利用者 42 万人突破!

(2019年9月22日更新)

マンチェスター留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

マンチェスター留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

工業・サッカー・音楽など、さまざまな文化の発信地として世界的にも有名なマンチェスター。
歴史的建造物が数多く残っているため、歴史好きにも大変人気な都市でもあります。

そんな魅力あふれるマンチェスターは、名門マンチェスター大学を筆頭に多くの学校が集結する学生の街としても知られており、留学先にぴったりなんです!

パンフレットもらう

マンチェスター留学のプログラム

「マンチェスターではどんな留学ができるんだろう」と気になる方は、プログラムを見てみましょう。
イギリスの歴史を感じられる街で、あなただけの留学を叶えてみませんか?

プログラムをもっと見る

マンチェスター留学の体験談

【体験談】彼との別れがキッカケでイギリス語学留学に!人生が180度変わりました

2018.08.24

【体験談】イギリス大好きな私が叶えた大学声楽留学。滞在中に学んだことは宝物になりました

2018.08.28

体験談をもっと見る

マンチェスター留学のメリットと特徴

  • 歴史的建造物が多く、見どころがいっぱい!
  • イギリス有数の音楽・サッカーの街
  • 治安が良くて、生活費が安い!

イギリス文化の中心地・マンチェスターは、産業革命のはじまりの街とも言われています。
産業革命にまつわる建物が今も多く残されており、イギリスの歴史をうかがうことができます。

そのほかに、サッカーや音楽・アートの街としても有名で、国内外からの観光客で街はいつもにぎわっています。

歴史的建造物が多く、見どころがいっぱい!

産業革命が起こった18世紀頃から200年以上もの間、マンチェスターは綿工業をはじめとするさまざまな産業で世界を牽引し、街は発展し続けました。

街中には、有名建築士が設計したマンチェスター博物館や、世界で最も古い駅舎跡に造られた科学産業博物館など、18~19世紀頃のイギリスを肌で感じられる名所が数多く残っています。

街のシンボルともいえるマンチェスター市庁舎は、映画『シャーロック・ホームズ』の舞台になった建物として有名!
マンチェスターの街は、英語を学びながらイギリスの歴史にも触れられると、歴史好きにも人気なんですよ。

マンチェスターの風景

イギリス有数の音楽・サッカーの街

マンチェスターは、イギリス屈指の音楽・サッカーの街でもあります。

イギリス最大の音楽団である「ハレ管弦楽団」の本拠地があったり、ロックミュージシャンを多く輩出していたりと、イギリスで音楽に触れるならマンチェスターは外せません!

街のあちこちに音楽を楽しむことができる場所があるので、滞在中に足を運んでみるのもよいでしょう。

また、「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」の2大サッカークラブのホームタウンでもあるマンチェスターは、サッカー好きの多い街でもあります。
市内にはマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムもあり、本場のサッカー観戦ができるチャンスもありますよ!

マンチェスターでサッカー観戦

治安が良くて、生活費が安い!

学生街のマンチェスターは、ヨーロッパの中でも比較的治安がよい都市として知られています。
実際にマンチェスターに滞在した方からも、「人が多い通りであれば夜の1人歩きをしても平気だった」という声が上がっています。

市内は路面電車やバスといった交通網も充実しているので、生活しやすい都市と言えるでしょう。

また、ロンドンと比べると物価が安く、生活費が抑えられるという嬉しいポイントも!
学生暮らしにはぴったりの街ですね。

マンチェスターが気になったら パンフレットもらう

マンチェスター留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
1週間 約17~20万円
1ヶ月 約34~41万円
6ヶ月 約130~178万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約42万円
航空券(往復) 12万円
語学学校 16万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 8万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

マンチェスターの語学学校の授業料は、1ヶ月あたり15万円前後です。
学校ごとの授業料には大きな差がないので、授業スタイルやどのようなコースが開講されているかで学校選びを進めてもよいでしょう。

マンチェスターは、ロンドンやオックスフォードなどと比べると生活費が少し安めです。
アパートも学生用に安く貸し出されていることがあるので、学生として留学する方はインターネットで「学生用アパート」と検索してみてください。

日本からのマンチェスター行きは直行便がないため、経由便で渡航する必要があります。
航空チケットは安い時期で往復11~13万円ほどで入手できます。
経由地が増えたり、フライト時間が長くなったりするとさらにチケット代が値下がりすることもあります。

マンチェスターの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 1.18ポンド(約165円)
マクドナルドのセット 5.00ポンド(約700円)
最低賃金 8.21ポンド(約1,170円)
※2019年5月時点。上記は25歳以上の労働者の場合

参考:NUMBEO

ロンドンやオックスフォードなどの都市と比べると、マンチェスターの物価は比較的安めです。
マンチェスターとロンドンの大学公式ページを参考にすると、学生の1週間当たりの生活費は

  • ロンドン:滞在費およそ210ポンド(約3万円) / 食費およそ47ポンド(約0.6万円)
  • マンチェスター:滞在費およそ140ポンド(約1.8万円) / 食費およそ38ポンド(約0.5万円)

となっており、トータルの金額(学費を除く)でも年間で50万円以上の差が出ています。
イギリス留学で費用を抑えるなら、マンチェスターはぜひ検討したいところ!

