利用者 68 万人突破!

(2024年2月26日更新)

閉じる

はじめてでも安心!シニアの海外留学
おすすめの国や費用、失敗しないポイント

No image
失敗しないシニア留学!50代・60代からの留学におすすめの国や費用、体験談まとめ

50代・60代からのシニア留学は、語学力を身につけたり、趣味の習い事やおけいこに取り組んでみたりしつつ、ゆっくりと観光も楽しんだりして、憧れの海外生活をゆったりと満喫できるという魅力があります。
学生や社会人にはなかなかできない、まさにシニア世代ならではの楽しみ方ですね。

学生や社会人時代に留学のチャンスを逃した方は、海外の大学で興味のある分野を学びなおすということもできますよ。
時間的にも経済的にも余裕ができたこの機会に、新しいことにチャレンジして第二の人生をより充実したものにしてみませんか?

今すぐシニア留学したいなら パンフレットを見てみたい!

シニア留学の魅力・メリットとは?

シニア留学の魅力・メリットとは?

「留学=若者がするもの」というイメージを持っている方も多いと思いますが、シニア留学は年齢を重ねた50代、60代だからこそ得られる経験や学びがたくさんあるんですよ!
そんなシニア留学の魅力・メリットは以下の3つです。

  • プランを立てやすい
  • 自分の経験を活かせる
  • 新たな刺激を得られる

留学プランを立てやすい

仕事や家庭が落ち着いたシニア世代は留学時期を調整しやすく、さまざまな希望にマッチした留学プランを立てられます。

留学でしたいこと・学びたいことが明確な方も多いですが、語学学習と観光のどちらも満喫したい、趣味を極めたいなど理想通りの留学ができるでしょう。

若いころと比べて時間的に余裕があるだけでなく、経済的な安定があることも大きなメリットですね!

自分の経験を活かせる

これまでの長い人生経験や職業経験は、留学中に大きな強みに!

たとえば、ビジネス経験が豊富な方は現地のビジネスマンとの交流を深めることで、新しい視点や知識を得ることができます。また、趣味や特技を活かして現地のコミュニティに参加することで、より深い文化交流を楽しむことができるでしょう。

また、留学中にプレゼンテーションをする機会もありますが、経験を積んだシニア世代だからこそ気後れせずに自身の意見を述べることも。人生経験の中で得られた考えや学びを活かせるのは、うれしいポイントですよね。

自分の経験を活かすことで留学がより充実したものとなり、新しい自分を発見するきっかけになること間違いなしです。

新たな刺激を得られる

新たな刺激を得られることも、シニア留学ならではのメリットです。

特に、異文化との接触は視野を広げ、新しい価値観や考え方を受け入れることができるようになります。このような新しい刺激を得ることは、これからの人生をより豊かで意味深いものにしてくれるでしょう。

今までとまったく異なる環境に身を置くことで価値観や交友関係を深められるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

留学のメリットについて詳しく見る

シニアならではの注意点も

メリットの多いシニア留学ですが、下記のようなシニアならではの注意点もあります。

  • 費用がかかる
  • 健康面などの配慮も必要

シニア世代での留学は、体力の低下や健康面なども配慮したうえで留学プランを立てる必要があります。

海外留学保険は上位プラン・日本語サポート付きのものに申し込む、短時間の渡航で済むように直行便を手配する、落ち着いて過ごせるようにホテルを選ぶなど、部分的に学生より費用がかかる可能性が高いでしょう。

場合によっては、新しいことが覚えられない、集中力がもたないなど学習面での懸念もあります。
ですが語学学校によってはシニア世代向けのカリキュラムを組んでいるところもあるので、授業に不安のある方は一度留学エージェントに相談してみるのもおすすめです。

安心してシニア留学したいなら パンフレットを見てみたい!

