利用者 41 万人突破!

(2019年5月25日更新)

ブライトン留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

ブライトン留学するなら!かかる費用やメリット、基本情報など

イギリス屈指のおしゃれなリゾート地・ブライトン。
一面に青い海が広がるビーチ沿いや、カラフルな建物が立ち並ぶ街を歩くだけでワクワクしてきそう!

多くの人を魅了して止まないブライトンですが、実は大学や語学学校などの教育機関が充実する学生街でもあり、留学におすすめの要素もあるんですよ。

留学パンフレット
取りよせる

ブライトン留学のプログラム

「ブライトンで留学したい!」を叶えるプログラムをご紹介します。
海沿いの街であるブライトンは、バカンス気分も味わえる留学スタイルが特徴です。

プログラムをもっと見る

ブライトン留学のメリットと特徴

  • リゾート地で勉強+バカンスの贅沢な留学!
  • ロンドンへのアクセス◎!市内も移動しやすい
  • 日本人が少ないため、集中的に英語を実践したい方にぴったり!

ブライトンの特徴はなんといっても、美しい海・見ているだけでワクワクしてくるおしゃれな建物!

「海辺や街のメインストリートを散策するだけで、あっという間に時間がすぎてしまう」とイギリス人にも人気の都市です。
パブやナイトクラブも多く、楽しみが尽きないのがブライトンの魅力です!

リゾート地で勉強+バカンスの贅沢な留学!

ブライトンは、イギリス国内でも有名な人気リゾート地です。

美しい海に癒されることはもちろん、カフェや古着屋、ジュエリーショップ、雑貨屋など個性的でおしゃれなお店も多く建ち並び、市内散策も存分に楽しむことができます。

放課後の空き時間や休日には、海辺でのんびり過ごしたり、街に繰り出してショッピングやお店巡りをしたりとリフレッシュするのもよいですね!

ブライトンの景色

ロンドンへのアクセス◎!市内も移動しやすい

ブライトンは、電車で1時間もあればロンドンへ行くことができるので、「ブライトンもよいけど他の都市も観光してみたい」というときでも気軽に出かけることができます。
ロンドンから他都市へのアクセスも便利なので、滞在中にイギリスの各所を巡ってみるのもよいでしょう。

ブライトンの景色②

ブライトン市内の交通網も整備されてるので、日常生活での移動も便利!
特に、バスは路線も多く夜間でも運行しているため、ディナーやパブ、ナイトクラブなどからの帰りに困ることもないですよ。

ブライトンのバスはアプリでチケットを購入すると、現金支払いよりもおトクに乗車でき便利なのでぜひ利用してみましょう。

日本人が少ないため、集中的に英語を実践したい方にぴったり!

ブライトンは日本人が少ない都市です。
語学学校も同様に日本人学生が少なく、留学期間中は英語オンリーの環境に身を置くことが可能です。

街にはカフェ、ショップ、パブなどが充実しているため、さまざまなシチュエーションで英語を実践する機会にも恵まれます。

「短期間で集中して英語スキルを磨きたい」「より多く英語を実践したい」という方にぴったりの条件ですね!

ブライトンが気になったら 留学パンフレット
取りよせる

ブライトン留学の費用

語学留学した場合の費用目安

期間 費用の目安
2週間 約24~32万円
1ヶ月 約34~47万円
6ヶ月 約116~182万円

※航空券(往復)・語学学校の学費・滞在費・食費込みの金額

含まれない金額
おこづかい、海外旅行保険

語学留学のモデル費用(1ヶ月)

項目 費用
合計 約44万円
航空券(往復) 14万円
語学学校 15万円 ※授業時間数:20時間/1週間
滞在費+食費(ホームステイの場合) 9万円
おこづかい 4万円
海外旅行保険 2万円

ブライトンの語学学校の授業料は、1ヶ月あたり13~20万円が目安です。
リゾート地のわりに語学学校の費用はそこまで高くなく、ロンドンよりもおトクに語学留学ができると言えるでしょう。

一般英語のほかにも、観光などのアクティビティが組み込まれているコース、ビジネス英語コース、インターンシップコースなどコース内容が充実しています。
ブライトンは美しいビーチがそばにあるので、午前中は勉強に集中し、午後はビーチでリラックス…というプランも素敵ですね!

また、ブライトンはパブやナイトクラブが多いため、クラスメイトとお酒を飲みに行く機会もあるかもしれません。
交際費は多めに準備しておくことをおすすめします。

ブライトンの物価

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 0.80ポンド(約112円)
マクドナルドのセット 5.43ポンド(約755円)
最低賃金 8.21ポンド(約1,180円)
※2019年5月時点。上記は25歳以上の労働者の場合

参考:NUMBEO

ロンドンと比べると、ブライトンの物価は安いです。

ただし、ランチ1食あたりの値段は15ポンド(約2,100円)ほどと、ロンドンとあまり変わらないくらいです。
また、街の中心地で部屋を借りると1ベッドルーム1ヶ月あたり962ポンド(約13.5万円)と、家賃に関しても日本よりだいぶ高めです。

ブライトンはリゾート地なので、観光やショッピングなども楽しみたいところ。
食費は自炊中心、家賃はシェアハウスなどで節約し、プライベートを楽しむ費用も確保しておきたいですね!

