利用者 47 万人突破!

(2020年10月1日更新)

韓国の大学留学の費用と格安で行く方法

韓国の大学留学の費用と格安で行く方法

海外の大学に留学したい…と考えるときに、ネックとなるのが費用ですよね。
欧米だと「学費も生活費も高くて…」と留学を諦めそうになりますが、韓国は欧米より費用を抑えて大学留学できる嬉しい国!
そんな韓国の大学留学について、費用の観点からお役立ち情報をお届けします。

韓国大学留学を考え始めたら パンフレットを見てみたい!

韓国大学留学の費用

期間 費用の目安
半年 60~150万円
1年間 100~270万円

※航空券(往復)・学費・滞在費・食費込みの金額

韓国大学留学の費用内訳(1年間の場合)

留学費用の種類 費用の目安
渡航費 2~5万円
海外留学保険費 13~20万円
諸手続き費用
(パスポート・ビザ申請費など)
1.1~1.6万円
健康診断料 2~4万円
学費 35~160万円
滞在費 12~72万円
生活費
(食費・交際費・交通費など)
36~72万円
合計 101~335万円

韓国大学留学の渡航費

往復の渡航費
2~5万円

韓国の渡航費は、往復で2~5万円が目安です。

出発地によってチケット代は変わり、たとえば同じ時期に渡航しても、東京都発であれば2.5万円ほどかかるところが、福岡県発だと1万円くらいに下がることがあります。

また、出発時期や利用する航空会社によってもチケット代は変動するので、そうしたいくつかの要素を考慮したうえで選んでいくとよいでしょう。

韓国大学留学の学費

1年間の授業料
35~160万円

韓国の大学留学の学費は、1年間でおよそ35~160万円です。

上記は、韓国の国立大学と私立大学を含む1年間の学費の目安です。
国立大学よりも私立大学のほうが学費が高い傾向があり、また、学部によっても授業料には差が出てきます。

韓国は留学費が比較的安い国として魅力がありますが、大学留学に関しては学校や学部の選び方によって高くつくこともあります。

韓国大学の学部ごとの学費の目安

一般的な傾向として、人文科学・社会科学系は比較的安い一方、薬学や医学系は高額になりがちで、同じ大学の中でも学部によって授業料に差が開いてきます。 また、韓国の大学は2学期制を採用しており、下記も1学期あたりの授業料の目安となっています。

学部 1学期あたりの授業料
人文科学、社会科学 180~555万ウォン(約17~50万円)
経営学 180~355 万ウォン(約17~33万円)
音楽 235~520万ウォン(約22~48万円)
看護学 235~410万ウォン(約22~38万円)
薬学 ※6年制の場合 370~780万ウォン(約34~72万円)
医学・歯学 310~870万ウォン(約29~80万円)

語学堂の正規コースに通う場合の学費の目安

大学の語学堂では、正規課程で語学を学ぶこともできます。
大学の学部とは異なり、語学堂の多くは4学期制を採用しているので、年間の学費を算出するときには混同しないよう注意してください。

語学堂の正規課程で韓国語を学ぶとき、学費は1学期あたり15~16万円)、1年(4学期)では60~64万円が目安です。

韓国大学留学の滞在費

1年間の滞在費
12~72万円

韓国大学留学でかかる滞在費の目安は、1年間で12~72万円となり、滞在方法によって差が大きく開いてきます。

大学の多くは学生寮を提供していて、寮費は1学期あたり6~15万円が目安です。
相部屋か1人部屋か、食事付きか無しかによっても費用は変わってきます。

大学外に居住する場合は、コシテル・コシウォンや下宿(ハスク)といった宿泊施設もあります。
1ヶ月あたりの家賃は3~5万円が目安で、下宿の場合は食事付きなので便利ですよ。

また、ホームステイでの滞在という方法もありますが、欧米ほど盛んではないためステイ先を探すときはエージェントに相談したりプログラムを利用したりするのもおすすめです。

韓国大学留学の食費

1年間の食費
12~36万円

韓国大学留学にかかる食費の目安は、1年間で12~36万円です。

韓国の物価は欧米と比べるとやや安いくらいですが、それでも外食ばかりが続くと食費がかさんでしまいます。
スーパーで食材を購入し自炊をすれば、1ヶ月で2万円前後に抑えることも可能ですよ!

韓国で外食をするなら、外資系のメニューより韓国料理のほうが安く提供されており、さらに量も多いためお得です。
また韓国は素敵なカフェも多いので、日々の食費を節約してその分をカフェ巡りに使う…というのもよいでしょう。

韓国のカフェ

韓国大学留学が気になったら パンフレットを見てみたい!

韓国の物価はどれくらい?

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 約1,500ウォン(約140円)
マクドナルドのセット 約6,200ウォン(約570円)
最低賃金 8,350ウォン(約770円)
※2019年7月時点

参考:NUMBEO

欧米よりも物価が安めの韓国ですが、その物価も近年は上昇傾向にあります。
外食費も、外資系のレストランだと1食で1,000~3,000円ほどかかり、一概に安いとは言えません。

一方で、同じ飲食でも韓国料理やビール・焼酎・マッコリなどのアルコールは安いため、お店を選べばお得にグルメを楽しむことができますよ。
また、韓国製のコスメやファッションアイテムも安いため、ショッピング好きな女性におすすめ。

そのほか、交通費やホテル代が安いため、観光を計画している方には嬉しいですね!

「大学留学したい!」の夢を韓国で叶えよう

大学留学したいけど費用がかかる…そう悩んで、せっかくの夢を諦めようとしていませんか?
韓国は欧米より費用を抑えて大学留学ができるため、おすすめな渡航先の1つなんですよ!

自分の学びたい分野が韓国の大学で見つかれば、留学の夢を叶える大きなチャンス!
気持ちが固まったら、留学の手続きや現地情報の収集にエージェントを活用してみましょう。 慣れない手続きや情報収集も、しっかりサポートしてくれますよ。

韓国の大学留学についてもっと詳しく

韓国留学の目的

人気の目的をもっと見る
 

韓国留学に人気の都市

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!