シニアができる留学の種類とタイミング

シニアができる留学の種類とタイミング

まずは、シニア留学の目的を確認してみましょう!
時間や費用にしばられにくいシニア世代は選択肢が豊富で、いろんな目的を組み合わせたプランも立てられますよ♪

留学の目的 留学のタイミング
短期留学
ホームステイ
習い事・おけいこ
ボランティア
・長期の休み(連休)などを利用する
長期留学
語学留学
大学・専門学校への留学
資格取得
・長期的な自由時間を利用する

「子育てから解放されて時間的に余裕ができた」「退職をして第二の人生を歩み始めたい」…海外留学に対する関心度は、今まで忙しく働いてきたシニア世代でも高まっています。

語学や文化を学びながら、たっぷりと自分の時間を楽しむことができるのはシニア留学ならでは!
1人でのんびりと、あるいはパートナーや友人を誘って一緒に挑戦してみるのもおすすめです。

今まで頑張ってきた自分へのごほうびとして、またはセカンドライフの一環として、ぜひシニア留学にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

シニアにおすすめの留学スタイル

上記の表で紹介しているとおり、シニア世代もいろんな留学スタイルに挑戦できます。
こちらでは、その中でも特におすすめの留学スタイルを3つ選びました。

実際に留学できるプログラムもピックアップしているので、気になるものがあればぜひパンフレットでもご確認ください。

語学留学で気になる語学を習得!

海外の学校で語学を学ぶ語学留学。
英語やフランス語、スペイン語など、これまでの経験の中で興味をもった言語について深く学べるのも魅力のひとつです。

語学学校の中には50歳以上など年齢を絞ったコースを用意しているところもあるので、落ち着いた環境で学びたい方にもぴったり。
シニア世代向けのサポートが整っていれば、トラブル発生時も安心ですね。

語学留学におすすめのプログラム

語学留学について詳しく見る

習い事・おけいこ留学で趣味を満喫!

語学以外にも触れてみたい…という方は、本場の国で習い事・おけいこ留学に挑戦してみてはいかがでしょう。
フランスでフラワーアレンジメントを学んだりイギリスでアフタヌーンティーをたしなんだりなど、国ごとにさまざまなプログラムがあり、趣味を思いっきり満喫できます。

また、ダイビングやフラダンスなど身体を動かすものも多く、気分転換にもおすすめです。
シニア世代向けのプログラムを用意しているところもあるので、留学エージェントに相談しながらプランを立ててみるのもよいですね。

習い事・おけいこ留学におすすめのプログラム

おけいこ留学について詳しく見る

ホームステイでリアルな海外生活を体験

海外の文化に興味のある方には、ホームステイでの滞在がおすすめです。
日本の料理をふるまったりホストファミリーと出かけたりなど、ホームステイだからこその交流を通してリアルな海外生活を体験できます。

自分にぴったりのシニア留学プランを見つけたいなら パンフレットを見てみたい!

シニア留学におすすめの国8ヶ国比較!

では、シニア留学できるのはどのような国なのでしょうか。
こちらではおすすめの8ヶ国を、1ヶ月の費用・治安・気候・代表的な観光地、特徴のポイントで比較してみました!

