利用者 40 万人突破!

(2019年3月22日更新)

イギリスのボランティアを成功させたい人必見情報が満載!

イギリスのボランティアを成功させたい人必見情報が満載!

ボランティアのためのビザ制度もあるイギリスでは、充実した内容のボランティア体験ができます。
特に福祉分野の活動に携わりたいという方は、費用を抑えて渡英できるチャンスもありますよ♪

留学パンフレット
取りよせる

イギリスのボランティアの特徴

イギリスでボランティアをするメリットのひとつは、福祉施設などでの活動の場合、滞在先・食事が施設から無料提供されること!
実は、イギリスでのボランティアは費用を抑えてイギリス滞在をするのにおすすめの方法でもあるんです。

イギリスは、世界でもボランティア活動が活発に行われている国のひとつ。
福祉施設だけでなく、企業・保育所・ホームレスケアセンターなどで働くスタッフをサポートしたり、植林・草刈り・川や海の清掃など環境問題に取り組んだりと、活動内容も多種に渡ります。

語学力向上はもちろん、国民のボランティアに対する積極的な姿勢を目にすることで、社会貢献について考えたり、新しい自分を発見したりといった機会も得られますよ♪

イギリスでボランティアができるおすすめプログラム

プログラムをもっと見る

イギリスのボランティアに必要な費用について

イギリスのボランティアで必要な費用の目安

期間 費用の目安
1か月 15~40万円
3か月 30~80万円
半年 50~150万円
1年間 100~300万円

イギリスのボランティアにかかる費用の目安は、1か月間で15~40万円1年間で100~300万円です。

プログラムによって食費や宿泊費の有無が異なりますが、より費用を抑えてボランティアに挑戦したいという場合はボランティアホリデーという留学スタイルがおすすめです。

ボランティアホリデーでは、福祉施設などでボランティアをする代わりに、食事や宿泊先が無料で提供されます。
また、プログラムによってはポケットマネーが支給されることもあるので、特に物価の高い都市に滞在する場合、かなり出費を抑えることができますよ!

ボランティアホリデーはイギリスのボランティアで代表的な活動のひとつなので、興味のある方はぜひプログラムを探してみてくださいね。

イギリスのボランティアに必要なビザについて

ビザ名 概要 申請料金
チャリティーワーカー
(Tier 5)ビザ
慈善団体などでのボランティアをするにあたって申請 235ポンド
(約3.5万円)
短期留学ビザ 18歳以上で6か月未満の滞在が可能 93ポンド
(約1.4万円)
一般学生(Tier 4)ビザ 大学などの公的教育機関で長期的に学ぶことができる 335ポンド
(約5.1万円)
YMS(Tier5)ビザ 18~30歳まで応募でき、最大2年間の滞在・就労が可能 235ポンド
(約3.5万円)

イギリスでボランティアを行うには、Tier5(臨時雇用者 - チャリティーワーカー)ビザを取得することになります。

日本でTier5ビザを申請する場合、申請料金は235ポンド(約3.5万円)かかります。
Tier5ビザで滞在できる期間は最長12か月で、ビザの申請は渡航の3か月前から開始できます。

また、ボランティアのプログラムや内容によっては、YMSビザや学生ビザの取得が可能なケースもあります。
イギリスのビザ申請に関する詳細は、ビザ申請センター(UK Visa Information - Japan)や駐日英国大使館のサイトで確認できるので、渡英をお考えの方は自分の取得するビザ情報をしっかりチェックしておきましょう。

ビザ申請センター(UK Visa Information - Japan)の公式サイトはこちら

駐日英国大使館の公式サイトはこちら

イギリスのボランティアで利用できる奨学金制度は?

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムでは、正規留学や単位取得などのアカデミックな留学だけでなく、インターンシップやボランティア目的でも奨学金の給付を行っています。

また、大学留学などの合間にボランティアに参加したいという場合は、イギリスの各学校や日本学生支援機構でも奨学金制度を探すことができます。
学費も含めてより費用を抑えて留学したい、という方はぜひ検索してみてくださいね。

「トビタテ!留学JAPAN」に関する記事はこちらから

ボランティア

イギリスのボランティア関するその他詳しい情報

イギリスではさまざまなボランティアを体験することができますが、具体的にはどのような内容のボランティアがあるのでしょうか?
こちらでご紹介していきます♪

イギリスでできるボランティアには何がある?

イギリスでチャレンジできるボランティアの内容はさまざまな種類があります。
長期の渡英を計画している方は、いろいろな種類のボランティアにチャレンジすることで語学プラスαの充実した経験ができるかもしれませんよ♪

「長期型」と「短期型」のボランティアがある

イギリスのボランティアには、

  • ホームステイをしながら高齢者施設や障害者施設を訪問する「短期型」
  • 施設などでフルタイムでボランティアを行う「長期型」

があります。
特に長期型のボランティアは、施設で活動をする代わりに食事や滞在先を無料で提供してもらい国内に長期滞在ができることから、「ボランティアホリデー」とも呼ばれています。

また、福祉施設以外に、病院や保育所でのケアサポートや環境保全活動なども広く行われています。
施設利用者や職場のスタッフ、ボランティアスタッフとの交流を通して、留学とはまた違う視点からイギリスを知ることができるはず!

イギリスのイベントにボランティアとして参加してみよう

他にも、イギリス国内で開かれるさまざまなイベントにボランティアとして参加することができます。

たとえば大英博物館や「Hyper Japan」という日本を広く知ってもらうためのイベントなどで、時期によってボランティアの募集が行われています。

地域のコミュニティに溶け込みながらイギリス文化を楽しむことはもちろん、「今までにない自分を発見できる」「新しい自分への挑戦」の良い機会にもなることでしょう。

イギリスでボランティアを探すにはどうすればいいの?

イギリスのボランティア活動は、日本のエージェントを通してプログラムに参加するという方法があります。

また、インターネット上にはイギリスのボランティア検索サイトやボランティア団体が運営するサイトなどもあります。
よりいろいろなボランティア内容を知りたいという方は、サイトの情報を検索してみることもオススメします。

他にも、ボランティアの一環として、農場の仕事を手伝いながらファームステイを行うWWOOFという団体でもボランティアが募集されていますよ。

イギリスでボランティアを探す際におすすめのサイト

サイト・団体名 概要
Oxfam イギリスで規模の大きなチャリティ団体
Volunteering Matters イギリスのボランティア専門の情報サイト
WWOOF 1971年にロンドンで設立されたNGO団体
The Conservation Volunteers イギリス最大の自然環境保護運動団体

幅広い分野の活動が体験できる、イギリスのボランティア!

いかがでしたか?

制度や種類が充実しているイギリスは、海外のボランティア活動にピッタリの国!
留学スタイルによっては、大きく費用を抑えることができるのも魅力です。

また、多様な人種が集まるイギリスでは、今までにない発見や人々との出逢いも待っています。
普通の旅行や留学では経験することのない世界に飛び込む、大きなチャンスでもありますよ!

海外のボランティアに興味のある方は、ぜひいろいろな国のパンフレットを取り寄せてみてくださいね♪

留学パンフレット
取りよせる