留学費用カナダの長期留学の費用ってどのくらい?

カナダへの6ヶ月の長期留学にかかる費用は?

カナダは年間通してとても穏やかで、湿度も少なくとても過ごしやすい国です。
しかしウィスラーなどスキーのメッカと言われる地域は言わずと知れた豪雪地帯となり、自然の雄大さを感じられる素晴らしい環境がそろっています。
夏場はもちろん日差しはきつく暑いですが、木陰に入ればとても過ごしやすく、天然のクーラーと言った言葉がぴったりです☆

そんな気候に恵まれ、自然に恵まれ、人に恵まれた場所で語学の勉強をと考えている人はとても多く、世界中から留学生が集まってくる国、それがカナダです。

【ワンポイント・アドバイス】留学ローンを上手に使えば、チャンスを逃さない!

\カナダの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

カナダ・長期留学の費用を期間別にご紹介!

カナダに長期留学するといっても、高校や大学、大学院への正規留学だったり、語学習得が目的の語学留学だったりとさまざまなパターンがありますよね。
こちらでは、語学留学の場合にかかる費用をご紹介しています。

カナダの長期留学の留学費用
1ヶ月 3ヶ月 半年 1年
- - 110~140万円 180~300万円

不便さも楽しんじゃおう★カナダの長期留学でとことん学ぶ!

カナダは多人種国家のため、さまざまな人たちと触れあう機会があります。
長期留学は短期とは異なり、慣れたころにいろいろな違いやそれに対する感嘆や不満と言った事を経験できる良い機会です。
カナダで長期留学をすることで、今までは気づかなかったさまざまな点に気づくことでしょう。
たとえば、バス停の標識はなぜないんだろう?カフェの食事はいつもワンパターンだな…ホームステイ先の格差はどうにかならないのかな?などなど目についてくると思います。

慣れを感じると言う事は成長の証ですが、その逆の面(不便さ)を強く感じる時期であるとも言えます。
それを楽しめる余裕!それこそがまさに長期留学のメリットです☆自分が慣れ親しんだ環境と比べながら生活する中で、その不便さを克服していく。留学はそんな時間でもあるのかも知れないと感じます。

長期留学を攻略する秘訣は、どんどん人と話す機会を持つ!これを絶対おススメします☆
慣れてきた頃にサヨナラをする短期に比べ、長期は慣れてきたころに実践できる機会が残っています!だからどんどん自分から交流を持ち話して行きましょう!!そうすることで、カナダを選んだ事が正解だったと思える時間を過ごせると思います。

\カナダの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

★他の国や、留学ジャンル別の費用

韓国、ヨーロッパ、アジアなど他の国の費用や、
ワーキングホリデー、ホームステイ、ダンス留学など目的(留学ジャンル)ごとに費用を見てみたい人はこちら!

自分の希望する条件の留学プログラムを見たい人はこちらから検索できます。

留学プログラムを検索

カナダ長期留学にかかる費用は?住むところや授業はどんな感じ?

カナダへの長期留学を6か月で考えると、おおよそ120万~130万円の費用が必要です。
これには、授業料・滞在費等が含まれています。

語学学校への長期留学は基本、ホームステイなど居住に関して斡旋してくれる事がほとんどです。
生活費に関しては、通常この費用のほかに必要不可欠なものは教材費や、居住先から語学学校への交通費等です。

長期の場合、語学学校の授業はレベルによって変わってくるため、1つのターム(学期)が終了した後の学力テストでクラスが変わる事が多いです。授業も、最初は英語とカナダに慣れるための語学を中心にしていますが、クラスが上がれば1つのテーマにそってディベートが行われるなどの高度な内容に変わってきます。
語学学校の授業は工夫を凝らしているものがたくさんあるので、興味のあるものに挑戦するにも良い機会ですね♪
しかし、それらの多くはオプション扱いのものが多いため、別途1レッスンの費用がかかります。これは授業内容や、学校によってさまざまです。

語学学校のレッスン風景

語学学校から紹介斡旋される先は普通のカナダの家庭=ホームステイが多いです。
ホームステイ先では自分の部屋が用意されている事がほとんどで、海外生活への第一歩としてはおススメです。

しかし長期留学となるとだんだん、家族との時間より語学学校でできた友人との時間に重きを置くようになるかもしれません。
そんなとき、やはりホームステイでは家族の一員として生活するわけなので、多少の窮屈感を感じることもしばしばです。

でも、良く考えてみると異国で自分の事を心配してくれる家族が居る・・・。
これほど心強い存在はないですよね!

せっかくなのでホームステイ先の家族と日常を楽しみ、四季折々の行事を楽しんでください!
滞在費用や食費は支払っていますし、ホームステイ先の家族が与えてくれる大切な時間は、それ以上の実りです。
ですが、家族内のルールや自分が食べたいものを特別に買ってくれている場合は、支払った方がいいか確認しながら生活する事が望ましいです。

それも会話の取っ掛かり、レッスンだと思えば楽しいですよね☆

カナダ語学学校の共有スペース

長期留学の場合、どうしてもタームとタームの間にホリデー期間が存在します。
その期間をどう過ごすか?これにより、お小遣いとされる費用も大きく異なります。
たとえば、せっかくカナダに滞在してるのだから、カナダの雄大な景色を見にカナディアンロッキーへ出かけたい!と思った場合、どうしましょう。

まずは、語学学校などがツアーを用意していないか調べるのがよいですね!
なぜなら、それらは格安で参加できるものが多いからです☆
通常ふつうに現地の旅行会社を通してツアー等に参加する場合、期間や場所にもよりますが、約4万~5万円は想定していないと難しいです。
しかし、その様に学校が主催しているモノに参加すれば、友達も必然的にそこで作ることができるし、費用も半分ぐらいで行ける場合が多いので、まさに一石二鳥ですね!

\カナダの長期留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】