イギリスの留学費用についてもっと見る

留学パンフレット
取りよせる

ブライトンの基本情報

イングランド南東部に位置するブライトン。
ロンドンからは電車で1時間もかからない距離にあり、気軽に行けるおしゃれなリゾート地として人気のある街です。

ブライトン大学を筆頭に数多くの教育機関があることでも有名で、ヨーロッパ各国、英語圏外の国からもたくさんの留学生が集まる学生街という一面も持っています。

ブライトンは、カラフル建物があちこちにあるアートな街並みも見どころ!
実は、ブライトンはLGBTに寛容な街としても知られているため、街にはレインボーをモチーフにした建物や建造物が多いんですよ。

ロンドンと比べると、ブライトンの人々はリラックスしていてフレンドリーな人柄が多く、「人との繋がりを大切にしたい」「自由な個性を認め合いたい」という価値観の方にとって住みやすい土地とも言えそうですね。

項目 詳細
都市名 ブライトン/Brighton
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
イースト・サセックス州/the county of East Sussex, Sussex county
公用語 英語
面積 82.79 km²
人口 281,100人 ※2014年。Brighton & Hove Connectedのデータ参考
通貨 ポンド(£)
日本からのアクセス 羽田空港からヒースロー空港まで直行便で約12~13時間
⇒空港からブライトンへバスや電車で移動(1~2時間)
日本との時差 -9時間 ※サマータイム時は-8時間

ブライトンの日本人比率は?

少なめ

ブライトンは、ヨーロッパを中心に世界から留学生が集う都市ですが、日本人の学生はまだまだ少ないのが現状です。

語学学校も、ヨーロッパや西アジア(トルコやサウジアラビアなど)からの留学生が多く、日本人に出会う機会は滅多にないでしょう。

その分、英語環境には恵まれているため、「日本語をシャットアウトして英語習得したい」という方にとっておすすめの滞在先です!

ブライトンの治安について

良いが観光地ならではの注意点も

ブライトンは観光客や学生が多く集まるため、イギリス国内では治安のよい都市と言われています。
しかし、観光客を狙ったスリや引ったくりなどの軽犯罪は多いため、

  • 大金を持ち歩かない
  • カバンの持ち方に気をつける(体の前のほうにカバンがくるように持つ)
  • 人通りが少ない場所には近づかない

などの注意が必要です。
またナイトクラブやパブなどが多いため、深夜には酔っ払いに絡まれる可能性もあります。
夜間に外出するときは、複数人数で行動するようにしましょう。

ブライトンの気候

ブライトンの気温

ブライトンは、日本と同じように四季があります。
北海道より高緯度に位置していますが、西海岸性気候で暖流と偏西風の影響を受けるため、比較的温暖な気候で過ごしやすいです。

夏は最高でも20度を少し超えるくらいでで、日本のような厳しい暑さはありません。
ビーチで過ごすのに程よい気候で、夏になるとブライトンへバカンスに来る観光客も多いですよ!

秋になると雨の日が増え、突発的に降ってくることもあるため持ち運びしやすい折りたたみ傘があると安心です。
春と秋は、朝晩が冷え込むこともあるため体温調節しやすい服装で過ごしましょう。

ブライトン留学のよくある質問

ブライトン留学はどんな人におすすめ?

ブライトンは、リゾート地で伸び伸び学習したい方、おしゃれなショップ巡りが好きな方、ナイトライフを楽しみたい方などにおすすめの留学先です。ブライトン市内は観光地だけあって商業施設が多く、勉強と遊びをしっかり分ければ充実した留学生活を送ることができるでしょう。また、ロンドンにも程近いため「せっかくイギリスに行くなら複数の都市を訪れてみたい」という方にもおすすめです。

ブライトン留学にはどんなアクティビティがある?

ブライトン留学のアクティビティには、パワーボード(水上を高速で走行するボード)やジェットスキーのようなマリンスポーツや、ブライトン人気スポットめぐり、ロンドン観光などがあげられます。ビーチが魅力のブライトンへ行くのなら、海でのアクティビティは欠かせませんね!また、首都ロンドンまで電車で1時間ということもあり、ロンドンを経由して他都市の小旅行を計画する…というのもオススメです。

留学パンフレット
取りよせる

イギリスの都市を見る

留学パンフレット
取りよせる