ただし、外食費に関しては日本で暮らすよりも高く感じられますし、住まいも中心部になると1ベッドルームで10万円以上かかるところもあります。

そのため、頻繁に外食しない、ホームステイやシェアハウスを利用するなど進んで節約していくことをおすすめします。

イギリスの留学費用についてもっと見る

パンフレットもらう

マンチェスターの基本情報

イングランドの北西部に位置するマンチェスター。
都市人口は54万人ほどですが、近郊を含めた都市圏には約280万人もの人々が暮らしており、イギリスで3番目に人口が多い都市として知られています。

マンチェスターはイギリス屈指の文化都市でもありますが、それには土地の気候が関係しています。
イギリスの中でも特に雨が多い地域であるマンチェスターは、その雨ゆえに室内で活動することが増え、音楽文化が育まれてきました。

マンチェスターの音楽は、土地特有の気候が生み出したものであるとも言えるのですね!

また、18世紀頃には世界で初めて蒸気機関を導入し、工業の街として栄えました。
現在はイギリス有数の文化都市として知られていますが、そうした歴史の面影も街のあちこちに残されており、マンチェスターの奥深い魅力を味わうことができますよ。

項目 詳細
都市名 マンチェスター/Manchester
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
なし
※イングランドの北西部グレーター・マンチェスターの中心
公用語 英語
面積 約115 km²
人口 541,319人 ※2018年データ。マンチェスター市庁舎の公式サイトより
通貨 ポンド(£)
日本からのアクセス 成田・羽田空港からアムステルダム経由で15時間前後
日本との時差 -8時間 ※サマータイム時は-7時間

マンチェスターの日本人比率は?

少ない

イギリスでは3番目に人口が多い都市であるマンチェスターですが、反して日本人数はロンドンよりも少ないです。

語学学校の日本人比率も5%以下のところが多いので、学校も日常生活も英語に浸った環境で過ごすことができるでしょう。

「できるだけ英語を実践的に使っていきたい」と考えている方にはぴったりの街ですよ!

マンチェスターの治安について

良好だが注意点もあり

マンチェスターは、ヨーロッパの中でも治安のよい都市として知られています。
大学付近や街の中心部は、人通りも多いので昼間の1人歩きはもちろん、街灯や店の明かりが充分な場所ならば夜に出歩いても平気…という声もあります。

ただし、パブが多いエリアでは注意が必要!
夜の11時には多くのパブが閉店し、道端には酔っ払いが多くなるので、そうした場所では

  • 1人で歩かない
  • 騒いでいる集団には近寄らない
  • 移動にはなるべくタクシーを利用する

など、警戒心を持って行動するようにしてください。

またサッカーの試合が行われる日は、試合の応援でお祭り騒ぎとなり、時にはファンの間で暴動に発展する恐れもあります。
観戦中はもちろんですが、街中でもサッカー熱による騒ぎが発生する可能性もあるため、巻き込まれないように注意してくださいね。

マンチェスターの気候

マンチェスターの気温

イギリスというと、どんより曇った天気をイメージする人も多いのではないでしょうか。
マンチェスターはその中でも、特に雨の降る日が多い地域です。

ですが、年間を通した降水量はむしろ日本より少ないくらいで、短く突発的な雨が降るタイミングが多い…というふうに考えておくとよいでしょう。
急な雨にも対応できる折りたたみ傘やレインコート、パーカーなどがあると便利ですよ。

またマンチェスターの夏は涼しく、最高気温は20度ほどでとても快適に過ごせます。
冬も、日本のように氷点下まで下がることは滅多にないため、緯度のわりに暖かい日が多いのが特徴です。

マンチェスター留学のよくある質問

マンチェスター留学はどんな人におすすめ?

サッカー・音楽・歴史などの分野に興味関心がある方におすすめです。産業革命時代の象徴でもあったマンチェスターは、当時の歴史のおもむきを感じられる建物や博物館などが点在しています。イギリスの歴史に興味のある方は、留学の合間に市内散策をしてみるのもよいでしょう。また、世界的ロックバンドやサッカーチームを輩出しているため、音楽やサッカー好きにもぴったり!本場のロック音楽やサッカーの熱を肌で感じられる機会もあるでしょう。

イギリスのパブってどんなところ?

パブとは、パブリックハウス(Public House)の略で、日本でいうところのバーや居酒屋みたいなところです。日本と少し異なるのは、他のグループの人とも気軽に声をかけあえる社交場であるということ。パブは直訳すると「公共の家」となる名前のとおり、老若男女に親しまれており中には子ども連れを歓迎している店もあるんですよ。マンチェスターらしくサッカー談義や音楽を楽しめるパブもあるので、足を運んでみるのも面白いでしょう。

パンフレットもらう

イギリスの都市を見る

パンフレットもらう

イギリス留学関連情報