費用(1ヶ月) 治安 気候 代表的な観光地 留学の特徴
アメリカ 25~60万円
都市によるが銃社会なので注意が必要
寒冷〜温暖(エリアによって異なる) 自由の女神/タイムズスクエア/グランドキャニオン/マイアミビーチなど ・多彩な留学プログラム
・国際的な環境
カナダ 25~55万円
基本的には良好
※2018年に娯楽用の大麻が合法化したので要注意
寒冷〜温暖(エリアによって異なる) ナイアガラの滝/メープル街道/CNタワー/モレーン湖(バンフ)など ・安全
・多文化
・質の高い教育
オーストラリア 25~50万円
基本的には良好
※軽犯罪も発生しているので対策は十分に
温暖(温暖湿潤気候) エアーズロック/グレートバリアリーフ/オペラハウス/ゴールドコーストなど ・安全
・英語+アクティビティプログラムが充実
・広大な自然
ニュージーランド 20~50万円
良好
寒冷〜温暖(エリアによって異なる) テカポ湖/ホビット村/ミルフォード・サウンド/ロトルアなど ・教育ビジネスが盛ん
・自然の宝庫
・フレンドリーな人々
イギリス 25~60万円
比較的良好
※治安の悪いエリアもあるので事前に要確認
寒冷〜温暖(エリアによって異なる) ウエストミンスター宮殿(ビッグベン)/ストーンヘンジ/エディンバラ城/オックスフォード大学など ・最先端と伝統の共存
・質の高い教育
フィリピン 15~30万円
治安の悪いエリアもあり
※安全面に配慮された学校選びが大切
熱帯 マクタン島 /ボラカイ島/チョコレートヒルズ/タール火山など ・低コスト
・マンツーマンレッスン
マルタ 25~50万円
良好
温暖(地中海性気候) ゴゾ島/ブルーグロット/コミノ島/バレッタなど ・ヨーロッパ圏での英語留学
・世界遺産やリゾート地
ハワイ 25~50万円
比較的良好
温暖 ワイキキビーチ/ダイヤモンドヘッド/カイルア・ビーチ・パーク/ノースショアなど ・日本語が通じる
・リゾート地やパワースポット

このなかでもシニア留学で特におすすめな国は、以下の3つ!

  • シニア留学先として人気のマルタ
  • ハワイならはじめての海外でも安心!
  • ニュージーランドで大自然を満喫

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう!

シニア留学先として人気のマルタ

ヨーロッパの島国・マルタはシニア留学先として人気の高い国です。
50歳以上向けのプログラムを提供している語学学校もあり、世界中から集まった同世代の人たちと学ぶことができます。

また、ヨーロッパの中でも物価が低いため、マルタを拠点にしながらイタリアなどへの旅行を楽しむのもおすすめ。
治安も安定しているので、バカンス気分でゆったり過ごすのもよいですね!  

マルタ留学について詳しく

ハワイならはじめての海外でも安心!

 

今まで海外に行ったことがないから不安で…という方におすすめしたいのがハワイでのシニア留学です。
ハワイは日本人在住者が多く、学校などでもさまざまなサポートを提供しています。

フラダンスやゴルフなど、ほどよく身体を動かせるアクティビティもあるため、心身ともにリフレッシュしながら学習に臨めるでしょう。

シニアのハワイ留学について詳しく

ニュージーランドで大自然を満喫

 

治安のよさや自然の豊かさなど、シニア留学におすすめのポイントが多いニュージーランド。
大自然を活かしたハイキングやゴルフ、トレッキングなどもあり、英語学習だけでなくアクティビティを楽しむこともできます。

また、移民や留学生を積極的に受け入れている国なので、柔軟な考え方に触れる機会も多いはず。
ニュージーランド人のおおらかな国民性に触れることで、多様な価値観を得られるかもしれませんね。

ニュージーランド留学について詳しく

行きたい国で選べる! パンフレットを見てみたい!

シニア留学の費用

シニア留学の費用

どの国へ留学するのか、またはどのくらいの期間、どのような目的で渡航するのかにもよって、シニア留学にかかる費用は大きく変わってきます。
シニア世代を対象とした留学プログラムもあるので、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

留学の目的 費用 概要
短期留学(1週間) 約10~40万円 語学にプラスしてカルチャー体験などがある場合、語学レッスンのみよりも費用がかかってきます。
語学留学(1ヶ月) 約30~60万円 1か月の語学留学であれば、国によって授業料よりも渡航費や滞在費で占める割合が大きくなる場合もあります。
長期留学(1年) 約200~500万円 語学学校で学ぶ、大学や大学院で学ぶ、専門学校で資格を取得するなど、目的によって授業料に差が出てきます。
習い事・おけいこ留学(1ヶ月) 約30~60万円 習い事・おけいことは別途で語学学校にも通うのであれば、さらに授業料が追加されます。

※滞在費+生活費+授業料の費用目安です。

シニア留学の費用についてもっと詳しく

留学費用が安い国

留学の費用は、国によって大きく変わってきます。
できるだけ費用を抑えたい方は、物価の低い国から探してみるのもよいでしょう。

安く留学するならフィリピンやタイがおすすめ!

