イギリス留学の基本情報 国別で比較してみよう!【留学くらべ〜る】

利用者358,897人突破!(2018年04月26日更新)

カート

0

イギリス留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

イギリス留学

イギリス留学のための基本情報

イギリスへ留学するなら必見!
「知っておきたいイギリスの基本情報」をご紹介します。
イギリスの歴史や文化、気候や生活、留学の受け入れ体制や、留学注意点まで、留学前にチェックしておきたい情報をまとめています。


【目次】イギリスについてイギリスの生活情報イギリス留学の注意事項

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスについて

イギリスの基本情報

項目 詳細
正式国名 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
公用語 英語
国歌 『女王(国王)陛下万歳』または『神よ女王(国王)を護り賜え』
面積 243,000 km²
人口 6,564万人(2016年)
首都 ロンドン
通貨 ポンド(£)、ペンス(p)

イギリスの歴史・文化・宗教

項目 詳細
歴史的なできごと 1922年、アイルランドが分離独立したことにより「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」となりました。
イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4国からなるイギリスは、その歴史も複雑です。
文化 ・チップ文化(サービスの内容によっては不要なときもある)
・食事マナーについて(アメリカとの違いも多い)
・むやみなボディタッチやアイコンタクトは失礼にあたる
宗教 イギリスでは、約70%の国民がキリスト教を信仰しています。
また、イスラム教やヒンドゥー教なども信仰されており、多様な宗教観があります。

イギリスの留学体制

留学の受け入れ体制

英語の発祥地でもあるイギリスでは、英語教育にも力を入れています。
語学学校の数も多く、設けられているコースや参加者の対象年齢も幅広いです。

また、イギリスの大学は、基本的に3年で学士号を取得することが可能。
留学生のための進学準備コースが設けられており、留学生の受け入れ環境は整っています。

進学

イギリスへ高校留学をする場合、公立高校か私立のボーディングスクールという全寮制の学校を選択することができます。
公立高校に留学する場合、日本の高校1年を修了しているという条件があります。

大学留学では、入学するための準備コースであるファウンデーションコースを受けておく必要があります。
イギリスの大学は一般教養課程がないため、入学後すぐに専門課程を学びはじめることになります。

インターンシップ

イギリスでインターンシップを行うには、ワーキングホリデービザにあたるYMSビザを使う、大学在籍中に参加するといった方法があります。
インターンシップの受け入れ先には多くの業種があり、また首都のロンドンを中心に国際色豊かな環境で仕事体験ができるチャンスもあります。

\イギリス留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスの生活情報

イギリスと日本の時差

イギリスと日本の時差は9時間で、日本のほうが9時間進んでいます。
日本が朝の9時のとき、イギリスは深夜の0時になります。

また、サマータイムを導入するときは、日本との時差は8時間になります。
2018年のイギリスのサマータイムは、3月25日(日)から10月28日(日)までの期間です。

地域 日本との時差 サマータイム導入時
ロンドン -9時間 -8時間

イギリスの通貨と為替レート

イギリスの通貨単位にはポンド(£)、ペンス(p)があります。
1ポンドは100ペンスに値し、5ポンドからは紙幣が存在します。
イギリスの硬貨や紙幣は、大きさやデザインがさまざまであったり、プラスチック製の紙幣を使用したりするなどバラエティに富んでいます。

イギリスの通貨単位 日本円
1ポンド(£) 約146円
2ペンス(p) 約3円

※2018年3月現在

イギリスの気候と地形

イギリスは日本の北海道よりも緯度が高い位置にありますが、緯度に比べると寒さはそれほど厳しくありません。
また、イギリスは雨が多いというイメージもありますが、日本の梅雨のように1日中雨が降るのではなく、短い雨が突発的に降り出すという特徴があります。

エリア 気候
南東部
ロンドンやケンブリッジなど
夏は比較的暖かく安定した気候です。冬は日本と変わらないくらいの寒さになります。
南西部
オックスフォードやボーンマスなど
夏の気候は穏やかですが、冬になると短い雨が断続的に降ることが増えます。
北東部
ヨークやエディンバラなど
夏でも涼しいくらいの気候で、秋以降は降水量が増えてきます。1日の寒暖差が激しい日もあります。
北西部
グラスゴーやマンチェスターなど
イギリスの中では比較的雨量の多い地域です。冬は寒いですが、日本より寒さが厳しいという日は少ないです。

