留学韓国高校留学

新しい発見がいっぱい!韓国で学ぶ高校留学

かつては近くて遠い国を言われた韓国も、今では韓流ドラマや韓国の歌手など、日本のメディアでの韓国スターの活躍によって、とても身近に感じられるようになってきました。
憧れの韓流スターやアイドルに近づきたい、韓国語が話せたらなぁ…という方や、韓国の文化や生活に興味のある方も、高校留学してみませんか?韓国に高校留学すれば、韓国の魅力を自分自身の肌で感じることができますよ!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

韓国の高校留学の特徴

留学期間が短くても対応できる学校がある

韓国に留学したいと言っても、高校生では難しいことがあります。一番のネックは、正規高校留学の受け入れ先がほとんどないということです。現在のところ、大邱(テグ)大学校が日本人の現役高校生でも受講が可能なコースを持っています(受講条件は15歳以上です)。短期コースですが、受講中は大学付属の寄宿舎(学生寮)に入居ができるので宿泊先の心配もありません。
大学のコースに限らなければ、語学学校で日本人高校生の短期留学を受け入れているところはたくさんあります。取り扱っているエージェントも大手から韓国専門など多数ありますから、あまり心配はいらないでしょう。エージェントを通して短期留学するメリットは、現地に日本人サポートスタッフが常駐していることです。語学学校への短期留学なら、高校在学中でも可能です。夏休み中や3ヶ月間だけというように期間を区切って留学できます。本格的な大学への留学前に、現地へ行っておくことは決して無駄になりません。

外国人高校生も参加!韓国英語村

韓国には英語村といって敷地内で英語のみを使うキャンプがあります。キャンプ中は多彩なプログラムのなかで、英語漬けの生活を送ります。
参加しているのは韓国人だけでなく、ロシア、タイ、ヨーロッパなどの外国人学生もいます。各国の高校生とともにする生活は、大きな刺激になるでしょう。日本人ばかりの英語キャンプでは考えられないような積極性も求められますし、なによりも英語を使わなければ何もできない生活なのです。
さらに親御さんとしてもアメリカやヨーロッパに留学させるよりも、うんと近い韓国でできると言うメリットがあります。費用的にも韓国内の英語村の方がお値打ちです。エージェントを通して参加すれば、日本の空港からキャンプまでは日本人スタッフが添乗し、現地でのトラブルにもすぐに対応してくれます。コースは6日間から最長4週間。夏休みなどの長期休暇中は、途中で様子を見に行くことも可能です。隣国、韓国ならではのメリットですね。

なりたい自分へ、夢を叶える第一歩!

高校留学で韓国語を学ぶことのメリット、それは韓国語が話せるようになると、将来なりたいものや就きたい職業に近づくことができるんです!
日本ではまだ韓国語を話せる人は少ないので、韓国語をマスターしていると様々な職業を選択するチャンスが広がります。

特に、貿易関係や商社など、韓国に出張・滞在する機会の多い仕事においては、数少ない貴重な人材として重宝されるでしょう。ほかにも、韓国系の航空会社のCAやグランドホステス、マスコミ関係、通訳、美容系のお仕事に就くなど、夢はどんどん膨らみますよね♪

ぜひ高校留学で韓国語をマスターして、夢に近づいてくださいね。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

韓国の高校留学でできるコト

体験を通して楽しく語学が身に付く!ユニークな授業♪

韓国に高校留学に行く一番の大きな目的は、語学の授業を受けて外国語をマスターすることです。
日本で外国語の授業を受けると、生徒は座っていて先生が前で授業をするスタイルが一般的です。
しかし、韓国での高校留学のための授業は、教室に座ってただ一方的に語学を教えられるだけではなく、様々な楽しいプログラムが用意されているんです!

具体的には、K-POPのダンスを踊るクラス、韓国料理を習うクラス、演劇、プレゼン、ゲームなどを取り入れて楽しく学ぶクラスなどです。今まで外国語が全然話せない、読めない状態だったとしても、とにかく楽しく受けられる授業が用意されている学校が多いんです。
ただひたすら文法や字を習うよりも、体験を通して語学を学ぶので身に付きやすく、楽しく学べるところが良いですね!