費用を抑えて留学できる国としては、フィリピンが人気!
フィリピンは物価が安いので、他の英語圏の国と比べて生活費の負担が少ないです。

アジアの国ですが公用語は英語で、レッスンはマンツーマンスタイルが多いので自分のペースで学ぶことができます。

同じアジア圏であれば、「微笑みの国」として知られるタイもおすすめ!
タイは渡航費や物価が安い国なので、トータルの留学費用は欧米よりもぐっと節約できます。

観光地として有名ですが、実はタイ語以外に英語を学ぶことも可能。
語学にプラスして、観光やタイならではの習い事などに挑戦してみるのもいいですね!

語学留学費用が安い国をもっと見る

リゾート気分を楽しめるフィジーやマルタもあり

勉強だけでなく、ゆったりとリゾート気分も味わいたいなら、フィジーやマルタがおすすめ。
フィジーはオーストラリアなどと同じオセアニアの国ですが、留学にかかる費用は欧米諸国の2分の1から3分の1ほど!

語学を学ぶかたわらで、大自然の中を散策したりマリンスポーツを楽しんだり…とバカンスも堪能できます。

また、マルタはヨーロッパの中でも物価が安く、アメリカやイギリスよりも安い費用で英語を学べますし、滞在期間や授業数次第では、さらに費用を抑えることも可能。
こぢんまりとした国ですが、美しい地中海や世界遺産などの見所もたっぷりですよ!

マルタの風景

留学費の費用節約術

できるだけ費用を抑えて留学に挑戦したい方は、節約術も確認しましょう。

学費分が増えるだけあって旅行よりも費用は高くなりますが、いろんな節約ポイントを押さえれば意外と安く留学することもできますよ。

渡航費を節約
観光シーズンや長期休暇の時期になると、航空チケット代は値上がりする傾向にあります。
渡航費を節約する場合は、長期の休みや観光のオフシーズンを避けることをおすすめします。

また、格安航空会社を利用する、航空会社が行っているキャンペーンを利用するといった節約方法もありますよ!

滞在費を節約
ホームステイやアパート、ホテル、寮など、滞在方法によってかかる滞在費は変わります。

シニア留学の場合、ホームステイ費と授業料がセットになっているプログラムを利用すると、滞在費を抑えて留学できる場合もありますよ。

生活費を節約
留学中の生活費を抑えるには、交通機関の割引を上手く使ったり、無料で利用できる公共施設を活用したりする方法があります。

また、プログラムに参加して留学するのであれば、プログラムで組まれているアクティビティへ積極的に参加するのもいいでしょう。
工夫次第で、費用を抑えてプライベートを満喫できる方法もたくさんありますよ。

留学に必要な費用については、国別や目的別での費用目安についても下記のページでご紹介しているので、ぜひ参考にして留学プランを立ててみてくださいね。

留学費用についてもっと詳しく

シニア留学におすすめの学校

シニア留学におすすめの学校

シニア留学では、どのような語学学校を選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこでここからは、シニアのニーズに特化したプログラムやサポートを提供しているおすすめの語学学校を紹介します。

ELC Boston(イングリッシュ ランゲージ センター ボストン)

ELC Boston(イングリッシュ ランゲージ センター)は、世界中からの学生が集まる国際的な環境で、質の高い英語教育を提供している学校です。

アメリカにあるボストン校では50歳以上のシニア向けプログラムが用意されており、初級から上級まで個々のスキルに適したクラスで英語を学ぶことができます。

語学の勉強だけでなく、地域の博物館や文化史跡、カフェ、バーへの訪問、週末小旅行などのアクティビティも楽しめますよ!

