利用者 47 万人突破!

(2020年9月21日更新)

フランス
料理留学するには?2分で始める留学実現の第1歩

H1 label
フランス料理留学の費用、成功させたい人必見!

世界三大料理のひとつと言われるフランス料理を学ぶために、世界中から留学生が集まります。
フランス料理を極めたいという方や、ちょっと体験してみたいという方など、フランスでの料理留学に挑戦してみませんか?

パンフレットを見てみたい!

フランスの料理留学の特徴

本格的な料理留学をしたいという方にぴったりの留学先がフランスです。
美食の国と言われるフランスで実際に本場の料理を味わうことで、得られる学びは数多くあります。

また、フランスには日本と提携している料理学校も多いです。
たとえばフランス屈指の料理留学の名門校であるコルドン・ブルー校では基礎・中級レッスンは日本で、上級からインターンシップまでをフランス校で行うことができます。

さらに、フランスは短期で体験してみたいという方向けのレッスンも充実しています。
お菓子やパン作りなど1日から参加できるので、留学中に何か体験してみたいという方にもオススメですよ♪

フランスで料理留学ができるおすすめプログラム

フランスでパティシエや料理人を目指したいという方は、ぜひこちらのプログラムもご覧ください。 研修を通して、実践的なスキルを学ぶことができますよ♪

プログラムをもっと見る

フランスの料理留学に必要な費用について

フランスの料理留学で必要な費用の目安

期間 費用の目安
1ヶ月 40~120万円
3ヶ月 80~200万円
半年 150~350万円
1年間 250~700万円

フランスの料理留学に必要な費用は、1ヶ月で40~120万円1年間で250~700万円が目安です。
料理学校によっては学費がかかるため、費用に大きく幅があります。

また、フランスは物価が高いため、留学にかかる全体の費用は高めです。
特にパリなどの大都市では、1ヶ月の滞在費が10~15万円とかなり高いので、予算は多めに見積もっておくと良いでしょう。

料理留学の前に語学学校に通うという場合は、1か月あたり5~15万円ほど。
公立のほうが学費が安いので、費用を節約したい方は公立の語学学校がおすすめです。

フランスの料理学校にかかる費用はどのくらい?

フランスの料理学校でディプロム(資格)やサーティフィケート(修了証)を取得すると、就職や転職に大いに役立ちます。

本格的に技術を学びたい、将来的に自分のお店を開きたいという方は、フランスの料理学校に通うというのもひとつの方法!
ただし、料理学校の学費はけして安くはないので、しっかり準備を行うことが大切です。

フランスの料理学校の学費例

料理学校名 学費 期間
エコール・リッツ・エスコフィエ 7,300ユーロ(約97万円) 3週間半
コルドン・ブルー 28,850ユーロ(約385万円) 9ヶ月
ルノートル 37,200ユーロ(約495万円) 12ヶ月

上記のように、期間や費用も幅広いので、まずは各料理学校の詳細をチェックしてみるとよいですね!

料理を学びながら手当てをもらえることも!

名門の料理学校で学ぶとなると学費がかかりますが、実際に働きながらパティシエや製パンについて学ぶプログラムでは手当てが支給される場合もあります。

支給額は1か月で450ユーロ(約6万円)ほど。
滞在する都市によっては滞在先や食事も提供されます。

レストランでの料理研修となるため実際の現場を知ることができるため、より実践的なスキルが身についていくことでしょう。

フランスの料理体験レッスンはどのくらい?

フランスの料理教室では、1時間程度のものから半日かけて行うものまで、さまざまなワークショップが行われています。

フランス料理だけでなく、お菓子作りやワインを学べる教室もあるので、体験してみたいレッスンもきっと見つかります♪

レッスン費は1回あたり50~300ユーロ(0.7~4万円)と内容によっても異なります。
ちょっとしたカルチャースクール感覚で学びたいという方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

料理教室

フランスの料理留学に関するその他詳しい情報

フランスの料理留学についてもっと知りたいという方は、ぜひこちらもご覧ください。
必要なビザなど、フランス留学するなら知っておきたい情報をお届けします。

フランスの料理留学に必要なビザは?
フランスへの渡航期間が90日以内であれば、ビザは不要です。

一方、長期的にじっくり学びたいという場合は、ワーキングホリデービザ学生ビザ研修生ビザなどがあります。

ワーキングホリデービザは最長で1年間滞在できますが、18~30歳までと年齢制限があります。
その他にもそれぞれのビザに条件があるので、自分にはどのビザが適しているか、フランス大使館やエージェントに確認してから準備をスタートしてくださいね。

在日フランス大使館のサイトはこちらから

フランスの料理留学に必要な語学力は?
料理留学では、専門的な単語の知識が必要になります。
そのため、日常会話だけでなく、料理に関するフランス語の知識も身につけておいたほうがよりスムーズに現地の人とコミュニケーションを取ることができるでしょう。

フランスの料理留学プログラムの中には、語学研修とセットになっているものも多くあります。
渡航後の数か月は集中的にフランス語を学ぶことができるので、不安なく料理留学に挑戦することができますよ♪

ただし、もちろん日本にいるうちからフランス語を勉強しておくことは大切です!
フランス語は習得が難しいと言われている言語なので、できるだけフランス語に触れる時間を作るようにしておきましょう。

フランスの料理留学で自分の道を極める!

フランスでは、短期から長期まで目的に合った料理留学に挑戦することができます。
料理人としてキャリアアップしたい、語学留学じゃ物足りないなど、希望を叶える留学プランを立てることができますよ♪

より詳しい情報がほしいという方は、ぜひ資料請求もしてみてくださいね。
いろんなプログラムも比較して、自分にぴったりの留学プランを立てていきましょう!

パンフレットを見てみたい!

フランス留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

フランス留学に人気の都市

フランス留学関連情報

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!