お互いに学び合う!language exchange

「language exchange」とは、お互いに違う言語を話す人どうしが、それぞれの国の言葉を教え合うことです。お互いに相手の国の言葉を学び合えるので、とてもメリットの大きく効果が高い語学学習の方法の一つです。

高校留学で学びに来た生徒のために、韓国では「language exchange」の授業を取り入れている学校がたくさんあります。
韓国の高校生と日本から高校留学に来た生徒がお互いに、それぞれの言語や文化などについて教え合うといった内容の授業です。お互いの国で若者が使う、授業では習わないようなおもしろいスラングを教え合ったり、相手の国のことについてお互いに質問し、紹介しあったりしています。

他国の人に日本の良いところを説明することで、改めて日本の良さを感じることができたり、韓国について新たな発見をしたりと、とても充実した内容の授業です。
相手に一生懸命伝えようとすることで、スピーキング力がアップするので、とても力が付きますよ♪

韓国に家族ができた♪心の国際交流

韓国人は、とても情が深く温かい国民性なので、一旦仲良くなると家族のように大切にしてくれます。ホストファミリーの家に滞在して、一緒に生活することでその友情はとても深まることでしょう。滞在中は、一緒に料理をして、日本ならではの料理を作ってあげたり、韓国のおいしい料理のレシピを習ったりすると楽しいですよ♪ホームステイではなくホテルに宿泊するプランを選んだ場合でも、高校留学の活動を通して同年代の姉妹のように仲良くなれる友達がきっとできるはず!

韓国に第2の家族ができるなんて、とても素敵ですね!
高校留学が終わった後も、手紙や電話などで交流を続ければ、これからもずっと生涯仲良くできる友達となるでしょう。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

韓国の高校留学の体験談

韓国がとても好きで高校留学してみたいけれど、政治的な不安もちょっと…と感じている方もいるかもしれません。 治安や日本人にとっての過ごしやすさなど、どんな感じなのでしょうか? 本当に知りたいのは、実際に韓国への高校留学を体験した方たちの声ですよね!先輩達の体験談、とても参考になるかと思いますのでご紹介します!

人生で初めての海外への留学でした

高校主催の留学への参加と、海外の空気と文化に触れるために 私立高校に通っていた2年生時、その年の夏休みを…

日本と海外の違いを実感することのできた3…

高校での短期交換留学制度を利用するために。 当時、通っていた高校が、比較的様々な地域や外国との交換留学に…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

韓国の高校留学に関するよくある質問

韓国への高校留学について、よくある質問をまとめてみました。実際に高校留学するとなると不安もたくさんありますよね!高校留学を決意したとしても、初めて親元を離れるという人がほとんどなはず! 留学の費用や手続きについてなどいろいろな疑問にお答えしているので、韓国へ高校留学の準備をする時の参考にして、不安を解消していってくださいね★

韓国の高校留学の費用ってどれくらい?

韓国は日本人にとって隣国の一つです。韓流ブームによって年齢問わず興味を持った方が増えたことから、中学生や高校生にも人気があります。韓国の高校へ留学をするとしたら、どれくらいの費用がかかるでしょうか。
1年だけ行く場合と、3年間通って卒業を目指す場合があります。1年間であれば、授業料等の費用は200万ウォンぐらいです。ホームステイなら住宅の費用は1000万ウォンから1500ウォン万ぐらいかかる場合があります。日本円にすると150万円から200万円ぐらいが目安です。学校の費用よりも住居費が高額になることが多いので気をつけましょう。 韓国の高校留学の費用について詳しく≫

韓国人高校生のライフスタイルを知りたい

韓国に高校生のライフスタイルは日本とどう異なるのでしょうか。日本では高校生は制服を着て学校に行きますが、韓国でも多くの学校で制服があります。日本の制服と似ている制服のところもあります。日本では高校入学のために多くが受験を必要としますが、韓国には基本的には高校受験がありません。中学時代の成績などによって自動的に進学先が振り分けられます。
大学進学には受験があるので、高校生のライフスタイルは、かなり受験を意識した生活になります。日本のように塾などがあり高校の後に行くこともありますが、高校が主催となって、放課後に特別授業を行なう場合もあります。こうした授業は別途費用がかかります。

韓国の高校留学卒業後の進路ってどんな感じ?