Global Village Victoria(グローバル ビレッジ ビクトリア)

Global Village Victoria(グローバル ビレッジ ビクトリア)は、カナダのビクトリアにある語学学校です。

シニア専用のクラスや文化交流の機会が豊富に用意されており、学士号や教員免許を取得している教師の指導を受けることができます。

ビクトリアの中心部にある語学学校なので、観光スポットやレストランへのアクセスも良好。ガイド付きのツアーなど、学校主催のレジャーアクティビティも充実しています。

English in Chester(イングリッシュインチェスター)

English in Chester(イングリッシュインチェスター)は、イギリスのチェスターにある語学学校です。

チェスター唯一の認定付き語学学校で、シニア留学生に特化したコースも好評を得ています。

シニア向けのコースでは、小旅行や各種アクティビティと組み合わせて英語と文化を学ぶことが可能。街の中心部にある語学学校のため、買い物や観光にも便利です。

自分にぴったりの語学学校を見つけたいなら パンフレットを見てみたい!

シニア留学を失敗させないためのポイント

シニア留学を失敗させないためのポイント

シニア留学は第二の人生をより充実させられる素晴らしい機会ですが、歳を重ねれば重ねるだけ失敗に対する不安も大きいですよね。そこでこちらでは、シニア留学を失敗させないための重要なポイントをご紹介します。
これらのポイントを押さえておくことで、シニア留学がより充実したものになるでしょう。

留学目的や自分に合った留学先選び

シニア留学の成功は、目的の明確化と自分に合った留学先の選び方にかかっていると言っても過言ではありません。

シニア留学の目的は語学習得だけでなく文化体験や趣味の追求など多岐に渡るので、目的を明確にすることで最適な計画が立てられますよ!

留学先の国を選ぶ際には、気候や治安、医療体制なども重視したいポイントです。語学学校は興味のある分野であることはもちろん、プログラムの内容やサポート体制を確認したうえで決めることがおすすめ。滞在先は滞在スタイルや立地、設備などもしっかり確認してから選びましょう。

健康管理の徹底

シニア留学中の健康管理は、成功のための重要なポイント。

留学中の健康トラブルは、計画を大きく狂わせる可能性があるので健康管理の徹底は必須です。

栄養バランスのとれた適切な食事や適度な運動、十分な休息など、基本的な健康管理はしっかり行いましょう。シニア留学先の医療機関の情報収集や緊急時の対処法についても事前に確認しておくと安心ですよ!

留学エージェントなどのサポートを活用する

留学エージェントなどのサポートサービスの活用は、シニア留学をスムーズに進めるための鍵になります。

留学エージェントは留学に関する専門的な知識と経験を持っているので、留学先の選定や手続き、そして留学生活をしっかりサポートしてくれます。信頼できるエージェントであるか、サービス内容や費用などを比較検討して、自分のニーズに合ったエージェントを選ぶことが重要です。

また、留学エージェントだけでなく語学学校のサポートを活用することもおすすめ。日本人スタッフが在籍している学校を選べば言語の壁を感じずにサポートを受けられるので、初めての留学にもおすすめですよ。

シニア留学を失敗させない最短ルートはこちら パンフレットを見てみたい!

シニア留学の体験談

2018.08.24

【体験談】43歳でイタリアへ!憧れていた留学を短期間でもできて良かった

2018.08.27

【体験談】短期留学でも充実!イギリス人の友人に食文化を学びました♪

シニア留学に関するよくある質問

シニア世代にはどのくらいの留学期間がおすすめ?

留学期間は人によってさまざまですが、いきなりの長期滞在が不安な方は1週間から1ヶ月の短期留学に挑戦してみるのもおすすめ。また、「昔行った国で暮らしてみたい」「憧れだった地での生活を満喫したい」という理由で長期滞在にチャレンジする方も。期間を自由に設定できるのも、シニア留学だからこその魅力ですね!

シニア留学に年齢制限はある?

