。

年間降水量は少なく日本の半分ほどしかありません。
日本のように長雨が続くことはありませんが、急に雨が降り出すことが多いので折りたたみ傘を持つなど防雨対策をしておくと安心です。

ボーンマス留学のよくある質問

ボーンマスのおすすめスポットはどこ?

一番はなんといってもボーンマスビーチです。全長11kmの長い砂浜は街のシンボル的な存在であり、イギリスの中でも人気観光スポットです。そのほかには、ラッセルコーツ美術博物館が人気です。写真映えするビクトリア調の建物はどこを見てもおしゃれな雰囲気でわくわくしますよ♪

ボーンマス留学はどんな人におすすめ?

ボーンマス留学はリゾート気分を満喫しながら語学スキルをアップしたいという方におすすめです。また、日本人留学生や在住者が少ないため、集中して語学スキルをアップしたいという方だけでなく多国籍の友人を多く作りたいという方にも最適な街と言えます。

パンフレットもらう

イギリスの都市を見る

パンフレットもらう

イギリス留学関連情報