韓国の高校留学をした後はどのような進路があるのでしょうか。一番ポピュラーなのは韓国の大学に進学することです。年々加熱している韓国の大学受験ですが、将来的に韓国で生活をしたり就職をする目的があるなら進学をオススメします。また日本に帰国して日本の大学に進学することも可能です。外国の高校でも日本の高校と同等と認められれば日本の大学受験ができます。
他の世界も見てみたいと感じれば、諸外国への大学留学もいいかもしれません。
進学をせずに就職をすることもできます。韓国の企業に就職をすることも可能です。進学や就職の選択肢次第ですが、韓国にそのまま残る時には滞在方法もいろいろ考慮していく必要があるでしょう。

韓国でボーディングスクールは利用できるの?

韓国の高校留学には、ボーディングスクールもあり、日本人も利用できます。生徒や先生が一緒に生活をともにしながら勉強もしていく寄宿型の留学スタイルです。欧米においては富裕層などが子どもをボーディングスクールに入学させてエリートに育てるとされています。イギリスの伝統校が韓国でも開校することになり注目を集めています。現地の国の人だけでなく、アジアや世界の子どもを対象にしているので、日本の東京でも説明会が行なわれています。費用は高額ですが、優秀な学校で、さらに世界の選ばれた学生と一緒に教育を受ける留学方法なので、未来の成長に期待できますね♪

韓国高校留学する前にどんな準備が必要?

韓国に高校留学するにあたり、韓国語の勉強をしておくことをオススメします。通常の高校では韓国語を教えるところは少ないので、自分で学習する必要があります。現在では比較的人気の高い言語なので教材は豊富にありますが、発音が日本語と違うので簡単に習得できるわけではありません。行く直前に勉強するよりも中学2年ぐらいから少しずつ準備をしておけば安心です。
費用は年間で100万円以上はかかるため、留学する目的や将来性を良く考えて、留学先の学校選びやプログラムを検討するようにしましょう。

韓国での高校留学は夏休みや冬休みだけの短期も可能?

短期間の設定で韓国に高校留学をすることができます。旅行でも気軽に行くことができるところです。通常の高校に通いながら、夏休みを利用して韓国の学校で語学学習をすることは良い経験につながります。海外旅行と変わらないようなプランもあります。学ぶことができるのは主に言葉と文化です。言葉に関しては全くできないことを前提の初級プログラムから中上級まであります。日本で人気のKPOPなどを織り交ぜた授業なども行なわれるようです。身近にあることに触れながらできるプログラムも多いので、言葉や文化を吸収しやすいのも嬉しいポイントです♪

韓国高校留学のビザはどう取得すればいいの?

韓国に高校留学をしようとするときにビザはどのようにすればよいでしょうか。観光目的の日本人はビザ無しで3ヶ月間滞在が可能です。高校留学の場合は、内容を細かく問われることはありません。3ヶ月以内の高校留学でもビザは不要です。
近隣諸国へ日帰り旅行を含めた3ヶ月以上の韓国留学の場合は、渡航後3ヶ月以内に近隣諸国へ観光した後、韓国に再入国すると、再入国日から3ヶ月間ビザなしで滞在が可能になります。
一般的には2学期以上の留学は一般研修ビザを取ります。学校の入学許可証、貯蓄を示す書類等を領事館に提出して申請をします。日本国内では6ヶ月から1年までしか申請できず、渡航先で延長手続きをします。

高校留学できっと見つかる!あなただけの夢、韓国で

いかがでしたか?韓国への高校留学についてご紹介しました!
高校留学についてのイメージが湧き、韓国留学へ興味が湧いていたら嬉しいです!

留学するなら、将来に向けていろいろな可能性が広がっている高校生の時期がオススメです。若い今しかできない感動体験を、ぜひ味わってください!韓国であれば、ただ語学を学ぶだけでなく、プラスαで多くのことを経験できますよ♪

興味のあるプログラムが見つかりましたら、いつでも留学エージェントにお気軽にお問合せください!
きっと、あなたの夢を叶えるお手伝いをしてくれます!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 韓国でできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他