>>イギリスの気候・気温について詳しくはこちら

イギリス(ロンドン)の1年間の気温

イギリス(ロンドン)の1年間の気温

イギリスの服装

イギリスは1日の中に四季があると言われることがあるくらい、1日の気温差が激しい日があります。
そのため、夏でも薄手の上着などを1枚持参して体温調節ができるようにしておきましょう。

また、イギリスではいつ雨に降られるかわからないので、折りたたみ傘やパーカーなどの雨対策を常にしておくと安心です。

イギリスの言語

イギリスで発祥した英語は「ブリティッシュイングリッシュ」または「クイーンズイングリッシュ」と言われることがあります。
品がある美しい英語がイメージされますが、一方でイギリス英語は地域によってさまざまな方言やなまりが存在したり、人種や階級によっても話される英語が少しずつ異なっていたりします。

イギリスの交通

イギリスの主な交通手段は、鉄道や地下鉄、バスなどがあります。
イギリスの鉄道は全土の主要都市につながっているので、都市間の移動に便利です。
ロンドン市内はイギリスの中でも特に交通網が発達しており、地下鉄やバスは24時間運行しているものもあります。

イギリスの日常生活

現地で生活を送る際に参考になりそうな情報を簡単にまとめてみました。

項目 詳細
チップ 10~15%(店やサービス内容によっては不要の場合もある)
電圧 240V、50Hz(日本は100V、50Hz ※西日本は60Hz)
プラグ BFタイプ
日本からのフライト時間 ロンドン約12~13時間
飲料水 基本的には水道水を飲むことはできますが、体調に不安がある場合は浄水器を使ったりペットボトルの水を購入したりすることをおすすめします。

\イギリス留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリス留学の注意事項

気をつけること

・イギリスでは、18歳からお酒の購入・飲酒が可能です。
・レストランなどでスタッフを呼ぶときは、声を上げるのではなくアイコンタクトが基本です。
・食事のとき、パスタやスープをすするなど音を立てる行為はマナー違反と見られます。
・イギリスでは、鼻をすする行為は不快に思われます。
・手の甲を表に向けてピースサインをするジェスチャーは、イギリスでは相手への侮辱にあたります。
・むやみなボディタッチや、見知らぬ人へ過剰にアイコンタクトをすることは失礼にあたります。
・"Thank you."や"Sorry."などのあいさつは一般的です。相手との気持ちの良いコミュニケーションのために心がけておきましょう。

困ったときの連絡先

■緊急時(警察、救急車、消防車)
TEL:999

駐日英国大使館
住所:東京都千代田区一番町1
TEL:TEL 03-5211-1100

在英日本国大使館
住所:101-104, Piccadilly, London, W1J 7JT, U.K.
TEL: (44-20)7465-6500

在エディンバラ日本国総領事館
住所:2 Melville Crescent, Edinburgh EH3 7HW, U.K.
TEL: (44-131)225-4777

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

イギリスの留学プログラムを見る

留学プログラムを選ぶポイント

留学プログラムを選ぶ際に重要となるポイントは、留学プログラムに含まれる費用内訳と、留学エージェントのサポート内容です。お金だけでなく総合的な視点で自分に合ったものを探していきましょう。

留学プログラムに含まれる費用内訳を確認

プログラムによっては食費や宿泊費などが含まれているものがあります。そのほうが楽でお得♪という人もいれば、せっかくだから自分の思うように滞在したい!という人もいるでしょう。お金だけでなく、内容の面でも満足できる留学にするために、プログラムに含まれる費用内訳を確認し、具体的にイメージして選びましょう。

留学エージェントのサポート内容を確認

留学プログラムを提供している「留学のエージェント」は、留学先の手配や留学中のサポートなどを行う代理店のことです。 現地の情報に精通していたりサポートが充実していたりといろんなメリットも♪複数のエージェントを比較するのがおすすめです!

イギリス留学の新着記事

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】