利用者 69 万人突破!

(2024年5月20日更新)

閉じる

韓国ホームステイの費用が丸わかり!1ヶ月の目安や内訳、格安で行く方法など

韓国ホームステイの1ヶ月の費用は?滞在費や生活費、格安で行く方法など

K-POPやコスメ、ファッションなど日本でも大ブームを起こしている韓国。
そんな韓国で、現地の一般家庭に滞在してリアルな生活を体験できるホームステイがしてみたいという人も増えています。

ですが、韓国でホームステイするにあたってどのくらいの費用が必要なのか気になりますよね!
そこでこちらでは、韓国ホームステイの費用について1ヶ月にかかる費用の目安や滞在費・生活費などの内訳、格安で行く方法などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

韓国のホームステイ費用以外の詳細もまとめてチェック!

韓国ホームステイが気になったら パンフレットを見てみたい!

韓国ホームステイの費用

期間 費用の目安
1ヶ月 10~25万円
3ヶ月 25~60万円
半年 55~120万円

※航空券(往復)・滞在費・食費込みの金額

韓国ホームステイの費用内訳(1ヶ月の場合)

留学費用の種類 費用の目安
渡航費 2~5万円
海外留学保険費 1~3万円
諸手続き費用
(パスポート・ビザ申請費など)
1.1~1.6万円
健康診断料 2~4万円
滞在費 6~12万円
生活費
(食費・交際費・交通費など)
2~5万円
合計 14~31万円

ホームステイしながら語学学校に1ヶ月間通う場合

留学費用の種類 費用の目安
学費 4~7万円

韓国ホームステイの渡航費

往復の渡航費
2~5万円

韓国へ渡航するためにかかる費用は、往復で2~5万円ほどです。

欧米だと往復で最低10万円はかかってしまいますが、韓国はその半分以下で行き来が可能!
さらに、フライト時間も九州発であれば最短で2時間もかからず、お金も時間も節約できちゃうんですよ。

チケット代は渡航時期や航空会社によっても変わりますが、欧米のようにシーズンによって10万円以上の大幅な差が発生する…ということもないため、チケット探しは比較的スムーズでしょう。

韓国ホームステイの滞在費

1ヶ月の滞在費
6~12万円

韓国ホームステイにかかる滞在費(ホームステイ代)の目安は、1ヶ月で6~12万円です。

ホームステイという滞在方法は欧米では盛んな一方、韓国では欧米ほど一般的ではありません。
ですが、エージェントによっては留学プログラムの中にホームステイが含まれていることもあるため、「リアルな韓国生活や文化を体験してみたい」という方はぜひチャレンジしてみましょう。

また、インターネット上でホストファミリーがホームステイ滞在者を募集していることもあるため、そうした専用サイトから探す方法もあります。

1ヶ月あたりのホームステイ代は上記の価格が目安ですが、探し方によっては幅広く4~15万円程度まで見積もっておくとよいでしょう。
特に、ホストがサイト上で募集している場合、ステイ先によって価格の差が大きいこともあります。

韓国ホームステイの食費

1ヶ月の食費
1~2万円

韓国ホームステイでかかる食費の目安は、1ヶ月で1~2万円ほどです。
ホームステイでは朝・夕食が提供されるので、自分で用意するのはランチ代のみとなります。

ただし、ステイ先によってお昼ごはんも準備してくれたり、土・日曜日は食事なしだったりすることもあるため事前に確認しておきましょう。

韓国では近年、食料品や外食の費用が上がってきているのでお昼を外食で済ませる場合は注意が必要です。韓国料理のローカルレストランであれば一品500円程度で注文できます。

  • キムパプ(海苔巻き):3,123ウォン(約345円)
  • キムチチゲ:7,692ウォン(約849円)
  • ビビンバ:10,192ウォン(約1,125円)
  • 冷麺:10,692ウォン(約1,180円)
  • ジャージャー麺:6,800ウォン(約751円)
  • サムゲタン:16,346ウォン(約1,805円)
  • サムギョプサル:19,236ウォン(約2,124円)
  • カルグクス:8,731ウォン(約964円)
    ※2023年9月26日のレート(1ウォン=0.11円)で計算。

また、屋台では一品200~500円ほどでいろいろな韓国グルメを堪能できるので、滞在中にはぜひ足を運んでみてくださいね。

韓国ホームステイでの食事事情

今すぐ韓国ホームステイがしたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国の物価はどれくらい?

