カナダの大学留学まるわかり!人気ランキング・費用など【留学くらべ〜る】

利用者338,868人突破!(2017年12月12日更新)

カート

0

カナダの大学留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

カナダ大学留学 カナダ 大学留学

教育水準の高さが魅力!カナダで大学留学しませんか?

教育水準の高さから世界的にも評価を受けているカナダで大学留学をしませんか?
カナダは留学生の受け入れ環境も整っており、暮らしやすさや治安の面からも留学先として大人気です!

こちらのページでは、カナダの大学留学についてご紹介しています。
カナダの大学の特徴や費用など、カナダの大学留学に関するさまざまな情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

カナダの大学留学の特徴

「世界で最も暮らしやすい国」のトップ3に選ばれたこともあるカナダ。
美しい自然と国際的な大都市が共存する住みやすい国なので、安心して大学生活を送ることができます。

カナダ国内には約90校の大学があり、そのほとんどが州立大学です。
大学ごとの教育水準にあまり差がないので、どの大学でもレベルの高い教育を受けられるでしょう。
ただし、入学のハードルが高く、入学後の勉強も日本よりはるかに厳しいのも特徴のひとつです。

入学の条件として、大学での授業を理解できるくらいの英語力が必要とされているため、英語が母国語でない留学生の場合は語学学校などで入学できるレベルの英語力をつけてから審査に臨むようにしましょう!

カナダで大学留学ができるおすすめプログラム

教育水準が高いことで知られるカナダの大学ですが、留学生にとってやはり難易度が高いことも多いそうです。
しっかりと事前に準備して英語力を上げてから行くのはもちろんですが、まずは自分に合ったプログラムを選びそれに合わせて無駄のない準備をすることが留学を成功に導くコツとも言えるでしょう。

最初から4年制の大学を目指すことに不安のある方は、まずESLに通って英語力を上げたりコミュニティカレッジからの編入を目指して頑張るという方法もありますよ♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

カナダの大学留学に必要な費用について

カナダ×大学留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
半年 120~150万円
1年間 240~400万円

カナダの大学に留学する費用は、1年間で240~400万円ほどです。
海外の大学に進学するにはかなりの費用が必要ですが、奨学金制度を利用することもできるので費用を抑えることもできます。

カナダは他の欧米諸国に比べると物価も安いので、大学留学をしたいけど費用がネックで…という方はぜひ候補地のひとつとしてお考えください。

カナダの大学の学費について

カナダの大学は、現地の学生と留学生によって学費が異なり、現地の学生は留学生の1/4~1/2ほどの学費で通うことができます。

また、カナダ全体で考えた場合の学費の平均は150~200万円ですが、州ごとに学費の平均を見てみると、この平均を大きく上回るケースもあります。
カナダの大学は滞在する州や学部によっても大きく学費が変わってくるため、留学の予算が明確に決まっている場合は大学を早めに選ぶようにしておきましょう。

英語力が不安な人は、カレッジからの編入もあり!

カナダの大学留学では、カレッジから大学への編入が一般的です。
英語力に不安がある場合は【語学学校→カレッジ→大学】という順序にして、しっかり英語力を身につけることをおすすめします。

1年間の学費の目安

カレッジ:120~150万円
語学学校:100~120万円

カナダの大学留学で利用できる奨学金について

大学留学などの海外留学のための奨学金としては、「日本学生支援機構(JASSO)」が有名で、目的や期間に応じてさまざまな支援制度が設けられています。
日本国内からは地方自治体や民間団体からの奨学金が受けられる場合もあるので、JASSOのHP等をチェックしてみましょう。

利用できる奨学金制度や条件などの情報はインターネットで検索できるので、カナダの大学に留学したいけど費用面が心配で…という方は、まず調べることからはじめてみましょう!

カナダ独自の奨学金制度の一例をご紹介!

カナダには、大学留学を考えている人向けの奨学金制度が多数あります。

例えば「高円宮記念クィーンズ大学留学奨学金」ではクィーンズ大学への留学者に年間25,000ドル(約190万円)を支給します。

ほかにも、「IELS北米奨学金制度」では、カナダの大学留学予定者のうち、英語力などの条件をクリアした3名に6,000USドル(約60万円)が支給されます。

進学を希望する大学で奨学金を扱っていることも多いので、行きたい大学が決まっている人は調べてみることをおすすめします。

カナダの大学留学に必要なビザは?