シニア留学の中には、「50代以上限定」といったような制限を設けているプログラムもあります。年齢の上限は設定されていないことがほとんどなので、近い世代同士で参加できます。プログラムの内容は、文化体験や参加者同士の交流会など多彩。午前に語学レッスン、午後はフリータイムというスケジュールが多いので、語学プラスαをバランスよく楽しめますよ。

シニア留学での英語力が不安なのですが、授業についていける?

語学学校では参加者の語学力に合わせたクラス編成が行われます。ですので、語学が初心者の方でも安心して参加できますよ!また、大学や大学院などで専門分野を学びなおしたいのであれば、学校が定める基準を満たすようにしておかなければなりません。語学力の基準を満たせるように、まずは語学留学に挑戦したり、日本にいるうちから語学の勉強をしたりするようにしてくださいね。

シニア留学にはどのような滞在方法がおすすめ?

シニア留学での滞在方法は、寮やアパート、ホームステイ、ホテルなどさまざま。ホームステイの場合は、語学レッスン費や食費がセットになっているプログラムも多いです。 また、ステイ先のホストファミリーが語学を教えてくれる「教師宅ホームステイ」というスタイルもあります!それぞれの好みで滞在スタイルを選ぶことがおすすめですが、より現地の生活に触れる経験をしたいという方はホームステイにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

持病があるけどシニア留学できる?

日本での日常生活を問題なく送ることができれば、留学することは可能です。病気や健康面で心配がある方は、主治医や病院で相談をしたうえで検討するといいでしょう。万が一、突然の病気などで入院や手術をすることになれば、海外では高額な医療費が発生してしまいます。留学の際は、海外保険へ加入しておくことをおすすめします。

夫婦で留学できる?

はい、シニア留学は夫婦で参加することが可能です。定年退職後に夫婦でシニア留学をするケースも多く、夫婦での留学は一緒に新しい文化や言語を学ぶ楽しみが倍増するメリットもあります。現地の料理教室に参加したり、歴史的な観光地を巡るツアーに参加するなど、アクティビティも豊富です。

語学学校には歳が離れた学生が多そうで不安ですが、クラスになじめる?

はい、シニア留学生でも十分にクラスになじむことができます。海外では生涯学習の考えが浸透しており幅広い年代の方が語学学校に通っているので、年齢を気にする必要がありません。また、シニア向けのプログラムやクラスもあるので、同年代の学生との交流も楽しめますよ。

シニア留学にはどのような都市がおすすめ?

シニア留学におすすめの都市は、治安の良さや観光地の豊富さ、気候などによって異なります。オーストラリアやカナダ、イギリス、マルタなどは治安が比較的良好で観光地も豊富、過ごしやすいエリアもあり、シニア留学生に優しい環境が整っています。

シニア留学には何を持って行けばいい?

シニア留学に必要なのは、パスポートやビザ、海外保険の保険証券、医薬品、服や日用品といった日常生活に必要なものなどです。現地で手に入りにくいものや特定のブランドのものが必要な場合は、十分な量を持参することをおすすめします。

海外の食事が口に合わないときはどうすればいい?

現地の食事が口に合わない場合、滞在先の家やホテル、アパートにキッチンがあれば、自炊することも一つの方法です。また、多くの都市には日本食レストランもありますので、そちらを利用するのも良いでしょう。

シニア留学中に困ったことがあったらどうすればいい?

シニア留学中に困ったことがある場合、留学エージェントや学校のサポートスタッフに相談することをおすすめします。また、現地の日本大使館や領事館もサポートを提供しているので、事前に連絡先などを確認しておきましょう。

50代・60代でワーキングホリデーはできる?

残念ながらワーキングホリデーは年齢制限があるので、50代・60代では参加することができません。ですが、ワーキングホリデー以外にもシニア世代が行けるさまざまな留学方法があるので、それらのプログラムを検討することをおすすめします。

留学エージェントのパンフレットをもらおう!

留学エージェント各社のパンフレットは無料で取り寄せることができます。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。
はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。

まずは各社の資料をもらおうパンフレットを見てみたい!