項目 費用
ペットボトルの水(1.5L) 約1,440ウォン(約159円)
マクドナルドのセット 約8,000ウォン(約883円)
最低賃金 9,860ウォン(約1,088円)
※2024年の最低賃金、2023年9月時点は9,620ウォン(約1,062円)

参考:NUMBEO

韓国の物価は近年上昇傾向にあり、ひと昔前のように「日本より安く生活できる」と一概に言えなくなっています。

ですが、食費(自炊や韓国料理の外食中心)や交通費は安めなので、上手に節約すれば生活にかかる出費も抑えられますよ。
ホームステイは食事付きなので、昼食を安く済ませれば食費も大きく削減できるはずです。

ホームステイでは部屋と食事は提供されますが、インターネット代や携帯代は自分で支払う必要があるので、生活費を見積もるときは何の費用が自己負担なのか把握しておくことが大切です。

韓国ホームステイの最新情報が知りたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国ホームステイの費用を抑えるコツ

韓国ホームステイは、工夫次第で格安で行けることも!
費用を抑えるコツとして、以下のような方法が挙げられます。

  • 長期滞在を検討する
  • 交流プログラムに参加する
  • 留学エージェントを利用する

まずは、長期滞在を選ぶこと。1週間や2週間といった短期滞在より、一日あたりの費用が割安になるからです。また語学が上達する、ホームステイ先の家族や現地の人々との絆がより深まるなど、長期滞在だからこそ得られるメリットもあります。

また、交流プログラムへの参加も費用を抑えるコツの一つ。滞在費はもちろん、食費や交通費なども含まれているプログラムが多いので、別で費用が発生するプランより安く済む可能性があります。

そして、留学エージェントの利用も韓国ホームステイの費用を抑えるためにおすすめの方法。一人ひとりのニーズや予算に合わせて最適なホームステイのプランやステイ先を提案してくれるので、無駄な出費を抑えることができます。また、ビザ申請や航空券の手配など、出発前の準備もサポートしてくれるので費用以外の負担も減らせますよ!

韓国留学に格安で行く方法をもっと詳しく知りたい方はこちら

韓国ホームステイの費用を抑えるコツ

格安で韓国ホームステイしたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国ホームステイの留学プログラム

リアルな韓国生活を体験できるホームステイ、気になる方はプログラムも参考にしてみてください。
プログラムはホームステイ+語学学校がセットのものもあるので、学校でも家でも韓国語に浸れて語学力アップが期待できますよ。

プログラムをもっと見る
気になる韓国ホームステイプランをまとめてチェック パンフレットを見てみたい!

費用を抑えて、コスパ抜群の韓国ホームステイを実現しよう!

ちょっとした旅行や観光だけでは見えてこない、韓国の知られざる魅力…そんな魅力を発見する機会が、韓国のホームステイです。

ホームステイが欧米ほど一般的ではない分、普段はなかなか知ることができない韓国の一面を垣間見るチャンスです!

「韓国のホームステイについてもっと知りたい」という方は、下記の記事も一緒にご覧ください。
記事を読んでも分からないことがあれば、留学のプロであるエージェントに相談することで解決できるかもしれませんよ。

韓国留学におすすめのエージェント比較

韓国ホームステイを成功させたいなら パンフレットを見てみたい!

韓国留学の目的

人気の目的をもっと見る

韓国留学に人気の都市

安心の韓国ホームステイ先を見つけたいなら パンフレットを見てみたい!

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!