カナダで半年以上学校に通う場合は「学生ビザ」が必要です。
申請方法はフィリピン・マニラのカナダ大使館に書類郵送と、インターネットを利用したオンライン申請の2つから選ぶことができます。

オンライン申請には指定されたクレジットカードが必要です。
大学留学中は使用する機会も多いので、所持していないという場合は作っておくと良いでしょう。

学生ビザ申請に必要な費用

ビザ申請料:150ドル(約13,000円)
カナダの滞在期間に応じた残高証明:大学の学費および滞在中の生活を保障できる資金

ALT

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

カナダの大学留学に関するその他詳しい情報

カナダの大学は、日本と異なる点が多いので、事前に情報を集めることが大切です。
最後に、カナダの大学留学について詳しい情報をお伝えするので、ぜひご覧ください。

カナダの大学の特徴は?

カナダの大学はほとんどが州ごとに運営されているので、地域的な特色や歴史などが反映されたカリキュラムが組まれています。
規模や設備なども大学によって大きく異なり、質の高い教育を受けられることが特徴です。

カナダの大学には

●4年制の大学
●コミュニティカレッジと呼ばれる2年制大学

の2種類があり、カレッジの方が入学基準が低く設定されています。
カレッジでは伝統的な職種から最新コンピューター技術などさまざまな職業の訓練を行っており、実践的な授業であることが特徴です。

大学に編入することができるカレッジもあり、カナダの大学進学を目指す人はまずカレッジに入学するというのもひとつの方法です。

カナダの大学に留学するメリットとは

カナダの大学に留学することで得られることはたくさんあります。
ここでは、具体的なメリットを2つご紹介します。

労働ビザや永住権を取得することも可能

カナダの大学に進学して無事卒業することができたら、最長3年間の労働ビザを取得することができます。
さらに条件を満たせばカナダの永住権を取得することもできるんです!
就職先はもちろん自分で見つける必要がありますが、できるだけ長くカナダにいたいという人には嬉しいですよね♪

学部や学科の変更も比較的容易

カナダの大学は通っている途中でほかの学部や学科に変更することが日本よりも簡単にできます。
必要な科目をこなしていれば好きな授業をとることができるので、将来の就職を見据えた選択をすることができるのもカナダの大学留学の特徴です。
もちろん授業をとればとるだけ課題が増えていくので、バランスには気をつけましょう!

カナダ大学留学で人気の専攻・学科は?

カナダは観光資源が豊富にあるので、観光に力を入れた学部が人気です。
最新のホスピタリティを学ぶために、世界各国から留学生が訪れます。

ただ観光学だけを学ぶのではなく、関連してホテルやレストランでの対応や運営を学ぶことも可能です。
カナダのリゾート地での実習も行っているので、より就職に役立つ学習ができますね!

また、カナダは産業も発達しているので、技術が学べる工学部も評価が高いです。
ほかにも、文化や言語などを学ぶことができる言語学部、文化学部なども人気の学部です。

カナダは、アメリカやイギリスに比べてMBAの取得に費用がかからないことから、MBA取得のための留学先としても選ばれています。

カナダ大学留学にはどんな準備が必要?

カナダの大学に入学するために必要な準備は情報収集と語学力の向上です。

自分が学びにいく大学、都市の情報や申請に必要な書類等を漏らさずに準備するためにも、情報収集は怠らないようにしましょう!
大学によっては、英語のスコア証明や高校の成績証明書以外にもポートフォリオと呼ばれる自分の作品集が必要な場合もあります。

語学力に関しては、カナダの大学では確実に必要となります。
授業ではディスカッションやプレゼンなども行われるので、語彙力はつけていて損はありません。
カナダの大学は授業への貢献度なども細かく評価されるので、留学前からできるだけ語学力を伸ばすようにしておきましょう。

ALT

カナダの大学留学には魅力がたくさん!

いかがでしたか?

質の高い教育とグローバルな生活環境。大自然と最新テクノロジーが共存する絶妙のバランス感覚。
将来につながる留学を強く望む向上心や、学位取得後に現地で就職したいという意欲のある方にもカナダの大学留学はおすすめです。

将来を左右する大学留学なので、事前の下調べはとても大切!
カナダの大学留学についてもっと詳しく知りたいという方は、ぜひ資料を取り寄せてみてくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】